ドイツ国内旅行が断然お得に!バーンカードの種類と購入方法

ドイツバーンカードBahnCard

ドイツに住み、国内旅行をあれこれ楽しみたいと思っているのであれば、「BahnCard(バーンカード)」を買わないではもったいない!

このカードは簡単に言うと、長距離電車のチケットが25%、50%、100%割引になるというもの。

電車のクラスも2等車両か1等車両を選んで買うことができます。

それぞれカードの金額は割引の%によって違いますが、使う頻度によって自分にあったカードを選べば、かなりお得に旅することができます。出張などが多い方にもお勧めです。

【ドイツの関連記事はこちら】

↑ドイツ滞在に役立つこちらの情報もご覧ください。過去のドイツの記事一覧はこちら

【NEW】せかいじゅうイベント情報

せかいじゅうNight マレーシア 9/16(祝日)at Tokyoに参加しませんか?

マレーシア居住者とのトークイベント&世界を目指す仲間を見つけよう♪お席は先着順!イベント詳細はこちら

バーンカード(BahnCard)の種類を知ろう

カードには6つの種類があります。

  1. 1年ごとの更新となるBahncard25/50/100
  2. 3ヶ月お試しのProbe BahnCard25/50/100
  3. 6歳〜18歳までの人向けのJugend BahnCard25
  4. 27歳以下の方が買えるMy BahnCard25/50
  5. 70歳以上の方向けのErmäßigte BahnCard25/50
  6. 出張などで使われる方向けのBahnCard Business25/50

25、50、100などの数字は、割引になる%を表しています。%が多くなればなるほど、カード自体の金額は上がりますので、自分の利用頻度をよく検討して購入しましょう。

移住して1年目はとりあえず25%を買っておき、2年目以降カードの種類を変更するなどしても良いかもしれません。

基本的に25%割引のカードを使って割引購入できるのは、Flexpreise(フレックスプライゼ)と呼ばれる変更ができるタイプの「通常料金チケット」に対してです。

しかし、50%割引の方は、Flexpreiseチケットが50%割引になるのに加えて、Sparpreiseに対しても割引で買うことができます。

しかし、Sparpreiseに対しては50のカードを持っていながら25%しか割引になりませんので、ご注意ください!

もともと安く設定されているチケットなので仕方ないですね。

スポンサーリンク

BahnCard・それぞれを比較

1. BahnCard(バーンカード)25/50/100

一番普通のバーンカードはどれですか?と聞かれたらこのカード。

BahnCard 25

BahnCard 25

カード自体の金額は、以下の通りです。

【BahnCard 25】

  • 年間1等車両用 144ユーロ
  • 2等車両用 72ユーロ

【BahnCard 50】

  • 年間1等車両用 640ユーロ
  • 2等車両用 320ユーロ

【BahnCard 100】

  • 年間1等車両用 7225ユーロ
  • 2等車両用 4270ユーロ

ただし、100%のチケットは高価ですので、毎月の分割払いが可能です。
1ヶ月ごとに、

  • 1等車両用 670ユーロ
  • 2等車両用 395ユーロ

となります。

2. Probe BahnCard(プロベ バーンカード)25/50/100

こちらは 1.でご紹介した普通のバーンカードの3ヶ月限定お試し版です。

Probeカードを有効に利用することで、休暇をお得に楽しむことができますし、今後引き続きカードを購入した方が良いか見極めるのに役立ちます。

3ヶ月間といえば、日本からドイツに観光ビザで入国する人が滞在できる最大期間でもあります。

ご家族やご友人などが遊びに来る際に一緒にドイツ国内を旅行したい!というときにはぴったりです。

お値段は、3ヶ月で、以下の通りです。

【Probe BahnCard 25】

  • 1等車両用 39,90ユーロ
  • 2等車両用 19,90ユーロ

【Probe BahnCard 50】

  • 1等車両用 159,90ユーロ
  • 2等車両用 79,90ユーロ

【Probe BahnCard 100】

  • 1等車両用 2295ユーロ
  • 2等車両用 1275ユーロ

3.Jugend BahnCard(ユーゲントバーンカード)25

こちらは、その名の通り若い人向けのカードで6〜18歳までの方しか持つことができませんし、25%割引のものしかありません。

しかし、カードはたったの10ユーロ!

最大で5年間しか更新できず、利用は19歳の誕生日までとなりますが、1等車も2等車もこのたった10ユーロのカードを持っていれば25%割引で乗ることができます。

4. My BahnCard(マイバーンカード)25/50

27歳以下の方が持てるこのカードの値段は、以下のとおりです。

【My BahnCard 25】

  • 1等車用 81ユーロ
  • 2等車用 39ユーロ

【My BahnCard 50】

  • 1等車用 252ユーロ
  • 2等車用 69ユーロ

5. Ermäßigte BahnCard(エアメーシクテ バーンカード)25/50

Ermäßigというのは割引という意味で、70歳以上の方へ向けての割引カードになります。

内容は1.のBahnCardと同じですが、カードの金額が安く設定されているものです。

1年間の契約で、

【Ermäßigte BahnCard 25】

  • 1等車両用 81ユーロ
  • 2等車両用 41ユーロ

【Ermäßigte BahnCard 50】

  • 1等車両用 252ユーロ
  • 2等車両用 127ユーロ

となっています。

6. BahnCard Business(バーンカード ビジネス)25/50

その名の通り、ビジネス用のバーンカードです。出張などで使うことができます。

また、ビジネス用に安く設定されていますので、購入したチケットの請求書はすべて会社に届きます。(宛名も登録されている会社名になります。)

BahnCard Business 25のみ特別に、FlexpreiseのチケットもSparpreiseのチケットも両方とも25%割引で購入できます。

BahnCard Business 50の方は、他のカードと同じ、Flexpreiseは50%割引、Sparpreiseの方は25%割引になります。

カード自体の金額は、1年間で、以下の通りです。

【BahnCard Business 25】

  • 1等車用 144ユーロ
  • 2等車用 72ユーロ

【BahnCard Business 50】

  • 1等車用 640ユーロ
  • 2等車用 320ユーロ
スポンサーリンク

BahnCardの購入方法

窓口で申し込む

大きな駅に行くと、DB(DeutschBahn/ドイツバーン)の窓口がありますので、そこで申し込むことができます。

その際にパスポートの提示を求められますので、忘れずに持って行きましょう。

ホテルの住所で登録することはできませんので、ご注意ください!

インターネットから申し込む

DBサイトのBahnCardのページから申し込むことができます。

開始日を決めることができ、後日、カードは自宅に送られてきますので、とても便利です。

せかいじゅうで大人のホームステイをしよう

海外在住の日本人宅のホームステイしませんか?

旅行ではできない現地生活・文化を体験できます。「人生一度きり。日本しか知らないのは勿体ない」ワクワクする事、心が穏やかになる国・街がある。世界中のホストがお待ちしています♪旅行ではなく、世界の日常を経験したい方はこちら

本当に…元は取れるのか?徹底検証!

これは誰もが気になるところですよね。いくつか具体的な旅行先を例に出してみましょう。

例えば、あなたがベルリン在住でBahnCard25(2等車用)をお持ちだと仮定します。

※金額は変動します。ここでのご紹介は記事作成時に調べた時の金額です。また、旅行はハイシーズンの8月中旬で仮定しています。

ミュンヘン往復の場合:通常価格Flexpreise 450ユーロ

これをBahnCard25を利用すると450ユーロが337,50ユーロになります。(DBサイト上での表示金額)

ここですでに112,50ユーロの割引になっていますね。

BahnCard25の2等車用カードは年間で72ユーロですので、ミュンヘンとベルリンを1往復するだけですっかり元が取れてしまっています。

ドレスデン往復の場合:通常価格Flexpreise126ユーロ

これをBahnCard25を利用すると94,50ユーロとなり31,50ユーロの割引になっています。

ベルリンとドレスデンは片道2時間ほどの近距離ですのでお友達と観光に、有名なクリスマスマーケットに、などなど年間で2回往復すると元が取れてしまいます。

BahnCardの購入をお勧めする理由がわかっていただけたでしょうか。

スポンサーリンク

まとめ

バーンカードについて理解できたでしょうか。

ドイツに住んでいる方で国内や近隣国(ポーランドやスイスなど)に長距離電車を利用して行く場合、このBahnCardを持っていて損はないでしょう。

行ってみたいけれど電車代が…ということで諦めてしまうのはもったいないですよね。

カード自体の金額は高く感じるかもしれませんが、数回乗れば元が取れてしまう金額です。

ご自身の旅行プランと照らし合わせて、ぜひお得な使い方をしてくださいね。

【ドイツの関連記事はこちら】

↑ドイツ滞在に役立つこちらの情報もご覧ください。過去のドイツの記事一覧はこちら

スポンサーリンク

これまでにないユニークな海外滞在を!せかいじゅうホームステイ

せかいじゅうホームステイ

旅行ではできない、世界の暮らしを体験する「せかいじゅうホームステイ」

単身・友達・家族など、どんな方でもOK。長期滞在や留学、移住、リタイア生活にホームステイを利用しませんか?

北米、ヨーロッパ、アジア、オセアニアの世界各地のホスト宅で長期滞在を実現しよう♪

海外在住の日本人家族が海外の滞在先を提供します。詳しくは↓

世界各国のビザ、不動産エージェントの提携企業を募集しています

ビザ取得、不動産取得、法人設立など、日本人向けの海外移住・投資をする方のサポートをしている企業様へ

せかいじゅうは日本最大級の海外移住情報メディアです。このせかいじゅうを利用される海外移住希望者のサポートをしてみませんか?

主にビザ、不動産のエージェント企業様の応募をお待ちしています。せかいじゅう提携パートナーとして、ご協力ください。

ABOUTこの記事をかいた人

せかいじゅう編集部

せかいじゅう編集部です。海外で暮らすために大切な情報を集め、皆様にお届けいたします。「こんな記事が欲しい!」などあれば、お気軽にご連絡ください。