ドイルでフリーランス!ベルリンの登録制ワーキングスペースとシェアオフィスを紹介

ドイツ、ベルリンのおすすめワークスペースとシェアオフィス

ベルリンでは数年前から登録制のワークスペースが増えてきました。

これまでもコワーキングカフェなどという言葉を聞いたことはあるかもしれませんが、コワーキングカフェとはコーヒー&ワーキング、簡単に言えばお仕事できるカフェのこと。

フリーランスやアーティスト、自由業と呼ばれる人が多く集まるベルリンには非常に需要のある新しい仕事場として流行してきました。

その後、徐々に増え始めたのが登録制のワーキングスペースです。

このワーキングスペースは、スペースだけを提供しているものと、シェアオフィスとワーキングスペースが一体になっている場所と様々あります。

ここではベルリンにおけるオススメの仕事場を紹介します。

【ドイツの関連記事はこちら】

↑ドイツ滞在に役立つこちらの情報もご覧ください。過去のドイツの記事一覧はこちら

ワーキングスペースとは

ここで言うワーキングスペースとは、会社のリビングのようなもの。コワーキングカフェは場所がカフェですが、カフェではなくしっかり仕事をするために作られたスペースです。

作業できるテーブルや椅子、PC用の電源、場所によってはソファなどがあり、高速WiFiが完備されています。

基本的には登録制となっており、1日だけ借りることも月額で借りることもできます。

日中だけ、夜間だけと利用時間を分けてそれぞれに金額を設定しているところもあります。

登録者であれば誰でも出入りすることができ、空いているデスクを自由に使うことができます。

いろんな職種の人がいますので、声を掛け合って仕事の話をしたりするなどの交流もできますし、交流を目的にしてワーキングスペースに来るかたもいます。

しかし、カフェやバーなどと違い、仕事をする場所での交流ですので、気分を害するようなナンパな方はあまり見ません。

フリーランサー同士情報を交換し合い、切磋琢磨できる場所。それがワーキングスペースの魅力ではないでしょうか。

スポンサーリンク

シェアオフィスとは

言葉の通りオフィスをシェアすることですが、フリーランスの方など自分一人でオフィスを借りるには家賃が高いけれどもオフィススペースが欲しいと思っている人たちが、格安で借りることができる場所です。

そこで浮かぶのは
なぜ安いのか?
どう便利なのか?
という疑問点ですよね。

金額は月額で決められており、普通の契約オフィスより家賃としては若干安い程度のように思えます。

しかし、そこにはすでにインターネットが通じており、プリンターやコピー機が自由に使えるオフィスがほとんどです。

また、オフィスを契約する際の敷金がかからないことも気軽に借りれる理由では無いでしょうか。

自分でオフィスを借りて、最低限必要な机や椅子を買い、インターネットや電話を契約しなければならないことを考えると、初期費用がぐんと抑えられるシェアオフィスはとても便利です。

ワークスペースと似ていますが、こちらは交流を目的とせず「仕事場」として利用する方が多いようです。

またオフィスとして1部屋借りるのではなく、ビルの中の1フロアにたくさん仕切りがあり、それぞれがオフィスになっているものもあります。1部屋ずつは狭いですが、少人数のスタートアップ企業などに非常に人気が高いそうです。

スポンサーリンク

ベルリンで人気のワーキングスペース&シェアオフィス教えます

WeWork(ウィーワーク)

最近非常に人気の高いWeWork。

ドイツ、ベルリンのWeWork01

WeWork

アメリカ発で日本にも広がっていますので知っている方も多いと思いますが、ベルリン市内にもどんどん新しいスペースが増えており2018年8月現在でなんと6箇所もあります。

ここが人気の理由はフリードリンクがあるところ。水、コーヒー、紅茶だけでなく生ビールも飲み放題!

ドイツ、ベルリンのWeWork02

WeWorkのフリードリンクコーナー

もちろんワーキングスペースですので皆さん仕事が目的で来ていますが、仕事の後の1杯が無料で飲めるなんて最高ですね!

もちろんお代わり自由です。

ここはワーキングスペースとなるHotdeskと、シェアオフィスエリアに分かれています。

登録している人はアプリで管理されています。

登録者が打ち合わせでゲストをWeWorkに呼ぶこともできますし、その際に扉付きの会議スペースを予約・使用することも可能です。

またWeWorkでは様々な講義やスクールの教室として使用されていることも多くありますし、コワーキングスペースより一層「仕事場」感があるスペースになっています。

同じベルリン市内でも場所によって金額がそれぞれ違いますので、興味のある方はHPでチェックしてみてください。

オフィシャルHP: WeWork

Oberholz(オーバーホルツ)

ドイツ、ベルリンのOberholz01

Oberholz

こちらは元々コワーキングカフェだった場所。 Rosenthaler Platz(ローゼンタラープラッツ)階と2階に分かれており、いずれもコーヒーを飲みながらPCを広げられるお店でした。

しかし最近になって登録制(有料)のコワーキングスペースを始めたため、2018年時点では、1階はコワーキングカフェ、2階はコワーキングスペースとなっています。

ドイツ、ベルリンのOberholz04

もちろん2階でコーヒーを飲んでもOK。

2階を登録制のワーキングスペースにしたことで1階とは別の高速WiFiが通じており、より仕事のしやすい環境になりました。

1階でもPCを広げて良く、コンセントも使えますし、何か飲み物などを購入すれば席を利用できます。

WiFiも無料で使用できますので、1階のスペースで十分!という気がしなくもないですが、長時間利用したい場合や集中して仕事をしたい場合は2階を登録したほうがよさそうです。

ドイツ、ベルリンのOberholz02

ワーキングスペースの利用金額は1時間チケット4ユーロ、1日チケット15ユーロ。

フィルターコーヒーと紅茶が付いている月額99ユーロ、24時間365日利用できる189ユーロの4種類があります。

ドイツ、ベルリンのOberholz03

またオーバーホルツの特徴は、バーチャルオフィスがあるところ。

バーチャルオフィスとは住所だけの架空オフィスです。

そこで誰かが働いているわけでもオフィスがあるわけでもないのですが、ここの住所を会社として登録することができるのです。

そして会社宛に来た郵便物もこのカフェで受け取ってくれます。スタートアップ企業などで会社登録が必要だけれども自宅は会社登録できない、オフィスを借りたくない、という方にはかなり便利に使えます。

ちなみにバーチャルオフィスとして利用する場合には月額79ユーロかかります。

オフィシャルHPOberholz

AHOY! (アホイ!)

こちらはミッテ地区にあるワーキングスペースとシェアオフィスの両方を提供している場所で、期間限定のグループ作業などで短期的にオフィスを使用したい場合などに便利です。

カフェテリアでは飲み物だけでなくサンドイッチなどの軽食も提供していることは、結構ポイントの高いところではないでしょうか?

ドリンクの提供をしているワーキングスペースは多いですが、同じフロアで食事もとれるのはかなり便利!それを求めてワーキングスペースではなくコワーキングのカフェに行くことも少なく無いですよね。

カフェでは賑やか過ぎるし数時間席をキープし続けるのは気がひける…という方でも、ここなら問題解決です!

また、こちらもオーバーホルツのようにバーチャルオフィスの住所提供をしているワーキングスペースでもあります。

共有スペースは10人から100人ほどに対応できる大きさの会議室がありますので、ミートアップ系のイベントや講義などでも使用されています。

金額は1日券15ユーロ、月額150ユーロ、レンタルオフィスは月額320ユーロ、バーチャルオフィスは月額99ユーロです。会議室は部屋の大きさによってそれぞれ金額が分かれてますので、HPにてチェックしてみてください。

オフィシャルHPAhoy!Berlin

SATELLITE OFFICE(サテライトオフィス)

ベルリンだけでなくデュッセルドルフ、ハンブルグ、ミュンヘンでも展開している大手といえばここ、サテライトオフィスです。

こちらもシェアオフィスとワーキングスペース、バーチャルオフィスを展開しています。

1人用の小さなオフィスからグループ用のオフィスまで大きさも様々、予約制の会議室も別途用意されています。

他のシェアオフィスはフリーランスの方やスタートアップ企業などカジュアルな方が多く集まるのに比べ、こちらはシェアではないいわゆる普通のオフィスも入っていますので「ビジネスマン」が多く集まります。

ベルリンではめずらしいスーツで出社する方もちらほら。ワーキングスペース(HPではコワーキング、オープンエリアとも表示されていますが)も広く、充実しています。

利用金額は1日券25ユーロ、回数券(10回)199ユーロ、月額359ユーロなどがあります。

または月額75ユーロ〜299ユーロまで選べる3種類の会員になることで、さらにサービスを受けることができます。

気になる方は詳細をHPから問い合わせしてみてくださいね。

オフィシャルHPSATELLITE OFFICE

せかいじゅうで大人のホームステイをしよう

海外在住の日本人宅のホームステイしませんか?

旅行ではできない現地生活・文化を体験できます。「人生一度きり。日本しか知らないのは勿体ない」ワクワクする事、心が穏やかになる国・街がある。世界中のホストがお待ちしています♪旅行ではなく、世界の日常を経験したい方はこちら

ドイツで働く快適な場所を探そう!

ご紹介したのはほんの一部です。

ですが、こうして比べてみるとそれぞれ立地やオフィス内の雰囲気が違いますし、好みも分かれてきます。

1日券を利用してあちこち試してみて、気に入った会社で契約するというのもアリだと思いますので、自分にあった場所を見つけて快適にお仕事してくださいね。

【ドイツの関連記事はこちら】

↑ドイツ滞在に役立つこちらの情報もご覧ください。過去のドイツの記事一覧はこちら

スポンサーリンク

これまでにないユニークな海外滞在を!せかいじゅうホームステイ

せかいじゅうホームステイ

旅行ではできない、世界の暮らしを体験する「せかいじゅうホームステイ」

単身・友達・家族など、どんな方でもOK。長期滞在や留学、移住、リタイア生活にホームステイを利用しませんか?

北米、ヨーロッパ、アジア、オセアニアの世界各地のホスト宅で長期滞在を実現しよう♪

海外在住の日本人家族が海外の滞在先を提供します。詳しくは↓

世界各国のビザ、不動産エージェントの提携企業を募集しています

ビザ取得、不動産取得、法人設立など、日本人向けの海外移住・投資をする方のサポートをしている企業様へ

せかいじゅうは日本最大級の海外移住情報メディアです。このせかいじゅうを利用される海外移住希望者のサポートをしてみませんか?

主にビザ、不動産のエージェント企業様の応募をお待ちしています。せかいじゅう提携パートナーとして、ご協力ください。

ABOUTこの記事をかいた人

せかいじゅう編集部

せかいじゅう編集部です。海外で暮らすために大切な情報を集め、皆様にお届けいたします。「こんな記事が欲しい!」などあれば、お気軽にご連絡ください。