好きな場所で生きていく。「世界のフリーランスの住処」ドイツ・ベルリンに移住して

※この記事はせかいじゅうサロンの「海外在住者ピックアップ」企画で、紹介された内容です。

はじめまして。

ドイツのベルリン在住の向日葵猫です。

人と違うことをすることに何のためらいもない私が日本ではなくドイツに住む選択をしたのは自然なことだったのかもしれません。好きな場所で仕事をするドイツでの生活をご紹介します。

大学時代の留学をきっかけに海外で仕事をしたいと思うようになり、ベトナムで現地採用社員として3年半ほど生活し、その後独立したいと思ってドイツのベルリンでフリーランサーになりました。

現在は翻訳・通訳・ライティング・観光・ユーチューバーなど多義にわたってフリーランスで仕事をしながら自由気ままに暮らしています。

ドイツ移住をしたきっかけは、ベトナムで生活していたときにフリーとしても仕事をしてみてそれが芽を出し始めていたのと、「アジアよりもヨーロッパが好き」という気持ちからヨーロッパで暮らす方法を考えていたら、ベルリンだとフリーランスビザを取りやすいという話を聞いて、ドイツに渡ることを決めました。

住んでいるところから近い散歩エリア。春ごろになると、ここの景色は格別で癒されます。

住んでいるところから近い散歩エリア。
春ごろになると、ここの景色は格別で癒されます。

ベルリンは「フリーランスの住処」とも呼ばれていて、世界各国のフリーランサーが移住しており、ドイツ語よりも英語が通じる?と思いそうなほど英語がかなり通じやすい国際都市として有名です。

また、ベルリンは「ドイツなのにドイツらしくない」という面白い特徴があります。

私の仕事はパソコンとネット回線があればどこでもできるため、自宅で仕事することもあれば、図書館やカフェなどで仕事をすることもあり、その日の気分で自由に場所を決めています。プライベートでは友人や知人とカフェでお茶をしたり、クラブイベントやライブイベントに参加してみたり、公園を散歩してみたり、オクトーバーフェスやクリスマスマーケットを楽しんだりなど気ままに過ごしています。

クリスマスマーケット。ベルリンで一番人気のジャンダルメンクリスマスマーケットは、いつでもたくさんの人で賑わいます。

ベルリンで一番人気のジャンダルメンクリスマスマーケットは、いつでもたくさんの人で賑わいます。

昔から周りの人と違うことや特殊なことが結構当たり前で、「同調圧力」や「付和雷同」な日本の風潮に違和感を覚えていたことから、「個性がある」のと「既存常識にとらわれない」ところが私の強みかなと思っています。

このサロンに参加して、他の国での海外暮らしの話にも触れたり、人とのつながりを増やしたいと思っています。
よろしくお願いします。

向日葵猫さんへ質問、繋がりたい方はこちらから

向日葵猫さんへ、直接質問へコメントができます。

質問方法:

  1. せかいじゅうサロン(無料)に参加申請ください。
  2. 「#海外在住者ピックアップ」の該当投稿よりコメントいただけます。

世界中の日本人が参加する「せかいじゅうサロン」

海外移住コミュニティ

世界へ広がる海外移住コミュニティ

世界中の日本人同士が繋がり、情報提供したり、チャレンジしたり、互助できるコミュニティ「せかいじゅうサロン」

参加無料。気軽に繋がってください。(2021年2月時点:参加者1400名超えました)

世界中を目指すメンバー集まれ!

海外在住の方もぜひ参加ください。こちらからご応募ください。