カナダのファミリークラス永住権の取得体験談をシェアします

移民の国として人気のあるカナダ。

多くの永住の道が用意されていますが、今回は、そのなかでも、ファミリークラスの永住ビザを取得した体験者に、取得体験談など、聞いてみました。

【カナダの関連記事はこちら】

↑カナダ滞在に役立つこちらの情報もご覧ください。過去の記事一覧はこちら

なぜ、カナダの永住権を取得することになった?

ワーキングホリデービザにてカナダのバンクーバーに来て、3カ月後に恋人ができたのがきっかけです。

ワーキングホリデービザの期限は1年なので、ビザが切れた後もカナダで一緒にいられるよう永住権を取得しようと思いました。

カナダ永住権の種類について

カナダでの永住権取得方法はいろいろありますが、結婚またはコモンローであれば、ファミリークラスというカテゴリーで申請できます。

私の場合、彼と1年間の同棲生活後、コモンローとしてファミリークラスで永住権申請をしました

コモンローでの永住権申請条件は、二人が1年以上同棲している、かつ夫婦同然の生活をしている(日本でいう内縁関係)ことです。

スポンサーリンク

カナダ永住権の特徴やメリットや魅力、はたまたデメリットを教えてください

メリット

1. カナダ人とほとんど同様の権利が与えられる

海外で働いて、生活するには、ビザが必須です。

ビザ取得は何かと面倒な上、有効期限や条件、制約があります。

例えば、観光ビザの期限を超えて滞在していたら、うっかりであっても不法滞在となります。

カナダの永住権は5年ごとに更新が必要ですが、その他の面では「選挙権がない」以外、カナダ人と同様の権利が与えられます

また、空港職員など一部職種では、外国人は永住権を持っていることが条件という場合があります。

2. 無料で英語学校に通える

カナダで永住権を取得すると、英語の学校に無料で通えます

私も永住権取得直後、無料の学校に通うための手続きとレベル分けテストを受けました。

テストを受けると、レベルに見合った学校を教えてくれて、自分で行きたい学校に申込みに行きます。

私が申込みに行った学校は現在席に空きがなく、空き待ち中です。

カナダは留学生が非常に多く、学生ビザでもカレッジや大学に通うことが可能ですが、ほとんどの学校に留学生料金が存在し、カナダ人に比べ学費が高く設定されています。

永住権を取得するとカナダ人と同じ料金が適用されます。

3. 市民権を申請することもできる

永住権取得後、既定の期間カナダに滞在していれば、市民権を申請することができます。

デメリット

  1. 永住権申請費用のコスト

永住権申請には申請費用や永住権カード発行料が発生し、少し高いです。

私の場合、約1,000カナダドルを支払いました。

その他、戸籍取り寄せ、日本語書類の翻訳代、健康診断など諸経費が別途かかります。

2. 更新が必要

・カナダ永住権は、1度取得すれば一生有効というものではありません。

5年ごとに更新が必要で、更新できる条件は5年のうち730日以上カナダに居住していることです

そのため、更新ごとに必要な書類を揃え、申請料の支払いが必要となります。

スポンサーリンク

カナダ永住権取得の体験談を紹介します

自分たちで永住権を申請するか、代行を依頼するか

移民・永住者が多いカナダには、移民コンサルタントという資格が存在します。

書類作成を代行してくれるので、移民コンサルタントに依頼する人も多いようですが、私が問い合わせた時は、安いところで4,000カナダドルでした。

永住権を取った知人から、「自分たちだけで申請できる」、「移民コンサルタントに頼んだけど、全く進捗を教えてくれなくてずっと心配だった」などの話を聞き、自分たちだけで申請することにしました。

自分たちで申請する際に大変だったのは、カナダ政府の申請ガイドが非常に分かりにくい上、不明点をコールセンターに問い合わせても繋がらない、もしくは担当者が何も分かっていないという点です。

まず、一応、国(または地域)別の永住権申請ガイドが用意されており、戸籍が存在する日本は日本向けがあります。

そして、日本人の場合、「戸籍謄本」「改製原戸籍」を提出する必要があり、さらに「死亡や離婚など何かしらの理由で除籍になった人を含め、すべての家族が記載されていること」と条件がありました。

ちなみに、「改製原戸籍」なるものの存在を、このとき初めて知りました(笑)。

私の両親は離婚し、お互い再婚しています。

よって、私は母の再婚相手の養子となり、再婚相手にも子供がいたため戸籍上の異母兄弟姉妹がいます。

そして、実の父にも再婚相手との子供がいます。

申請書類には、異父・異母兄弟姉妹の記載欄があり、実父の子供(血縁上の異母兄弟姉妹)の記載は必要なのか?と疑問が湧きました。

ガイドには「家族全員が記載された戸籍」とあったため、

  • 申請書に実父の異母兄弟姉妹記載するのであれば、その子供が載っている戸籍も必要だよね?
  • 戸籍という概念がないカナダでは、血が繋がっていると家族とみなされるのだろうか?
  • もしそうであれば、実父の戸籍は取得できるのか?

とかなり混乱しました。

知人に聞いてみたり、ネットで調べてみたりしても不明だったので、カナダ移民局(永住権などビザの審査、発給をするとこ)に電話しました。

1日目:

全く繋がらない

2日目:

ようやくオペレータに繋がるが、上記について聞いてみると、「ガイドに書いてある通りだから。字読めないのか。」と返答されました。

ネイティブカナディアンである彼が電話しているのに、嫌味を言われました。

結局、どうしたらいいのかよく分からないまま、実父側の情報は一切記載しませんでした。

こういう時、日本人の移民コンサルタントに頼んでいたらすぐに解決したのかな、と思います

二人の関係を証明する書類が大変だった

コモンローでの永住権申請には、1年以上同棲している、かつ夫婦同然の関係であることを証明する書類を提出しなければなりませんが、この書類集め、作成がかなり大変でした。

証明として提出した書類は、

  • 二人、もしくは二人と友達や家族が写った写真(日付や場所なども記載した)
  • お互いの家族や友達から頂いたプレゼントの写真
  • 二人で旅行に行ったときの、航空券や乗車券、氏名記載のチケット類
  • 共同名義の賃貸契約書および公共料金明細書
  • 共同名義の銀行口座
  • 友達からの公証済レター(二人は本物のカップルであるという内容の手紙に公証してもらった)
  • 自宅宛に届いた手紙や携帯電話の明細書(同棲期間中のものすべて)
  • 二人がやり取りしたLINEメッセージ
  • 二人の馴れ初めから現在に至るまでの軌跡を綴ったエッセイ

上記をWordファイルにまとめました。

他にも必要な書類がありますが、この部分だけで100ページを超えました。

突然申請フォームへの書き込みができない・・・

申請書類には、予め用意されている申請フォームがあります。

申請フォームは、カナダ移民局のサイトからPDFファイルをダウンロードして作成していきますが、私が作成し始めた後、突然ダウンロードしたPDFファイルへの書き込みができなくなりました。

理由は定かではありませんが、申請フォームは不定期にバージョンアップされます。

もしかしたらバージョンが上がり、使えなくなってしまったのかもしれません。

せかいじゅうで大人のホームステイをしよう

海外在住日本人宅へホームステイしませんか?

旅行ではできない現地生活・文化を体験できます。「人生一度きり。日本しか知らないのは勿体ない」ワクワクする事、心が穏やかになる国・街がある。世界中のホストがお待ちしています♪旅行ではなく、世界の日常を経験したい方はこちら

知っておこう!カナダ永住権取得に関して知っておけば良かった予備知識や情報

事前準備

必要な書類がとにかく多いので、少しずつ、前もって準備をしておけば良かったと思います。

私の場合、前もって申請書類として写真が必要と分かっていたので、二人で出かけたときは必ず写真を撮り、スマホの日記アプリに、日付、場所、イベントの詳細、集まった友人氏名などを記録していましたが、アプリのデータをWordなどのドキュメントに変換することができず、Wordにまとめる作業が発生してしまいました。

アプリを使わず、はじめからWordに保存しておけば良かったと後悔しました。

申請フォームは最新版であることを確認する

二人の関係を証明する書類などは前もって準備してくことが可能ですが、申請フォームはバージョンがあり、古いバージョンの書類は受け付けてもらえないようです。

よって予め申請フォームへ記入しておくことは避けたほうがいいと思います。

申請する少し前に、申請フォームをダウンロードし、申請前に最新版であるかどうか確認するといいと思います

日本人に強い移民コンサルタント

移民コンサルタントに依頼するときは、日本人または自分の出身国に強いコンサルタントにお願いするといいと思います

戸籍など日本特有の書類を集める際に、他の国のコンサルタントよりよく分かっていると思います。

通常、移民コンサルタントはフルサービス(相談~申請代行まで)のとこが多いのですが、値段を考慮するのであれば、書類のチェックだけなど部分的なサービスを行っているとこに頼むといいと思います。

スポンサーリンク

これから永住権を取得されたい方へのメッセージ

カナダ政府は申請してから、結果が来るまで12カ月と公表していますが(2017年12月現在 ※この期間は随時変更されますので、カナダ移民局のサイトで確認下さい。)

私の場合、約8カ月で結果が届きました。

書類の不備があると、結果が届くまでさらに時間がかかります。

待ち時間が長いため、不安になったり、心配になったりしますが、気長に待ちましょう。

書類作成に苦労し、長い間待った分、永住権が取れた瞬間は、ようやくキター!という達成感を得られます。

以上が、私のカナダ永住権取得で感じたことです。

この情報が、ビザ申請取得の助けになれば幸いです。

【カナダの関連記事はこちら】

↑カナダ滞在に役立つこちらの情報もご覧ください。過去の記事一覧はこちら

スポンサーリンク

これまでにないユニークな海外滞在を!せかいじゅうホームステイ

せかいじゅうホームステイ

旅行ではできない、世界の暮らしを体験する「せかいじゅうホームステイ」

単身・友達・家族など、どんな方でもOK。長期滞在や留学、移住、リタイア生活にホームステイを利用しませんか?

北米、ヨーロッパ、アジア、オセアニアの世界各地のホスト宅で長期滞在を実現しよう♪

海外在住の日本人家族が海外の滞在先を提供します。詳しくは↓

世界各国のビザ、不動産エージェントの提携企業を募集しています

ビザ取得、不動産取得、法人設立など、日本人向けの海外移住・投資をする方のサポートをしている企業様へ

せかいじゅうは日本最大級の海外移住情報メディアです。このせかいじゅうを利用される海外移住希望者のサポートをしてみませんか?

主にビザ、不動産のエージェント企業様の応募をお待ちしています。せかいじゅう提携パートナーとして、ご協力ください。

ABOUTこの記事をかいた人

せかいじゅう編集部

せかいじゅう編集部です。海外で暮らすために大切な情報を集め、皆様にお届けいたします。「こんな記事が欲しい!」などあれば、お気軽にご連絡ください。