カナダの携帯・SIM事情。購入方法と5つの契約時の注意点

カナダの携帯・SIM事情。購入方法と5つの契約時の注意点

日々の生活で欠かせないものの一つの携帯電話ですが、カナダではどのように入手することができるのでしょうか。

日本とは異なるプランの特徴や、Wi-Fi環境についてなど、カナダの携帯電話事情について今回はご紹介していきます。

【イベント情報・海外移住の扉】

せかいじゅうNight オーストラリアに参加しませんか?

12月15日(日)・オーストラリア居住者とのトーク&移住方法を徹底解説♪→イベント詳細はこちら

カナダでの携帯電話の使用方法

カナダでの携帯電話の使用には、大きくわけて3つの方法があります。

滞在期間や利用方法によって、最適なものを選ぶようにしましょう。

(1)日本で使用していたスマホをWi-Fi環境下のみで使用する

カナダの短期滞在におすすめなのが、日本のスマホをそのまま持参し、Wi-Fi環境下でのみ携帯を使用するという方法。

詳しくは後ほどご説明しますが、カナダは日本以上にWi-Fi環境が整っている場所が多くあります。

ちょっとした待ち合わせや、マップ検索などであれば、カフェや駅のWi-Fiを利用すればよいでしょう。

デメリットとしては、カナダで使用可能な電話番号がないという点が挙げられます。

ただしカナダでは電話番号を無料で取得できるアプリなどもありますので、そうしたツールを使って乗り切ることが可能です。

(2)SIMフリーのスマホを持参(用意)し、SIMカードを購入する

日本で使っていたスマホのSIMロックを解除する、または予めSIMフリーのスマホを購入しておけば、現地でSIMカードを購入・差し替えるだけでカナダ用のスマホになります。

(3)現地でスマホ本体ごと購入する

最後は、現地の携帯ショップ等でスマホ本体を購入する方法です。

日本国内で携帯を契約するのと同じように、現地で契約をすればOKです。インターネットで中古端末を購入しても良いですし、格安スマホであれば約100ドル程度から探すことができるでしょう。

電話とテキストメッセージだけを送れるガラケーであれば、約50ドルくらいからあります。

インターネットはWi-Fi環境下のみで使用、電話はガラケーを使用、という2台持ちで対応することも可能です。

スポンサーリンク

カナダの4つの携帯キャリア

カナダの代表的な携帯電話キャリアは、以下の通りです。

キャリアによってプラン内容や通信事情が異なる他、期間限定のお得なキャンペーンなどをやっていることが多くあります。

Rogers Wireless

URL:https://www.rogers.com/consumer/home

カナダ最大手の携帯電話キャリアで、利用者数が最も多いのがRogers。

スマホやタブレットのみならず、テレビや映画、音楽など独自のオンデマンド・サービスを提供しています。カナダ全域で利用可能で、プリペイド方式、月額、2年契約のプランがあります。

子会社には、Fido、Chatr Mobile、Cityfoneがあります。

Telus Mobility

URL:https://www.telus.com/en/

カナダ3大携帯電話キャリアの一つ。

カナダ全域で利用可能ですが、中でも西部に強く、ブリティッシュコロンビア州で特に利用者が多い傾向にあります。

こちらもプリペイド方式、月額、2年契約のプランが揃っています。

子会社には、Koodo Mobile、Public Mobileがあります。

Bell Mobility

URL:http://www.bell.ca/

カナダ最古の通信事業社。

広範囲をカバーしており、人口が少ない小さな町でも利用できるところが多いのがメリットです。

プリペイド方式、月額、2年契約のプランがあります。またカナダ国内の主要メディアをいくつも運営しており、Bellに加入することでBell系列のCTVを無料で利用できる等の特徴があります。

子会社は、Virgin Mobile、Lucky Mobileの2社です。

Freedom Mobile(旧Wind Mobile)

URL:https://www.freedommobile.ca/en/

主に大都市(トロント、オタワ、カルガリー、エドモントン、バンクーバー)を中心に展開をしているキャリアで、利用料金の安さが特徴。

月額固定料金で「通話無制限」「テキストメッセージ無制限」などのプランがあります。

主要都市での利用に関しては大きな問題がありませんが、他キャリアと比べると利用可能エリアが狭いこと、また通信事情が弱いことがデメリットです。

スポンサーリンク

携帯電話・SIMの購入方法

自分に合う携帯電話会社を決めたら、販売代理店に出向きましょう。

店舗は、街中やショッピングモール内などに数多く点在しています。

SIMカードだけであれば約25ドル程度~、家電量販店やコンビニなどにも売っています。

携帯電話の契約に必要なものはキャリアやプランによって異なりますが、基本的には以下のものを持参しておくと安心です。

<携帯電話の契約に必要なもの>

  • 身分証明書となるもの(パスポート、カナダの運転免許証など)
  • クレジットカード
    (・SIN ナンバー) etc…
せかいじゅうで大人のホームステイをしよう

海外在住日本人宅へホームステイしませんか?

旅行ではできない現地生活・文化を体験できます。「人生一度きり。日本しか知らないのは勿体ない」ワクワクする事、心が穏やかになる国・街がある。世界中のホストがお待ちしています♪旅行ではなく、世界の日常を経験したい方はこちら

2つの契約携帯とそれぞの特徴

カナダでの携帯電話の契約種類は、大きく分けて2つ。それぞれの特徴をご紹介します。

月/年 単位契約

日本の携帯電話会社と同じように、1、2、3年間などの長期契約を結ぶことで、格安(または無料)で端末を購入できたり、安いプランを契約できるなどのメリットがあります。

ただし契約期限終了前に解約をすると、罰金などのペナルティが発生するので注意が必要です。

なおカナダでは契約後の名義変更も可能なため、自分が結んだ2年契約を誰か他の人へ譲渡することでペナルティ回避ができます。

プリペイド方式

使った分だけ支払う「従量課金制」と、月額基本使用料を前払いで支払う「プリペイド式」があります。

この契約プランの場合は、身分証明書なしで契約できるキャリアが多く、その手軽さが短中期滞在者に向いています。

また下記に、ある会社の料金プランを一例としてご紹介します。

月額基本料金データ通信カナダ国内通話カナダ国内テキストメール
$35500MB無制限無制限
$401GB
$502GB
$604GB

 

契約時・5つの注意点

日本とは異なるカナダ独自の特徴は下記の通りです。

  • 基本的に、着信/発信ともに料金が発生する(通話無制限プランを除く)
  • 通話無制限プランであっても、管轄エリア外の地域への発信は有料となる
    カナダ国内であっても、遠距離通話(ロングディスタンスコール)になる場合がある
    日本では考えられませんが、広大なカナダ国内では、国内電話であっても遠距離通話となることも。例えば契約時に「通話無制限プラン」となっていても、通話無制限が適応されるエリアがどこになるのかを事前に確認しておくことが大切です。
  • データ通信(インターネット)の使い放題プランは存在しない
    日本でインターネット通信のヘビーユーザーだった人は、カナダの契約プランに不安を覚えるかもしれません。ですがカナダの多くの公共の場ではWi-Fiが利用でき、またホームステイやシェアハウスの場合もほとんどの家庭でWi-Fiを契約していますので、通信制限オーバーをそこまで心配する必要はないでしょう。
  • キャリアによって通信事情が異なる
    大手キャリアであればそれほどの違いがありませんが、カナダの格安キャリアは場合によって通信状況が悪いことも。居住エリアでの口コミを予め確認したり、シェアハウスの場合にはシェアメートに利用キャリアを聞いてみるのもおすすめです。
  • 契約後の名義変更が可能
    2年間の長期契約プランを結んだあとに、急遽帰国や引越しをしなければいけなくなった場合には、カナダでは契約後の名義変更ができる場合があることを覚えておきましょう。実際に、カナダ在住の日本人向けウェブサイト(イーメープルなど)では、携帯電話の引継ぎ者募集の投稿が掲載されていたりします。
    なおカナダでの携帯電話の契約解約は、電話での手続きのみです。店舗に出向いての手続きはできませんので、覚えておきましょう。
スポンサーリンク

カナダのWi-Fi事情

カナダには日本以上に、フリーWi-Fiスポットが普及しています。

<フリーWi-Fiスポットを利用できる場所>

  • 空港
  • レストランやカフェ
  • 図書館
  • ショッピングモール
  • 地下鉄の駅 etc…

StarbucksやTim Hortonsといったメジャーチェーン系列のカフェやマクドナルドでは、パスワード不要のフリーWi-Fiがあります。

一方、個人経営のカフェやレストランなどではパスワードが設けられていることがあります。

その場合はレジ横にパスワードが掲げてあったり、店員に尋ねると教えてくれる場合がほとんどです。

なおカナダに限った話ではありませんが、フリーWi-Fiスポットは公共のWi-Fiなので、利用の際はセキュリティに注意が必要です。

住所や名前、クレジットカード番号などの個人情報を送信する必要があるような作業は行わない方がよいでしょう。

まとめ

携帯電話の契約というと難しいイメージを抱きがちかもしれませんが、カナダでは契約手続き自体は極めてシンプルです。

大切なのは、事前に「どのキャリア」の「どのプラン」が自分に合っているかを調べておくという点。

日本にいたときの利用通信量や予算をもとに、月額料金と通信量の比較を行いましょう。

また、通信状況や管轄エリアを把握しておくことも非常に重要です。

日々の暮らしに直結する携帯電話事情。自分に合うものを選定するためにも、各キャリアのホームページは事前にしっかりと確認するようにしましょう。

スポンサーリンク

これまでにないユニークな海外滞在を!せかいじゅうホームステイ

せかいじゅうホームステイ

旅行ではできない、世界の暮らしを体験する「せかいじゅうホームステイ」

単身・友達・家族など、どんな方でもOK。長期滞在や留学、移住、リタイア生活にホームステイを利用しませんか?

北米、ヨーロッパ、アジア、オセアニアの世界各地のホスト宅で長期滞在を実現しよう♪

海外在住の日本人家族が海外の滞在先を提供します。詳しくは↓

世界各国のビザ、不動産エージェントの提携企業を募集しています

ビザ取得、不動産取得、法人設立など、日本人向けの海外移住・投資をする方のサポートをしている企業様へ

せかいじゅうは日本最大級の海外移住情報メディアです。このせかいじゅうを利用される海外移住希望者のサポートをしてみませんか?

主にビザ、不動産のエージェント企業様の応募をお待ちしています。せかいじゅう提携パートナーとして、ご協力ください。

ABOUTこの記事をかいた人

せかいじゅう編集部

せかいじゅう編集部です。海外で暮らすために大切な情報を集め、皆様にお届けいたします。「こんな記事が欲しい!」などあれば、お気軽にご連絡ください。