トロントの気温と気候を徹底解説!

トロントは寒い、と漠然と思われている方は多いのではないでしょうか。

トロントは日本と同じように四季がちゃんとあります。

住んでみて実感したのは、4、5月が春、6~8月が夏、9、10月が秋、11月~3月が冬ということです。

春夏秋冬、それぞれの気温と気候について詳しく解説します。

【カナダの関連記事はこちら】

↑カナダ滞在に役立つこちらの情報もご覧ください。過去の記事一覧はこちら

春(4、5月)

気温は最低気温が5度前後最高気温が10度~20度です。

日本の春よりもだいぶ肌寒く感じます。

この時期にトロントへ行く方は風邪をひかないように注意です。日差しがある日は暖かいです。

服装は、まだまだアウター無しでは寒いです。

さすがにマフラーや分厚いコートは必要ないですが、カーディガンやジャケットなどの上着がないと肌寒く感じます

春にはレストランでは冬の間閉まっていたパティオがオープンして街が活気づきます。

晴れた日にはパティオが満席、なんてお店がたくさんあります。暖かい日には公園の芝生で寝転がったり、ハーバーフロントで日光浴する人をたくさん目にします。

また、ハイパークというトロント最大の公園では5月初めに桜が開花します

日が落ちるのも遅くなり20時頃まで明るいです。

スポンサーリンク

夏(6月~8月)

気温は最高気温が25度前後最低気温が15度前後です。

8月の一番暑い時期には30度を超えます

日本の夏よりは気温が低く湿気も少ないので、日本の猛暑と比べると過ごしやすいです

紫外線は日本より強いのでサングラスと日焼け止めは必須です。

服装は、日本の夏と同じで大丈夫です。室内での冷え防止と紫外線予防に、特に女性の方は薄手のパーカーなど持っていると良いかもしれません。

ちなみにトロントで日傘をさしていれば100パーセント日本人です!トロントニアンは日焼けが好きなようで、公園のベンチなどで肌を焼いている人を見かけるほどです。

夏にはたくさんのフェスティバルが催されます

一番有名で規模が大きいものがプライドパレードです。レズビアン、ゲイの人たちによるとても活気のあるパワフルなフェスティバルです。

他には、ジャズフェスティバルやテイスト・オブ・イタリーなど誰でも楽しめるフェスティバルが盛りだくさんです。日の入りは20時頃です。

スポンサーリンク

秋(9、10月)

気温は最高気温が15度~20度最低気温が10度前後です。

気温は春よりも少し暖かめですが体感温度は実際の気温よりも低く感じる季節です。

暖かかった夏から急に寒くなるので、体調管理の難しい季節です。

服装は、マフラーや厚手のコートはいりませんが、ジャケットなどの上着は必要です。朝晩は特に冷え込むので、昼間は上着無しでOKの日もパーカーやストールなどをカバンに入れておくと安心です。

夏が終わって肌寒くなり、あっという間に冬が来てしまいます。

束の間の秋にはメープルリーフの紅葉を一度は見てみたいですね。

少し遠出して、ナイアガラ・オンザレイクやアルゴンキンパークへ紅葉を見に行くのもおすすめです。

10月末になると雪が降ることもあります。日本で10月に雪が降ることはめったにないので、やはりトロントは日本よりずっと寒いですね。

本格的な寒い冬が来るまでの束の間の秋に、真冬に備えて防寒グッズを準備しておきましょう

日はまだ長く20時頃まで明るいです。

せかいじゅうで大人のホームステイをしよう

海外在住の日本人宅のホームステイしませんか?

旅行ではできない現地生活・文化を体験できます。「人生一度きり。日本しか知らないのは勿体ない」ワクワクする事、心が穏やかになる国・街がある。世界中のホストがお待ちしています♪旅行ではなく、世界の日常を経験したい方はこちら

冬(11月~3月)

気温は、11月と2月3月は最高気温が0~5度最低気温がマイナス10~0度程度です。

12月と1月は最高気温も最低気温もマイナスの日が続きます。

11月に本格的に雪が降り始め、12月と1月は雪が溶けないままずっと積もっています。一番寒い時期には最低気温がマイナス20度近くにもなることがあります。

トロントの天気予報では予想される体感温度を教えてくれます。

24という24時間放送されているニュース番組でいつでも天気がチェックできるので、外出時は参考にしてください。本当の気温よりも低いです。

服装は、日本の冬の服装+防寒に優れたアウターが必須です。雪が降っても濡れにくいダウンコートが一番おすすめです。

足が冷えやすいので、男性はズボンの下にパッチやレギンス、女性はタイツや毛糸のパンツなどを重ね履きしましょう。

手袋、マフラー、帽子orフードで目以外を全て覆います。口と鼻はマスクを付けると暖かいのですが、トロントで付けると重病の人だと思われるので控えた方が無難です。

足元はブーツかスノーシューズ、長靴です。注意しないといけないのが、道路や歩道、玄関先には雪が積もらないように塩入りの薬が撒かれていて靴が傷む原因になります。

汚れてもOKの靴にするか、防水スプレーなどをして靴を守ってください。

トロントの冬は本当に寒く、雪国という言葉がぴったりです。

寒くて外出が億劫に感じるかもしれませんが、せっかくなので雪国の生活を楽しみましょう!市庁舎前のアイススケートリンクは思い出作りにおすすめです。

カフェでホットチョコレートを飲んだり、バーでホットワインやカルーアラテなどの温かいお酒を飲むのは最高ですよ。凍ったナイアガラの滝を見に行くのも良いです。

また、トロントの家はセントラルヒーティングというボイラー式の暖房システムを使っていて、玄関に入った瞬間から暖かいです。

それも一日中です。廊下やバスルームも暖かく、夜も布団一枚で眠れます。

家の中では日本の冬より快適に過ごすことが出来るので、友人たちとホームパーティーも良いですね。皆で食べ物を持ち寄るポットラックパーティーをしたり、日本食を振舞うのも楽しいです。

日の入りが早くなり日本の冬と同じくらいに暗くなります。

以上、トロントの気温と気候についてでした!トロントの四季を思いっきり楽しんでくださいね!

【カナダの関連記事はこちら】

↑カナダ滞在に役立つこちらの情報もご覧ください。過去の記事一覧はこちら

スポンサーリンク

これまでにないユニークな海外滞在を!せかいじゅうホームステイ

せかいじゅうホームステイ

旅行ではできない、世界の暮らしを体験する「せかいじゅうホームステイ」

単身・友達・家族など、どんな方でもOK。長期滞在や留学、移住、リタイア生活にホームステイを利用しませんか?

北米、ヨーロッパ、アジア、オセアニアの世界各地のホスト宅で長期滞在を実現しよう♪

海外在住の日本人家族が海外の滞在先を提供します。詳しくは↓

世界各国のビザ、不動産エージェントの提携企業を募集しています

ビザ取得、不動産取得、法人設立など、日本人向けの海外移住・投資をする方のサポートをしている企業様へ

せかいじゅうは日本最大級の海外移住情報メディアです。このせかいじゅうを利用される海外移住希望者のサポートをしてみませんか?

主にビザ、不動産のエージェント企業様の応募をお待ちしています。せかいじゅう提携パートナーとして、ご協力ください。

ABOUTこの記事をかいた人

せかいじゅう編集部

せかいじゅう編集部です。海外で暮らすために大切な情報を集め、皆様にお届けいたします。「こんな記事が欲しい!」などあれば、お気軽にご連絡ください。