トロント空港に隠された8つの魅力

カナダで一番大きい空港、トロント・ピアソン空港の魅力をお伝えします!

これからトロントへ訪れる方へ、トロント空港をぜひ堪能していってください。

【カナダの関連記事はこちら】

↑カナダ滞在に役立つこちらの情報もご覧ください。過去の記事一覧はこちら

1.アート作品の展示

数年前から、世界中の芸術家に依頼してアート作品を空港内に展示しています。

荷物カートにスーツケースを何十個も積み重ねた作品は目にした方も多いかもしれません。

他にも天井にカラフルな人間型のオブジェを吊るしていたり、大きな紙飛行機のようなものを吊るしていたりします。巨大なダイナソーの展示品もあり迫力満点です。

トロントにあるロイヤル・オンタリオ・ミュージアムの作品を展示することもあり実に本格的です。

不定期で絵画などの作品を展示するスペースも設けています。

空港内に装飾日やオブジェを飾っている空港は他にもありますが、トロント空港でのアート作品の魅力は何といってもその大きさです。巨大なオブジェやアート作品がたくさんあり見ごたえ十分なのです。

写真撮影も自由に出来ますので、トロント空港に来た記念にアート作品と記念撮影をするのも良いですね。

スポンサーリンク

2.誰でも入れるラウンジがある

空港のラウンジ、と言えば高級で限られた人しか入れないイメージがありますね。

ここトロント空港には、有料ではありますが誰でも使用できるラウンジがあります。

プラザ・プレミアム・ラウンジです。

使用料金は、2時間40ドル(+税)、3時間50ドル(+税)、6時間70ドル(+税)です。

また、2歳以下は無料で、2歳~11歳までは30パーセント引きで利用できます。

内装は一般的な空港ラウンジと同じくシックな色使いで、寛げるふかふかソファがたくさん置かれています。食べ物と飲み物はもちろん自由に取ることが出来ます。

朝食メニューやアルコールのドリンクもあります。

残念なのがシャワーが無いことですが、それ以外は実に快適なスペースになっています。

長旅の前にリラックスするのも良いですし、乗り換えの時間潰しにも最適です。

また、それほど高くない料金設定で気軽に利用できますので、空港ラウンジを利用したことのない方に是非おすすめしたいです。

スポンサーリンク

3.レストランが豊富

レストランにこだわっている空港はたくさんありますが、トロント空港もその一つです。Subway、A&W、Tim Hortons、Starbucks、Wendy’sなどのお手軽なファーストフード店は幾つもあります。

Starbucksにはトロント限定のタンブラーやマグカップがいつでも置かれていますので要チェックです。

スシ・ベントーという握り寿司が食べられるレストランもあります。

メニューにふんだんにサーモンを使っていて、カナダらしさを感じられます。

ブースター・ジュースというフレッシュジュースのお店もあり、搾りたてを提供してくれますので、フルーツのビタミンで旅の疲れを取るのもおすすめです。

トロント発のレストランも数軒入っています。

Caplansky’s Deliはベーグルや大きいサンドイッチが人気です。

Boccone Trattoria by Massimo Capraはイタリア料理のレストランです。

どちらもトロントで人気があり、ここ空港店はカジュアルな雰囲気で入りやすいのでおすすめです。

他にはIpodで注文するレストランやオーガニックフードのお店など個性豊かな飲食店がたくさんあります。

せかいじゅうで大人のホームステイをしよう

海外在住の日本人宅のホームステイしませんか?

旅行ではできない現地生活・文化を体験できます。「人生一度きり。日本しか知らないのは勿体ない」ワクワクする事、心が穏やかになる国・街がある。世界中のホストがお待ちしています♪旅行ではなく、世界の日常を経験したい方はこちら

4.Wifiが無料

空港内では無料でwifiが使えます!これは本当に便利です。

日本の家族に連絡出来ますし、暇つぶしにYou Tubeなどが見られるので一人旅の方には特に便利ですね。

スポンサーリンク

5. 飛行機がかわいい

トロント空港に行ったら、是非窓の外を見てください。

かわいい赤色のメープルリーフが付いた飛行機をたくさん目にすることが出来ます。

カナダの航空会社、Air Canadaの機体には大きなメープルリーフ模様が施されています。

何機も並んで停まっているメープルリーフ飛行機は圧倒的なかわいさです。

6. 3.25ドルでバスでダウンタウンまで格安で行ける

なんと3.25ドルでトロントのダウンタウンまで行けちゃいます。これは格安ですね。

まず空港からバスに乗りキプリン駅へ行きそこで地下鉄に乗り換えます。

それだけです!所要時間は1時間弱です。

トロントのバス、地下鉄は乗り継いでもどこで降りても料金が一律ですので、ダウンタウンに着いたら好きな駅で降りればOKです。

トロントは世界各国の食べ物が食べられるグルメな街です。

トロントで乗り継ぐだけの方も、乗り換え時間が5時間以上あれば是非トロントの街に繰り出して食事してみましょう!

スポンサーリンク

7.CNタワーまで快速電車で25分・12ドル

⑥では一番安く行ける方法をご紹介しましたが、公共交通機関を使ったダウンタウンまでの行き方がもう一つあります。

トロント空港とユニオン駅を直接結ぶ快速電車です。料金は12ドルです。

ユニオン駅は駅自体が歴史的建造物でとても趣があります。

ユニオン駅を出ればCNタワーやロジャースセンター、ホッケーの殿堂といった人気観光地が徒歩で行けます。

⑥の方法よりは費用はかかりますが、時間は半分程です。空港から観光地まで最短で行きたい、という方には最適です。

また、乗り継ぎの待ち時間の間にトロントの有名スポットをサクッと見たい、という方にもおすすめです。

8.ホテルが直結

トロント空港は有名ホテル、シェラトンと直結しています。

ターミナル1とターミナル3両方に直結しているのでとても便利です。

特にトロント発の早朝便に搭乗される方は、シェラトンに泊まれば当日の面倒な移動無しですぐチェックインできますので便利です。チェックインを早めに済ませてからホテルの部屋で一息入れても良いです。

以上トロント空港の隠れた魅力8選でした!

【カナダの関連記事はこちら】

↑カナダ滞在に役立つこちらの情報もご覧ください。過去の記事一覧はこちら

スポンサーリンク

これまでにないユニークな海外滞在を!せかいじゅうホームステイ

せかいじゅうホームステイ

旅行ではできない、世界の暮らしを体験する「せかいじゅうホームステイ」

単身・友達・家族など、どんな方でもOK。長期滞在や留学、移住、リタイア生活にホームステイを利用しませんか?

北米、ヨーロッパ、アジア、オセアニアの世界各地のホスト宅で長期滞在を実現しよう♪

海外在住の日本人家族が海外の滞在先を提供します。詳しくは↓

世界各国のビザ、不動産エージェントの提携企業を募集しています

ビザ取得、不動産取得、法人設立など、日本人向けの海外移住・投資をする方のサポートをしている企業様へ

せかいじゅうは日本最大級の海外移住情報メディアです。このせかいじゅうを利用される海外移住希望者のサポートをしてみませんか?

主にビザ、不動産のエージェント企業様の応募をお待ちしています。せかいじゅう提携パートナーとして、ご協力ください。

ABOUTこの記事をかいた人

せかいじゅう編集部

せかいじゅう編集部です。海外で暮らすために大切な情報を集め、皆様にお届けいたします。「こんな記事が欲しい!」などあれば、お気軽にご連絡ください。