ボクシングデーって何?12月26日はカナダ年末恒例の大セールの日

12月26日はカナダ国民がショッピングに燃える日?!

11月に入った途端にクリスマスツリーが街を彩りホリデーシーズンに突入するカナダ・トロント。

世界中からの移民が形成するモザイク社会とはいえ、やはり、ここはコモンウェルズの国。

そこかしこに漂う英国流の文化のひとつがボクシングデーです。

【カナダの関連記事はこちら】

↑カナダ滞在に役立つこちらの情報もご覧ください。過去の記事一覧はこちら

【イベント情報・海外移住の扉】

せかいじゅうNight オーストラリアに参加しませんか?

12月15日(日)・オーストラリア居住者とのトーク&移住方法を徹底解説♪→イベント詳細はこちら

ボクシングデーの由来。12月26日の祝日、ボクシングデーってなにをする日?

ボクシングデーとは、クリスマスの翌日・12月26日の祝日のことでカナダを含む旧大英帝国の国々の慣習です。

ネーミングの由来は諸説あり、その歴史はイギリスが大英帝国と呼ばれていた時代に遡ります。

当時、クリスマスの翌日に地主が使用人達の1年の労をねぎらい、箱(BOX)に農機具や食品、洋服などを入れて渡したという習慣があったそうです。その風習が受け継がれて、雇用主が小さい箱にお金や食品を入れてクリスマスの翌日に従業員に渡したことから「ボクシングデー」になったという話が伝わっています。

そのほか、クリスマスの翌日は使用人たちがパーティーの残り物を持ち帰ることが許されていたため、ご馳走を箱に詰めて家族に持ち帰ったという説や教会の箱(BOX)に寄付された品々を恵まれない信者に配布したという説などがあります。

スポンサーリンク

ボクシングデーは戦いの日!?

カナダドル安でアメリカ合衆国からの買い物客も殺到

ボクシングデーと聞いて、なかにはあの激しい殴り合いのスポーツ、ボクシングを連想してしまう人もいるようですが、あながち間違った解釈ではないかもしれませんよ。

というのも、カナダでボクシングデーといえば、年末恒例の大セールの日。

「ボクシングデーのセールはカナダの伝統のひとつ。」という人もいる程、生活に根付いた習慣なんです。

クリスマスにはギフト券や商品券などの金券をもらうことも多いそうで、お店もあれやこれやと金券を使わせるプロモーションに熱が入ります!

クリスマスセールからの流れもあって50%オフは当たり前、さらに追加値引きがあるのも見逃せません。

なんだか、お年玉を握りしめて行く日本の福袋争奪戦にも似ていますね。

セールのピークは26日ですが、年末までボクシングウィークと銘打ってクリスマス商品の在庫処分を行うお店が多いようですよ。

ちなみに2016年のボクシングデーには、渋滞を緩和するため、通常よりも営業時間を延長して朝8時から夜の11時まで営業したトロントのヨークデールショッピングモールで、前年の1.5倍、なんと12万人が押し寄せ早朝から大行列の賑わいだったそう

photo:flickr by GoToVan

photo:flickr by GoToVan

人気ショッピングモールといえば、カナダ・トロントの中心地にあるイートンセンターも外せないスポット。

セール商品が少ないにも関わらず、最も行列が長かったのがアップルストア。

なかには、前日までに目星をつけておいた商品を朝一番で買いに行くために早朝7時から開店を待っていた人もいたそうですよ。

混雑が予想されるボクシングデーだけに、午前中には買い物を済ませるのがスマートな買い物方法のようですね

このボクシングデーにはなんと国境を越えて、アメリカ合衆国からもセールをめがけて人々が集まります。

特に、近年、米ドルに比べてカナダドルや安いということもあって買い物ツアーに訪れる米国人も多いのだとか。島国の日本ではちょっと考えられないですね。

スポンサーリンク

返品天国?カナダの驚くべき買い物習慣

返品、交換はお気軽に

ところで、カナダ人の買い物習慣で驚くのが、なんでも気軽に返品しちゃうこと。

ほとんどの商品が30日以内のレシートがあれば返品可能なのですが、カナダでは使用後でも返品しちゃうんです

時には、「パーティで一回しか着ないから・・・」という理由でタグ付きのままパーティーに参加して返品する強者もいるとか。

ところで、自分が購入した商品が買った直後にセールになっていたら、あなたならどうしますか?悔しいけど、それも運命だと受け入れる方が多いのではないでしょうか。

しかし、カナダ人はあきらめません!

ボクシングデーの前に購入したものがバーゲン価格になっていたら・・・

バーゲン前に購入したものを返品して、バーゲン価格で再購入するという裏技があるんです

もちろん、バーゲンまで在庫が残っているとは限らないので大きな賭けですが、とっても経済観念に敏感なカナダ人の一面を垣間見るようです。

期間限定の送料無料が嬉しい!

・オンラインショッピングを活用する人も

駐車場の確保に数時間、お店に入るのに待たされ、さらにレジ待ちの長い行列という試練はどこの国のバーゲンでもお約束ですが、そんな「ボクシングデーの悪夢」を二度と経験したくないという人のなかにはオンラインショッピングやテレビショッピングでボクシングデーを満喫する人もいるようです。

ボクシングデー&ボクシングウィークには送料無料になることが多いのも嬉しいポイント!

大きな家具、電化製品などは家から出ずにオンラインショッピングを活用するのもいいアイデアですね。

せかいじゅうで大人のホームステイをしよう

海外在住日本人宅へホームステイしませんか?

旅行ではできない現地生活・文化を体験できます。「人生一度きり。日本しか知らないのは勿体ない」ワクワクする事、心が穏やかになる国・街がある。世界中のホストがお待ちしています♪旅行ではなく、世界の日常を経験したい方はこちら

ボクシングデーを楽しもう!

寒くて足が遠のく冬のトロントですが、地下街も多いので意外に寒さを感じることはありません。

そうそう、お買い物の際はシナモンの効いたホットアップルドリンクがおすすめですよ!

以上、極寒のカナダの雪も溶けてしまいそうな熱いボクシングデーのご紹介でした。

【カナダの関連記事はこちら】

↑カナダ滞在に役立つこちらの情報もご覧ください。過去の記事一覧はこちら

スポンサーリンク

これまでにないユニークな海外滞在を!せかいじゅうホームステイ

せかいじゅうホームステイ

旅行ではできない、世界の暮らしを体験する「せかいじゅうホームステイ」

単身・友達・家族など、どんな方でもOK。長期滞在や留学、移住、リタイア生活にホームステイを利用しませんか?

北米、ヨーロッパ、アジア、オセアニアの世界各地のホスト宅で長期滞在を実現しよう♪

海外在住の日本人家族が海外の滞在先を提供します。詳しくは↓

世界各国のビザ、不動産エージェントの提携企業を募集しています

ビザ取得、不動産取得、法人設立など、日本人向けの海外移住・投資をする方のサポートをしている企業様へ

せかいじゅうは日本最大級の海外移住情報メディアです。このせかいじゅうを利用される海外移住希望者のサポートをしてみませんか?

主にビザ、不動産のエージェント企業様の応募をお待ちしています。せかいじゅう提携パートナーとして、ご協力ください。

ABOUTこの記事をかいた人

せかいじゅう編集部

せかいじゅう編集部です。海外で暮らすために大切な情報を集め、皆様にお届けいたします。「こんな記事が欲しい!」などあれば、お気軽にご連絡ください。