カナダ・バンクーバーでバス、電車の利用前に知っておきたいこと

バンクーバーはカナダの中でも治安も良く自然豊かで留学先としてとても人気な場所です。

交通手段として車を使う人も多いですが、留学生のほとんどは公共交通機関を利用しています。

日本のように現金を支払って乗車することももちろん可能ですが、知っておくと得することがあります♪

それは “コンパスカード” です!

日本でいうICOCAのような見た目のカードですが、違いがあります。

コンパスカード

コンパスカード:

毎月1日ー月末のうち何日にチャージしてもそのその月の月末までしか利用できない(例:1月13日1か月分チャージ、1月31日まで利用可)

ICOCA:

設定した日から1か月利用できる(例:1月13日チャージ、2月12日まで利用可)

料金について

また、1・2・3 Zoneという距離によってZoneが定義されており、距離がダウンタウンから遠くなるにつれて月額が高くなります。

ただ週末と祝日、平日6時半以降(2022.3.4地点)はなんと全て1Zone価格なので、このコンパスカードの月額定期を持っているだけでとってもお得です!

ちなみに私は1か月100ドルの1zoneの定期で通勤や休日の外出の交通費を賄うことができています。

また、何zoneかという点はシェアハウスやホームステイを決める際に1つの大きなポイントにもなります。

もし2つの物件で悩んでいて、Aの家賃がBより25ドル安い場合でも1zoneから2zoneになる場合は約30ドル高くなります。

結局月額の支出は高くなってしまいます。

多くの語学学校はダウンタウンにあるので、ダウンタウン近くの物件の人気は高く、その分家賃が高い場所も多いです。

そのためダウンタウンから少し離れた場所もおすすめですが、その際はどのzoneになるのかをチェックしましょう!

18歳以下はイエローカラーのカード

また18歳以下の方はイエローカラーのカードになります。

こちらは月額が約半額になるので、もし高校卒業して行かれる方や高校在学中の長期留学で行かれる方は是非学生用コンパスカードの購入をおすすめします♪

世界中の日本人と繋がるコミュニティ

人生が世界へ広がるコミュニティ「せかいじゅうサロン(無料)」へ招待します

人脈ネットワークの構築、情報収集、新しいことへのチャレンジと出会いが待っています

入手方法

こちらのコンパスカードは窓口のある駅(ダウンタウンではチャイナタウン)だとカードタイプではなく、手首につけるラバーブレスレットタイプ・キーホルダータイプも選ぶことができます。

各駅やLondonDrugStoreではカードタイプのみの購入となりますが、購入後変更されたい場合は、窓口のある駅で無料で交換可能です!

なかなか日本語で説明が載っているサイトがなく、私がカナダに到着した際は困ったので、こちらの記事の投稿をさせていただきました。

是非カナダに来られた際はすぐにこのカードを購入されることをお勧めします!

<ライタープロフィール>

高橋遥(たかはし はるか)
28歳/カナダ滞在歴1年/Coop留学中

日本で大手企業退職後、ウェディングプランナー、コールセンターのSupervisorとしてお客様へのサービスについて追求し、多様なお客様に対応したいとの思いで、留学を決意。カナダでさまざまなヒントを得て、日本に帰り、ウェディングプランナーとして再度就職またはフリープランナーとして働く予定。

カナダの素敵なものや生活のお役立ち情報をInstagramでもシェアしています♪

はるかさんのインスタグラムはこちら


世界中の日本人が参加する「せかいじゅうサロン」

海外移住コミュニティ

世界へ広がる海外移住コミュニティ

世界中の日本人同士が繋がり、情報提供したり、チャレンジしたり、互助できるコミュニティ「せかいじゅうサロン」

参加無料。気軽に繋がってください。(2022年6月時点:参加者3600名超えました)

世界中を目指すメンバー集まれ!

海外居住最短の道「海外就職」。始めての方でも世界できっかけが持てるキャリアコーチングがスタート!”

せかいじゅうキャリアコーチング

せかいじゅうのコンセプトは
海外居住への無数の選択肢と可能性を提供すること

それを可能にする「海外企業への就職」

人生一度きり。毎日ワクワク、ドキドキする日常に変えてみよう!世界で働くという扉を開いてみたい方は↓

海外居住に必要な「英語力」。日英バイリンガルの2名体制で、あなたの英語レベルを3ヶ月で変えます。”

せかいじゅう英語コーチング

海外移住を目指す方は、今日本にいる間にやるべき準備は英語上達。これは必須項目です。
もし、この英語力を怠ると、仕事の幅も狭まり、現地ネットワーク作りも困難になります。

また、オーストラリアやカナダといった人気国の永住権を取得するにも英語試験をクリアしなくてはいけません。

せかいじゅうの英語コーチングは、もう後がない、今すぐ英語の基礎力をあげ、現地で通じる生きた英語をマスターしたい方のためのものです。ちまたの英語コーチングとは一線を画すせかいじゅうの英語コーチングとは?