癖やなまりの実際は?オージーイングリッシュの謎と不安を解消しよう

癖やなまりの実際は?オージーイングリッシュの謎と不安を解消しよう

オーストラリア英語に関してなまりがあるとよく耳にします。

「習ったのと違うんじゃ…。」
「通じるのか、理解できるのか心配。」
とお考えの方も多いのでは?

今回は、オーストラリア英語の環境で生活する筆者がオーストラリア英語、いえいえ、オージーイングリッシュのうわさ、実際使われているなど言い回しなどを紹介します。

あなたのオージーイングリッシュに関する謎や不安が解けるはずです。

【せかいじゅうイベント情報】

せかいじゅうNight 6/29(土)at Tokyoに参加しませんか?

オランダ移住者とのトークイベント&世界を目指す仲間を見つけよう♪お席は先着順!早割特典ありますイベントへの参加申し込みはこちら

オーストラリア英語の由来

現在のオーストラリアという国はイギリスの流刑植民地として始まりました。

殺人や強盗などの重犯罪を犯した人もいますが、食べるものに困ってパンを盗んだりなどの軽犯罪などでも、オーストラリアでの労働者確保のために送り込まれたといいます。

オーストラリア人曰く、「イギリスで罪を犯した下層階級の人たちが使っていた言葉がオージーイングリッシュの元だよ」とのこと。

何となく、雰囲気はつかめましたか?

スポンサーリンク

オーストラリアの英語はなまっている?

よく聞きますね。

では、なにと比較してなまっているのか?

それはアメリカ英語と比較してということではないでしょうか。

オーストラリア オージーイングリッシュ

Aussie English

日本では学校で習う英語や映画や音楽など、アメリカ英語が主流です。

つまり、「アメリカ英語をよく耳にする=アメリカ英語」が基本になっているわけですね。

オーストラリア人からしてみたら「なまっている」なんて思っていないわけです。

自分が小さいころから親しんできた言語を話しているだけ。

ただ、他の英語圏で話されている英語と若干違いがあるだけです。

スポンサーリンク

アメリカ、イギリス、オーストラリア英語の違い

他の英語圏の英語とどう違うのでしょう?

代表的なアメリカ、イギリスとオーストラリアの英語を比較してみましょう。

以下がすべてではありませんが、有名なものをあげました。

アメリカ英語

  • 舌を巻いてRを強く発音する
  • can’tをキャントと発音
  • Waterなど母音に挟まれたTはRのような発音

イギリス英語

  • 綴りどうりに発音するものが多い。例;stop=ストップ often=オフトゥンなど
  • Rは前の音を伸ばすような発音
  • can’tをカーントと発音
  • 母音に挟まれたTも発音

オーストラリア英語

  • Rは前の音を伸ばすような発音
  • can’tをカーントと発音
  • 母音に挟まれたTも発音
  • Aをア/アイと発音するものある 例;Today=トゥダイ

例えば…

よく発音でお笑い的存在で引き合いにだされるのがTomatoです。

これをアメリカ人は「トメイト」と発音し、イギリス、オーストラリアは「トマァト」と発音します。日本語のトマトに近い発音になります。

オージーイングリッシュのすべての「A」をアイと発音するわけではありません。

イギリスから来た言葉なので当たり前ではありますが、イギリス英語とオージーイングリッシュに共通点があるのをお気づきになりましたか?

単語も以下のようにイギリスと同じ単語を使うものが多いです。

  • Lift:エレベーター
  • Biscuit:クッキー、ビスケット Bikkie(ビキー)とも言います。
  • Lollies:飴、キャンディー
  • Mobile phone:携帯電話
  • Ground floor/first floor:一階/二階
  • Stove:ガス調理台
  • Pharmacy, chemist:薬局
  • Petrol:ガソリン
  • Nappy:赤ちゃんのおむつ
  • Take away:テイクアウェイ
  • Holiday:休暇

ですが、オーストラリアにも映画やテレビ、音楽など通してアメリカ英語がたくさん入ってきており、アメリカ英語も使われています。

エレベーターをliftと言ってもelevatorと言っても通じます。

飛行機をaero planeと言ってもairplaneと言っても通じます。

そのため、あまりオージーイングリッシュかどうか気にしなくていいと思います。

せかいじゅうで大人のホームステイをしよう

海外在住の日本人宅のホームステイしませんか?

旅行ではできない現地生活・文化を体験できます。「人生一度きり。日本しか知らないのは勿体ない」ワクワクする事、心が穏やかになる国・街がある。世界中のホストがお待ちしています♪旅行ではなく、世界の日常を経験したい方はこちら

聞き取れないときのために。ヒアリングについての余談

こんな話を聞いたことがありますか?

日本語を勉強してきた外国人が自信満々で来日し、日本人が話す日本語がさっぱり聞き取れない。「勉強してきたことは何だったんだ」と落ち込むというものです。

日本語にしろ、英語にしろ、「なまり」云々というよりも、耳が慣れていないだけです。

オーストラリア 英英辞典

English-English dictionary

以前、ある外国人の英会話講師が「ヒアリングはラジオのようなもの」と言っていました。

ラジオ局のチャンネルにあっていないとはっきり聞こえませんが、チャンネルにあっていると何を言っているのか聞き取れますよね。

それと同じで、現地で話されている英語のチャンネルに耳を合わせる。それには慣れるしかないのです。

言い方をかえれば、慣れれば大丈夫ということです。

スポンサーリンク

オージーと言えば‘G’day mate’?

「オーストラリアのあいさつはG’day mateだ。」これもよく聞きます。

でもこれ、実は男の人がメインです。

男性は年齢、職業、住む場所に関係なく、“G’day”と言う方が多いです。

主仕事やビジネスでも使われます。

もちろん“Hello“も言いますよ。女性は”Hello” ”Hi”などが主流です。

女性でも”G’day”と言う方はいますが、男性に比べると少なめです。

ですが、とてもフェミニンな女性にG’dayと言われ、「あなたも言うんだ」と思ったことはあります。

よく使われるあいさつの例をあげてみましょう。

  • “G’day/Hello, how’s goin’?”
    圧倒的に多いです。how’s goin’は ハゥズゴーィンと発音し、How is it going ハウ イズィッ ゴーイングに比べかなり崩れた発音です。
  • “How are you/ya?”
    これも多いです。Yaを使うとくだけた英語になります。まれに“How are we?”という人もいますが、年配の方に多いですね。‘we’を使っているので何て答えたらいいか戸惑いますが、’How are you’と同じ意味です。
  • “How have you been?”
  • ”How’s things?”
  • ”What’s happening?”
    などもよく使われますが、短縮形を使うものは“How’s going”も含め、くだけた言い方です。初対面やあまり親しくない人に対しては“How are you?”が無難です。

学校では教えてないけど、オーストラリアでよく使う英語表現とスラング

日常でよく使いますが、学校では教えてくれない英語を紹介しましょう。教えないだけで、先生も使っていますよ。

Bucks ドルのこと アメリカから来た英語です。
K $1000の略。ケィと発音。30kだと$30,000のこと
Ks キロメートルの略。ケィズと発音。5ksだと5km
Ta ありがとうの簡易版。元々幼児英語ですが、大人も使っています。
Heaps たくさんの意味。heaps of food, heaps places to seeなど。
Shout おごり(名)、おごる(動) it’s my shoutは「私のおごり。」という意味
Cuppa Cup of tea/coffeeの略。カッパ、カパと発音します。
Tea 夕食のこと。Cup of teaだと紅茶になります。年配の方が使います。
Mozzie mosquito(蚊)の略
Barbie BBQのこと。バービーと発音します。
Woolies Woolworthsという名のスーパーの略。ウリースと発音。
Sickie (主に仮病で)仕事を休むこと。この国では利用者多いです。
Cop/coppa 警察官のこと。コップ・コパと発音します。
Fellow/Fella 男性、奴の意味 blokeと言う人ともいます。
Sheila 女性のこと。男性が女性のことを話すときに使います。上品ではないです。
Bloody 強調したいときに入れる言葉。お上品な英語ではありません。例;I’m bloody hungry すげー腹へった。
Esky 中に氷や冷やしたいものを入れておくクーラーボックスのこと ビーチやピクニックで大活躍
Ute ユートと発音。Utility Vehicleのこと。日本の軽トラックのおしゃれ版
Stubby 375ml入りビールのこと。ビール好きの方は覚えましょう。

 

オーストラリア 怠け者

Image of typical Australian

お気づきの方もいらっしゃると思いますが、オーストラリア人は語尾をieに変えて、省略するのが大好き。

彼らに言わすと「オージーは怠け者だからね。なんでも省略するのがするのが好きなのさ」らしいです。

自分で怠け者と言っちゃうあたり、おおらかでいいですね。だからと言って、勤務時間も勝手に省略しちゃうのはまた別のお話ですが。

スポンサーリンク

全員がオージーイングリッシュを話すわけではない

  • 「オーストラリアでは月曜日をMondee(マンディー)と発音する」
  • 「オーストラリア人は驚いたときCrikey(クライキー)と言う。」

少し調べると、「オーストラリアではこう言う」というものがたくさんでてきます。

上の2つも見かけますが、実際使われているかというと、まれです。

間違いではないですが、うのみにすると「あれ?違った。」ということもあり得ます。

前述のTomatoやTodayの発音にもあるように、’A’の発音が’ア’または’アイ’の場合があります。

日本でも住むエリアや年齢層、性別によって使う言葉が変わりますね?オーストラリアもしかりです。

加えて、オーストラリアは移民の国であるということ。

いろんな国からいろんな人種がやってきて、いろんな国の混ざった英語が話されています。

日本の若い人たちの言葉がくるくる変わるように、こちらの若い人たちの言葉も日々変わります。

要するに「オージーイングリッシュ」というカテゴリーに惑わされず、コミュニケーションの方法の1つとしてとらえればいいと思います。

おさらい オージーイングリッシュ

いかがでしたでしょうか?オージーイングリッシュって

  • イギリス英語がベース
  • Rの発音不要、外国人っぽく発音しなくていい
  • 耳さえなれれば大丈夫
  • 学校で教えてくれない英語も日常的に使っている
  • みんながみんなオージーイングリッシュを使っているわけではない。
  • オージーイングリッシュと構えず、言葉として接しよう

というものです。

あなたのオージーイングリッシュに対する謎や不安が解消できましたか?

スポンサーリンク

これまでにないユニークな海外滞在を!せかいじゅうホームステイ

せかいじゅうホームステイ

旅行ではできない、世界の暮らしを体験する「せかいじゅうホームステイ」

単身・友達・家族など、どんな方でもOK。長期滞在や留学、移住、リタイア生活にホームステイを利用しませんか?

北米、ヨーロッパ、アジア、オセアニアの世界各地のホスト宅で長期滞在を実現しよう♪

海外在住の日本人家族が海外の滞在先を提供します。詳しくは↓

世界各国のビザ、不動産エージェントの提携企業を募集しています

ビザ取得、不動産取得、法人設立など、日本人向けの海外移住・投資をする方のサポートをしている企業様へ

せかいじゅうは日本最大級の海外移住情報メディアです。このせかいじゅうを利用される海外移住希望者のサポートをしてみませんか?

主にビザ、不動産のエージェント企業様の応募をお待ちしています。せかいじゅう提携パートナーとして、ご協力ください。

ABOUTこの記事をかいた人

せかいじゅう編集部

せかいじゅう編集部です。海外で暮らすために大切な情報を集め、皆様にお届けいたします。「こんな記事が欲しい!」などあれば、お気軽にご連絡ください。