こんな人に気をつけて!国際恋愛中に起こった永住ビザ目当ての偽装恋愛

海外に行くと、外国人との国際恋愛に一度は憧れるのではないでしょうか?

多国籍国家のオーストラリアは、いろいろな国の人との出会いが多く刺激にあふれている分、変わった人が多いのが現状です。

そこで、私の国際恋愛の実体験をもとに、恋愛を始める前に知っておいてほしいポイントをご紹介します。

実際に私が経験した恋愛

まずは私がワーキングホリデーでオーストラリアに滞在していた際に体験した、国際恋愛の失敗談をご紹介しましょう。

恋愛の経緯

当時、私が働いていたバイト先の同僚の紹介で1人のアジア人の男性と出会い、一定のデーティング期間を経てその男性と本格的につき合い始めました。

その彼はオーストラリアに住んで2年目で、学生ビザで現地の大学に通っており、同じ国同士の人が住むシェアハウスに住んでいるとのことでした。

つき合って1カ月ほど経ったある日、用事があって初めて彼のシェアハウスに行くことに。

リビングで彼を待っていると、彼の部屋から1人の女性が出てきたのです。

その女性は何食わぬ顔で、そのまま外に出かけていきました。

私はビックリして、その女性は誰なのか彼に問い詰めたところ、彼が言ったのです。

「実は…彼女はここで一緒に暮らしていて、彼女が僕のスポンサーとなって、2人でパートナービザを申請中なんだ。」と。

その後、詳しい話を聞いてみる次のようなことがわかりました。

  • パートナービザ申請をした後に、彼女と別れた
  • 申請をキャンセルせず、現在も一緒に暮らしている
  • 彼女は、彼の永住のために偽装結婚をすると決めた
  • 現在、お互い別の人と恋愛をしている
  • 彼は母国に戻る気はなく、オーストラリアでの永住を望んでいる
  • 彼の両親も、彼の考えに賛成している

そんな話を聞いて、あまりに衝撃で…。

冷静になるまで時間はかかりましたが、私の貴重で限られた海外生活をこれ以上無駄にしたくなかったので、いさぎよくお別れしました。

反省点

つき合い始めで事実を知れて良かったものの、そんな相手だと気づかなかった自分に対して恥ずかしくなり、猛烈に反省しました。

そして、今自分は海外にいて国や文化が違う人達と関わっているのだから、もっと警戒心を持たないといけない、ということを改めて意識させられる経験となったのでした。

この経験から考えた、つき合う前にちゃんと知っておけば良かったポイントは次の4つです。

  1. 直近の過去の恋愛
  2. シェアハウス事情
  3. 相手の将来のプラン
  4. 相手のコミュニティ

少し大袈裟に聞こえるかもしれませんが、外国人とつき合うということはお互いの文化が違うのです。

自分にとって当たり前のことが相手にとってはそうでない場合が大半だと考えて良いでしょう。

ですので、信頼関係ができるまでは相手に対する警戒心は少なからず必要です。

そのためにも、相手のことをいろいろな視点から見て、見極めることが大事になってきます。

12月4日(日)無料オンラインイベント「世界の教育を知ろう」

世界各国の日本人で集まり、「教育」について自由に意見交換するオンライン雑談会を開催します

詳細は「せかいじゅうサロン(無料)」でご案内しています

つき合う前に相手を知るポイント4点

反省点から得た、国際恋愛をする前に相手を知るためのポイント4点について、1つずつ見ていきましょう。

1.直近の過去の恋愛について

相手の過去の恋愛を全て知る必要はありませんが、相手が嫌がらない程度に直近の恋愛事情を聞いてみるのは大事なポイントの1つです。

真剣に問い詰めるのではなく、あくまでカジュアルに聞いてみましょう。

相手がもし前の人と別れたばかりだとすると、まだ前の人を引きずっていて気持ちを紛らわすためにただ遊びたいだけなのか、それとも新たな恋愛を求めているのか、など聞いてみないとわからないこともあります。

それによって、恋愛のすすめ方も変わってきますよね。

2.相手の住んでいる家に遊びに行く

日本のように単身でアパートやマンションを借りることは少ないです。

オーストラリアでは、大半の人がシェアハウスに住んでいます。

オーストラリア国民でさえも、学生や社会人は友達同士などでシェアハウスに住むのが一般的です。

シェアハウスによっては、住人以外は家の中に入ることができないルールもありますが、入ることができるのであれば、一度相手の家に遊びに行き、相手がどんな環境でどんな人達と住んでいるのか実際に見てみましょう。

シェアハウスに住んでいる人と話してみるのも良いですよね。

3.将来のことを聞いてみる

相手が留学生の場合、学生ビザやワーホリビザでその国に滞在していますよね。

ビザが終わった後のことをどう考えているのか、具体的に聞いてみましょう。

  • 母国に帰るのか?
  • 別のビザを取得してここに残る予定なのか?
  • 将来どんな仕事に就きたいのか?

オーストラリア国民の場合も、大学卒業後に海外で就職する人もいます。

英語圏の国なので他の英語圏の国で仕事を得やすいのです。

日本のように国内で就職するのが当たり前ということはありません。

割り切った一時的な恋愛を望むなら別ですが、将来を考えた恋愛を望むのであれば、今後に関わってくることなので、最初に聞いておくのがマストです。

国際恋愛に遠距離恋愛は大体つきものなので、それを意識したうえで聞いてみましょう。

4.相手の友達と仲良くなってみる

オーストラリアは、多文化・多民族国家なのでどうしても同じ国同士で固まる傾向にあります。

海外留学に行った日本人が、日本人同士で固まってしまいがちになるのと同じで、特にアジア圏の国の人達も同じように、同じ国同士のコミュニティができあがっているのです。

相手が留学生の場合は、相手のコミュニティに思い切って飛び込んでみて、遊びに行ったり飲みに行ったりしてみましょう。

相手の友達と仲良くなり、相手の知らなかった一面や情報を知れたりするかもしれません。

周りと繋がることによって、新たな友達ができて、世界も広がるので損はないですよね。

相手の国の言語で軽く挨拶するだけでも、輪の中に入っていきやすくなります。

実際にまだ偽装恋愛や偽装結婚は存在する

数年前、オーストラリアで偽装結婚が相次いだ時期があり、移民局でかなり厳しい審査が設けられています。

しかし現在もなお、外国人同士やオーストラリア国民と外国人のカップル同士が永住目的で偽装結婚をし、永住権が取れた後に別れるパターンがあると言われているのです。

◆パートナービザを申請するにあたって

パートナービザを申請するには次のような条件を満たす必要があります。

  • 同じ家で12カ月以上暮らしている
  • 共同名義の銀行口座を所持
  • つき合っている証拠の写真やSNSのやり取り

そして、申請をする現時点でオーストラリア国内に居住しているのか国外に居住しているのか、パートナーとの現状が結婚・婚約・事実婚のどれにあたるのかなど、状況によってビザの種類は変わります。

必要なプロセスを経て、最終的に永住権を取得するまで2年以上かかることもあるそうです。

そして申請に必要な費用もかなり高額で、年々値段が上がってきています。

そんなリスクを背負ってでも、賃金が高く比較的住みやすいオーストラリアに永住したい外国人は、たくさんいるのです。

終わりに私が伝えたいこと

私は、オーストラリアでたまたまそんな人に当たってしまいましたが、もちろんそんな人達ばかりではありません。

誠実な人もたくさんいますし、実際に私がワーキングホリデーで出会った友達の数人は、現地で出会った外国人と結婚をし、現地で幸せに暮らしています。

どんな恋愛においても、相手を見極める力があるに越したことはありません。

特に国際恋愛においては、考え方や価値観がまるっきり違う分、相手のことをたくさん知って、できるかぎり不安な部分をクリアにしておくのはとても大事なことだと思うのです。

実際に日本人は海外で受けがいいので、海外に行くと色んな国の人からモテやすいと言われています。

だからこそ見る目を養うことを忘れないでほしいです。

これから海外で国際恋愛や国際結婚を考えている人に、少しでも参考にしてもらえると嬉しく思います。

世界中の日本人が参加する「せかいじゅうサロン」

海外移住コミュニティ

世界へ広がる海外移住コミュニティ

世界中の日本人同士が繋がり、情報提供したり、チャレンジしたり、互助できるコミュニティ「せかいじゅうサロン」

参加無料。気軽に繋がってください。(2021年2月時点:参加者1400名超えました)

世界中を目指すメンバー集まれ!

海外在住の方もぜひ参加ください。こちらからご応募ください。

世界中を仕事場にできるスキルアップ講座がスタートします!”

せかいじゅうの学校

せかいじゅうのコンセプトは
海外への無数の選択肢と可能性を提供すること

それを可能にするスキルと職業を手に入れませんか?

参加は無料。地球が仕事場となるコミュニティに参加しよう!詳しくは↓