【PR:2018年6月開催セミナー】IT就職でオーストラリア永住の夢を叶えよう!

オーストラリア永住権を取って家族移住の夢を目標にしませんか?

オーストラリアは自然がいっぱいの国。

日本での仕事優先の環境から抜け出して、個人、家族の時間を優先する労働環境を手にできることがオーストラリア移住の魅力

子供にとっては英語圏で育てられる環境があります。

ご自身のIT技能を使って移住したいが、実現のイメージがわかないという方へ、IT移住を叶える!ために知っておきたい情報を提供するセミナーを、移民コンサルティング兼留学エージェント業を提供しているWIDAUS社が開催します。

このセミナーは以下のような方にピッタリです。

  • IT技術者・プロフェッショナル
  • 20代後半から30代
  • 家族での移住を考えている
  • 子供に海外留学をさせたい

もちろん、ITの職種以外の方でも、オーストラリア永住に必要な基礎知識も伝授しますので、役立てていただけるセミナーです。

パソコン・スマホがあれば、オンラインからも参加可能なので、オーストラリア永住を目指している方は情報収集の一環として、ぜひご参加ください。

w_201806_img

IT技術者のオーストラリアの労働状況や給与水準

オーストラリアの労働状況として、国内ではいまだにIT技術者が不足しており、それを裏付けるように、IT技術者のオーストラリアへの永住は毎年非常に多くなっています。

オーストラリアの労働条件の特徴はやはり自由が多いというところであり、仕事さえしっかりしていれば、例えば金曜日の午後には早めに仕事を上がってビールを飲みに行くなんてこともあります。

そのうえ給与水準も高く、例えばネットワーク専門職では平均週給が$1800となっており(参考: Australia Job Outlook)、年収に換算すると9万ドル以上、日本円にして810万円(1豪ドル=90円換算)となっています。

この給与レベルが満足できるかどうかは個々の状況によって変わりますが、決して低いレベルではないことが分かると思います。

元IT技術者でオーストラリアへの家族移住を成功させた経験者として、同じような思いを持つ方に経験を共有できないか、そんな思いが今回のセミナー開催につながりました。

スポンサーリンク

留学よりもメリット大!家族移住でできること

  • 家族での移住を現実にしたい
  • グローバリズムが発展し、英語がより身近になる将来、子供の活躍の可能性を広げるために国際経験を積ませたい

学生時代に留学経験を持ち、子供を持つ親として、私自身そんなことを考えてきました。

家族移住を実現させるには多大な労力と時間をかける必要があり、事前準備や情報収集が非常に大切です。

海外への子供の留学では、通常は学生ビザにて留学しますが、その場合は当然ながら留学生の立場となるため金銭的な負担が大きく、授業料だけで年間100万円オーバーとなることもあることから経済的理由で諦める方が多くいらっしゃいます

一方で、技術系永住権を利用することにより

  • 家族での移住が叶う(滞在期間に限りがない)
  • 金銭的に負担が長期的に少ない(国内の学生と同額)
  • 永住者として健康保険などのメリットを教授できる

など、さまざまな恩恵が得られます。

w_201806_img02

オーストラリアの永住権を持つ現役の移民エージェントとして、このセミナーでは、永住権取得までの道のりや移住後のイメージなどを共有できるようなセミナーを開催し、移住に関して不安な点があれば相談に乗ると共に、移住の思いを叶えるための協力をさせていただきます。

スポンサーリンク

セミナー内容一覧

開催日時

場所 日時 参加費 募集人数
東京 2018年6月23日(月) 午前10時〜12時
2018年6月30日(土) 午前10時〜12時
3,000円
1,500円(オンライン参加)
5名
大阪 2018年6月25日(月) 午後2時〜4時 3,000円
1,500円(オンライン参加)
5名

 

※オンライン参加も可能です。ZOOMというビデオ通話アプリを使ったセミナーなので、パソコン・スマホがあれば、オンラインで参加することもできます。

内容

  • オーストラリアへの永住権概要を説明
  • IT技術者にとって最適な永住権取得方法とおおよその時間軸説明
  • 家族移住の現状・実例
  • 下見ツアーの紹介
  • 弊社紹介

 

参加特典!

  • オーストラリアの特選ギフト付き
  • 希望者には個別相談45分無料サービス(通常料金5,000円)
せかいじゅうで大人のホームステイをしよう

海外在住の日本人宅のホームステイしませんか?

旅行ではできない現地生活・文化を体験できます。「人生一度きり。日本しか知らないのは勿体ない」ワクワクする事、心が穏やかになる国・街がある。世界中のホストがお待ちしています♪旅行ではなく、世界の日常を経験したい方はこちら

FAQ

Q:どんな職種経験や資格がある必要がありますか?

A:IT技術者の職種は、

  • アナリスト
  • プロジェクトマネージャー
  • クオリティマネージャー
  • エンジニア
  • Webディベロッパー
  • データベース管理者
  • ネットワーク管理者

以上の職務内容を主に(7割以上)担当している専門職であることが必要です。

また、必要な資格は

  • IT関連の学士課程(大学)卒業以上、または
  • マイクロソフト認定資格保持者、または
  • シスコ技術者認定資格保持者

を保持している必要があります。

Q:支払いや会場の案内はいつ受け取れますか?

本セミナーにお申し込み後に、支払い先の口座情報、会場のご案内をさせていただきます。

※お支払いは銀行振込となります。

スポンサーリンク

WIDAUSが叶えたいこと、実現したいこと

ひと昔・ふた昔前と比べ、私たちが生きる現代は世界がどんどん狭くなってきており、既に身近に感じるグローバリズムは今後、今まで以上に存在感を増すことは明らかです。

これからは世界をプラットフォームに生活を築いていくことが当たり前になるのではないでしょうか。

このようなグローバリズムの中、日本を飛び出してオーストラリアへの移住を考える人の思いをサポートするのがWIDAUSの目標です。

自分のための移住、家族のための移住等、移住にも様々な目的がありますが、こうした目標を叶えるお手伝いを提供したいとWIDAUSは考えます。

オーストラリア生活を叶えます

オーストラリア在住の移民専門家である豪州登録移民エージェントがオーストラリア移住に関する疑問質問に答えます。

移住するために把握していなければならない移民法やその最新情報などを提供し、移住へのイメージをより明確に持てるようなサポートをします。

永住権の申請に関する注意事項等、失敗できない永住権取得の流れを詳しく説明します。

WIDAUSの紹介

WIDAUS Migration and Educationはオーストラリア第三の都市であるブリスベンをベースに移民コンサルティング兼留学エージェント業を行っており、オーストラリアへの移住に関する相談から留学やワーキングホリデーに関する相談まですべて日本語で対応しています。

豪州登録移民書士の管理機関であるMigration Agent Registration Authority (MARA) による登録を受け(MARN登録番号 1794585)、頻繁に変更され複雑化し続ける移民法に精通した専門家による信頼できるサービスをお客様へご提供しております。

セミナーのお申し込みはこちらから

お名前 ※必須

メールアドレス ※必須

日程 ※必須

聞きたいこと等、自由に記載ください

スポンサーリンク

これまでにないユニークな海外滞在を!せかいじゅうホームステイ

せかいじゅうホームステイ

旅行ではできない、世界の暮らしを体験する「せかいじゅうホームステイ」

単身・友達・家族など、どんな方でもOK。長期滞在や留学、移住、リタイア生活にホームステイを利用しませんか?

北米、ヨーロッパ、アジア、オセアニアの世界各地のホスト宅で長期滞在を実現しよう♪

海外在住の日本人家族が海外の滞在先を提供します。詳しくは↓

世界各国のビザ、不動産エージェントの提携企業を募集しています

ビザ取得、不動産取得、法人設立など、日本人向けの海外移住・投資をする方のサポートをしている企業様へ

せかいじゅうは日本最大級の海外移住情報メディアです。このせかいじゅうを利用される海外移住希望者のサポートをしてみませんか?

主にビザ、不動産のエージェント企業様の応募をお待ちしています。せかいじゅう提携パートナーとして、ご協力ください。

ABOUTこの記事をかいた人

せかいじゅう編集部

せかいじゅう編集部です。海外で暮らすために大切な情報を集め、皆様にお届けいたします。「こんな記事が欲しい!」などあれば、お気軽にご連絡ください。