ロサンゼルス生活を快適にする厳選スポットを6つ紹介

アメリカの第2の都市ロサンゼルス。ハリウッド、ビバリーヒルズ、サンタモニカなどなど観光地をあげたらキリがありません。

そういった観光地の情報は本だったりインターネット上にたくさんの情報があったりして結構簡単に手に入りますよね。

しかし観光ではなく生活をするとなると話は別

観光地に関しての情報に比べて現地での生活情報って意外と少なかったりします。

そこで今回はロサンゼルスでの生活を快適にするために、日常生活においてよく利用するオススメのスポットを紹介します!

【ロサンゼルスの関連記事はこちら】

↑アメリカ滞在に役立つこちらの情報もご覧ください。過去の記事一覧はこちら

1. スーパーマーケット

どこに行ってもスーパーは生活するのに欠かせない場所ですよね。

アメリカのスーパーはどの店舗もとても大きく、食材だけでなく生活用品や文房具類まで何でも揃っているところもあります。

ロサンゼルスでよく利用するスーパーは

  1. Ralphs
  2. Trader Joes
  3. Whole Foods

です。

Ralphs

Ralphsは食材、生活用品、文房具類など何でも揃っているスーパーです。

全体的にプライスも安くて私も頻繁に利用しています

お惣菜コーナーが充実していて、外にテーブルなど休憩スペースがある場所がほとんどなので、仕事の休憩時間にお昼ご飯を食べたりすることもできます。

食材もお惣菜も自分で必要な分だけ袋に詰めて買う量り売りスタイルです。

また、ほとんどの店舗内ににStarbucksがあって店員さんがスタバを片手に仕事をしているのをよく見かけます。アメリカならではですね。

Whole Foods

食材の品質を重視している人はWhole Foodsがおすすめ。

オーガニックフード専門のスーパーです

オーガニックフードを売りにしているだけあって他のスーパーよりお値段はしますが、品揃えがとてもよく、いろんな種類のオーガニックフードが手に入ります。

また、食材だけではなく、オーガニックのボディソープやローションなど生活用品も充実していて人気です。

Trader Joes

Whole Foodsと同じく自然派のスーパーTrader Joes

Whole Foodsに比べてプライスが安いのが人気の理由。

グルテンフリー、ベジタリアン、ビーガン用の食材や加工食品が豊富です

他のスーパーと比べると全体的に店舗は小さく、内装も可愛らしく、アットホームな雰囲気のスーパーです。

また、Trader Joesの人気商品がTrader Joesオリジナルのエコバック。お土産にも人気の商品です。買い物用だけではなく日常で使っている人もよく見かけます。

世界中の日本人と繋がるコミュニティ

人生が世界へ広がるコミュニティ「せかいじゅうサロン(無料)」へ招待します

人脈ネットワークの構築、情報収集、新しいことへのチャレンジと出会いが待っています

2. カフェ

ロサンゼルスには休日友達と出かけるのに最適なお洒落なカフェから、学生が普段勉強するのに気軽に利用できるカフェなどたくさんのカフェがあります。

ロサンゼルスで人気のカフェは

  1. The Coffee Bean & Tea Leaf
  2. Urth Caffe

です。

The Coffee Bean & Tea Leaf

The Coffee Bean& Tea Leafはロサンゼルス発祥の人気コーヒーチェーン店です。

私もStarbucksよりこっちを利用することが多いです。

私がStarbucksよりThe Coffee Bean& Tea Leafをオススメする理由は店舗の大きさ、雰囲気です。

店舗数で言うとStarbucksの方が多いのですが、どこも店舗が小さく、混み合っていて、ちょっとカフェで読書したり、勉強をしたりという感覚では行けません。

それに対しThe Coffee Bean& Tea Leafは店舗が大きいところが多く、席を探すのに苦労するなんてことはないです。

席も他の客との距離が適度に保たれていて心地いいです。

Urth Caffe

私が休日友人と出かけた時に何気なくふらっと立ち寄ることが多いのがこのUrth Caffe。

オーガニックコーヒーやオーガニックティーが人気です。

他にも飲み物はボバ、スムージーなどたくさんの種類があります。

また、朝食、ブランチ、軽食メニューなども豊富です。

ダウンタウンロサンゼルス、ウエストハリウッド、ビバリーヒルズ、サンタモニカの4店舗あります。

【海外移住の最短の道】海外企業で働き、移住したい方のサポートを開始しました

一度きりの人生をワクワク、ドキドキしながら海外に住むことは可能です。あなたのライフプラン、キャリアプランにそって最適な居住国、仕事探しをプロが伴走サポートします。詳細はこちら

3.家電量販店

スマートフォンをはじめ、テレビ、冷蔵庫など私たちの生活に欠かせない家電製品。

家電製品を揃えるのにロサンゼルスでオススメの家電量販店はBest Buy

Best  Buy

日本でいうヨドバシカメラ、ビックカメラのような大型家電量販店。

生活に必要な家電製品をはじめ、DVDなどの娯楽品まで販売しています。

頻繁に期間限定セールや割引を行っているので、サイトやアプリなどで情報をチェックしておくと欲しい安く家電製品を購入できたりします。

インターネット上で購入して自宅まで無料で配送サービスもあるので、冷蔵庫など大きな家電製品を購入する際に便利です。

また、忙しくて直接店舗に行く時間がなくても、商品が売り切れる前にネット上で購入し、店舗で後日ピックアップもできます。

4. 薬局

シャンプー、歯ブラシなどの生活用品を購入するのによく行く薬局。

スーパーと同様、ロサンゼルスの薬局には市販薬、化粧品、生活用品をもちろん、食材や文房具類など何でも揃っています。

ロサンゼルスにある主な薬局は

  1. CVS/pharmacy
  2. Rite Aid Pharmacy
  3. Walgreens

です。

どの店も朝早くから遅くまで開いていたり、24時間営業でとても便利です。

また、パスポートの更新のための証明写真などもここで撮ることができます。

日本のようにスピード証明写真のような機械があるのではなくて、店員さんがデジカメで写真を撮り、その場ですぐに印刷してくれます。

5. 激安衣類ショップ

ロサンゼルスで服やカバンなどの買い物を楽しみたい人も多いと思います。

アメリカ発祥のブランドは日本よりも安く手に入るものの、やはりブランド品はまだまだ高いですよね。

そこでブランドの衣類品などの買い物におすすめなのがMarshallsです。

Marshalls

MarshallsではCalvin Klein、Michael Korsなどのブランド品を激安で手に入れることができるプチアウトレットのような店です。

シーズンが過ぎたブランド品などをを格安で購入できます。

服、カバン、靴などの衣類品の他にも、雑貨やキッチン用品など生活用品までいろんなものが格安の値段で売っています。

いろいろ見てみるといい掘り出し物が見つかりますよ☆

6. 99セント均一店

日本では何でも商品が100円の100円ショップがあるのに対し、アメリカでは全ての商品が99セントの店があります

99Cents Only Stores

99Cents Only Storesでは日本の100円ショップと同様に生活用品から食品まで安い値段で手に入れることができます。

他のスーパーや薬局で売っている全く同じ商品が売っていることもあるので、節約にとても役立ちます。

ロサンゼルス生活に役立つスポットまとめ

ロサンゼルス生活を快適にするための日常でよく利用するスポットを紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

また、アメリカのスーパーや薬局では各店のメンバーカードを持っているとメンバー価格で安く購入できます。メンバーカードはレジで店員さんに頼めばその場ですぐに作ってくれます。

ロサンゼルス生活で不便なことが多くて困っていたなんて方は今回紹介したスポットを是非1度利用してみてください。

きっと快適なロサンゼルス生活を送るのに役に立つスポットがあると思いますよ☆

【アメリカの関連記事はこちら】

↑アメリカ滞在に役立つこちらの情報もご覧ください。過去の記事一覧はこちら


世界中の日本人が参加する「せかいじゅうサロン」

海外移住コミュニティ

世界へ広がる海外移住コミュニティ

世界中の日本人同士が繋がり、情報提供したり、チャレンジしたり、互助できるコミュニティ「せかいじゅうサロン」

参加無料。気軽に繋がってください。(2022年6月時点:参加者3600名超えました)

世界中を目指すメンバー集まれ!

海外居住最短の道「海外就職」。始めての方でも世界できっかけが持てるキャリアコーチングがスタート!”

せかいじゅうキャリアコーチング

せかいじゅうのコンセプトは
海外居住への無数の選択肢と可能性を提供すること

それを可能にする「海外企業への就職」

人生一度きり。毎日ワクワク、ドキドキする日常に変えてみよう!世界で働くという扉を開いてみたい方は↓

海外居住に必要な「英語力」。日英バイリンガルの2名体制で、あなたの英語レベルを3ヶ月で変えます。”

せかいじゅう英語コーチング

海外移住を目指す方は、今日本にいる間にやるべき準備は英語上達。これは必須項目です。
もし、この英語力を怠ると、仕事の幅も狭まり、現地ネットワーク作りも困難になります。

また、オーストラリアやカナダといった人気国の永住権を取得するにも英語試験をクリアしなくてはいけません。

せかいじゅうの英語コーチングは、もう後がない、今すぐ英語の基礎力をあげ、現地で通じる生きた英語をマスターしたい方のためのものです。ちまたの英語コーチングとは一線を画すせかいじゅうの英語コーチングとは?