NZ在住3年目の女子が語る!海外生活の友人、恋人、職場間との付き合い方

NZ女子が語る。海外生活における友人、恋人との付き合い方

私は現在ニュージーランドに3年住んでおり、その間に学校や仕事先を通して、長期滞在している日本人の友人、外国人の友人がたくさんできました。

またこの3年の間にニュージーランド人ではありませんが、ニュージーランドに住んでいる外国人の方とお付き合いをしたこともあります。

海外に長く住んでいると、よく日本の友人や家族から、交際関係について聞かれることがあり、今回は

  • 外国人との付き合い方
  • 海外在住の日本人の付き合い方
  • 海外での恋人との付き合い方
  • 職場の人との付き合い方

をテーマに実体験を通して感じたことなどをお伝えします。

【ニュージーランドの関連記事はこちら】

↑現地滞在に役立つこちらの情報もご覧ください。過去のニュージーランドの記事一覧はこちら

【せかいじゅうイベント情報】

せかいじゅうNight 6/29(土)at Tokyoに参加しませんか?

オランダ移住者とのトークイベント&世界を目指す仲間を見つけよう♪お席は先着順!早割特典ありますイベントへの参加申し込みはこちら

外国人の友人との付き合い方

特に、ニュージーランドに来てから数週間通っていた語学学校、その後2年間通っていたホスピタリティの専門学校を通してたくさん、外国人の友人ができました。

主に韓国、中国などのアジア人の友人が多いですが、ニュージーランド人、フィリンピン人、インド人の友人もいます。

日本で過ごしていたときは、通っていた英会話教室で外国人の先生と話すくらいで、それ以外、外国人との交流はほとんどありませんでした。

彼らとは、常に英語で会話をしています。

外国人の友人と接する際、私がいつも気を付けていることをご紹介します。

❶YesとNoをはっきりいう

私はどちらかというと、シャイな性格で、日本ではあまり自分の意見を人前で話したりすることはありませんでした。

しかし、海外において、友人間でYesとNoをはっきりということは、あたりまえの習慣で、言わないのが不思議くらいです。

友人と一緒にご飯を食べに行くとき、出かける時などの場所を決める際も、各々、はっきりと自分の好みや行きたい場所などを伝えます。

❷フレンドリー

ニュージーランドに来てから出会ったどの友人も国籍に関係なく皆、フレンドリーです。

出会ったその日から下の名前で呼びあい、特に趣味などが合うとそのまま一緒に出掛けたりすることもあります。

仕事やプライベートに関する相談もよくします。

❸スキンシップは当たり前

日本では、仲のいい友人でもハグなどをすることは一切ありませんでした。

しかし、アジア人も含め、会ったときや帰るときなどハグをする習慣は海外では当たり前です。

最初はこの習慣にとても驚きましたが、徐々に慣れてきました。

❹連絡はSMS

日本と同じく、ニュージーランドにおいても携帯電話が欠かせません。

友人との連絡方法も電話、メール、ライン、Face Bookなど日々の連絡において携帯電話が不可欠です。

❺英語の間違いを恐れない

英語圏であるニュージーランドに3年間住んでいても、私の英語はまだまだ完ぺきではありません。

英語で話すとき、どう英語で伝えたら良いか分からない、相手の言っていることは分かっても上手く返事ができない、特に電話などで会話に詰まってしまうことが今でも多々あります。

ニュージーランド生活において英語は欠かせませんが、今では友人間の間では英語の失敗を恐れず話しています。

間違った文法や受け答えをしたときは、いつも友人が正しい英語を教えてくれるのでとても参考になります。

多少英語が話せなくても、特に語学学校では皆、英語での会話を楽しんでいます。

スポンサーリンク

海外に住んでいる日本人との付き合い方

ニュージーランドに来てからたくさんの日本人と出会いました。

ワーキングホリデーや留学生、移住を目指している方、国際結婚しパートナーと一緒に住んでいる方、永住者など様々な日本人がいます。

年齢も出身地もばらばらで、私が日本にいた時は同じ学校や職場など狭い範囲での付き合いでした。

特にニュージーランドに来て最初のころは、英語やこちらでの生活が分からず、語学学校の友人を中心に助けてもらっていました。

海外での日本人との付き合い方

それから3年たった今も、ニュージーランド生活において日本人の友人たちは私が海外で生活していくうえで欠かせない存在となっており、困った際など1番に相談できる仲になりました。

スポンサーリンク

外国人の恋人との付き合い方

ニュージーランド人とは付き合ったことはありませんが、アジア人などの外国人の方とお付き合いしたことがあります。

日本に住んでいる友人からよく付き合い方について、日本人男性と何が違うのかよく聞かれます。

外国人とのお付き合いについて気がついたことをご紹介します。

❶お試し期間??

一般的に男女の付き合いというと、告白→恋人同士になりますが、ニュージーランド人と付き合ったことがある友人によると、最初は他の友人などとグループで会い、そこから気が合えば2人きりで会う。

何回かデートを重ねてから恋人として付き合います

デートを重ねている期間は、人によっても異なりますが、彼女の場合2〜3か月くらいで、その期間は、他の男性と2人きりで会ったりしても浮気とはならないみたいです。

一定期間、デートをし、さらにお互いをもっと知りたいと思ったときに、一般的に言う恋人関係になると聞きました。

❷レディーファースト

これは、恋人だけに限らず、男女間の友人でも同じですが、アジア人男性でも、ニュージーランド人でも、男性と一緒に出掛ける際はいつもレディーファーストです。

レストランなどへ行った際、ドアを開けてくれる、椅子を引いてくれるなどは当たり前です。

重たいものをさっと持ってくれる、雨の日に出掛ける際は迎えに来てくれるなど、人によっても多少異なりますが、私の海外生活の中で日本人男性よりもレディーファーストの習慣が身についていると感じています。

仲のいい友人に聞いたところ、小さいころから、親や学校などでレディーファーストの習慣について教育されており、大きくなるころには当たり前のように身についているとのことです。

❸スキンシップについて

ニュージーランドにおいて、公共の場や人前で、恋人の男女がキスやハグをすることは当たり前です。

海外でのハグ

最初見た時は、映画のワンシーンのような感じでしたが、今ではすっかり見慣れてしまいました。

若者だけでなく、30代や40代、熟年夫婦でも仲良さそうに手をつないで街を歩いているのはよく見かけます。

❹デートの際どちら側が払うのか

外国人の恋人とデートへ行った際、どちら側が払うのかよく聞かれます。

日本と同じく、若い男女の場合割り勘が多く、どちらかが社会人の場合は働いている人が少し多く払う、レストランなどの食事代は男性が持ち、食後のコーヒーは女性が支払うなど、その時々によって違います。

お互いの経済力や年齢によっても差はありますが、男性側が毎回払わなければいけないということはありません

❺遠距離恋愛も視野に入れて付き合う

外国で出会った恋人の場合、遠距離恋愛も視野に入れて付き合わなければいけません

留学生同士でお互いが違う国の場合、どちらかがニュージーランド人で片方が日本人の場合など。

ワーキングホリデーや留学生として海外に来ている場合、ほとんどは予定していたビザの期限や勉強の期間が終われば母国に帰国します。

その後、最初はSMSなどで連絡を頻繁に取っていても、お互いの生活の違いから分かれてしまうカップルが多いです。

私自身も遠距離になって恋人と別れてしまった経験があります。

外国人と付き合う場合の遠距離恋愛は、会いに行くのにも時間、費用、ビザなどの問題があるためそう簡単ではありません

中には遠距離恋愛を超えて結婚した友人もいます。

❺いつ親に紹介するのか、どちらからプロポーズするのか

私の友人でニュージーランドに来て、良い男性と出会い、日本へは帰らずそのまま結婚した友人もいます。

これは、個人の考え方によってかなりの差があるので一概にはいえないですが、ある程度付き合った段階で親に紹介します

国際恋愛の場合、スカイプやメールなどで親に紹介します

プロポーズする場所はレストランや海などの素敵な場所が多く、男女どちら側からするというようなきまりもありません。

❻ニュージーランドのバレンタイン

日本では女性が好きな男性にチョコレートを渡す習慣がありますが、ニュージーランドは逆です。

男性側が恋人の女性にバラの花をプレゼントする、レストランに招待したりなど、どちらかというと男性が女性に日頃の気持ちを伝える日です。

そのため、バレンタインはどのレストランも予約でいっぱいです。このために特別メニューを売りにしているレストランも多くあります。

スーパーマーケットやお花屋さんには、バレンタイン用のバラの花がたくさん売っており、当日は街中でも売っている人を見かけます。

バレンタイン用のチョコレートも売っていますが、数はあまり多くありません。

主に、男性が女性に日頃の感謝の気持ちや、愛の気持ちなどを伝える日ですが、女性側も男性にプレゼントをする。また夫婦間でも食事に出かけるなど、お互いに気持ちを伝える日です。

ホワイトデーの習慣もありません。

せかいじゅうで大人のホームステイをしよう

海外在住の日本人宅のホームステイしませんか?

旅行ではできない現地生活・文化を体験できます。「人生一度きり。日本しか知らないのは勿体ない」ワクワクする事、心が穏やかになる国・街がある。世界中のホストがお待ちしています♪旅行ではなく、世界の日常を経験したい方はこちら

職場における日本人、外国人との付き合い方

ある程度差はあると思いますが、ニュージーランドにおける職場内はとてもフランクです。

上司、部下等関係なく下の名前で呼び合います。

ニュージーランドは移民の国のため、職場内に様々な国籍のスタッフが一緒に働いています

日本人以外と働く場合、会話は全て英語ですが、特に敬語などもなくフランクに会話をしています。

職場の外国人との付き合い方

どの職場でも基本的に残業はなく、仲の良い社員同士プライベートで食事に出かけたりすることはありますが、飲み会などに誘われることはほとんどありません。

仕事後はそれぞれ家族との時間を大切にし、プライベートの趣味などを楽しんでいます。

スポンサーリンク

終わりにお伝えしたいこと

私はニュージーランドに来てから3年が経ち、少しずつ暮らしに余裕が持てるようになりました。

私は1人でニュージーランドに来たため、ニュージーランドで出来た友人、恋人、職場の人など私がここで生活していくうえで欠かせない存在です。

来たばかりのころは、日本とは異なる恋人、友人関係に戸惑うこともありそれがストレスに感じた時期もありました。

特に友人は困ったときに1番に助けてくれ、何でも話せる仲になりました。

海外で生活しているとそう簡単に日本には帰れないため、彼らの存在は私にとって家族のような存在です。

みなさんも、海外でお付き合いされる方々、大切にされてくださいね♪

【ニュージーランドの関連記事はこちら】

↑現地滞在に役立つこちらの情報もご覧ください。過去のニュージーランドの記事一覧はこちら

スポンサーリンク

これまでにないユニークな海外滞在を!せかいじゅうホームステイ

せかいじゅうホームステイ

旅行ではできない、世界の暮らしを体験する「せかいじゅうホームステイ」

単身・友達・家族など、どんな方でもOK。長期滞在や留学、移住、リタイア生活にホームステイを利用しませんか?

北米、ヨーロッパ、アジア、オセアニアの世界各地のホスト宅で長期滞在を実現しよう♪

海外在住の日本人家族が海外の滞在先を提供します。詳しくは↓

世界各国のビザ、不動産エージェントの提携企業を募集しています

ビザ取得、不動産取得、法人設立など、日本人向けの海外移住・投資をする方のサポートをしている企業様へ

せかいじゅうは日本最大級の海外移住情報メディアです。このせかいじゅうを利用される海外移住希望者のサポートをしてみませんか?

主にビザ、不動産のエージェント企業様の応募をお待ちしています。せかいじゅう提携パートナーとして、ご協力ください。

ABOUTこの記事をかいた人

せかいじゅう編集部

せかいじゅう編集部です。海外で暮らすために大切な情報を集め、皆様にお届けいたします。「こんな記事が欲しい!」などあれば、お気軽にご連絡ください。