たった1ヵ月でフランス語が話せる!お金をかけない勉強法6選

flm00

フランス語に限らず言語を学習する上で〝実際に使えるようになる″ということは非常に大切なことです。

今回は、フランス在住者がたった1ヵ月でフランス語が話せるようになった仏在住者が実践するお金をかけない勉強法を紹介します。

1ヶ月で会話ができ、2ヶ月でB2レベルへ

こんにちは、渡仏直後の私はフランス語が全くできず、ホストファミリーが何を言っているのかも分からない状態でした。保湿クリームで歯を磨こうとしたこともあるほどフランス語が読めませんでした。

しかし1ヵ月でフランス人と問題なく会話ができるようになり、2か月でB2レベル(仏検定準1級レベル)のクラスを受けるまでになりました。

そんな私が実践した、初心者でも効果があるお金のかからないフランス語学習法を6つをご紹介したいと思います。6つとも1ヵ月続ければかなりフランス語が上達すると思います。

スポンサーリンク

1. フランス人と交換授業をする

タンデムという言葉を聞いたことはありますか?

タンデムというのは言語交換授業のことで、お互いに母国語を教えあい、一緒に言語を勉強していくというものです。カフェや学校、公園など好きなところに集まり、こちらが日本語を教える代わりに、フランス語の無料かつマンツーマンレッスンが受けられるというお得な勉強方法です。

これは私が一番効果があったと感じ、お勧めするフランス語の勉強方法です。

タンデムパートナーを探すまでが大変かもしれませんが、一度パートナーを見つけてしまえばフランス語を勉強する上で大きなアドバンテージとなります(パートナーの見つけ方は次のコラムを読んでください)。

なぜなら

  • ネイティブと会話の練習し放題でリスニングやスピーキングスキルが上がる
  • ネイティブに添削してもらえる
  • 留学の相談に乗ってくれたりフランスのことも教えてもらえる

といったことが無料でできるからです。

今まで語学学校や個人レッスンに高いお金を払っていた方、ぜひタンデムを始めてみてはいかがでしょうか。

また、お互いの都合に合わせてタンデムをできるということも魅力です。仕事の都合でなかなか定期的に語学学校に通うことが難しい、といった人にもお勧めです。

flm09

タンデムをするときのコツ

日本語とフランス語を教えあうといっても、適当に話しているだけでは効果的とは言えません。

以下のことに気をつけるとスムーズで効果的なタンデムを行うことができます。

目的やテーマを決めてタンデムを行う

会話重視、単語を増やす、文章の添削、発音、リスニング、など1回1回何が勉強したいのかをはっきり相手に伝えることが重要です。

相手はフランス語のネイティブであるため、フランス語を教えるといっても何をしたらいいのかわからないことがあります。

具体的に「これがしたい」と伝えることで有意義なタンデムを行うことができます。

また、「今日はフランスの文化について話したい」などテーマを決めることで自分の興味があることについて楽しく話すこともできます。

相手の話を笑顔で聞く、はっきりと日本語を話す

こちらが日本語を教える際、相手のフランス人によっては日本語を話すことに自信がない人もいます。話す日本語がわかりにくかったり、ゆっくりだったりもします。そんな場合も笑顔で根気強く話を聞きましょう

また、相手のレベルに合わせて日本語をゆっくりはっきりと話すことも重要です。

「何を言っているのかわからない」という状態が続くと相手も疲れてきますし、質問することに消極的になったり、日本語を使うことを恥ずかしがったりもします。わかりやすい日本語で、相手のレベルに合わせた授業を行うことが必要です。

タンデムの質は相手とよい関係を築くことでかなり上がります。

相手が「この人と話すのは楽しいな」と感じれば、長期的にタンデムを行うことも可能ですし、フランス語を積極的に教えてくれるようにもなります。

flm02

方法を変えて交換授業をしてみる

毎回ただ話すだけ、だと飽きてきたりもします。そんな時はネット上にある単語テストを一緒にやってみたり、動画を一緒に見るなど方法を変えてみましょう。お互いのスタイルに合った勉強方法を探すことで、効果的な学習ができます。

2. アプリやネットの学習サービスを使う

flm04

タンデムがしたいけれども、フランス人の知り合いがいない!という方にお勧めなのがアプリやネットの学習サービスです。

最近ではYoutubeなどにフランス語学習動画がたくさんアップされるなど、ネット上で無料のサービスをたくさん見つけることが可能です。

そんな中で私が効果があった!と感じるアプリや学習サービスをご紹介します。

1. Hello Talk

これは私が一番利用した言語学習アプリです。タンデムパートナーを見つけるのにも役立ちます。

http://www.hellotalk.com/

アプリ内で自分のアカウントを作成し、学習言語を『フランス語』母語を『日本語』と登録すると、母語が『フランス語』学習言語が『日本語』の人と無料で会話をすることができます。

つまり、タンデムのチャット版が気軽に無料でできるということです。

flm05

またこのアプリの優れている点は、言語学習に特化しているため、添削や音声、翻訳機能がついている点です。

例えば会話の中でフランス語が間違っていた場合、相手が直してくれます。

また、音声送信機能もありますので相手のフランス語を聞いたり、こちらからフランス語を話したりもすることができます。

flm03

ネイティブと話すため、自然なフランス語を身に着けることができます。

同じ街に住んでいる相手であれば、仲良くなり、実際に会ってタンデムをすることを提案してみましょう。タンデムパートナーを見つけることができるかもしれません。

2. Doulingo

有名な言語学習アプリです。

https://www.duolingo.com/

フランス語初心者や基礎から勉強したい、単語を増やしたいという方にお勧めです。

楽しく気軽に毎日進めることでフランス語を勉強することができます。ただ、フランス語のレベルが分野によってムラがある人には向いていないかもしれません。

3. Fluent U

フランス語の動画を字幕付きで見ることができます。

http://www.fluentu.com/

レベルは簡単なものから難しいものまで幅広く、動画の内容も映画のシーンやアニメなど様々なものがあります。

動画内の単語を勉強できる学習用サービスもあります。字幕付きで動画を見るため、リスニングを鍛えたり単語を増やすのにおすすめです。有料版を利用すればさらに多くの動画を見ることができます。

4. TV5MONDE

フランス語のテレビ番組や映画、ニュースなどを用いてフランス語を学習するためのサイトです。

http://apprendre.tv5monde.com/fr/niveaux/a1-debutant

レベルに応じて動画を選択することができます。動画を見て問題に答えることでフランス語のリスニング力を鍛えることができます。字幕や翻訳が載っていることもあり、初心者であっても勉強しやすいコンテンツになっています。

3. テーマを決めて5分間話してみる

これは1ヵ月続けるとかなり効果があります。

今日あったこと、将来の夢、好きな食べ物紹介、などテーマを決めてとりあえず5分間話してみましょう。タンデムパートナーがいる場合は聞いてもらうとより実践的な練習になります。

私が行っている方法は以下の通りです。

  1. 10分間、辞書で単語を調べたり文法を確認し、準備する。必要なことはメモを取る。
  2. そのメモを見ながらとりあえず5分間話してみる。
  3. 5分後、自分のスピーチの反省点を探す。わからなかった単語があったら調べ、もっとよい表現がないか考えてみる。

flm08

重要なことは、メモを取るときにスピーチ原稿のような読みあげるための文章を書かないこと、そしてどんなにわからなくなったとしても5分間話し続けること、です。

これを毎日行うと即興的にフランス語を話す練習になります。

また今日あったことを話す(過去形の練習)、明日やりたいことを話す(未来形の練習)など、文法も意識して行うと効果があります。

慣れてきたら5分間を7分、10分と長くしていくとよりハイレベルな練習ができます。

4. 単語ではなく文章を聞きながら勉強する

単語帳やテキストブックを利用する際は、文章をCDで聞きながら勉強することがおすすめです。

文章から勉強することで、単語のニュアンスや文法、自然なフランス語表現、リスニングをまとめて身に着けることができます。

単語帳を選ぶときは文章から単語が勉強できるものを、テキストブックはCDがついているものを探してみましょう。

5. フランス語で映画を見る

flm06

DVDレンタルやNetflix、Popcorn Timeなどを利用してフランス語の映画を見るとリスニング力アップや単語学習に効果的です。

字幕を付けてみると聞き取れなかった単語も勉強できるのでお勧めです。

6. いっそのこと留学してみる

flm01

フランス語を話す国にいっそのこと留学してみる、というのも短期間でフランス語を身に着ける方法です。

少しお金はかかりますが、フランスはビザによっては働くことができますので、稼ぎながら、語学を勉強できることも可能です。

フランス語圏はフランスに限らずスイス、ベルギー、アフリカの国などたくさんあります。

特にフランスでは英語を話すフランス人が少ないため、強制的にフランス語を使う生活を送ることになります。そのため実践的で使えるフランス語を身につけるのにとても良い経験となります。

また、留学をするなら1ヵ月以上がおすすめ

1ヵ月間は生活に慣れたり友達を作るためにあまり語学に集中する余裕がありません。

2ヵ月目からは生活に慣れ、フランス人の友達と出かけたりアクティビティーに参加してみるなど、幅広くフランス語を学ぶ環境を作る余裕がでてきます。

最後に

以上、私が実際に行った勉強法です。留学以外ほとんど無料で行える内容になっています。

人によって適した勉強法はいろいろあるかと思いますが、「実際にフランス語を使えるようになるか」という基準で勉強法を選んでいくと、たとえ1ヵ月であっても大きな効果を得ることができます。

日ごろから使うことを意識していれば1ヵ月でペラペラになることも夢ではありません。

是非フランス語学習の一部に加えてみてはいかがでしょうか。

移住・留学・就職・現地トラブルなどでお困りではありませんか?

プロエージェント

せかいじゅうが厳選するエージェントを紹介します

当メディアは世界中の各国へのコネクション・ネットワークを強みとし、その規模は世界最大規模。海外渡航に関する悩みやトラブルを解決します。

海外への移住手続きやビザトラブルから、住まい探し、語学学校まで厳選されたエキスパートを完全網羅!運営チームが選び抜いた信頼できる企業や事業主と提携し、あなたに紹介致します

ご相談・紹介は無料です。まずは、こちらからお気軽にご連絡ください。

海外エージェント(留学・移住・ビザ・仕事)の方はこちらからご応募ください。

スポンサーリンク

世界中を仕事場にできる新職業を公開中”
一国に縛られない自由なワークスタイルを手に入れませんか?

せかいじゅう2.0

せかいじゅうのコンセプトは
海外への無数の選択肢と可能性を提供すること

これは、海外へ移住し生活するだけでは完結せず、あなた自身の“軽やかさ”そして、“世界への高い移動力”が求められる。

それを可能にするITスキルを手に入れませんか?

世界で暮らすだけではなく、さらなる次のフェーズとなる
世界中へ移動でき、世界中を仕事場にできる自由なワークスタイル
を提供すること。

これを実現できる場が「せかいじゅう2.0

参加は無料。地球が仕事場となるコミュニティに参加しよう!詳しくは↓

もっとお客さんに知ってもらいたい!ウェブサイト運用でお困りの企業様へ

ウェブサイト運用

毎月1万人に見てもらうウェブサイトを持ちませんか?

海外へ飛びたいたい日本の方へもっとPRしたい企業様へ
せかいじゅうでは、広告を使わないウェブメディアを使った集客支援を行っています。詳しくはこちらからご覧ください。

ABOUTこの記事をかいた人

せかいじゅう編集部

せかいじゅう編集部です。海外で暮らすために大切な情報を集め、皆様にお届けいたします。「こんな記事が欲しい!」などあれば、お気軽にご連絡ください。