フランス・ボルドーへの移住が魅力的な9つの理由

フランス南西部、ジロンド県に位置するボルドー。

ボルドーと聞くと「ワイン」を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。

もちろん、ワインで有名なボルドー!しかし、その他にも魅力がたくさんあります。ボルドーでの生活の魅力をお伝えします。

【フランスの関連記事はこちら】

↑フランス滞在に役立つこちらの情報もご覧ください。過去の記事一覧はこちら

2020年7月11日開催:シンガポール在住者と繋がるイベント

世界中の日本人と話せる、聞ける、繋がる「せかいじゅうカフェ」。2020年7月11日土曜はシンガポール移住生活のリアルを聞くトークイベントです。限定10名。

何回見ても飽きない水の鏡ブルス広場

夜になると「水の鏡」となるブルス広場。その姿は美しすぎて言葉では表せないほどです。

昼、夜でも違った姿を見ることができ、何度見ても飽きない魅力があります。

bordeaux-iju01

ブルス広場

また、他にも、ボルドーにはピエール橋数々の教会、ガイドブックに取り上げられていないスポットはたくさんあります。

だからこそ、自分の足で時間をかけて発見していく楽しみがたくさんあります。

また、大都市でないため、観光客多くなく、過ごしやすいのも魅力のひとつです。

スポンサーリンク

ボルドーには海、山、砂丘、自然がたくさんある

バスまたは自動車を使い、約2時間で大西洋までたどり着くことができます

また、ヨーロッパ最大級のピラ砂丘へも電車で1時間。

ピラ砂丘

ピラ砂丘

海に出れば海水浴はもちろんのこと、おいしい海の幸を堪能することができます。

もちろん、ボルドー市内でも海の幸を堪能できるレストランがたくさんあります。

スポンサーリンク

パリに行かなくても十分ショッピングを楽しめる

ヨーロッパ一長いと言われている歩行者通り、サンカトリーヌ通りがボルドーにはあります。

photo:flickr by BillBl

photo:flickr by BillBl

平日でもたくさんの人で賑わっていて、洋服屋、化粧品屋、雑貨屋、さまざまな店がずらりと並んでいて、ショッピングが楽しめます。

世界各地の人々と繋がるコミュニティ

世界へ広がる海外移住コミュニティ「せかいじゅうサロン」へ招待します

海外ネットワークの構築と情報収集、新しいことへのチャレンジと出会いが待っています

ボルドー内の交通手段が整っている

ボルドー市内にはトバス以外にトラムという路面電車が走っており、自動車がなくても移動には困りません。

数分間隔で主要地区を走っているため、買い物や通勤通学等、不便することがありません。

bordeaux-iju04

さらに、レンタル電気自動車、レンタル自転車がたくさんあります。

市内の多数スポットにレンタル自転車が設置されており、24時間好きな時に好きな場所でレンタルし、返却することができるのです。

トラムの終電を逃してしまった時や、サイクリングしたいときなど、手軽に自転車に乗ることができるのです。

スポンサーリンク

近郊都市へも行きやすい

フランス南西部に位置しているボルドー。

電車にて2時間程でスペインまで行くことができます。

また、2017年、フランス首都、パリまで電車にて約2時間で行くことも可能になりました

パリ方面やスペイン、長期休暇出なくても、気軽に近郊都市を訪れることができます。

季節の野菜・果物が安くておいしい

スーパーやマルシェではその時期に取れた野菜や果物がたくさん並んでいます。

季節ものなので価格も安く、味もとても良いものが多いです。マルシェでは、生産者が直接売っているので、いろいろな話を聞きながら買うことができます。

例えば、7月に入るとメロンがたくさん売られています。日本では1個500円程するかと思いますが、ボルドーではなんと1ユーロでとても甘いメロンを食べることができるのです。

季節を感じながら、たくさんの野菜、果物に囲まれて生活できます。

外食するとディナーだと1回1人30〜70ユーロかかってしまいますが、自炊すればとても安くおいしい食事ができます。

だから、この辺りでは、ホームパーティーをよく開催しています。参加者で料理を持ち寄って、ワインと持ち寄った料理を食べながらおしゃべりを楽しみます。

スポンサーリンク

日本食にも困らない

ボルドーには日本食品店、日本食レストランがあります。なので、日本食が恋しくなった時も安心です。

日本食ブームなのか、多数のレストランがありますが、日本人以外が経営している日本食レストランもあります。日本人が経営しているレストランもあるので安心です。

スイーツ、できたてバケットが楽しめる

「カヌレ」発祥の地としても有名なボルドー。

カヌレ

カヌレ

カヌレ以外にも魅力あるスイーツはたくさんあります。

また、できたてのバケットがたくさん。

ボルドーにはコンビニのようなお店はないですが、朝7時ごろからたくさんのパン屋さんが開店し、外はカリッと中はモチっとしたできたてのバケットを毎朝食べることができます。

スポンサーリンク

さまざまな種類のおいしいワインが飲める

スーパーへ行くと百種類を超えるワインがずらりと並んでいます

赤、白、ロゼ、その数は、選ぶのが大変なほど。

しかも、価格がとても安いのです。スーパーでは、1本5〜15ユーロのものをよく目にします。

安いものだと1本3ユーロ程のものまで。安いからおいしくないというわけでもありません。

シャトーごとに味に特徴があるので好みのシャトーを見つけて、手軽に購入することができます。毎晩気軽にワインを楽しめますね。

さらに、ワインの生産地としても有名な「サンテミリオン」まで自動車で約1時間ととても近い距離に位置しており、訪れることができます。

サンテミリオン

サンテミリオン

サンテミリオンには、石畳の細い道が多く、また、おしゃれなレストランやワインショップが並んでおり、ワイン好きにはたまらない、また、ワインが飲めなくてもおいしい料理が食べられる、一度は訪れたい場所となります。

ボルドー移住のまとめ

ワインあり、おいしいものあり、自然あり、ボルドーには魅力がたくさん。何不自由なく楽しく生活できるボルドーです。

フランス移住の地として、本当に楽しめる街だと思います。

【フランスの関連記事はこちら】

↑フランス滞在に役立つこちらの情報もご覧ください。過去の記事一覧はこちら

スポンサーリンク

世界中の日本人が参加する「せかいじゅうサロン」

海外移住エージェント

世界中のネットワークと助け合いのコミュニティ

コロナ問題を機に、多くの方が明日がどうなるかわからない不安なとき、誰かが困ったときにコミュニティを通じて、元気や勇気を与えたり、支援したりという『助け合いの場』を作りたいという想いから、せかいじゅうでは、世界中の日本人同士が繋がり、互助できるコミュニティ・せかいじゅうサロンを用意しています。

参加費用、条件は募集ページをご覧ください

世界中を目指すメンバー集まれ!

海外在住の方もぜひ参加ください。こちらからご応募ください。

ABOUTこの記事をかいた人

せかいじゅう編集部

せかいじゅう編集部です。海外で暮らすために大切な情報を集め、皆様にお届けいたします。「こんな記事が欲しい!」などあれば、お気軽にご連絡ください。