フランスの大学ランキング!入学手続きの方法、費用も解説

image00

フランスの大学に留学するためには、何が必要?今回は、フランスの大学の特徴やランキングの紹介、入学するために必要な手続きなどをご紹介いたします。

スポンサーリンク

日本の大学との違いは?

はじめにフランスの大学と日本の大学の相違点を見てみましょう。

開始時期: 日本は4月が新学期なのに対し、フランスは9月になります。

授業料:日本の大学の7割は私立なのに対し、フランスの大学の大半は公立のため授業料に大きな差があります。

入学: フランスは日本の大学受験とは違い、バカロレアという高校卒業資格試験に受かれば大学に登録できます。

学士:日本の大学は4年制ですがフランスは3年制です。

フランスの大学ランキング 2015年

さてフランスはどこの大学がいいでしょうか?

Academic ranking of world universities による大学ランキングは以下になっております。

1 パリ第6大学
2 パリ第11大学
3 高等師範学校 (フランス)*
4 ストラスブール大学

5-6 エクスマルセイユ大学
5-6 パリ第7大学

7-8 ジョゼフ・フーリエ大学
7-8 パリ第5大学

9クロード・ベルナール・リヨン第1大学

*高等師範学校とは高等教育グランゼコールの一つで、グランゼコールや大学の教員、研究者を養成する目的としています。現在のフランスにはパリとリヨンに2校ずつ合計4校あります。作家では『ジャン・クリストフ』で有名なロマン・ロランがグランゼコールに進学しています。

*パリには第1から第13までの大学があります。

fcg01

各大学の構成や学科は?

学士過程(3年)博士課程(2年)博士課程(2年)があり、それぞれの課程を修了するごとに国家学位資格を取得することができます。

パリ大学では全ての分野があります。

パリ第1大学 :経営学・経済学・法学・歴史学・哲学・政治学
パリ第2大学 :法学・経済学・政治学
パリ第3大学 :文学・東洋語
パリ第4大学 :文学・語学
パリ第5大学 :医学・歯学・薬学・法学・心理学・教育学
パリ第6大学 :理学・工学・医学
パリ第7大学 :歴史学・理学・医学・東洋語
パリ第8大学 :哲学・芸術学・精神分析学・心理学
パリ第9大学 :経済学・管理学
パリ第10大学 :歴史学・地理学・文学・心理学・教育学
パリ第11大学 :理学・工学・医学・法学
パリ第12大学 :医学・法学・経済学
パリ第13大学:法学・経済学・文学・医学

パリとその近郊の大学リストはソルボンヌのサイトで検索できます。

https://www.sorbonne.fr/toutes-les-universites/

*ソルボンヌの伝統的教育を守っているのは第1から第4大学です。
*パリ第8大学では音楽、美術、ダンス学科など芸術学科があるのが特徴です。
*パリ第10大学は多様な語学学科を設けています。

美術大学のリストはこちら:Campas Art

建築大学のリストはこちら:http://www.archi.fr/

スポンサーリンク

授業料はいくらかかる?

公立大学は
学士過程184ユーロ/年
博士課程256ユーロ/年

フランスでは高等教育の無償化が推進されており、公的教育機関は上記の登録料のみとなっています。

せかいじゅうからの特別なご案内

“せかいじゅう2.0”で、世界で自由に働き、暮らせるワークスタイルを実現しませんか?

自由と自立を手に入れ世界へ。コミュニティは参加無料です→詳しくはこちら

フランスの大学に入るためのテスト

日本の高校を卒業している、かつフランス語レベルがB2あれば受け入れられます。

フランス語能力を証明するにはDELF、DALF 、TCFといった種類のテストがあります。
フランスでは月に一度ほど大学や語学学校などの教育機関がテスト会場となりテストが受けられます。

定員が決まっていますので早めにテストを受けるための手続きをしましょう!

日本でもフランス語の語学学校などの教育機関で受けれます。

試験センターはこちらのサイトから調べられます↓
http://www.delfdalf.jp/listecentres_jp.htm

スポンサーリンク

大学入学に必要な語学力はB2以上

フランス語の語学力を証明するには以下のテストを受けます。

DELF / DALF  公式フランス語資格
TCF フランス語能力テスト

DELF DALFは生涯有効なのに対し、TCFは2年間の有効となります。

A1~C2レベルにレベルが分けられており、大学入学資格  学士過程フランス語レベル B2以上 博士過程 C1以上 が求められます。

私はTCFを受けB1のレベルでしたが、日本でも大学を卒業していたためフランスの大学の学士過程に受け入れられましたので、B2レベルがなくてもあきらめずにトライしましょう!

fcg02

必要な手続き

出願方法

キャンパス・フランスに登録し、予備登録手続きDAP(Demande d’admition préarable)をします。

ビザの申請

渡仏前

3カ月以上留学の場合、日本からの手続きはキャンパス・フランスから申請 。こちらから Etudes en Franceの手続きが義務となっています。

学生ビザ申請に必要な書類 : 住居証明書、残高証明証

大使館にビザを申請する日時の予約を取る→申請に行く→ビザ受け取りという流れになります。

ビザ申請の手続きは在日大使館のHP も参考になさってくださいね。

渡仏後

ビザの有効期限を有効にするために3か月以内にOFII(移民局)に行き、パスポートに長期滞在許可書のシールを張ってもらいます。

OFIIの住所 パリに住む場合 48 rue de la Roquette 75011 Paris

手順

郵便局から配達証明付き Lettre Recommandéで必要書類(学生ビザを発行した際に渡されたVisa de long séjour-Demande d’Attestation OFII,パスポートコピー) を送る

約1週間後に書類を提出した証明書 Attestation de Reception du Formulaire de Demande d’Attestationが届く

次の手続きをするための日時の予約表Convention pour l’Attestation pour l’OFII de ll’Accomplissement  des Formalités が届く

指定された日時にOFIIに行き健康診断を受けます。必要書類を提出(Convention,住居証明証、顔写真、パスポート、収入印紙)→パスポートに滞在許可書のシールを張ってもらえます。

滞在許可の延長

学生ビザが切れる2~3か月前に警視庁 Prefecture de PoliceでランデブRendez-vousを取ります。
インターネットで予約が可能ですが、初めての更新では直接警視庁にRendez-vousを取りに行かなければならないことがあります。

92 BD de Ney 75018 Paris

<必要書類>

  • 学校の成績証明書
  • 翌年度の学校の登録書
  • 経済証明書(最低月に615ユーロの生活費を証明)
  • 住居証明書
  • パスポート、滞在許可書、証明写真3枚など

原本とコピーが必要です。

受付で書類を提示し、番号札をもらい、その後手続きとなります。

受領書 récépisséをもらえるまで4時間ほどかかります。その後2か月後ぐらいに滞在許可書ができるので指定された曜日に取りに行きます。

最後に

大学の入学許可が出たとしても、フランス人と同じ大学に出席するわけですから高い語学力が必要です。授業が始まったら語学学校に行く時間も取れないと思うので、予め語学学校でフランス語を極められることをおすすめします。

語学の他に、フランスの学期末テストはほとんど論文形式となりますので、小論文を書く練習をし、慣れていくことをおすすめします。

参考:パリの大学とその近郊大学の情報

Université Panthéon-Sorbonne: Paris I

12 place du Panthéon

75231 PARIS CEDEX 05

tel. : 01 44 07 80 00

 

Université Panthéon-Assas Paris II

(droit-économie-sciences sociales)

12 place du Panthéon

75231 PARIS CEDEX 05

tel. : 01 44 41 57 00

fax : 01 44 41 55 13

 

Université de la Sorbonne Nouvelle Paris III

17 rue de la Sorbonne

75230 PARIS CEDEX 05

tel. : accueil Sorbonne : 01 40 46 28 97

standard centre Censier : 01 45 87 40 00

fax : 01 40 46 29 36

 

Université Paris-Sorbonne Paris IV

1 rue Victor Cousin

75230 PARIS CEDEX 05

tel. : 01 40 46 22 11

fax : 01 40 46 25 88

 

Université Paris Descartes Paris V

12 rue de l’Ecole de Médecine

75270 PARIS CEDEX 06

tel. : 01 40 46 16 16

fax : 01 40 46 16 15

 

Université Pierre et Marie Curie Paris VI

4 place Jussieu

75252 PARIS CEDEX 05

tel. : 01 44 27 44 27

fax : 01 44 27 38 29

 

Université Paris Diderot-Paris 7 Paris VII

5, rue Thomas Mann

75205 Paris Cedex 13

tel. : 01 57 27 57 27

 

Université Paris Dauphine Paris IX

Place du Maréchal de-Lattre-de-Tassigny

75775 PARIS CEDEX 16

tel. : 01 44 05 44 05

fax : 01 44 05 49 49

 

Université de Paris-Est-Marne-la-Vallée

5, boulevard Descartes

CHAMPS-SUR-MARNE

77454 MARNE-LA-VALLEE CEDEX 2

tel. : 01 60 95 75 00

fax : 01 60 95 75 75

 

Université Paris 8 Vincennes-Saint-Denis

2 rue de la Liberté

93526 St-DENIS CEDEX 02

tel. : 01 49 40 67 89

fax : 01 48 21 04 46

 

Université Paris Val de Marne : Paris XII

61 avenue du Général-de-Gaulle

94010 CRÉTEIL CEDEX

tel. : 01 45 17 10 00

fax : 01 42 07 70 12

 

Université Paris-Nord : Paris XIII

Avenue Jean-Baptiste Clément

93430 VILLETANEUSE

tel. : 01 49 40 30 00

fax : 01 49 40 38 93

 

Université de Cergy Pontoise

33 boulevard du Port

95011 CERGY-PONTOISE CEDEX

tel. : 01 34 25 60 00

fax : 01 34 25 61 01

 

Université d’ Évry-Val d’Essonne

Boulevard François Mitterrand

91025 EVRY CEDEX

tel. : 01 69 47 70 00

fax : 01 64 97 27 34

 

Université de Nanterre : Paris X

200 avenue de la République

92001 NANTERRE CEDEX

tel. : 01 40 97 72 00

fax : 01 40 97 75 71

 

Université Paris Sud : Paris XI

15 rue Georges Clémenceau

91405 ORSAY CEDEX

tel. : 01 69 15 67 50

fax : 01 69 15 61 35

 

Université de Versailles Saint Quentin en Yvelines

55 avenue de Paris

78035 VERSAILLES CEDEX

tel. : 01 39 25 78 00

fax : 01 39 25 78 01

海外在住の「英語がペラペラの人」と「話せない人」の決定的な違いとは

この「発見」によって、英語に対する常識がひっくり変えるかもしれません。

なぜ、1,000人以上の海外在住者がこの学習メソッドを選択し、思ったことを瞬時に英語化できるようになったのか?

ことばのメカニズムを知れば、あらゆる英語表現を自由に話すことが可能になる!

正しい方法で最短距離で英語をマスターする

世界中を仕事場にできる新職業を公開中!”
一国に縛られない自由なワークスタイルを手に入れませんか?

せかいじゅう2.0

せかいじゅうのコンセプトは
海外への無数の選択肢と可能性を提供すること

これは、海外へ移住し生活するだけでは完結せず、あなた自身の“軽やかさ”そして、“世界への高い移動力”が求められる。

それを可能にするITスキルを手に入れませんか?

世界で暮らすだけではなく、さらなる次のフェーズとなる
世界中へ移動でき、世界中を仕事場にできる自由なワークスタイル
を提供すること。

これを実現できる場が「せかいじゅう2.0

参加は無料。地球が仕事場となるコミュニティに参加しよう!詳しくは↓

ABOUTこの記事をかいた人

せかいじゅう編集部

せかいじゅう編集部です。海外で暮らすために大切な情報を集め、皆様にお届けいたします。「こんな記事が欲しい!」などあれば、お気軽にご連絡ください。