カナダのレストラン事情(チップ、メニュー、日本食、ベジタリアン等)

カナダのバンクーバーは他国から移住や留学目的で来ている人が多く、食の種類も多様です。

レストランもその国の数だけあり、食を通じて小さな世界旅行をしている気持ちになります。

その中でも日本食はとても人気

お寿司、ラーメン、焼肉、照り焼きチキンと私たちが想像している以上に多くの料理が知られています。

私がカナダに来てびっくりしたことはお寿司の種類です。

日本では生魚の種類が豊富ですが、なんと、カナダではサーモン・マグロの2種類しかスーパーマーケットに置いてありません。

また値段も高めで10切れ1パックが1000円ほどです。高いなと感じますね。

移民や他国からの留学生が多いので、生魚を食べることに対して抵抗感を持っている人も多いです。

ベーコンやビーフなどが入ったお肉系のお寿司やアボカドやきゅうりなどのベジタリアン、ビーガンの方向けのお寿司など種類が豊富です。

最初はとても違和感を感じていましたが、試しに食べてみると、驚くことにとても美味しかったです!

今ではえびの天ぷらとアボカドのサラダ巻き寿司が私のお気に入りです♪

人生ではじめてお寿司をカナダで食べる人は、このカナダのお寿司が日本のものだと信じている人が多く、日本人の友達や知り合いから日本のお寿司について説明を受ける時みんな驚くそうです。

ちなみにお寿司ピザというものがバンクーバーのダウンタウンにあるらしいのですが、私はまだチャレンジできておりません。近いうちにトライしてみようと思います。

皆さんも、もしカナダに来られた際はぜひチェックしてみてくださいね!

世界中の日本人と繋がるコミュニティ

人生が世界へ広がるコミュニティ「せかいじゅうサロン(無料)」へ招待します

人脈ネットワークの構築、情報収集、新しいことへのチャレンジと出会いが待っています

ビーガン向けの料理が揃うカナダ

先ほど途中で少しお話しましたが、カナダではビーガン向けのお料理がほとんどのお店にあります。

ビーガン向けのレストランもあるほどです。(Vegan:動物性食品を摂取しない人のこと)日本では正直見かけることがほとんどないですね。

私の友人で日本へ訪れたことのある人は日本での食事(外食)はお店探しに非常に苦労したと話していました。日本も少しずつ幅広い観光客の方に向けたサービスを提供できるようになりたいですね。

すでに日本に対して好印象を持っている方が非常に多いので、さらに他国の方を受け入れられるような国になるといいですね。

【海外移住の最短の道】海外企業で働き、移住したい方のサポートを開始しました

一度きりの人生をワクワク、ドキドキしながら海外に住むことは可能です。あなたのライフプラン、キャリアプランにそって最適な居住国、仕事探しをプロが伴走サポートします。詳細はこちら

日本とカナダのレストランの大きな違い2つ

ちなみにカナダのレストランと日本のレストランで大きく違うことは私が気がついた中で2つあります。

チップ文化

1つ目は多くの方がご存知かもしれませんが、カナダにはチップという文化があります。

日本でサービスを受けることは当たり前のように感じますが、カナダではサービスを受けた事に感謝を示すためチップを支払います。

基本合計金額に対して15、18、20%のチップを支払います。

普通:15%、良い:18%、とても良い:20%の中から受けたサービスの質に従って自分で選びます。

チップを支払わない方も中にはいますが、日本で帰り際にありがとうございますとお礼を伝えるようにカナダでは常識的なものになりますので、チップは支払うことをお勧めします。

逆にカナダでアルバイトをする際、レストランでバイトをすると給料とは別にチップももらえますので、お金を貯めたい方はぜひ検討してみてくださいね!

料理の写真がほとんどない

2つ目はメニューに料理の写真がほとんどないことです。

基本的に料理名と使用されている食材名が記載されています。

カナダのレストランのメニュー

なので、私自身や私の友達(日本人、韓国人など)はレストランのホームページやインスタグラムなどの写真を探して気になったものの料理名を確認したり、サーバーの方に説明をしてもらうことが多いです。

カナダ人の友人は特に困ったそぶりなどがないので、それが当たり前のようで、料理名でなんとなくわかると言っていました。

特にビーガンの方や嫌いな食材がある方にとっては何が入っているかが最も重要なようです。

ここにも文化の違いが現れますね!食という方面から見たこの少しの違いだけでもカナダの多様性が感じられますね。

カナダに旅行・留学される方はぜひ様々な料理を試してお気に入りのお店を探してみてください♪

<ライタープロフィール>

高橋遥(たかはし はるか)
28歳/カナダ滞在歴1年/Coop留学中

日本で大手企業退職後、ウェディングプランナー、コールセンターのSupervisorとしてお客様へのサービスについて追求し、多様なお客様に対応したいとの思いで、留学を決意。カナダでさまざまなヒントを得て、日本に帰り、ウェディングプランナーとして再度就職またはフリープランナーとして働く予定。

カナダの素敵なものや生活のお役立ち情報をInstagramでもシェアしています♪

はるかさんのインスタグラムはこちら


世界中の日本人が参加する「せかいじゅうサロン」

海外移住コミュニティ

世界へ広がる海外移住コミュニティ

世界中の日本人同士が繋がり、情報提供したり、チャレンジしたり、互助できるコミュニティ「せかいじゅうサロン」

参加無料。気軽に繋がってください。(2022年6月時点:参加者3600名超えました)

世界中を目指すメンバー集まれ!

海外居住最短の道「海外就職」。始めての方でも世界できっかけが持てるキャリアコーチングがスタート!”

せかいじゅうキャリアコーチング

せかいじゅうのコンセプトは
海外居住への無数の選択肢と可能性を提供すること

それを可能にする「海外企業への就職」

人生一度きり。毎日ワクワク、ドキドキする日常に変えてみよう!世界で働くという扉を開いてみたい方は↓

海外居住に必要な「英語力」。日英バイリンガルの2名体制で、あなたの英語レベルを3ヶ月で変えます。”

せかいじゅう英語コーチング

海外移住を目指す方は、今日本にいる間にやるべき準備は英語上達。これは必須項目です。
もし、この英語力を怠ると、仕事の幅も狭まり、現地ネットワーク作りも困難になります。

また、オーストラリアやカナダといった人気国の永住権を取得するにも英語試験をクリアしなくてはいけません。

せかいじゅうの英語コーチングは、もう後がない、今すぐ英語の基礎力をあげ、現地で通じる生きた英語をマスターしたい方のためのものです。ちまたの英語コーチングとは一線を画すせかいじゅうの英語コーチングとは?