アメリカの賃貸アパート探し・6つのチェックポイント

アメリカのアパート賃貸探し6つのチェックポイント

「アメリカで自分のニーズを満たしてくれるアパートを探すってひと苦労。」
「やっと見つけたアパートなのにいざ住んでみたら、ちょっと後悔……。」

そんな経験はなるべく避けたいですよね。

そこで、今回はアメリカでのアパート探しにまつわる知っていて損なし情報を6つあげてみました。

【アメリカの関連記事はこちら】

↑アメリカ滞在に役立つこちらの情報もご覧ください。過去のアメリカの記事一覧はこちら

【NEW】せかいじゅうイベント情報

せかいじゅうNight マレーシア 9/16(祝日)at Tokyoに参加しませんか?

マレーシア居住者とのトークイベント&世界を目指す仲間を見つけよう♪お席は先着順!イベント詳細はこちら

Point①:アパートの近辺の治安はどうなの?

アメリカでアパートを探すとなると、気になることの1つに治安の問題があります。

新しい地域に引っ越す場合、何もかもがはじめてなので、周辺の様子ってわからないですよね。

そんな時はGoogleサーチなどを利用して、その近辺のレビューを読んでみるといいです。

星の数やレビューに書かれている内容で、アパートの周りの様子、雰囲気がわかったりすることもあります。

女性の1人暮らし、子連れの方などは特に、治安はどうなのかを事前に確認しておくと安心です。

リサーチの後は実際にアパートを見に行きましょう

  • 近所の様子
  • 通りかかる住人
  • アパートのビルの中の匂い

など、自分の五感を使って観察して行くうちに、なんとなく自分の中で感じるものがあるはずですよ。

その感をぜひ信じてみてください。

スポンサーリンク

Point② 水道の設備はちゃんと整ってる?シャワーの水圧はどう?

建物が古いアパートによくありがちなことですが、シャワーを浴びてる最中、近所の住人もシャワーを浴びはじめたりすると、突然お湯が水に変わったり、水圧が弱くなったりすることがあります。

以前、私が住んでいたアパートがまさにこんな感じでした。

夜、6時から7時頃がピーク、同じタイミングで近所の住人もシャワーを使っていたのか、お湯の出が悪くなった時が何回もありました。

そのうち、時間をずらして11時以降の遅い時間にしてみたり、早朝にシャワー浴びたりの生活。

これが続くと、ちょっとしたストレスになりかねません。

1日の締めを、のんびりバスタイムで過ごしたい方、この時間って貴重ですよね。

なので、アパートのツアーに行ったときには、管理人に聞いたり、実際にシャワーの水を出してみて水圧の確認をしておくといいですよ。

スポンサーリンク

Point③ パーキング事情、ガレージ有り?

アメリカで暮らす場合、大都市は例外として、車は必須アイテムとなります。

駐車場の有り無しも場所によってさまざま。

中西部ではアパートの敷地内に屋外の駐車場があり、誰でもどこにでも駐車できるのが一般的。その場合、駐車場は無料

ガレージ付きのアパートでは、家賃とは別に月々$50ー$100別で払います

ただ、屋外に駐車する場合、

  • たとえアパートの敷地内に駐車していても、窓を壊され車の中の物を盗まれる、
  • ゴルフボールくらいの大きさにもなる雹(ヒョウ)が降る
  • 冬の寒さが厳しい州などでは、極寒がエンジンに大きなダメージを与えかねない、
  • 朝出かける前の雪かきが大変

というようなこともまれに起こります。

ガレージを借りるなら、月額料金、いつでも希望する時に借りられるのか、空き状況など、念のため聞いておきましょう。

また、地域によっては、アパートに駐車場がなく、近くの道路に路上駐車というケースもよくあります。

そんな場合、路上に立ってるサインに要注意です。

市によっては、毎週平日の2日間(例:月、水8:00AMー4:00PM)は掃除のため駐車禁止、という道路があり、知らずに駐車してると駐車禁止のチケットを取られたりします。

駐車場がなく、路上駐車が一般的なアパートを借りる場合は、管理人に、道路のどちら側(東西南北)に駐車できるか、など事前に聞いておくといいです。

せかいじゅうで大人のホームステイをしよう

海外在住の日本人宅のホームステイしませんか?

旅行ではできない現地生活・文化を体験できます。「人生一度きり。日本しか知らないのは勿体ない」ワクワクする事、心が穏やかになる国・街がある。世界中のホストがお待ちしています♪旅行ではなく、世界の日常を経験したい方はこちら

Point④ メンテナンス、ちゃんと来てくれる?24時間体制?

普段何気なく暮らしていると、突然いろんなものが壊れたりしますよね。

冷暖房が壊れたり、水漏れや、トイレの詰まりなど。

以前、アパートの2階に住んでいた時の話です。

ある日、突然リビングの天井から水がポタポタ落ちてきたのです。階上には住人がいましたから雨漏りではありません。

水はとめどなく垂れてきて、バケツに水がいっぱいになったらこぼす、を何回も繰り返しました。

管理オフィスに電話しても、週末だったこともあってなのか、「メンテナンスに伝えておくよ」と言われるばかりで、すぐに対応はしてくれませんでした。

水漏れの原因は、上の住人の洗濯機がこわれ水が溢れだし、彼のリビングは洪水状態。その大量の水が階下に位置する我が家につたって漏れてきたという始末。

結局8-9時間ほど待って、メンテナンスがきてくれたのは夜11時過ぎ。

信用していた管理会社でしたが、この件についての対応の遅さにはがっかりでした。

こんなこともあるので、メンテナンスの対応の早さなども事前にレビューなどで調べておくのをおすすめします。

スポンサーリンク

Point⑤ 部屋の中のところどころを一通り要チェック!

たいていのアパートは契約が交わされたら、引っ越しできる状態の部屋の中を見せてもらうことができます。
(注:すべての州にあてはまるとは限りません。)

引っ越し前には部屋を見せてもらい、一通りチェックをしましょう

アパートによっては、備え付けの品のリストをくれるところもあります。

このリストを見ながら、部屋の状態がちゃんとしたコンディションであるかをチェックします。リストがない場合は、状態が悪いところなど、気になる点をすべてリストアップしましょう

  • カーペット、壁、天井のしみ
  • 壁、窓のひび
  • キッチンシンク、バスルーム、水回りの水漏れの痕
  • 備え付けのドア、戸棚、引出し

この程度のしみならたいしたことないよな……と決めつけず、小さなことでも状態が悪いところはしっかりリストアップします。念のため写真を撮っておくのも忘れずに

チェックがおわったらリストをアパートの管理会社に渡して、ちゃんとした状態に直してもらうよう伝えます。

いつ直してもらえるのかもしっかり確認して、話をした相手、日付などメモしておきます

気になるところはどんどん管理会社に伝えましょう。

対応が遅いときは何度でも言いましょう。

引っ越し前にこれがとても重要なのは、いざこのアパートから引っ越すとなった時に、自分が作ったダメージでもないのに、ペナルティとして費用を請求されることもあるからです。

Point⑥ 契約書はとりあえず一通り目を通しましょう。

長くて難しそうな英語で書かれてる契約書。

読んでるうちに眠くなってしまいそうな契約書ですが、とりあえず目を通しておきましょう。

アパートに住む上での基本的なルールなど、かなり重要な内容が全て盛り込んで書かれています

例えば、何かの理由で急きょ引っ越さなければいけないなど、様々な理由で生活の状況も変わります。

1年契約を半年にしたい場合のペナルティ額、「引っ越します」の連絡は口頭ではなく、必ず書面で渡す、などは、契約書には必ず書いてあることです。

アパートによってルールは違うので、しっかり読んでおくのと同時に、ちゃんと口でききたいことをリストにしておきましょう。

意味が分からないところは、どんどん管理人に聞きましょう。

アパートに行ったら聞くことリスト、こちらを参考にしてみてください。

  • 家賃の支払い方
  • ペットがいる方ならペット可不可
  •  洗濯機はどこに?部屋の中?ビルの中?もしビルの中にある場合コインはいくら必要?
  • 「引っ越します」の連絡は最低何か月前に必要? 口頭でいいのか、書面で渡すべきなのか?
  • メンテナンスは24時間いつでも対応してくれる?
  • 1年契約を途中で破棄したい場合のペナルティは?
  • インターネットをつなげるケーブルは付いている?どこにある?それは、家賃に含まれてるか?別途、自分で払うのか?
  • 駐車場は?ガレージは?
  • 路駐しかオプションがない時は……車を止められない道路はある?
スポンサーリンク

まとめ

過去に何度も引っ越しをした時の経験から学んだことを書いてみました。

新しいアパートで気持ちよく生活していくために、少しでもお役に立てばうれしいです。

【アメリカの関連記事はこちら】

↑アメリカ滞在に役立つこちらの情報もご覧ください。過去のアメリカの記事一覧はこちら

スポンサーリンク

これまでにないユニークな海外滞在を!せかいじゅうホームステイ

せかいじゅうホームステイ

旅行ではできない、世界の暮らしを体験する「せかいじゅうホームステイ」

単身・友達・家族など、どんな方でもOK。長期滞在や留学、移住、リタイア生活にホームステイを利用しませんか?

北米、ヨーロッパ、アジア、オセアニアの世界各地のホスト宅で長期滞在を実現しよう♪

海外在住の日本人家族が海外の滞在先を提供します。詳しくは↓

世界各国のビザ、不動産エージェントの提携企業を募集しています

ビザ取得、不動産取得、法人設立など、日本人向けの海外移住・投資をする方のサポートをしている企業様へ

せかいじゅうは日本最大級の海外移住情報メディアです。このせかいじゅうを利用される海外移住希望者のサポートをしてみませんか?

主にビザ、不動産のエージェント企業様の応募をお待ちしています。せかいじゅう提携パートナーとして、ご協力ください。

ABOUTこの記事をかいた人

せかいじゅう編集部

せかいじゅう編集部です。海外で暮らすために大切な情報を集め、皆様にお届けいたします。「こんな記事が欲しい!」などあれば、お気軽にご連絡ください。