買い物シーン別に解説!役立つ英語例文/30のパターン

海外での買い物は、楽しみでもあり、難関でもあります。

最近ではオンラインで買う人も増えていますが、せっかく現地にいるならその土地のお店に足を運んで、実際に店員さんと話したりしながら買い物したいものです。

英語を使って、いいものが買えた時には満足感も2倍

英語のフレーズをいくつか知っていると、気軽に店員さんに話しかけられますので、英語の勉強にもなって一石二鳥!さらには、お店独特のルール(エコバッグ代寄付や、ポイントカード制など)を知っていると、よりスムーズに会話ができます。

今回はアメリカを例に、フレーズとその独特のルールを合わせて、ご紹介します。

【英語習得の関連記事はこちら】

↑英語習得に役立つこちらの情報もご覧ください。過去の記事一覧はこちら

海外居住者とのトークライブイベント

せかいじゅうTALKLIVE・オランダでEU移住の扉を開こう

12月28日(土)・オランダ移住を徹底解説♪現地とオンラインで繋がるイベント。トークライブ詳細はこちら

何を買いに行くの?

「買い物に行きたい。」

と友人に言ったとき、まず聞かれるのが

「何を買いに行きたいの?何を見たいの?」

ということです。

そこで、自分が何に興味があるのかを言ってみましょう。

「自分の服が見たい」というとき

  •  It is interesting to look at my clothes.
  •  I’m interested in looking my clothes.
スポンサーリンク

店員さんが話しかけてきたけど、わからない!

お店に着きました。

キョロキョロしながら探していると、店員さんが話しかけてきます。

ありがたいけど、何を言っているのか分からない…。

そんな時はこのように言ってみましょう。

もう一度聞き直すとき

「もう一度言ってください。」ということは恥ずかしいことではありません。

分からなかったら、すかさずこのように聞いてみましょう。

  •  Pardon?
  •  Sorry?
  •  Again, please.
  •  Please, say that again.
スポンサーリンク

英語自体が聞き取れないとき

何度聞いても分からないものは分からないときはあるものです。

相手はただ聞き逃したと思って同じことを言ってくることがあります。分からない英語は何度聞いても分からない・・

そんな時はこのようにお願いしてみましょう。

  •  Please speak slowly.
    「ゆっくり話してください。」
  •  Please, speak simple English.
    「簡単な英語で話してください。」
せかいじゅうで大人のホームステイをしよう

海外在住日本人宅へホームステイしませんか?

旅行ではできない現地生活・文化を体験できます。「人生一度きり。日本しか知らないのは勿体ない」ワクワクする事、心が穏やかになる国・街がある。世界中のホストがお待ちしています♪旅行ではなく、世界の日常を経験したい方はこちら

自分は英語がわからないと伝えるとき

聞き取れない理由は、英語がわからないからだということを伝えることも大切です。

アメリカは移民が多いので、アジア人でも英語が母国語の人もたくさんいます。

お店の人も、そのつもりで話しかけてきますので、はっきりと言いましょう。

  •  I can’t speak English well.
  •  I’m not good at English. I’m from Japan.
スポンサーリンク

これ、なんていう意味だろう?

例えば、お店の製品に書いてある意味がよく分からないな、と思った時には、店員さんに聞いてみましょう。

  • What does “ detangler “mean?
    「“ detangler “はどういう意味ですか?」
  • What is a “ detangler “ ?
    「“ detangler “は何ですか?」

ちなみに、“ detangler “ は日本でいうコンディショナー(リンス)です。

エコバッグで寄付?

アメリカで驚くのが、スーパーで買い物をした際に使うレジ袋の量です。

とにかく小分けにして入れてくれるので、一回の買い物で5枚も6枚もレジ袋がたまります。

そこで、エコバッグを持ってくる人も多いのですが、スーパーによっては「エコバッグで削減されたレジ袋代をどうするか?」と聞かれることがあります。

特に、オーガニックスーパーなのでは「寄付する」という選択肢がありますので、知らないと理解できないこともあります。

このような感じで会話を進めましょう。

エコバッグのお金をどうするかと聞かれたとき

  • 店員:Do you want to donate your bag fee or not?
    「エコバッグのお金を寄付しますか?」
  • No, thank you.
    「いいえ。」
  • 店員:What do you want to do with the bag fee?
    「エコバッグのお金をどうしますか?」
  • Please refund/return the fee to me.
    「私に戻してください。(お会計から差し引いてください)」
スポンサーリンク

レジ前に人が殺到!どうする?

ブラックフライデーなどでは安売りのものを求めて、レジの前などに人が殺到します。

並んでほしいときはこのように言います。

「並んでください」というとき

  •  Please, line up.
  •  Please make a line.
  •  Please get in a line.

「並んでいますか?」と聞くとき

いま列に並んでいるのか、それともまだ何かを探しているのか、微妙な位置にいる人がいます。

そんな時には、このように聞いてみましょう。

  • Are you in line?
    「並んでいますか?」

アメリカではガレージセールも盛んです!

買い物といえば、「ガレージセール」もアメリカではたくさんあります。

一般の人たちが不要になったものを自分の家のガレージで売るのです。

アメリカ生活に慣れてきたら、ガレージセール巡りもとても楽しいですよ。

こんなガラクタ売れるのか?というものあり、逆にこんなにいい品を売っちゃうの?と思うものもあり。

全て数ドルで売られているので、ぜひ覗いてみてみましょう。

在住者だと、自分が売る側になって、断捨離することも多々あります。

ガレージセールは激安!妥当な値付けか確認してみよう!

  •  What are thrift shop prices?
    「中古品店での値段はどのくらいですか?」
  •  What are retail prices?
    「普通のお店での値段はどのくらいですか?」
  •  What are wholesale prices?
    「量販店での値段はどのくらいですか?」
  •  What are online prices?
    「オンラインショップでの値段はどのくらいですか?」
スポンサーリンク

着てみたけど、いらないとき

試着してみたけれど、やっぱりいらないな、と思ったときの理由としてはこのように言えるでしょう。

  • That coat doesn’t fit me .
    「自分の体型に合わない」
  • That coat doesn’t look good on me .
    「なんだか自分には似合わない」
  • That coat is out of style.
    「デザインが流行遅れ」
  • I don’t like the style/color .
    「デザインや色が気に入らない」

いい買い物ができた!と言うとき

色々探してみた結果、気に入ったものが買えて満足!そんな時はこんな風に言えます。

  • That coat was a good buy.
    自分の体型にも合ったし、価格も高くなかったし、「いいコートが買えた!」
  • The coat was a good deal.
    値段が安くて、「お買い得のコートが買えた!」

番外編:現金がない!

アメリカはクレジットカード社会なので、普段、高額の現金を持ち歩いている人は少ないと思います。

チップでさえ、クレジットカードでお会計をした後のレシートに、チップ代を手書きで記入して終わり(その後クレジットカードの金額を店側がチップ込みに打ち直して引き落とすシステム)なのです。

しかし、ガレージセールや小さなお店の場合は、現金が必要になります。
「Cash Only」の店で、財布の中身を見て慌てることも。

そんな時は急いで銀行へ行きましょう

<現金を引き出す>

  • I would like to withdraw 50 dollars.
    「50ドルを下ろしたい」

<小切手を現金化する>

  • I would like to cash this check.
    「この小切手を現金に換えたい」

すると、銀行員はこのように聞いてきます。

  • How do you want it ?
  • How would you like it ?

これは「その現金をいくらの紙幣でほしいですか?」という意味なのです。

50ドルであれば、10ドル紙幣5枚がいいのか、20ドル紙幣があった方がいいのか、自分で選べます。

<希望の紙幣をいうとき>

  • I would like ten-dollar bills.
    「10ドル札でください」

すると、10ドル札5枚が手元にくるというわけです。

買い物シーン別に解説!役立つ英語例文まとめ

  • 「自分の服が見たい」というとき
    It is interesting to look at my clothes.
    I’m interested in looking my clothes.
  • もう一度聞き直すとき
    Pardon?
    Sorry?
    Again, please.
    Please, say that again.
  • 英語自体が聞き取れないとき
    Please speak slowly.
    Please, speak simple English.
  • 自分は英語がわからないと伝えるとき
    I can’t speak English well.
    I’m not good at English. I’m from Japan.
  • これ、なんという意味ですか?と聞くとき
    What does “ **** “ mean?
    What is a “ **** “ ?
  • コバッグのお金をどうするかと聞かれたとき
    店員:Do you want to donate your bag fee or not?
    No, thank you.
    店員:What do you want to do with the bag fee?
    Please refund/return the fee to me.
  • 「並んでください」というとき
    Please, line up.
    Please make a line.
    Please get in a line.
  • 「並んでいますか?」と聞くとき
    Are you in line?
  • お店の種類についての価格を聞くとき
    What are thrift shop prices?
    What are retail prices?
    What are wholesale prices?
    What are online prices?
  • 着てみたけど、いらないとき
    That coat doesn’t fit me .
    That coat doesn’t look good on me .
    That coat is out of style.
    I don’t like the style/color .
  • いい買い物ができた!と言うとき
    That coat was a good buy.
    The coat was a good deal.
  • 銀行で現金を引き出すとき
    I would like to withdraw 50 dollars.
  • 銀行で小切手を現金化するとき
    I would like to cash this check.
  • 希望の紙幣をいうとき
    行員:How do you want it ?/How would you like it ?
    I would like ten-dollar bills.

どんな場面でもそうですが、特に買い物では「短くて、シンプル」なフレーズを覚えていくことをおすすめします。

目的は買い物を楽しむためなので、難しいフレーズに頭を悩ませながら物を探すというのも本末転倒です。

ぜひ、皆さんもこちらの簡単で使い手のあるフレーズを覚えて、買い物に出かけてくださいね。

【英語上達の関連記事はこちら】

↑英語上達に役立つこちらの情報もご覧ください。過去の記事一覧はこちら


スポンサーリンク

海外移住・永住でご相談・お悩みはありませんか?

プロエージェント

せかいじゅうが厳選する移民エージェントを紹介します

当メディアは世界中の各国へのコネクション・ネットワークを強みとし、その規模は世界最大規模。海外渡航に関する悩みやトラブルを解決します。

海外への移住手続きやビザ取得まで完全サポート!せかいじゅうが選び抜いた信頼できる専門家を紹介致します

せかいじゅうプロからお気軽にご連絡ください。

海外エージェント(移住・ビザ・仕事)の方はこちらからご応募ください。

これまでにないユニークな海外滞在を!せかいじゅうホームステイ

せかいじゅうホームステイ

旅行ではできない、世界の暮らしを体験する「せかいじゅうホームステイ」

単身・友達・家族など、どんな方でもOK。長期滞在や留学、移住、リタイア生活にホームステイを利用しませんか?

北米、ヨーロッパ、アジア、オセアニアの世界各地のホスト宅で長期滞在を実現しよう♪

海外在住の日本人家族が海外の滞在先を提供します。詳しくは↓

世界各国のビザ、不動産エージェントの提携企業を募集しています

ビザ取得、不動産取得、法人設立など、日本人向けの海外移住・投資をする方のサポートをしている企業様へ

せかいじゅうは日本最大級の海外移住情報メディアです。このせかいじゅうを利用される海外移住希望者のサポートをしてみませんか?

主にビザ、不動産のエージェント企業様の応募をお待ちしています。せかいじゅう提携パートナーとして、ご協力ください。

ABOUTこの記事をかいた人

せかいじゅう編集部

せかいじゅう編集部です。海外で暮らすために大切な情報を集め、皆様にお届けいたします。「こんな記事が欲しい!」などあれば、お気軽にご連絡ください。