移住して8ヶ月!マレーシア生活のリアルな現状をご報告

※この記事はせかいじゅうサロンの「移住ストーリー」企画で、紹介された内容です。

こんにちは!Panaと申します。

移住ストーリー 第2回目の投稿です。

前回の投稿はこちら↓
子どもの教育とワークライフバランスを求めて。出した答えはマレーシア移住

早いもので、マレーシアに移住してから約8ヶ月が経ちました。

クアラルンプールで夫と子ども(3歳)と家族3人で過ごしております。

ヨーロッパ移住を叶える第一歩。オランダビザセミナー・録画版

EUの中心地・オランダは日本人が移住しやすいビザがあります。

せかいじゅうビザセミナーでヨーロッパ移住する方法を教えます→概要はこちら

新たな発見

「Grab」が便利すぎる!

「Grab」というのはアプリの名前なのですが、便利すぎてこれなしではマレーシアで生活できません!

いろんなデリバリーサービスを提供してくれているアプリです。

例えばこんなもの↓

・配車

・フードデリバリー(食料品のデリバリーもやってます)

・配達

・通販

・ハウスクリーニング

などなど

この中でもよく使うのは、配車サービスとフードデリバリー

配車サービスはGrabに登録している方が自家用車で目的地まで連れて行ってくれます。

日本のタクシーとは違い、特別な免許を持っている方が運転するわけではないので、

車内のキレイさや、運転技術には当たりハズレあります。

(タクシー会社もGrabに登録しているのでタクシーがくる場合もあります)

お金もアプリ経由でカード払いできますし、目的地もアプリで指定しておけばOKなので、

全く何も話さなくても目的地にたどり着けます。

話しかけてくる運転手さんもたくさんいるので、話はすることの方が多いですが。笑

何よりかなりお値段が安いので気軽に利用できるのが嬉しいです!


また、フードデリバリーもかなりの頻度で利用しています。

Grab内でのクーポンがいつも何かしら使えて、お得に食事を頼むことができます。

クーポン内容はその時々で違ってくるのですが、50%OFFクーポンが使える時は
ちょっとお高めの食事も注文できたりするので最高です・・・!

Grabで頼んでピザパーティー ※ピザはちょっと高いのでクーポンある時に買います。笑

Grabで頼んでピザパーティー
※ピザはちょっと高いのでクーポンある時に買います。笑

世界中の日本人と繋がるコミュニティ

人生が世界へ広がるコミュニティ「せかいじゅうサロン(無料)」へ招待します

人脈ネットワークの構築、情報収集、新しいことへのチャレンジと出会いが待っています

感動したこと

紛失したiPhoneが返ってきた!

マレーシアに渡航する前、こんな話を耳にしていました。

「マレーシアでiPhoneは使わない方がいい、盗まれる」

ひったくりが多いマレーシアでは金目のものは盗られてしまう危険があります。

私は物を無くしやすいタイプで日本にいる時から、店やトイレにスマホを置いてきてしまうことが多々ありました。

なので、マレーシア生活では首にスマホをかけておくようにしています。

それなのに、、Grabの車にiPhoneを置き忘れてしまう事件が起きてしまったのです・・

私はもう絶対戻ってこないと絶望していたのですが、

なんとGrabの運転手さんに電話が繋がって私の家まで返しにきてくれると・・!

まさかそんな奇跡が・・

その言葉通り、もうかなり遠くまで離れてしまっていたのにもかかわらず、夜遅くに私の家までiPhoneを届けに戻ってきてくれました。

運転手さん曰く、私が家族写真を待ち受けにしていたのですぐに私のスマホだと気づいて預かってくれていたのだとか。。

とても親切な対応に感動しました、本当に助かりました。

Grabの運転手さんがスマホを返しに来てくれた時

Grabの運転手さんがスマホを返しに来てくれた時

 

また、他にもこんなエピソードがあり、

子どもと歩いていたら雨が降ってきてしまった時に、わざわざ車を止めて傘を手渡してくれた方がいたんです!

優しい心遣いに感動しました。

大変だったこと

家のシャワーからお湯が出なくなった!

ここ最近ではピカイチで大変でした。。

今の家に引っ越してきた時もボイラーが壊れていてお湯が出ずに、業者の方に修理してもらったのですが、ついこないだまた壊れてしまい、お湯が出なくなりました。

すぐに業者を手配したかったのですが、ロックダウン中ということもあってなかなか来れず。。

やっと来てくれた!と思っても、部品が壊れているようでそれを取り寄せないといけないと言われ、

でも発注先がロックダウンで営業していないとかでかなり待つことになりました。

なんと水風呂修行すること14日間!!

子どもは冷たいシャワーにギャン泣き、毎日申し訳ない気持ちになりながらシャワーしていました。

14日ぶりに浴びた暖かいお湯はすごい気持ちよかったです。。

マレーシアの住宅は水回りの設備が弱いです。

我が家でも、シャワー室の天井から浸水被害もありましたが、マレーシア在住の日本人の方の話を聞いても、どこの家でもよく浸水被害や断水なども起こっているようです。

困っていること

子どもと出かけることができない

マレーシアは新型コロナウイルスの感染拡大がずっと続いており、

ロックダウンも2021年6月〜始まり、もう3ヶ月経ちますが未だ解除には至っていません。

感染者数も減るどころか、増える一方の日々です。

ロックダウン中のルールを政府が発表しており、それを遵守しなければいけないのですが

17歳以下の子どもは公共エリアの外出は禁止されています。(現状のクアラルンプールでは)

生活必需品の買い出しに行く際に、子どもを連れて行けないので、夫の仕事が休みの時にしか行くことができないのが不便です・・。

また、子どももずっと家で遊ぶことしかできていないので、刺激や経験を与えることも難しくマンネリとした日々を過ごしています。

子どもも3歳になり、何かに挑戦させてみたいなぁと思っているのですが、

なかなか始めることもできないまま時間が過ぎてしまうのでもったいなく感じます。

日本も今、感染者数が増えていて大変な状況かと思います。

少しでも早く感染が収束して自由に外に出られる日々が来ることを祈るばかりです。

皆さんもどうかお気をつけてお過ごしください。

何か気になることやご質問があったらお気軽にコメントください!

Pa Na さんのYouTubeチャンネルはこちら↓
すぱなちゅファミリー

Pa Naさんへ質問、繋がりたい方はこちらから

Pa Naさんへ、直接質問やコメントができます。

質問方法:

  1. せかいじゅうサロン(無料)に参加申請ください。
  2. 「#移住ストーリー」の該当投稿よりコメントいただけます。

世界中の日本人が参加する「せかいじゅうサロン」

海外移住コミュニティ

世界へ広がる海外移住コミュニティ

世界中の日本人同士が繋がり、情報提供したり、チャレンジしたり、互助できるコミュニティ「せかいじゅうサロン」

参加無料。気軽に繋がってください。(2021年2月時点:参加者1400名超えました)

世界中を目指すメンバー集まれ!

海外在住の方もぜひ参加ください。こちらからご応募ください。