マレーシアへリタイアで移住!ゴルフ三昧のコタキナバルでの生活とは?

リタイア後、マレーシアのサバ州コタキナバルで9年生活しているsayuriさんに、海外でのリタイア生活について、お聞きしました。

【マレーシアの関連記事はこちら】

↑マレーシア滞在に役立つこちらの情報もご覧ください。過去の記事一覧はこちら

マレーシアへ移住したきっかけは?

マレーシアへ来る以前は、香港に駐在員として23年滞在していました。

主人が仕事を退職後に、日本の年金だけで生活できる場所として、最終的にマレーシアのコタキナバルに決めました。

マレーシアはイギリス領でしたので、香港と条件が似ていて、道路状況やコンセントが香港生活がそのまま使えたんですね。

また、英語も日本人には非常に聞き取りやすいこともありました。

一番大きな理由は、主人がゴルフをすることです。(笑)

他の候補先

移住候補先はいくつか検討しました。その一つがマレーシアのペナン島。

よく日本では、移住したい地域No.1としてペナン島があがっていますが、ペナンは20〜30年前の香港ということ、そして、海が汚かったのでパスしました。

そのほかには、日本のテレビ番組でよく紹介されていたスペインのコスタ・デ・ソル。オーストラリアのゴールドコースト。

ですが、どこも相当なお金がある人でないと、ゴルフ三昧は難しいということで、諦めました。

年間200万円でできるマレーシアのリタイア生活

初期投資で、コンドミニアム、ゴルフの会員権、車など掛かりますが、後の生活費だけだと少ない年金(年200万円ほど)で賄えていると思います。

日本に帰る航空費用、海外旅行費用などは、別途必要です。

18ホールが1,000円で楽しめる!

日本だと、金銭的に、ゴルフばかりはできないので、海外が良かったんですね。

ここコタキナバルでは、1回18ホール回って、カート付で1,000円ちょっとです。さらに、朝一でカートなしでやれば、会員は無料なんですね。

それでゴルフ好きにはたまらなく嬉しい環境がここマレーシアの魅力ですね。

会員権のお値段は?

リタイアで数年滞在予定の方向きの年間会員については、一年限りのメンバーで会費がRM12,000(別途6%税金)+月会費RM175.59(別途6%税金)でメンバーとしてゴルフを楽しめます。

*RMは、マレーシアの通貨リンギットの事です。

普通の会員権も2055年までとの条件が付きますが、RM60,000(別途6%税金)で月会費も同じです。

こちらは、一応マーケットで売れるという事ですが、一時に比べて正規の値段が半分以下に下げられたようですので、はたして売却出来るかどうかは疑問です。

メンバーは、ホテルのプールやジムなどのファシリティーが無料で使えます。

国立公園内の島には、このクラブ内の船着場から出発出来ます。シュノーケリングには最適な島々があります。

kotakinabalu-sayuri02

 

世界中の日本人と繋がるコミュニティ

人生が世界へ広がるコミュニティ「せかいじゅうサロン(無料)」へ招待します

人脈ネットワークの構築、情報収集、新しいことへのチャレンジと出会いが待っています

どんな生活を送っていますか?

毎日が日曜日です。(笑)

今、5年間働いてもらっていたお手伝いさんと急に連絡が取れなくて、と普段とは違う生活になっていますが、半年前までの生活は、週に2回午前中にゴルフその後クラブでサウナ、ジャグジーを楽しんで外食というスタイルです。

一日おきに夕飯のあとプールで1000メートル泳いで、その後サウナ(これは私だけです。)昼間に泳ぐと真っ黒になるので、夜な夜なお星様を見ながら泳いでいます。

日曜日は毎週、飲茶レストランで朝の飲茶し、月水金の3日は、午前中2時間フィリピンのお手伝いさんに来てもらって、家の掃除をして貰う(交通費込みで1回RM35)

ゴルフの日も含めて、買い物を兼ねて出かけたついでにお昼は外食をいう日が週に4日ぐらいです。夕飯は、どうしても作りたくない時は、外食します。

日本人の奥さんでこちらに来るのでPCは買ってきたけれど、使い方がわからない方にPCの使い方、インターネット、メールなどを教えてあげ、その他 iPhone, iPad の使い方も数人の方に教えてきました。

銀行や電話会社に一緒に行って欲しい、とか言う方のお供をすることも。

日本の知り合いから、お友達が遊びに行くので何か情報と言われて、美味しいレストラン情報を流して、結局車でいろいろな所にご案内、とか、時間が有り余っているので、自分に出来ることならなんでも、と言う感じです。

kotakinabalu-sayuri03

 

マレーシア・コタキナバルで生活する魅力

コンパクトな田舎町

コタキナバルは15分以内で、買い物も病院もすべてすみます。

本当はマレーシアでいえば、クアラルンプールのほうが日本人がたくさんいて、日本人のクラブ活動のようなものはありますが、私たちにとってはあまりにも都市なので、田舎であるコタキナバルのほうが生活するには過ごしやすいです。

世界へのアクセス

空港から20分の近さです。

私たちはオーストラリアも好きなんですが、このコタキナバルからはパース行きのマレーシア航空の直行便が出ていますので、何度も行きました。

シンガポールからバルセロナの直行便もでています。マレーシアはLCCのエアーアジアが拠点ですので、カンボジアやベトナムも行きます。

日本からの航空便:成田からは、マレーシア航空でコタキナバルまで直行便があります。関空からは、マレーシア航空でクアラルンプール経由、キャセイ航空で香港経由など

美しい海

また、コタキナバルは海はとても近いです。

私たちが会員のゴルフ場は、ヨットハーバーとゴルフ場が一緒になっていて、そこから国立公園の島が見え、ゴルフクラブからゴルフボートに15分ほど乗れば、綺麗な海がすぐそこ、というところですね。

マレーシア移住の準備について

リタイアメントビザのMM2Hとは

マレーシアはリタイアメントした人用のビザ・MM2H(マレーシア・マイ・セカンド・ハウス)というのがあります。

このMM2Hビザを申請しますと、10年間の滞在許可がでます。

注意点:MM2Hは働けません。マレーシアの雇用を生むような商売はいいそうですよ。

MM2Hについては、こちらの記事も参考にしてください。

MM2Hの取得方法は?

英語ができれば別ですが、MM2Hビザの取得は日本人であれば一般的には、エージェントを通していますね。

現地の資料がマレーシア語ですので。

私たちのケースをお話しすると、もともと個人申請ができるビザだったんですね。

ですので、個人申請をする予定で進めていたのですが、ちょうど10年前の半年ほどだけ、政府が指定した代理店を通さないと絶対にビザは取得できないとない、という時期がありました。そのたまたまのタイミングに私たちが当たってしまったんです。自分たちでビザの申請をしたくても、できない状況だったんです。

それで仕方なく、マレーシア現地の2つの代理店を訪れて、価格交渉をして、1つの代理店にお願いしました。

MM2Hビザ申請の注意点は?

収入面の審査

リタイアしてからだと収入面が見落とりしますので、在職中に申請を出されたほうが通りやすいと思います。

銀行への依託金

50才以上だと、15万リンギット(約400万円)を定期預金においておかないといけません。

財産証明もありますが、そんなに厳しくはないと思います。

日本で受け取った年金はどうしている?

日本の年金機構は、マレーシアの銀行を指定しておくと二ヶ月に1回振り込んでくれます。

その場合は、決まった日程で、レートに関係なく振り込まれます。振込の手数料は日本の年金機構がもってくれます。

私たちは、年に1回は日本に帰りますので、そのときに銀行からお金をおろして、マレーシアへ持っていき、こちらで換金し、銀行へ入れています。

・ビザと年金の関連記事

マレーシアで不動産を購入!そしてトラブル続出・・

はじめて、マレーシアのコタキナバルを候補地として、視察しに来たときに、たまたま宿泊したホテルが自社の系列でコンドミニアムを建てる計画があり、主人が衝動買いしたんです!(笑)

私は抵抗したんですが、主人がその場で買ってしまったんです。(90ヘーベーで新築家具付きで800万円くらいだったんです。)

当時の計画では、2つ購入して、1つは人に貸して不動産収入を得る、というものでした。

それからマレーシアへ引っ越しをして、1つのコンドミニアムには住みましたが、もう一つの海の見えるコンドミニアムは結局建ちませんでした。。

私は南の国に住んでいるのに、海が見えないコンドミニアムに住んでいます。(笑)

コンドミニアムとは

こちらでは、マンションのことをコンドミニアムを呼びます。

日本人の方が買ったり、借りたいしているコンドミニアムでは、ほとんどプール、ジム、サウナ、テニスコートなどが付いています。

うちは、テニスコートがありませんが、スカッシュコートがあります。

車は必需品なので、どのコンドミニアムにも一部屋に1台から2台分の駐車場が付いています。

引っ越し当初は3ヶ月ホテル住まい

マレーシアへ移住したのはいいものの、新築ですぐに住めるはずだったのに、私たちは3ヶ月間ホテルに過ごしたんです

3ヶ月間、生活していい許可がおりなかったんですね。

訳のわからない国です。(笑)

住み始めたコンドミニアムの実際。騒音、イスラム教・・

飛行機の騒音

飛行場からは10分なので、テレビの声も聞こえないほどうるさく、一日中窓を閉めっぱなし。

イスラム教の騒音

そこで1年間がんばって暮らしましたが、隣のイスラム教の方とどうしても合わなかったんです。

イスラムの方は、お祈りがあるので、朝早いんですが、朝6前から掃除機がなり、音楽がガンガンなるんですね。

飛行機もうるさいし、隣の音もあったので、別の場所をインターネットで探し、引っ越しました。

利用サイト:http://www.propertyguru.com.my/

初心者はまずは中古がおすすめ

新築だと多くのトラブルが予想されますので、初心者の方は、中古物件の購入をお勧めします

こちらだと、賃貸している物件をそのまま購入する、ということもできます。

 

コタキナバルでの生活費はどのくらいかかる?

光熱費とインターネット

インターネット・テレビ、携帯代金

インターネットのプロバイダーは、TMという電話会社が固定電話とセットで、スピードが個人加入では最高の20MでRM249(+6%)、10MだとRM199(+6%)。

テレビは、有料のAstoの基本+日本のNHKが見れるプランで、月額RM172.80です。

携帯電話は、何社かありますが、だいたい同じような内容だと思います。

私の場合はプリペイドで、同じ番号を1年間キープしておけるプランが30数リンギットであるので、この9年間は毎年そのプランで同じ番号をキープしています。

後は、銀行からのSMSが届くとかに携帯電話が必要なだけでほとんど電話として使うことがないので、一年間にマレーシアで使う分としては、この番号キーププランを入れてもRM100でも余ります。

水道代

多分どこの家庭でも月に数十リンギット

ガス代

プロパンですが、月割にしたら多分RM10ぐらいでは、

電気代

これは、他の方のブログなどを見る限り、どなたも気にするほどの金額ではない、と書いておられますが、うちはどういうわけか月にRM400ほどかかっています。これはすごく多い方みたいです。

電気、水道、ガス代は、たぶん一ヶ月1万円から1万5千円ぐらいで大丈夫だと思います。

コタキナバルの物価

マレーシアの大手スーパーチェーン、地元のスーパーなどで買い物をします。

そのほか、

  • ダイソー(数年前にコタキナバルに出来たので、調味料など大変助かっています。問題は、品切れになったら次いつ入るかわからない事です。)
  • 正直屋(日本人経営の会社で、クアラルンプールやインドネシアで日本食材のお店、回転寿司やレストランを出店)
    日本のお菓子、お酒、調味料などなど今までダイソーでは手に入らなかったものがそろいますが、お値段が高め
  • 野菜や果物の露天

といったところです。

物価一覧

  • 鶏肉 RM15/kg マレーシア産冷凍を解凍したもの
  • 豚肉 RM46/kg どこのかはちょっと不明でしたが冷凍もの 鉄板焼き用、売っていた中では一番高く、他にRM35ぐらいから
  • 牛肉 RM100/kg オーストラリア産冷凍を解凍したものだと思います。
  • 卵  RM5.30/10個入りケース
  • 牛乳 RM4/500ml
  • キャベツ RM3.80/kg
  • きゅうり RM3.00/kg (太いローカルタイプ) RM8.30/kg(細い日本タイプ)
  • 大根   RM5.00/kg
  • ブロッコリーRM13.70/kg
  • キーウィー RM10.00/4個
  • パパイア  RM3.00/1個

その他の物価

  • 格安床屋さん
    男性カット RM9 昔風の床屋さんで、切りっぱなし洗髪もなにもなし。主人は気に入って毎月行っています。
    私の行っている美容室は、カット RM38 で洗髪付きですが、お湯で洗うだけでシャンプーもリンスもなしです。
  • ガソリンが1リッターで安いのがRM1.90、高いのがRM2.40
    毎月1日にその月のガソリン代が決まり、どの会社、どの場所のガソリンスタンドでも値段は同じです。
  • 街中の駐車場(ビルの中)の料金が1時間RM1.00から1回RM3.00の所など格安です。
    路上に枠が書いてある駐車スペースは、30分RM0.50からです。
  • 車検はなく(たまにとんでもない車が走っています。)1年毎に保険とロードタックスを車の排気量によって払うだけです。
    ロードタックスは、1500ccぐらいまでだと年間数十リンギットとすごく安いです。3000CCから急に高くなってRM1000を超えます。

関連記事:日本の3分の1!?マレーシアの物価を徹底検証します

銀行の金利

銀行の金利が地元銀行で4%前後、HSBCやスタンダード銀行などで3.5%前後です。

娯楽

映画がメチャクチャ安いです。

ショッピングモールに入っているマレーシア大手の映画チェーンで、お得な曜日の日だとRM8.50。

一番高い土日休日で3Dプラス3D用メガネの借り賃込みでRM18.00です。

違うチェーンだと若干値段に違いがありますが、大差はありません。もちろん全席指定の快適な椅子です。(クーラーが効きすぎていますが)

kotakinabalu-sayuri01

日本とはこんなに違う!マレーシアの文化や特徴

モスクから大音量

州立モスクの近くのイスラム教徒の多い地区に住んでいたときは、早朝にモスクから大音量で流れてくるお祈りの時間ですよというお知らせで目が覚めてしまいます。

その地区では、イスラム教では不浄だとされているので飼い犬が少ない、野良犬も少ないです。マレーシア系中国人の多く住む今の地区だと、遠くのモスクからお知らせが流れてくるぐらいで気にならなくなりました。

カウントダウンで花火

新正月のカウントダウン直後、旧正月のカウントダウン直後に、普通の家から打ち上げ花火が多数打ち上げられるので、びっくりしました。

香港では家庭での花火は禁止されているので、ビクトリアハーバーからの打ち上げ花火しかなく、その打ち上げ花火とは比べ物になりませんが、コンドミニアムの直ぐ下の家からも打ち上げられ、大きくなくてもマジかで見ると、大きさ、音量にビックリしました。

旧正月の方が何倍も打ち上げられます。

ヘイズが酷い

1年のうち1ヶ月弱ぐらいですがヘイズ(視界が悪くなる煙霧)がひどい時があります。

ヘイズで小島が見えなくなったり、空気が煙くさいような気がしたりと朝から窓を閉めてクーラーになります。

車のマナーが悪い

路上駐車のマナーが最悪です。

2重駐車されて自分の車が出せない事も。

こちらでは2重駐車する場合、フロントガラスに携帯電話に電話してね、と番号を書いた紙を置いておきます。

またはサイドブレーキを掛けないで駐車。出たい車の人が他の人に助けてもらってサイドブレーキの掛かっていない車を押して自分の車を出す。(経験あり)

約束の時間にこない

約束の時間に来ない、電話会社、テレビ会社などその日のうちに来たらいいと思ったほうが精神衛生にいいと思います。。

銀行に約束の時間に行ったら、担当者が他の人と商談とか他の人と外出、それに対して事前に連絡なし。ともかくいい加減ですが、みんなそうなので怒っている人が少ないのでしょう、改善されませんね。(笑)

在住者がオススメの料理

チキンバーガー

マレーシアまで来てマックはないかもしれませんが、もし行かれる事がありましたら、オススメはスパイシーチキンバーガーです。

日本では味わえないチキンバーガーです。

シーフード

観光案内に必ず載っているシーフードのお店が集まっているセドコ(今は新しい名前になっている様ですが、まだセドコでも通じると思います。)にも歩いて行けます。

シーフードを食べられるなら、定番の双天と言うお店が無難です。一押しは、ソフトシェルクラブ(脱皮したばかりのカニ)の唐揚げです。

1人1匹で十分です。

ココナッツプリン

最後に絶対外せないのが、ココナッツプリンです。

1個買えば家族で分けても十分です。ココナッツ1個そのままを容器にして、中にココナッツで作ったプリンが入っています。

シーフードを食べに行かれない場合でも、是非散歩がてら、このココナッツプリンを買って、ホテルで食べてみて下さい。本当に美味しいです。

他に、

  • 鶏肉の土鍋(ご飯の上に鶏肉と卵、椎茸などがのっているだけですが、大変おいしいです。)
  • トマト麺(魚ベースのスープにぶつ切りトマトが煮込まれていて、麺の種類、具材の種類を選んで作ってもらいます。)
  • ロテチャナイ(薄く焼いたクレープみたいなものをカレーソースで食べるものです。)

日本ではあまり知られていませんが、マレーシアでの長期滞在を検討されているなら、是非いちど現地に足を運ばれて選択肢の一つとして検討の価値はある場所だと思いますよ。

【マレーシアの関連記事はこちら】

↑マレーシア滞在に役立つこちらの情報もご覧ください。過去の記事一覧はこちら


世界中の日本人が参加する「せかいじゅうサロン」

海外移住コミュニティ

世界へ広がる海外移住コミュニティ

世界中の日本人同士が繋がり、情報提供したり、チャレンジしたり、互助できるコミュニティ「せかいじゅうサロン」

参加無料。気軽に繋がってください。(2021年2月時点:参加者1400名超えました)

世界中を目指すメンバー集まれ!

海外在住の方もぜひ参加ください。こちらからご応募ください。

世界中を仕事場にできるスキルアップ講座がスタートします!”

せかいじゅうの学校

せかいじゅうのコンセプトは
海外への無数の選択肢と可能性を提供すること

それを可能にするスキルと職業を手に入れませんか?

参加は無料。地球が仕事場となるコミュニティに参加しよう!詳しくは↓