日本の3分の1!?マレーシアの物価を徹底検証します

マレーシアの物価は日本の物価の3分の1と紹介されることが多いですが、本当にそうなの!?

気になるマレーシアの物価を徹底検証します。(マレーシアリンギットはRM1=25円で計算します。2016年8月調べ。)

【マレーシアの関連記事はこちら】

↑マレーシア滞在に役立つこちらの情報もご覧ください。過去の記事一覧はこちら

マレーシアの食材・食品の物価編

スーパーで手に入る一般的な食材・食品のお値段を紹介します。()内はだいたいの日本円価格。

【肉・魚】

リブアイステーキ RM100/kg (2500円)
鶏胸肉 RM17~19/kg (425円~475円)
鶏もも肉 RM11~13/kg (275円~325円)
鶏ササミ RM15~18/kg (375円~450円)
鶏手羽先 RM13~15/kg (325円~375円)
サーモン切り身 RM20/kg (500円)

mlc04

マレーシアでは鶏肉が断然人気!日本では見ない部位も多数売られています。

【野菜】

トマト RM4~9/kg (100円~225円)
きゅうり1本 RM1 (25円)
玉ねぎ RM2.5~4/kg (62.5円~100円)
にんじん1本 RM1 (25円)
えのき1束 RM1 (25円)
じゃがいも RM2~5/kg (50円~125円)
にんにく RM4~12/kg (100円~300円)
生とうがらし1パック RM2 (50円)
キャベツ RM4/kg (100円)
レタス1玉 RM5 (125円)
白菜 RM3/kg (75円)
ブロッコリー RM18/kg (450円)
アボカド1個 RM5~7 (125円~175円)

野菜はキロ単位での販売が多いです。どの野菜も全体的に日本に比べ安いです。

【果物】

バナナ1本 RM1 (25円)
リンゴ1個 RM2~4 (50円~100円)
パイナップル1個 RM3.5 (87.5円)
すいか半玉 RM8~10 (200円~250円)
ぶどう RM13~25/kg (325円~625円)
いちご1パック RM7~12 (175円~300円)
レモン1個 RM2 (50円)

果物は輸入品も多くそれほど安くはないですが、パイナップルとすいかはかなり安いです。

【卵・乳製品】

卵10個 RM5~20 (125円~500円)
チーズ RM10~ (250円~)
牛乳1リットル RM6~15 (150円~375円)
バター RM4~13 (100円~325円)
ヨーグルト RM1.5~8 (37.5円~200円)

【米・麺・パン】

お米(韓国米) RM60/4.5kg (1500円)
パスタ1袋 RM3~5.5 (75円~137.5円)
カップ麺 RM1.5~5.5 (37.5円~137.5円)
菓子パン RM1~ (25円~)

【飲み物】

お水 1.5リットル RM0.9~2.5 (22.5円~62.5円)
コーラ1.5リットル RM3.2 (80円)
100%ジュース RM4~9 (100円~225円)

【ビール】

アサヒ350ミリ RM7.62 (190.5円)
サッポロ350ミリ RM10.49 (262.25円)
キリン350ミリ RM11.13 (278.25円)
ハイネケン350ミリ RM8.75 (218.75円)
カールスバーグ350ミリ RM6.5 (162.5円)
タイガー350ミリ RM6.9 (172.5円)

世界中の日本人と繋がるコミュニティ

人生が世界へ広がるコミュニティ「せかいじゅうサロン(無料)」へ招待します

人脈ネットワークの構築、情報収集、新しいことへのチャレンジと出会いが待っています

マレーシアで売られている日本食品・調味料編

マレーシアでは日本食品が非常に人気!輸入しているため少し割高ですが、カップ麺や醤油、みりん、お味噌、お菓子はもちろん当たり前。

ドレッシングやめんつゆなど、ありとあらゆる日本食品が大体どこのスーパーでも取り扱っています。

mlc05

豆腐 RM2 (50円)
醤油食卓ボトル RM6.5~10 (162.5円~250円)
めんつゆ RM15-16 (375円~400円)
カレー粉 RM11~15 (275円~375円)
お味噌 RM15~17 (375円~425円)
ふりかけ RM6~8 (150円~200円)
ごまドレッシング RM12 (300円)

マレーシアの生活用品編

続いて、ドラッグストア等で手に入る一般的なものについて紹介します。

シャンプー(パンテーン)340ml RM15 (375円)
コンディショナー(パンテーン)340ml RM15 (375円)
トリートメント(パンテーン) RM15 (375円)
ボディソープ1リットル RM20 (500円)
コンタクトレンズ洗浄液re-nu 355ml×3本 RM37 (925円)
歯磨き粉コルゲート RM12~15 (300円~375円)
生理用ナプキン RM5~12 (125円~300円)
ラップ RM8-10 (200円~250円)
アルミホイル RM5~10 (125円~200円)
ティッシュ4箱 RM7~15 (175円~375円)
トイレットペーパー10ロール RM10~19 (250円~475円)

mlc06

マレーシアの家賃編

マレーシアでは、家族を持たない若い人は部屋をシェアするのが一般的。

ローカルの人たちは何部屋かあるひとつの家を1人当たり月々RM300~600(月々7500円~15000円)を支払い、3~4人でシェアしてることが多いです。

mlc03

家賃は非常に安く新しくキレイな一軒家も多いですが、こういった一軒家はほとんどが駅から遠いです。車がないとどこにも行けないので、車を持たない人には非常に不便で向きません。

マレーシアはかなりの車社会です。

市内の一部繁華街を除き、歩道という歩道がなく、歩いてる人を見かけないぐらいです。また日本のように駅近くの便利なマンションというのは非常に少ないです。

そこで、マレーシアに住む日本人に人気のエリアは、KLセントラル周辺、モントキアラ、KLCC。この3つのエリアは近くにショッピングモールがあり、外国人が多く住んでいるので住環境が整っており、交通の便がいいので、車を持たない日本人でも非常に住みやすいエリアです。

この地域の物件のほとんどが2ベッドルーム2バスルームあるいは3ベッドルーム3バスルームタイプ等の物件です。

2ベッドルーム2バスルームタイプでおよそ月々RM2,000~6,000(月々50,000円~150,000円)。
3ベッドルーム3バスルームタイプでおよそ月々RM2500~8000(月々62,500円~200,000円)。
もちろんスタジオタイプ(1ベッドルーム1バスルーム)のお部屋もありますが他の間取りに比べるとやはり割高です。
月々RM1,600~2,500(月々40,000円~62,500円)程度。

どこの国でもそうですが、住む地域、立地条件によって家賃はまちまち。

そして、家具付き、一部家具つき、家具なしかによっても家賃が変わってきます。マレーシアのコンドミニアムの良い点は、多くのコンドミニアムで、警備員が24時間常駐していること、駐車場が家賃に含まれていること、またスポーツジム、スイミングプール、サウナが付いていることが挙げられます。

マレーシアの外食編

マレーシアの外食について紹介します。例えば、ローカルレストランで食べる場合・・・

mlc02

ナシレマ RM2~5 (50円~125円)
チキンライス RM10~25 (250円~625円)
ラクサ RM8~18 (200円~450円)
プラウンミー RM8~18 (200円~450円)

ローカルレストランで食べれるものはほとんどがRM20(500円)以下です!非常にお財布に優しい価格設定です。

鼎泰豐(ディンタイフォン)など日本で人気の飲茶も、ランチだとRM50(1250円)もあれば満腹食べられます!ショッピングモールに入っている日本食レストランだとRM30~80(750円~2 000円)程度。

ケンタッキーやマクドナルドなどのファーストフードは、セットでRM9~15(225円~375円)ほどです。

人気の有名ホテルのアフタヌーンティーも香港やシンガポールに比べかなり安く、RM50~100(1,250円~2,500円)程度。

ホテルの上層階等の素敵なレストランでのディナーも日本と比べると、2~3割は安いです。

mlc01

マレーシアの物価事情まとめ

マレーシアで生活するにあたり、いくらぐらいの生活費がかかるかおおよその想像は出来たでしょうか?

とにかく言える事は、家賃と食費に関しては日本よりも断然安いということ!!!

マレーシアが日本人に人気なステイ先というのもなるほど、納得♪ 素敵なコンドミニアムに住み、外食が安いこの国でいろんな料理やレストランを開拓してみるのはいかがでしょうか?

【マレーシアの関連記事はこちら】

↑マレーシア滞在に役立つこちらの情報もご覧ください。過去の記事一覧はこちら


世界中の日本人が参加する「せかいじゅうサロン」

海外移住コミュニティ

世界へ広がる海外移住コミュニティ

世界中の日本人同士が繋がり、情報提供したり、チャレンジしたり、互助できるコミュニティ「せかいじゅうサロン」

参加無料。気軽に繋がってください。(2021年2月時点:参加者1400名超えました)

世界中を目指すメンバー集まれ!

海外在住の方もぜひ参加ください。こちらからご応募ください。

世界中を仕事場にできるスキルアップ講座がスタートします!”

せかいじゅうの学校

せかいじゅうのコンセプトは
海外への無数の選択肢と可能性を提供すること

それを可能にするスキルと職業を手に入れませんか?

参加は無料。地球が仕事場となるコミュニティに参加しよう!詳しくは↓