胎児に影響?!フランスでの妊娠が日々安心できない理由とは?

フランス人と日本人の国際結婚は日々増え続け、フランスは日本人にとってとても暮らしやすい国となっています。

ところがただ一つ!日本人がフランスで暮らすと、どうしても困ることがあるのです。それは、妊娠をした時。妊娠が発覚し、さぁ喜んで育児への準備するぞという時に、どうしても知っておきたいことがあります。

日本人が妊娠した場合の、ママとベビーへの大切な情報をお届けします。

【フランスの関連記事はこちら】

↑フランス滞在に役立つこちらの情報もご覧ください。過去の記事一覧はこちら

2020年7月11日開催:シンガポール在住者と繋がるイベント

世界中の日本人と話せる、聞ける、繋がる「せかいじゅうカフェ」。2020年7月11日土曜はシンガポール移住生活のリアルを聞くトークイベントです。限定10名。

フランスで暮らす妊婦さんが恐れる感染症とは

妊娠中に感染すると胎児に深刻な影響を与える可能性が高い、トキソプラズマという寄生虫を知っていますか?

日本では、トキソプラズマ検査は任意で受けることが出来ます。

しかし、フランスでは妊娠発覚と同時にまずこの検査を受けます

トキソプラズマに健康な人が感染した場合、症状は出ないか風邪のような症状が出るのみで済みます。そして一度感染すると抗体が作られるので心配はありません。

ですが、妊娠中に初感染すると、胎児へ深刻な影響を与える可能性が高いです。

スポンサーリンク

なぜ、日本人が心配なのか?

トキソプラズマの感染率は、世界中でも地域により差が激しいです。

このトキソプラズマ、日本では10%かそれ以下だと言われています。

しかし、なんとフランスでは、80%以上!普通に生活していれば感染するレベルとなっています。

これは、食生活、衛生管理などの違いによるものだと言われています。この数値からしても、日本人がフランスで暮らすには、注意しなければいけないことは明らかです。

スポンサーリンク

妊娠中にフランスで食べてはいけない、気を付けるべきもの一覧

生肉、魚介類

フランスでは、レストランでの人気メニューである、ステカシェ。

中までしっかり焼いた方のステカシェなら食べられますが、生で頂くステカシェは、出産を終えるまでは我慢です。

また、魚介類も、しっかり火を通して。

サラダ、果物

生野菜や果物も、よく洗ってください。

水だけでなく、お酢を使ってよく洗ってから食べることをおすすめします。

またレストランで出されるサラダやスーパーで試食できる果物は、食べないように。よく洗われていないことが多く、トキソプラズマ感染の危険があります。

生ハム、サラミ類

おいしい生ハムや、ソシソンと呼ばれるサラミ類も、妊娠中は我慢です。

ピザの上に乗せたりしてよく火を通せば食べられます。

生卵を使ったデザート

日本人は、卵かけごはんや、すきやきで生卵を用いたりすることが大好きですが、妊娠中にフランスで行うのは厳禁!

また、フランスではムースやケーキ等スイーツ豊富ですが、実は生卵のまま加熱しないで作られているというものも多いです。

食べる前に、原材料をチェックしてください。

パテ類、フォアグラ

フランスでは、パンやクラッカーの上に乗せたりして食べることがポピュラーなパテ。

また、クリスマスには欠かせないフォアグラ。

これら全て、妊娠中は我慢です。

日本人がたらこスパゲッティーを作るために購入するタラマも、妊娠中は食べられませんので注意してください。

低温殺菌されていないミルクで作られているチーズ

フランスではおいしいチーズが種類豊富ですが、妊娠すると気を付けなければいけません。

レ・クリュ(Lait cru)で作られているチーズは、妊娠中は食べられません。

こちらも、原材料をよく見て。意外と多いですよ!

スリミ!

フランスでは、スリミという名前で売られている、日本でいうカニカマ。

これも、フランスのものはトキソプラズマ感染の危険があるので、妊娠中は我慢です。

近づいて良い猫、ダメな猫

トキソプラズマは、猫の糞から感染することが多いとされますが、全ての猫ではありません。

完全室内飼いの猫は、トキソプラズマに感染している可能性は大変低いです。

感染している可能性が高いのは、外でネズミを捕ったりする猫です。野良猫はもちろん、飼い猫でも外を自由に散歩する猫には、近づかないようにしましょう。

ガーデニングは手袋着用で

土に触れることに注意です。

なるべく触れない方が良いですが、触れる際は手袋着用で。そして触れた後はすぐに、よく手を洗ってください。

料理の際は、手洗いをこまめに

今まで記した中で、生肉や生野菜また果物にも危険があると書きましたが、これでは料理はどうやって?!と心配が出てくると思います。

もちろん料理の際はどうしても触れることとなりますので、触れた後に目や口などに触れたり、その手で触ったものを口にしないよう、こまめに手洗いをすることで感染を防ぎながら料理をすることが出来ます。

世界各地の人々と繋がるコミュニティ

世界へ広がる海外移住コミュニティ「せかいじゅうサロン」へ招待します

海外ネットワークの構築と情報収集、新しいことへのチャレンジと出会いが待っています

最後に

フランスで暮らす上で、気を付けること、食べてはいけないものはとても多くなります。

そして日本人としては、お寿司とお刺身が頂けなくなるのは辛いです。

しかしこれらも、元気な赤ちゃんに会える日を夢見て過ごせば、乗り越えられます。

母は強し!異国での子育てに備え、妊娠中から頑張りましょう!

これからフランスで出産される女性へ、こちらの記事でも知っていくべきことをまとめていますので、ご覧ください。

【フランスの関連記事はこちら】

↑フランス滞在に役立つこちらの情報もご覧ください。過去の記事一覧はこちら

スポンサーリンク

世界中の日本人が参加する「せかいじゅうサロン」

海外移住エージェント

世界中のネットワークと助け合いのコミュニティ

コロナ問題を機に、多くの方が明日がどうなるかわからない不安なとき、誰かが困ったときにコミュニティを通じて、元気や勇気を与えたり、支援したりという『助け合いの場』を作りたいという想いから、せかいじゅうでは、世界中の日本人同士が繋がり、互助できるコミュニティ・せかいじゅうサロンを用意しています。

参加費用、条件は募集ページをご覧ください

世界中を目指すメンバー集まれ!

海外在住の方もぜひ参加ください。こちらからご応募ください。

ABOUTこの記事をかいた人

せかいじゅう編集部

せかいじゅう編集部です。海外で暮らすために大切な情報を集め、皆様にお届けいたします。「こんな記事が欲しい!」などあれば、お気軽にご連絡ください。