ニュージーランド・オークランドのスーパー13種類の特徴!用途別に賢く買い物しよう

ニュージーランドのオークランドのスーパーマーケットでのお買い物事情

オーストラリア長期滞在、まず手に入れたい情報は、やはり食材のお買い物事情かと思います。

そこで、今回はオークランドで長期滞在をする方向けに現地スーパーマーケットの紹介と日本食や各種食材の手に入れ方をご紹介したいと思います。

オークランド市内から郊外まで、様々なスーパーマーケットを実際の体験をもとにご紹介します。

【ニュージーランドの関連記事はこちら】

↑現地滞在に役立つこちらの情報もご覧ください。過去のニュージーランドの記事一覧はこちら

オークランド中心部のスーパーマーケット・2種類

スーパーマーケットは

  • New World(ニューワールド)
  • Countdown(カウントダウン)

の2社になり、Countdown(カウントダウン)の方が値段が安めです。

品数は少なめ、値段は高めとなりますが、サンドイッチやパイなどの軽食の取り扱いが豊富です。

取り扱いは生鮮食品、お菓子、乾麺類、飲み物、アルコール類、冷凍食品となります。

生鮮食品については、郊外と比べると高めです。

ビジネス街に位置しており、朝から夜まで混み合っているスーパーになります。特に混雑する時間帯は、レジが入り口からお店の奥まで並んでいることもあるほどです。

混雑時間帯は、朝8時〜9時、11時〜13時、16時〜18時過ぎ頃となります。

それでは、それぞれの特徴を営業時間別にご紹介させて頂きます。

Countdown Metro(カウントダウン メトロ)

こちらは、オークランドメインストリートQueen Street(クイーンストリート)からちょっと入った所にあるスーパーマーケットです。

ニュージーランドのオークランドのカウントダウン

オークランドのcountdown-metro

近くにBYO(Bring Your Ownの略、ボトルが持ち込めます)のできるお店(Mai Thai:マイタイ)があるので、ここでボトルを買って行くのをお勧めします。

また、市内に位置しているので、ばら撒き用のお菓子(Cookie Time:クッキータイム, Cadbury:キャドバリーのチョコレート)を購入するのにも便利です。

【基本情報】

住所:19/25 Victoria Street West, Auckland, 1010
営業時間:月-日 07:00-22:00
※ニュージーランド祝日により、閉店もしくは営業時間変更の可能性あり

New World Metro(ニューワールド メトロ)

こちらは、オークランドメインストリートのQueen Street(クイーンストリート)、港側に位置しています。

New World Metro(ニューワールド メトロ)

オークランドのNew World Metro(ニューワールド メトロ)

営業時間は22時までなのですが、開店時間は平日は7時から、土日のみ8時からとなります。

入り口がテイクアウト専用のカフェになっていて、エスカレーターを降りるとスーパーの入り口になります。

このNew World(ニューワールド)カフェは、サイズも大きく、美味しいコーヒーが飲め、とってもおすすめです。

【基本情報】

住所:125 Queen St, Auckland, 1010
営業時間:月-金 07:00-22:00、土日 08:00-22:00
※ニュージーランド祝日により、閉店もしくは営業時間変更の可能性あり

世界中の日本人と繋がるコミュニティ

人生が世界へ広がるコミュニティ「せかいじゅうサロン(無料)」へ招待します

人脈ネットワークの構築、情報収集、新しいことへのチャレンジと出会いが待っています

オークランド市内徒歩圏内のスーパーマーケット・2種類

中心部からは離れていますが、大きめの店舗となり、品揃えも豊富です。

店内にはお肉屋さんが入っていて、ハムやローストチキン等の量り売りをしています。

取り扱いは生鮮食品、お菓子、乾麺類、飲み物、アルコール類、冷凍食品となります。

中でも、中心部では買えない量のお肉やお魚の取り扱いがあるのと、お惣菜の取り扱いがあります。

鮮魚コーナーではMussel(マッスル:ムール貝)やPipis(ピッピーズ:あさり)をキロ単位で買うこともできます。

Countdown Auckland City(カウントダウン オークランドシティ)

ニュージーランドで唯一!24時間営業のスーパーマーケットとなります。

カウンドダウン、オークランドシティ

Countdown-Auckland-City

場所はQuay street(キーストリート)にあり、Britomart(ブリトマート)駅から10分ほど歩いた所に位置しています。

※注意 ニュージーランドは法律により22時以降のお酒の販売を禁止しています。24時間営業のスーパーマーケットでは、お酒コーナーにバリケードがされ、さらにレジに持って行った際も22時を過ぎてしまうと、レジが通らないので注意が必要です。

【基本情報】

住所:76 Quay St, Auckland, 1010
営業時間:月-日 24時間営業
※ニュージーランド祝日により、閉店もしくは営業時間変更の可能性あり

New World(ニューワールド)

こちらのニューワールドはVictoria Park(ビクトリア パーク)の端に位置したPonsonby Road(ポンソンビー ロード)の入り口のCollege Hill(カレッジ ヒル)に位置しています。

New World

New World

【基本情報】

住所:2 College Hill, Freemans Bay, Auckland 1011
営業時間:月-日 07:00-23:00

※ニュージーランド祝日により、閉店もしくは営業時間変更の可能性あり

オークランド郊外スーパーマーケット・パックンセーブ

オークランド郊外のスーパーマーケットは市内より規模が大きくなります

移動は電車やバスでは、乗り換えが必要だったりするので、車が一番便利です。

オークランド郊外で食材を手に入れるなら、Countdown(カウントダウン)、New World(ニューワールド)もありますが、Pak’nSave(パックンセーブ)がおすすめです。

テレビを見ていると必ず出てくる棒人間の広告通り、かなりお買い得に食材を手に入れる事ができます。

それでは、郊外の代表的なスーパーマーケットとして、パックンセーブの紹介をしていきます。

Pak’nSave(パックンセーブ)

前述の通り、ニュージーランドでテレビを見ていると、一度は見ている棒人間の広告をしているスーパーマーケットです。

Pak’nSave(パックンセーブ)

パックンセーブ

広告はその週のお買い得品を紹介しています。

スーパーマーケットの規模はどの店舗も日本のコストコ並みに大きいので、車で行った方が沢山お買い物ができます。

駐車場では、車のトランクいっぱいまでお買い物なんてよく見る光景です。

日曜日はマーケットがお休みとなり、棚に並ぶ商品も質が落ちるので、月曜日から土曜日のお買い物がおすすめです。

それでは、各店舗を下記にご紹介します。

Pak’nSave Wairau Road(パックンセーブ ワイラウ ロード)

住所:30-60 Wairau Road, Glenfield, 0627
営業時間:月-日 07:00-22:00
※ニュージーランド祝日により、閉店もしくは営業時間変更の可能性あり

Pak’nSave Mt Albert(パックンセーブ マウント アルバート)

住所:1167-1177 New North Rd, Mount Albert, Auckland 1025
営業時間:月-日 08:00-22:00
※ニュージーランド祝日により、閉店もしくは営業時間変更の可能性あり

Pak’nSave Royal Oak(パックンセーブ ロイヤル オーク)

住所:691 Manukau Rd, Royal Oak, Auckland, 1023
営業時間:月-日 08:00-22:00
※ニュージーランド祝日により、閉店もしくは営業時間変更の可能性あり

Pak’nSave Sylvia Park(パックンセーブ シルビア パーク)

シルビアパークショッピングセンター隣接の唯一電車でもアクセス可能なパックンセーブ。
住所:Sylvia Park 286 Mount Wellington Hwy, Mount Wellington, Mt Wellington 1060
営業時間:月-日 08:00-22:00
※ニュージーランド祝日により、閉店もしくは営業時間変更の可能性あり

Pak’nSave Glen Innes(パックンセーブ グレン インズ)

住所:182 Apirana Ave, Glen Innes, Auckland 1072
営業時間:月-日 07:00-22:00
※ニュージーランド祝日により、閉店もしくは営業時間変更の可能性あり

移住先の海外在住者や行きたい交流しよう

せかいじゅうサロン」では、海外在住者や日本在住者との交流。情報収集、海外ビジネスのニーズやノウハウのリサーチ等、あなたの目的に利用しよう。

日本食スーパーマーケット・ジャパンマートを紹介

やはり、食事は慣れた食材や調味料を使いたくなりますよね。その際に行きたいのが”Japan Mart(ジャパンマート)”、通称ジャパマ

以下、ジャパマとしてご紹介します。

納豆やお豆腐から各種調味料、お酒やお菓子、コスメや雑貨まで取り扱いがありますが、値段は日本で買うより高めです。

ですが、品物は日本から輸入されてきているので、日本食を食べたい、もしくは日本製品を購入したいとなった時はぜひとも行きたいスーパーマーケットです。

それでは、お得にお買い物をする方法と、オークランド市内二ヶ所の店舗の特徴をご紹介します。

ジャパマでお得にお買い物する方法

1. Gekkan NZ:月刊ニュージーを読む

ニュージーランドでは、Gekkan NZ(月刊ニュージー)というニュージーランドの情報を幅広く紹介している無料の情報誌があります。

この雑誌内に、その月のジャパマのお買い得情報が載っているので、こちらをチェックしてからお買い物へ

お買い得商品は月毎に変更となります。

2. オンラインで今月のお得商品を確認

ジャパマのオンラインでGekkan NZに掲載している広告と同じ内容が確認できます。

3. Japan Mart Club Card(ジャパンマート クラブカード)に加入

2017年よりジャパマ ポイントカードを開始しました。

還元率は、$30以上お買い上げの際に、1%を提供しています。有効期限は、ポイント発行後の1年間となっています。

加入方法は店舗での加入、もしくは、オンラインで加入し、近くの店舗で受け取りとなります。

4. 店舗で見切り品の購入

ジャパマの店舗には必ず見切り品の棚があります。お目当ての商品も割引され、安く購入出来る事もあるので、まずは、こちらの棚を確認してからのお買い物をおすすめします。

注意 賞味期限が近いものが多いので、消費する際は注意して下さい。

Japan Mart(ジャパンマート)店舗について

Japan Mart City Central(ジャパンマート シティセントラル)

オークランド中心部に位置し、既にご紹介済みのNew World Metro(ニューワールド メトロ)から1ブロック離れた所に位置しています。

Japan Mart City Central(ジャパンマート シティセントラル)

Japan Mart City Central

住所:26-28 Wyndham St, Auckland CBD, Auckland 1010
営業時間:月-日 10:00-19:00
※ニュージーランド祝日により、閉店もしくは営業時間変更の可能性あり

Japan Mart Newmarket(ジャパンマート ニューマーケット)

Britomart(ブリトマート)駅からバスで10分のショッピング街、Newmarket(ニューマーケット)に位置しています。

中心部より大きめの店舗になるので、お休みの日に中心部からお買い物に行く際は、こちらの方がおすすめです。

営業時間は9時30分から18時までとなります。

Japan Mart Newmarket(ジャパンマート ニューマーケット)

Japan Mart Newmarket

住所:435 Khyber Pass Rd, Newmarket, Auckland 1023
営業時間:月-日 09:30-18:00
※ニュージーランド祝日により、閉店もしくは営業時間変更の可能性あり

Japan Mart Sylvia Park(ジャパンマート シルビアパーク)

大きなショッピングモールのあるSylvia Park(シルビアパーク)の中に位置しています。

ショッピングモール内には前述で紹介したPak’nSave(パックンセーブ)もあるので、纏め買いにおすすめです。

Japan Mart Sylvia Park

Japan Mart Sylvia Park

住所:79/Sylvia Park Rd, Mount Wellington, Auckland 1060
営業時間:月-日 09:00-19:00
※ニュージーランド祝日により、閉店もしくは営業時間変更の可能性あり

その他スーパーマーケットやマーケット・チャイニーズ店

オークランドは移民の地でもあるので、現地食材や日本食に限らず様々な食材を手に入れることができます。

ここでは、どういったスーパーマーケットがあるのかを各食材づつに紹介していきます。

チャイニーズスーパーマーケット

オークランド市内には2か所のチャイニーズマーケット(通称:チャイマ)があります。

チャイマに共通しているのが、食材の価格がとても安のですが、生鮮食品については品質が悪いものも置かれているので、購入する際にはしっかりと品物を見極める必要があります

日本食も取り扱いがあり、カップヌードルや調味料ジャパマより安く購入できることもあるので、チャイマにて購入をおすすめします。

それでは、それぞれの店舗詳細を紹介していきます。

Lim Chhour(リム チョー)

K Road(ケイロード)に位置するチャイマ。入り口には中華料理屋が入っていて、その奥にスーパーマーケットがあります。

入り口の中華料理屋はどれも安く、味も美味しいので、お昼を食べてからのお買い物もできます。

Lim Chhour(リムチョー)には、お肉屋さんは入っていないのですが、取り扱いのある肉製品は、地元スーパーより多いのが特徴です。

Lim Chhour(リム チョー)

Lim Chhour

住所:184 Karangahape Rd, Auckland, 1010
営業時間:月-日 09:00-21:00
※ニュージーランド祝日により、閉店もしくは営業時間変更の可能性あり

Thai Ping Trading Company(タイピン トレーディング カンパニー)

Beach Road(ビーチロード)に位置するチャイマ。

リムチョーとの違いは、スーパーマーケット内に量り売りをしてくれるお肉屋さんが入っています。

ですが、お肉屋さんの店員には英語が通じない事もあります。

Thai Ping Trading Company

Thai Ping Trading Company

住所:105 Beach Rd, Auckland, 1010
営業時間:月-日 09:30-20:30
※ニュージーランド祝日により、閉店もしくは営業時間変更の可能性あり

オークランド郊外のチャイニーズスーパーマーケットについて

TaiPing Supermarket(タイピン スーパーマーケット)

Pak’n Save Wairau Road隣にあるチャイマ店内の生鮮食品はチャイマより安めの値段となっています。

特徴は、広い店内にお魚屋さんとお肉屋さんが入っています。お魚屋さんでは、魚を選び、捌いて貰ったものを購入でき、お肉屋さんは量り売りとなります。

ですが、英語を喋れない店員となるので、購入には少し手間取る可能性もあります。

TaiPing Supermarket

TaiPing Supermarket

住所:23-25 Porana Rd, Wairau Valley, Auckland 0627
営業時間:月-日 08:30-19:00
※ニュージーランド祝日により、閉店もしくは営業時間変更の可能性あり

韓国スーパーマーケットについて

チャイマに限らず、オークランド市内にあるのが、韓国スーパーマーケット(通称:コリアンマーケット)。市内には2か所店舗があります。

2店舗ともに、スーパーマーケット内に韓国料理屋が入っていて、簡単な韓国料理のお惣菜を手に入れることができます。

コリアンマーケットに行った際に手に入れたいのが、韓国のり、$5程で手に入れることのできるキムチと、辛ラーメンです。また、お湯と一緒に煮て作るおかゆやインスタントのカレールーなども売っています。

それでは、それぞれの店舗を紹介していきます。

Imart(アイマート)

オークランド大学付近、Wakefield street(ウェイクフィールド ストリート)に位置するコリアンマーケット。

店外には椅子とテーブルが設置されていて、店内で購入した商品を食べるスペースとなっています。

また、店員に声をかけることで、カップヌードル用のお湯も貰うことができます。

Imart

Imart

住所:9-15 Wakefield St, Auckland, 1010
営業時間:月-日 09:00-24:00
※ニュージーランド祝日により、閉店もしくは営業時間変更の可能性あり

Royal Save Mart(ロイヤル セーブ マート)

Hobson Street(ホブソン ストリート)、Auckland City Hotel(オークランド シティ ホテル)横に位置するコリアンマーケット。

こちらの店舗では、菓子パンと惣菜パンの販売、ケーキ販売をしている他、店内にイートインの韓国料理屋が入っています。

また、韓国料理屋の入り口には韓国料理のお惣菜が売っています。

店外にはテイクアウト用の韓国の巻きずし”キンパ”のお店もあります。

このお店は19時までの営業で、17時以降に行くと、割引をしたキンパを買うことができます。

Royal Save Mart

Royal Save Mart

住所:161 Hobson St, Auckland, 1010
営業時間:月-日 09:00-22:45
※ニュージーランド祝日により、閉店もしくは営業時間変更の可能性あり

オークランドのスーパーマーケットお買い物事情まとめ

オークランドは近年アジアからの移民が増えてきていることから、市内、郊外でもアジア系の食品は簡単に手に入れることができます

また、日本製品を取り扱っているお店も増えてきているので、購入しやすくなり、安心して過ごすことができます。

オークランドでは、同じチェーン店でも、場所が違えば値段も変わってくるので、実際に店舗に行って発見するという楽しみもあります
(一般的には郊外のチェーン店のお店に行くと、中心部や市内より値段が安かったりします。)

それぞれの用途に合わせ、ぜひニュージーランドのスーパーマーケットでのお買い物を楽しんでください。

【ニュージーランドの関連記事はこちら】

↑現地滞在に役立つこちらの情報もご覧ください。過去のニュージーランドの記事一覧はこちら


世界中の日本人が参加する「せかいじゅうサロン」

海外移住コミュニティ

世界へ広がる海外移住コミュニティ

世界中の日本人同士が繋がり、情報提供したり、チャレンジしたり、互助できるコミュニティ「せかいじゅうサロン」

参加無料。気軽に繋がってください。(2021年2月時点:参加者1400名超えました)

世界中を目指すメンバー集まれ!

海外在住の方もぜひ参加ください。こちらからご応募ください。