オークランドの最新治安事情。現地在住者が語る注意すべき5つの地域と安全対策

ニュージーランドの玄関口、そして大都会でありながら自然が豊かで魅力的な街オークランド。

オークランド在住の筆者が治安情報と関連した体験談をお伝えしたいと思います。

【ニュージーランドの関連記事はこちら】

スポンサーリンク

オークランドの治安は大丈夫?都市について紹介

オークランドはニュージーランド北島に位置する、ニュージーランド最大の都市です。

ニュージーランドの人口約469万人のうち、3割がオークランドに住んでいると言われています。

そしてオークランドには中国、インドなどからの移民が多く、国際都市でもあります。

年間を通しオークランド市内とその周辺は観光客で賑わっています。

また、住みやすい国、子育てしやすい国ランキング上位に入るなど、世界的にみても住みやすく治安のよい都市だとされていますが、実際はどうなのでしょうか?

筆者は現在オークランドに住んでいますが、大犯罪が少ないので基本的には安全だと思います。

ただし、日本ほどではありません。

オークランドでもエリアや時間帯によっては安全とは言えない地域が多くあります

特にオークランドは観光地としても賑わう都市ですが、低所得住民が多いので、ニュージーランド内では一番治安が悪い地域と言われています

犯罪も一番起こる都市です。

次に、オークランドでは主にどんな犯罪が多く、危険なスポットはどこか詳しく紹介していきます。

世界中の日本人と繋がるコミュニティ

人生が世界へ広がるコミュニティ「せかいじゅうサロン(無料)」へ招待します

人脈ネットワークの構築、情報収集、新しいことへのチャレンジと出会いが待っています

オークランドで起こっている犯罪の種類

オークランドでは殺人や通り魔などの大犯罪はあまり起きませんが、ゼロではありません。

そして犯罪発生率はニュージーランド国内で断トツです。

在オークランド日本領事館のデータによると、人口1万人あたりの犯罪発生率は、日本と比べ窃盗42倍、不法侵入23倍とかなりの発生率です。

犯罪の種類として、

  1. 窃盗
  2. 不法侵入
  3. 傷害事件

という順番で多く、日常的に発生しています。(2016年4月~2017年4月)

週末の夜間になるとパトカーのサイレンが鳴りやまない事も珍しくありません。

また上記の犯罪は飲酒がらみからので起こることが非常に多いとのデータがありました。(出典:在オークランド日本領事館HP:海外安全対策情報)

【厳選!安全対策グッズと知識をお伝えします】

  • 財布の数は2つ以上
  • 革財布で高級感を。さらにチェーンも複数つける。
  • 「スキミング防止」機能付きのパスポートケースやバッグを選ぶ
  • 体に密着したかばんを
  • 窃盗防止アイテムをいくつか所持する
  • 犯罪の100倍遭遇!?交通事故を防ぐ反射リストバンド
  • スーツケース施錠は必須。必須の南京錠
    など、防犯グッズと安全対策を押さえておきましょう。

詳しくは:【海外生活に必須】オススメ防犯グッズ15選(スリ・盗難〜自宅の安全対策まで)

スポンサーリンク

オークランドで治安の悪い4つのエリアと犯罪種類

昼間のオークランドダウンタウンはビジネスマン、親子連れ、観光客などで賑わい、危険とは無縁な印象ですが、夜になるがらりと雰囲気がかわり、肌でもそれを感じます

昼間安全な場所でも夜間は治安上安全とは言えなくなります。

ダウンタウンで注意すべき4つのエリア

1. クイーンストリートと道沿いの脇道

飲食店やバーが多くあるダウンタウンのメイン通り。

街灯もあり、人もたくさんいますが、脇道に入ると街灯がなく、犯罪の発生率も一気にあがります

飲酒がらみの傷害事件、強姦、窃盗などが多発しています。

2. オークランドのランドマークスカイタワー周辺

クイーンストリートと同様に夜間に犯罪が多発します

スカイタワーはカジノなども併用しているので、飲酒がらみの傷害事件、窃盗など起こります。

3. アルバートパーク

また最近事件が多発しているのはセントラルオークランドのAlbert Parkという公園です

昼間は子どもずれや、カップル、本を読む人などとてもフレンドリーで安全な公園です。

また、近道としても使用されている公園でもあります。

夜になると街灯があっても暗く、最近では強姦、ナイフなどを使った窃盗が多発しています。

4. カランガハぺ・ロード(Kロード)

夜の繁華街、飲酒がらみの暴行事件や、強姦などが多発するエリア

車上荒らし、置き引きは国内どこでも頻繁に起こります。

特に観光地や、ショッピングモール、スーパーなどの駐車場で起こるので、車を駐車するときは貴重品は残さない。

フードコートで席などを取るときは貴重品などを使用しない、食べている時も貴重品は膝の上など注意した方が無難です。

ダウンタウンから少し離れた場所の治安は?

5. アベンデール

低所所得者が多く住んでいる地域であり、空き巣などの犯罪が多いエリアです。

海外在住者や日本在住者との交流

海外在住者と繋がり、世界の状況を生で聞ける場「せかいじゅうサロン(無料)」へ招待します

世界中の日本人と繋がり、視野が広がる体験をしよう。

その他のオークランドエリアの治安の悪い場所

ダウンタウンオークランドと南オークランドは比較的治安が悪いと言われています。

  • マヌカウ
  • マンガレ
  • オタワ
  • パパクラ
  • オネハンガ

などこれらのエリアの一部地域が治安が悪いと言われています。

この地域に住んでいる友人は、1年間に車上荒らし3回、空き巣には4回も入られたそうですが、珍しい事ではないそうです。

車ごと盗まれることもあるそうです。

街を歩いていても、ホームレスが多く、昼間から飲酒をしている人、シンナーを吸っている人など頻繁に見かけます。

薬物犯罪にも注意を!

また最近オークランドでは薬物が大きな問題となっています

去年の薬物押収率が一昨年の3倍にもなっており、薬物がらみの犯罪も注意しなくてはいけません。

バーなどで進められ巻き込まれたり、気が付かないうちに飲み物に入れられといった事件もオークランドダウンタウンで起きています。

スポンサーリンク

筆者の南オークランドでの体験談

南オークランドのマヌカウにあるウェストフィールドショッピングモールへ家族で出かけた時の事ですが、休日ということもあり、モール内は親子連れでにぎわっていました。

突然大きな声が聞こえたと思うと私たちのすぐ横を走り去っていく高校生くらいのグループ、そしてそれを追いかける警備員。

ショッピングモール内のお店の店員さんに話を聞くと、良くあることで、窃盗グループによる、窃盗事件との事。

こんな昼間のこんな人混みで、あんな若い子たちが…ととても怖くなりました。

同じショッピングモールの駐車場内では男性同士が殴り合いの喧嘩をしていたり、フードコートでも大声で喧嘩をしだす女性達などを見かけることは多々あります。

巻き込まれることはありませんが、ありえない事ではないと感じました。

オークランドでの注意点

注意点を一覧で紹介すると

  • 車の中(特に外から見えるところ)携帯、財布、バックなどの貴重品を置かない
  • 高額の現金を持ち歩かない
  • ショッピングモール、スーパーなど買い物時はバックを肌身離さない
  • バックは必ず中が見えないよう閉めておく
  • 夜間外出時はグループででかける
  • 明るい道だけを歩き、脇道や街灯のない公園などには近づかない

「日本ではない」という意識の違いがあなたを守ります

いくら安全と言われても日本ではない事を常に心に留めておきます。

特にアジア人はお金持ちで、体が小さく力も弱いイメージがあるので、ターゲットになりやすい事を覚えておいてください。

基本的にはとてもフレンドリーな人が多く、安全なので、自分さえ気を付ければ未然に防げると思います。

万が一犯罪に巻き込まれたときの対処方法

万が一犯罪に巻き込まれたら、すぐに警察等に連絡をしてください。

ニュージーランドは警察、消防署、救急車の連絡先はすべて「111」です。日本同様公衆電話からは無料です。

・在オークランド日本国総領事

電話番号:09-030-4106」
住所 :Level 15 AIG Building, 41 Shortland Street, Auckland(PO Box3959)

事前に近くの病院などの位置も確認しておくとよいかもしれません.

オークランドで緊急の患者さんを見てくれる病院は

・オークランド市民病院

電話番号:09-367-0000
住所 :2 Park Road, Grafton, Auckland

・グリーンレーン診療センター

電話番号:09-367-0000(又は 09-638-9909)
住所 :214 Greenlane West, Greenlane, Auckland

ニュージーランドで緊急を要する電話は「Language Line(ランゲージライン)」というも無料通訳サービスです。

英語に自信のない方は、警察等に電話を入れる際、「ランゲージライン」使用したいといえば対応してくれます。

利用可能機関の一覧:http://ethniccommunities.govt.n z/story/participating-agencies

オークランドの治安事情と対策をまとめると

まとめると、

  • 昼間は最低限の注意を払い、夜は事前に危険なエリアを調べ、遅くまで出歩かない
  • 私物管理はしっかりとすることが大切
  • 出かける場合は一人ではいかないこと
  • 必ず街灯があるメイン通りを歩き、自分から危険に飛び込まないように心掛ける

これらを注意すれば、犯罪に巻き込まれることはないと思います。

万が一犯罪に巻き込まれたときは速やかに警察などに連絡できるように事前に準備をすることも大切です。

素敵なオークランドの滞在になると嬉しいです。

【ニュージーランドの関連記事はこちら】

↑現地滞在に役立つこちらの情報もご覧ください。過去のニュージーランドの記事一覧はこちら


世界中の日本人が参加する「せかいじゅうサロン」

海外移住コミュニティ

世界へ広がる海外移住コミュニティ

世界中の日本人同士が繋がり、情報提供したり、チャレンジしたり、互助できるコミュニティ「せかいじゅうサロン」

参加無料。気軽に繋がってください。(2021年2月時点:参加者1400名超えました)

世界中を目指すメンバー集まれ!

海外在住の方もぜひ参加ください。こちらからご応募ください。