オランダの生活費最低ラインを徹底検証!ロッテルダム・一人暮らし編

海外旅行に行くときにいつも戸惑うのが、その国の物価感覚です。

海外で生活するともなると、1か月の「生活費」がどれほどのものなのか事前に情報を得たいのはごく自然なことです。

ここでは、オランダでの生活費の最低ラインを、オランダ在住者から徹底紹介したいと思います!

はじめに各項目とオランダの生活費小計を紹介します。

  • 家賃:400~500€/月(54,000~67,500円/月)
  • 水道光熱費・インターネット代:125€/月(16,875円/月)
  • 食費:160€/月(21,600円/月)
  • 日用品費:50€/月(6,750円/月)
  • 通信費:20~50€/月(2,700~6,750円/月)
  • 公共交通機関:0€(0円)

合計:755~885€/月(101,925~119,475円)

では、各項目を見ていきましょう。

【オランダの関連記事はこちら】

↑オランダ滞在に役立つこちらの情報もご覧ください。過去のオランダの記事一覧はこちら

オランダの生活費を算出した条件(筆者の個人データ)

  • 家族構成
    一人暮らし アラサー男性
  • 居住地区
    オランダ第二の都市ロッテルダムから電車で二駅のロッテルダムアレキサンダーから約1.6km。
  • 居住形態
    シェアハウス 14㎡の部屋と自分のバスルーム(家具付き)
  • 性格
    セールだと思わず買ってしまう。貯金なし。思い立ったら即行動するタイプ。

※ファッション、旅行、趣味、税金、保険、医療費、ビザ申請代金などは含んでいません。
※為替基準 1€=135円(2018年4月時点)

世界中の日本人と繋がるコミュニティ

人生が世界へ広がるコミュニティ「せかいじゅうサロン(無料)」へ招待します

人脈ネットワークの構築、情報収集、新しいことへのチャレンジと出会いが待っています

オランダの家賃の相場は?

日本での家賃(参考情報)

福岡県内の新築2LDKアパート(駐車場1台込み):55,000円
※会社負担が22,000円だったため、実質33,000円

東京都三鷹駅から徒歩7分の1DKアパート:68,000円
※全額自己負担

オランダでの生活

シェアハウス。

1Kで14㎡。専用のバスルーム付き。(シャワー、トイレ、洗面台):405€

ちなみに家具付き、水道光熱費、インターネット代金込みです。

デポジットは600€(退去時にクリーニング代150€が差し引かれて返金)

オランダの住宅

オランダでの部屋探しの方法も紹介します

SNS、インターネット上の不動産サイト、不動産屋に行くなどの方法があります。

私は、語学が堪能ではないので、KAMERNETというインターネットの不動産サイトで月34€支払って探しました。

参考URL:https://kamernet.nl/en

部屋の相場

オランダは、世界的にも家賃の高いです。

一般的に首都のアムステルダムは東京よりも高いと言われています。

実際はどうなのか見てみたいと思います。

先ほど紹介したKAMERNETは、「料金」「都市からの距離」「広さ」「部屋タイプ」で検索ができます。

料金に絞ってみると、400€前後で800件ほどの物件がヒットしました。

そこから、インターネット込み、家具付き、性別、学生か無職かなど条件を付けくわて絞ることも可能です。

安い物件は田舎が多いですが、アムステルダムやロッテルダム、ハーグ、ユトレヒトなどの主要都市も十分あります。

また、500€まで範囲を広げれば、1000件以上の物件はあります。

Facebookで「ROOM IN ROTTERDAM」と検索してみるだけでもいくつかグループが出てきます。

そこでは、毎日賃貸情報がやり取りされていますので、ぜひ参考になさってください。

注意点としては、一つの物件に対して、探している人数の方が圧倒的に多いので、気になる物件があればすぐに見に行くのがおすすめです!

オランダの家賃小計・・・400~500€/月(54,000~67,500円/月)

水道光熱費・インターネット代金

一般的に、水道代、電気代、ガス代は基本的に日本と変わらないようです。

  1. 水道代は平均して30€前後/月(4,050円/月)
  2. 電気代・ガス代は平均して70€前後/月(9,450円/月)
    お風呂を沸かす習慣がない分、日本より安くつくかもしれません。
  3. インターネットは、一回線の平均は25€/月と言われています。(3,375円/月)
    私の住んでいるシェアハウスに関して言うと一人10€/月です。

また、オランダ人は節約傾向にあるため、コンセントの差しっぱなしや電気のつけっぱなしはしないようです。

水道光熱費、インターネット代金はアパート住民で割り勘のことも多いようなので、物件を調べるときに家賃に含まれているかどうかの確認をしておくといいかもしれません。

小計・・・125€/月(16,875円/月)

オランダの食費

一般的に、オランダの外食費は日本に比べて高く、食材(特に野菜・乳製品)は日本に比べて安いです。

外食費は、マクドナルドで比べてみると、ビックマックセットのMサイズが7.05€です。(約950円)

日本では、ビックマックのバリューセットは690円なので、3割以上高いことがわかります

また、外食する場合、ワンプレートで一人当たり15€(2,025円)ほど一般的な相場です。

自炊した場合の食材費

では、自炊する場合、スーパーマーケットでの食材の費用を確認したいと思います。

項目 物価
タイ米4.5kg 6€~(810円)
パン 1€~(135円)
卵6個入り 1.49€~(202円)
牛乳1L 0.8€~(108円)
じゃがいも1.5kg 1.69€(230円)
にんじん1kg 0.89€(120円)
たまねぎ2kg 0.99€(134円)
パプリカ3個 0.69€(94円)
レタス一玉 0.69€(94円)
トマト1kg 2.49€(337円)
バナナ一房 1.49€(202円)
オレンジ2kg 4€(540円)
鶏肉500g 5€~(675円)
牛肉1kg 8€~(1,080円)
ビール330ml×6 5€~(675円)
コーラ330ml×6 3.65€(493円)

 

これに加えて、毎週様々な商品のセールが行われているので賢く買い物をすれば、もっと安く手に入る可能性もあります。

オランダの食材

これらの情報からぜひ、自分の自炊した場合の金額を割り出してみてください。

参考までに私の一か月の食費は約100€(13,500円)です。また、週に一度外食をするとして+60€(8,100円)

食費小計・・・160€/月(21,600円/月)

日用品費

日用品は、日本でいうところの百円均一のようなお店はありません。

なので、大型スーパーマーケットや日用品専門店(ホームセンターのようなところ)で購入するのが一般的です。

日本と違うのは、ティッシュペーパーをあまり使わないというところです。紙の値段は日本より割高なようです。

オランダの日用品

実際の値段を確認してみましょう。

 

項目 物価
トイレットペーパー24ロール 4.99€~(674円)
ティッシュペーパー1箱 1.11€~(150円)
ごみ袋50L 0.69€~(94円)
ハンドソープ 0.48€~(65円)
歯ブラシ 1€~(135円)
歯磨き粉 0.69€~(94円)
シャンプー 1.84€~(249円)

 

小計・・・ざっくりと50€/月(6,750円/月)

通信費

携帯電話のプラン契約は、住民登録をしていないとできません

ここでは、一番はじめに必ず必要になる電話の使い方とその相場をお伝えしたいと思います。

オランダのSIM

まず、SIMカードはスーパーマーケットや電気屋さん、携帯電話ショップなどで無料でもらえます。

そこから、通信会社に連絡をして電話番号を使えるようにした後は、スーパーマーケットのサービスコーナーでお金をチャージする方法が一般的です。

チャージ金額は5€、10€、20€から選ぶことができます。

住所が決まればオンラインでも簡単にクレジットカードで決済可能です。

通信費は、必要最低限の電話であれば、月に20~30€ほどで事足りるでしょう。

というのも、オランダはどこのお店でもWi-Fiがあるのが普通であり、インターネットの使用は自宅かお店ですれば携帯電話の通信費は多くかかりません。

電話を多く使用する場合は、50€ほど見ておくとよさそうです。

小計・・・20~50€/月(2,700~6,750円/月)

オランダの公共交通機関の移動費

オランダでは、自転車専用道路がどこでも見られます。

それくらい自転車で移動するのが一般的です。

オランダの移動は自転車がメイン

では、公共交通機関はどうでしょうか。

ロッテルダムでは、RET(ロッテルダムの鉄道会社)が管理するバス、トラム、メトロ、電車は同じカードで利用できます。

カードの種類が、1時間乗車券が、3.5€。一日乗車券は、6€です。

オランダの電車

電車で日本と比較してみると下記の通りになります。

  • ロッテルダム中央駅―デンハーグ中央駅(約23km):4.9€(662円)
    東京駅―浦和駅(約24km)が388円ですので、割高です。
  • ロッテルダム中央駅―アムステルダム中央駅(約67km):15.4€(2,079円)
    東京駅―熊谷駅(約65km)が1,144円ですので、やはり割高です。

ただし、都市をまたぐようなことがなければ、自転車を活用すれば健康にも良く過ごせるかもしれません。

小計・・・0€(0円)

オランダの生活費まとめ

生活費必要最低ラインは755~885€/月(101,925~119,475円)です。

自炊をして自転車で移動することにより、かなり生活費は落とせる可能性があります!

  • 家賃:400~500€/月(54,000~67,500円/月)
  • 水道光熱費・インターネット代:125€/月(16,875円/月)
  • 食費:160€/月(21,600円/月)
  • 日用品費:50€/月(6,750円/月)
  • 通信費:20~50€/月(2,700~6,750円/月)
  • 公共交通機関:0€(0円)

ただし、こちらは物件や自炊の可否などに左右される部分も大いにありますので、参考程度に見て頂き、自分にとって有益な情報を使ってもらえればと思います。

また、これ以外に移動代金、娯楽費などを加えると+500€くらいは余裕を持っておいた方が気持ち的にも安心だと思います。

【オランダの関連記事はこちら】

↑オランダ滞在に役立つこちらの情報もご覧ください。過去のオランダの記事一覧はこちら


世界中の日本人が参加する「せかいじゅうサロン」

海外移住コミュニティ

世界へ広がる海外移住コミュニティ

世界中の日本人同士が繋がり、情報提供したり、チャレンジしたり、互助できるコミュニティ「せかいじゅうサロン」

参加無料。気軽に繋がってください。(2021年2月時点:参加者1400名超えました)

世界中を目指すメンバー集まれ!

海外在住の方もぜひ参加ください。こちらからご応募ください。

世界中を仕事場にできるスキルアップ講座がスタートします!”

せかいじゅうの学校

せかいじゅうのコンセプトは
海外への無数の選択肢と可能性を提供すること

それを可能にするスキルと職業を手に入れませんか?

参加は無料。地球が仕事場となるコミュニティに参加しよう!詳しくは↓