【これが本当の実態】イギリス人の食生活・7つの事実

イギリス人的食生活

「イギリスの食事は美味しくない!」という噂をよく耳にします。

その一方で「イギリスの朝食、イングリッシュブレックファーストは美味しくてボリュームもたっぷり」という声もよく聞かれます。

しかし、実際イギリス人は美味しくないと言われる食事を毎日食べているのでしょうか?ボリュームたっぷりの朝食を毎日堪能しているのでしょうか?

ここでは、日本にあまりその実態が伝わってこないイギリス人の日々の食生活を紹介していきます。

【イギリスの関連記事はこちら】

↑イギリス滞在に役立つこちらの情報もご覧ください。過去のイギリスの記事一覧はこちら

【せかいじゅうイベント情報】

せかいじゅうNight 6/29(土)at Tokyoに参加しませんか?

オランダ移住者とのトークイベント&世界を目指す仲間を見つけよう♪お席は先着順!早割特典ありますイベントへの参加申し込みはこちら

1.紅茶は水代わり?

イギリスと言えば紅茶の国

実際、イギリス人は本当によく紅茶を飲みます。

まず朝の目覚めに、朝食をとりながら、会社について仕事を始める前に、ミーティングやデスク作業をしながら、そして家に帰ってきてリラックスの一杯、そして寝る前に一杯というように、1日で5〜6杯飲む人がほとんどといっても過言ではありません。

イギリスで紅茶を楽しむと聞くと、優雅なアフタヌーンティーを想像されるかもしれません。

しかし、普段の生活でおしゃれなカップ&ソーサーが登場することはありません。

通常は大きめのマグカップにティーパッグを入れ、そしてケトルで沸かしたお湯をたっぷり注ぎ、しっかりと茶葉を抽出させてからミルク、またお好みで砂糖を入れて飲みます。(お湯を入れる前にミルクを入れる人もいます。)

イギリスでは紅茶は必ずミルクティーです。ミルクの量は人それぞれで、たっぷり入れる人もいれば、紅茶本来の風味をより深く味わうため、少なめに入れる人もいます。

イギリスでは「紅茶いかが?(Would you like a cup of tea?)」は挨拶代わりといっても過言ではないほど、よく聞かれる言葉です。

スポンサーリンク

2.ビール大好き

紅茶に続き、イギリス人が好きな飲み物と言えばビールに他なりません。

もちろん、ワインやカクテルも飲みますが、夕方以降パイントグラス(イギリスではジョッキではなくパイントグラスでビールを楽しむのが主流です)でビールを楽しむ人々で街は溢れかえります。

また、スーパーやオフラインス(日本のコンビニエンスストアのようなショップ。ただし24時間営業ではありません。)にもイギリス国産ビールを始め、世界各国のビールが所狭しと並べられています。

しかも、日本のような350ml缶が主流ではなく、500mlもしくはそれ以上の容量が主流となっており、いかにイギリス人がビール好きかを物語っているといえるでしょう。

スポンサーリンク

3.イングリッシュブレックファーストは毎日食べない

イギリスの食事と言えば、イングリッシュブレックファーストを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか?

イングリッシュブレックファーストとは、しっかりグリルされたベーコンまたはソーセージ、もしくはその両方と目玉焼き、ベイクドビーンズ、フライドトマト、それにトーストがついた朝食メニューのこと。

夕方までお腹が空かないほどボリュームたっぷりなことで有名です。

しかし、イングリッシュブレックファーストと名がついていても、イギリス人はこのボリュームたっぷりの朝食を毎日食べているわけではありません。

朝食は、通常バターもしくはマーマイト(ビール酵母をペースト状にしたもので、独特の香りがありイギリス人でも好き嫌いがはっきりとわかれる食材)を塗ったトースト、もしくはミルクをたっぷり注いだシリアル、またはポリッジ(甘いおかゆのような食べ物)とミルクティーという朝食をとる人がほとんどです。

もちろん、イギリス人が全くイングリッシュブレックファーストを楽しまないというわけでもありません。

イギリス人は時間に余裕のある週末などに、イングリッシュブレックファーストを時間をかけてゆったりと楽しみます。

せかいじゅうで大人のホームステイをしよう

海外在住の日本人宅のホームステイしませんか?

旅行ではできない現地生活・文化を体験できます。「人生一度きり。日本しか知らないのは勿体ない」ワクワクする事、心が穏やかになる国・街がある。世界中のホストがお待ちしています♪旅行ではなく、世界の日常を経験したい方はこちら

4.ランチはサンドイッチにクリスプ

イギリスはサンドイッチ発祥の国。

実際、サンドイッチはイギリス人の国民食といても過言ではないほど、イギリス人の生活に浸透しています。

朝食として、ランチとして、そして軽い夕食として、1日1回は食べているかもしれません。そのため、スーパーなどには数多くの種類のサンドイッチが販売されています。

特に、ランチにサンドイッチは定番です。スーパーではミールディールと言って、サンドイッチとソフトドリンク、そしてクリスプ(ポテトチップス)の小袋の3点セットを買えばお得になるという価格を設定しています。

ランチタイムにはサンドイッチにクリスプの袋とジュースを抱えた人たちでスーパーは溢れかえります。

テイクアウェイが大好き?

イギリスでは食べ物をテイクアウトすることをテイクアウェイと言います。そして、このテイクアウェイはイギリスで大変人気があります。

一人暮らしはもちろんのこと、ファミリーでもディナーをテイクアウェイで済ますことも珍しくはありません。

人気のテイクアウェイは、インディアンやチャイニーズやケバブなどです。

一般に、本格的なレストランがテイクアウェイメニューを提供しているため、テイクアウェイでも美味しい料理を味わうことができます。

スポンサーリンク

5. パブはファミレス?

イギリス人の社交場、パブ。

パイントグラスを片手に人々が集うパブは、どんな田舎町でも必ず1軒はあり、イギリス人にとっては欠かせない存在です。

パブはその営業時間が午前11時から午後の11時までと決まっており、平日でも開店直後からパイントグラスでビールを味わいながら、店内で中継されるサッカーの試合を楽しんだり、友人たちと語り合う人たちで賑わいます。

パブはもちろんお酒を楽しむ場所でもありますが、実は食事も充実しているのが特徴です。

フィッシュアンドチップス

フィッシュアンドチップス

どのパブにもイギリスを代表する料理、フィッシュアンドチップスソーセージアンドマッシュなどのメニューがあり、ローストメニューも豊富に揃っています。

パブは日本のファミリーレストランのような存在。週末の午後などは家族連れの姿も多く見かけます。

イギリス人にとってパブはお酒を楽しむだけでなく、食事も、そして家族団らんも楽しめる場所なのです。

6. サンデーローストとともに過ごす日曜の午後

イギリスでは日曜日は休息の日。ロンドンのような大都市でも多くのショップが日曜日はお店を開けるのはお昼頃、そして夕方17時または18時に閉めてしまうほどです。

そんなイギリスでの典型的な日曜日の過ごし方、それはサンデーローストを味わうことです。

サンデーロースト

サンデーロースト

サンデーローストとは、ローストされたチキンもしくはラムやビーフとともにヨークシャプディング、ローストされた野菜をワンプレートに盛り合わせた、ボリュームたっぷりの食事です。

イギリス人は、サンデーローストを遅めのランチまたは早めのディナーとして食べることがほとんどです。

お母さん手作りのサンデーロストを家で楽しむこともあれば、どのパブでも日曜日はサンデーローストメニューを用意しているので、家族や友人とサンデーローストを味わいにパブに出かけることもあります。

もちろん、サンデーローストのお供にビールやワインは欠かせません。また食後にはボリュームたっぷりのプディング(デザート)を楽しむことも忘れません。

スポンサーリンク

7. 伝統的な食を好む

イギリス、特にロンドンのような大都市には、おしゃれでトレンディなレストランやカフェが溢れています。

そのようなレストランやカフェでは、おしゃれな創作料理や世界格好の料理やスイーツを楽しむことができます。

しかし、イギリス人がこよなく愛するメニューはフィッシュアンドチップスやローストチキンやラム、フィッシュパイなどイギリスの伝統料理なのです。

そしてスイーツもイギリスならではのビクトリアスポンジケーキ(2つのスポンジ生地の間にバタークリームにイチゴなどのフレッシュフルーツまたはジャムを挟んだケーキ)やイートンメス(メレンゲとクリームを混ぜ合わせそれにイチゴなどのフルーツを混ぜたもの)など、あまり飾り気のない、でもボリュームたっぷりで昔から食べ続けられてきたデザートが人気メニューです。

また、クリスマスが近づけば、古くからイギリスのクリスマスシーズンの伝統的スイーツであるミンスパイ(パイ生地のなかにぎっしりとドライフルーツが詰められたパイ菓子)、イースターが近づけばイースターには欠かせないホットクロスバン(ドライフルーツ入りの甘いパンで、パンの上部にアイシングで十字架が描かれているパン)がお店の棚に溢れんばかりに並べられます。

新しい料理やスイーツを楽しむも、古くから食べ継がれてきた料理やスイーツがイギリス人誰もがお気に入りの食事なのです。

イギリス人の食生活まとめ

イギリス人の食生活事情を紹介いたしました。

他民族国家なイギリスでは、世界各国料理を味わうことができるものの、伝統を重んじる国民性は食生活にも反映されています。

イギリスへ滞在される場合は、上記を参考にイギリス食文化にも触れてみてはいかがでしょうか?

【イギリスの関連記事はこちら】

↑イギリス滞在に役立つこちらの情報もご覧ください。過去のイギリスの記事一覧はこちら

スポンサーリンク

これまでにないユニークな海外滞在を!せかいじゅうホームステイ

せかいじゅうホームステイ

旅行ではできない、世界の暮らしを体験する「せかいじゅうホームステイ」

単身・友達・家族など、どんな方でもOK。長期滞在や留学、移住、リタイア生活にホームステイを利用しませんか?

北米、ヨーロッパ、アジア、オセアニアの世界各地のホスト宅で長期滞在を実現しよう♪

海外在住の日本人家族が海外の滞在先を提供します。詳しくは↓

世界各国のビザ、不動産エージェントの提携企業を募集しています

ビザ取得、不動産取得、法人設立など、日本人向けの海外移住・投資をする方のサポートをしている企業様へ

せかいじゅうは日本最大級の海外移住情報メディアです。このせかいじゅうを利用される海外移住希望者のサポートをしてみませんか?

主にビザ、不動産のエージェント企業様の応募をお待ちしています。せかいじゅう提携パートナーとして、ご協力ください。

ABOUTこの記事をかいた人

せかいじゅう編集部

せかいじゅう編集部です。海外で暮らすために大切な情報を集め、皆様にお届けいたします。「こんな記事が欲しい!」などあれば、お気軽にご連絡ください。