日本と異なるイギリスの7つの恋愛事情

イギリスに長く滞在していれば、現地で恋に落ちることも珍しくはありません。

でもところ変われば、恋愛事情も異なります。

日本では通用する常識がイギリスでは通用しなかったり、日本ではタブーなこともイギリスでは日常茶飯事だったりすることもあります。

今回はイギリスの7つの恋愛事情についてご紹介します。

【イギリスの関連記事はこちら】

↑イギリス滞在に役立つこちらの情報もご覧ください。過去の記事一覧はこちら

1.  オンラインでの出会いは当たり前

日本では出会い系サイトやアプリなどのオンラインでの出会いに関してあまりよい印象はありませんが、イギリスではオンラインでの出会いは友達の紹介や職場や学校での出会いと同様、出会いの一つの方法として、浸透しています。

そしてオンラインで出会ったパートナーを家族や友人に紹介する際も、オンラインで出会ったことを隠すことなく堂々と伝えます。

出会い系のサイトやアプリは様々あり、カジュアルな出会いを求めているのか、シリアスな関係を求めているのか、自分の目的に合わせて、サイトに登録し、相手を探すことが可能です。

世界中の日本人と繋がるコミュニティ

人生が世界へ広がるコミュニティ「せかいじゅうサロン(無料)」へ招待します

人脈ネットワークの構築、情報収集、新しいことへのチャレンジと出会いが待っています

2. ボーイフレンド、ガールフレンド

日本ではお付き合いしている相手のことを「彼氏」「彼女」ということが多く、「ボーイフレンド」「ガールフレンド」というと単なる男友達、女友達を示す際に使われることもあるでしょう。

ところがイギリスでは、正式な「彼氏」「彼女」を示す際に「ボーイフレンド」「ガールフレンド」という単語を使いますので、気をつけましょう。

3. 恋愛には意外と慎重?

イギリスドラマや映画の影響から、イギリスではすぐに恋に落ちて、恋愛するカップルが多いと思ってしまうかもしれません。

しかし、一般的にイギリス人男性は比較的恋愛には慎重です

特に仕事を頑張りたい人、また友達との付き合いを大切にしたい人にとって、恋愛は少し面倒なもの、という印象があるようです。

たとえば出会い系のサイトに登録していても、シリアスな恋愛ではなく、カジュアルな関係を望むという人が多くいます。

そのため、定期的に会っていて、一緒に飲みに行ったり食事に行ったりしていても、ガールフレンド、と呼んでもらえるまでに、時間がかかる場合も多くあります。

また、イギリスは多民族国家の国で、様々な人種の人が生活をしており、人種によっては宗教も異なり、またイギリスはクラス社会(階級社会)の影響を日常生活でも感じる国でもあります。

そのため宗教や人種、階級によっては家族の縛りが強く、家族が他宗教や他民族、また違う階級の人との恋愛を嫌う傾向もあり、お互いに恋愛感情を持っていても、階級や宗教、人種の違いにより恋愛ができないということもあります。

4.「かわいい」は通用しない?

日本では、恋愛に関係なく、

  • 「若く見られる」
  • 「かわいらしさを強調する」

ことが美徳のような風潮があります。

しかしイギリスでは、自立している女性の方が好まれ、かわいらしい女性より、セクシーな女性の方が好まれる傾向があります。

5. 意思表示はしっかりと!

先の項目に関連しますが、日本ではどちらかというと、女性はあまりはっきりとした意思表示をしないほうがよいように思われることもあります。

しかしイギリスでは一般的に意思表示をしっかりすることが大切で、これは恋愛に関しても言えることです。

イギリスでは、日本女性はイエス・ノーをはっきり言わず、何を言われても、黙ってニコニコ笑っているだけ、と思われがちです。

このような態度で常に接していると、相手に「何を考えているかわからない」「反応がなくてつまらない」と思われてしまい、結局恋愛に至らなかったり、恋愛していてもすぐに破局してしまう、ということになりかねません。

英語に自信がないと、どうしても黙ってやり過ごしやすくなってしまいます。

ただ、それではきちんとしたお付き合いに発展することは難しいでしょう。

相手の意見を尊重することも大切ですが、自分の意思もしっかりと伝えることが大切です。

6. デートはどんな感じ?

デートは日本と同様、仕事や学校の後に待ち合わせて一緒に飲みに行ったり、食事に行ったりするのが一般的です。

ただ、イギリスでは、もちろん時間がなければ仕事や学校の後に直行することもありますが、家に一度戻りシャワーを浴びて、デート用の服に着替えてから出かける、という人が多くいます

またイギリスは夏は夜が長く10時近くまで外が明るいため、公園にワインやおつまみを持って、のんびりと過ごすというカップルも多くいます。

週末などはお互いの家で、のんびりと家で映画を見たり、一緒に食事をしたりしながら過ごすということも一般的です。

7. 家族への紹介

日本ではパートナーを家族に紹介するというと、結婚を意識したお付き合いの場合が多いかと思います。

しかしイギリスでは、比較的カジュアルなお付き合いでも、早い段階で家族にパートナーを紹介することが多い傾向にあります

イギリスでは、サンデーディナーといって、日曜日の午後に自宅もしくはパブでボリュームたっぷりのロースト料理を食べることが一般的です。

自宅から離れて生活していると、度々家族とサンデーディナーを共にすることは難しいですが、お互い時間のある週末にパートナーを自分の家族のもとに連れて行き、自分の家族と一緒に食事をするということもあります。

イギリスの恋愛事情まとめ

日本と共通していることもあれば、全くことなることもあります。

ただところ変わっても大切なのは、相手を想う気持ちです。

イギリスで恋愛してみたい人、恋愛中の人、ぜひ上記参考にしてみてください。

【イギリスの関連記事はこちら】

↑イギリス滞在に役立つこちらの情報もご覧ください。過去の記事一覧はこちら


世界中の日本人が参加する「せかいじゅうサロン」

海外移住コミュニティ

世界へ広がる海外移住コミュニティ

世界中の日本人同士が繋がり、情報提供したり、チャレンジしたり、互助できるコミュニティ「せかいじゅうサロン」

参加無料。気軽に繋がってください。(2021年2月時点:参加者1400名超えました)

世界中を目指すメンバー集まれ!

海外在住の方もぜひ参加ください。こちらからご応募ください。

世界中を仕事場にできるスキルアップ講座がスタートします!”

せかいじゅうの学校

せかいじゅうのコンセプトは
海外への無数の選択肢と可能性を提供すること

それを可能にするスキルと職業を手に入れませんか?

参加は無料。地球が仕事場となるコミュニティに参加しよう!詳しくは↓