かなりお得!オランダの鉄道料金が40%割引になる方法。OVチップカードを使おう!

今回は、オランダ生活で役立つ交通公共機関利用時に使用できるICカードについて紹介していきます。

40%も割引される魅力があるので、生活予定者は必読です。

オランダのICカードの種類、作成方法、利用方法からお得な割引情報まで詳細を書いています。

【オランダの関連記事はこちら】

↑オランダ滞在に役立つこちらの情報もご覧ください。過去のオランダの記事一覧はこちら

ヨーロッパ移住を叶える第一歩。オランダビザセミナー・録画版

EUの中心地・オランダは日本人が移住しやすいビザがあります。

せかいじゅうビザセミナーでヨーロッパ移住する方法を教えます→概要はこちら

オランダ生活に欠かせないOVチップカードとは?

オランダで生活していると、トラム、バス、地下鉄に乗ることも多く、また旅行に行く際には電車に乗る機会がたくさんあります。

オランダの交通公共機関を利用する時に便利なのが、OVチップカード(OV-chipkaart)という名前のICカードです。

日本でも、各都道府県ごとにユニークな名前が付いたICカードがありますが、そのオランダ版と思っていただけるとイメージがつきやすいと思います。

以前の記事「オランダ新生活で知っておきたい!5つのお得な知恵」でも紹介しましたが、オランダ生活でお得に暮らすには必修のカードなので是非利用してください!

ただ、日本のSuicaのようにコンビニで支払いをしたり、自動販売機でドリンクを購入したりすることはできません。

交通機関専用のカードです。

世界中の日本人と繋がるコミュニティ

人生が世界へ広がるコミュニティ「せかいじゅうサロン(無料)」へ招待します

人脈ネットワークの構築、情報収集、新しいことへのチャレンジと出会いが待っています

OVチップカードの種類について

OVチップカードには、

  • 無記名タイプ
  • 個人情報登録(記入式カード)タイプ

の2種類があります。

その他にも、使い切りタイプがありますがこれは旅行者向けのため今回はオランダで暮らす中で必要となる2種類について紹介していきます。

このカードを作成する一番のメリットは、交通公共機関を利用する際に、正規の料金から割引された運賃額で乗車できる点です。こちらについては、後ほど「知っておきたいお得な割引サービス」をご確認ください。

それでは、各カードの特徴を見ていきましょう。

nrailroad08

無記名タイプ(青色)

このカードはオランダ語で「Anonieme OV-chipkaart」と言います。

住所、電話番号、銀行など個人情報の登録をせずに作成できるカードです。

オランダによく旅行に来る方や、出張などで長期間滞在される方、オランダに住んでいるが公共交通機関はたまに利用するぐらいという方には、こちらのタイプのカードがおすすめです。

個人情報登録タイプ又は記入式カード(黄色)

このカードはオランダ語で「Persoonlijke OV-chipkaart」と言います。

こちらのタイプのカードは、オランダ国内の住所、銀行口座の情報に加え、顔写真などがなければ作成できません。

そのため、カードを作る際に、事前に個人情報の登録が必要となります。オランダに暮らし、公共交通機関を頻度よく利用される方、オランダ各地に旅行に行く方、通学や通勤で利用される方は、こちらのカードを作成されることをおすすめします。

OVチップカードの購入方法について

では、さっそくカードを作ってみましょう!

ここで注意してほしいのは、無記名タイプと個人情報登録タイプでは作成方法が異なるということです。ただし、どちらのカードも初期費用として7.5ユーロがかかり有効期限は5年間です。

利用の際に注意したい点は、最低必要残高があるということです。電車に乗車する際には、最低必要残高として20ユーロないと改札を通ることができません。

移動したい区間が20ユーロ未満でも、電車利用の際は20ユーロ以上をチャージしておきましょう。メトロやバス、トラムなどは、最低金額の4ユーロがあれば乗車できます。

無記名タイプのカードは、駅の券売機、窓口、キオスク、大手スーパーマーケットで買うことができます。

購入方法

ロッテルダムのメトロの券売機で購入した場合の操作方法をご紹介します。他の券売機でも流れは同じです。この券売機は、オランダ語、英語、ドイツ語、フランス語に対応していました。

匿名乗車カード券売機画面①

まずは、匿名OV-chipkaartを選択します。

匿名乗車カード券売機画面②

次に、いくらチャージするかを選択します。
そうすると、金額が選択できますので、チャージする金額を決めて支払い方法を選びましょう。

クレジットカードを差し込んで、暗証番号を入力したら、決済完了です。

匿名乗車カード券売機のクレジットカード差込口

最後にレシートが必要か聞かれるので、必要なら受け取って終了です。

匿名乗車カード券売機

購入後は、Suicaのように使えばいいだけです。降車するときに、カードの残高も表示されるので少なくなったら確認してみましょう。

また、券売機でも残高の確認が可能です。オランダで銀行口座を開設することができれば、インターネットで登録してオートチャージも可能です。

ちなみに、匿名のカードなので、誰が使っても問題ありません。

個人用の乗車カード(Personal-OV-chipkaart)

オランダで銀行口座を開設できたら、匿名のカードから個人用のカードに切り替えることをおすすめします。匿名カードと違って、割引があります。

ただ、その分年会費は50ユーロ発生します。年間にどれほど電車を利用するかによりますが、月に一回のペースでも利用があるならばお得です。

例えば、「アムステルダム中央駅⇔ロッテルダム中央駅」の一度の往復での割引金額は12.4ユーロです。5往復すれば、元は取れます。

  • 割引率:40%
  • 割引時間帯:平日9:00~16:30と18:00以降(休日と祝日は全時間帯、ピーク時間帯以外)
  • 同行者3名も同じ割引を受けることができる

登録は、オランダ鉄道のホームページから簡単にできます。インターネットで購入した場合は、カード代金7.5ユーロが無料になります。

作成方法は、オンラインで購入手続き・申し込み手続き、さらに顔写真のアップ作業も行う事ができるので大変便利です。

もちろん、駅の窓口でも可能ですが、手数料がかかります。

オランダ鉄道ホームページ

個人乗車カード購入画面①

今持っているカードを書き換えることも可能ですし、新しくカードを手に入れることも可能です。

個人乗車カード購入画面②

インターネット上で、顔写真をアップデートして、住所や、携帯電話番号、名前などの個人情報を入力すれば購入できます。カード利用日は1週間後から選択できます。カードは1週間以内に郵送で登録した住所に送られてきます。

登録が終わると確認メールが届きますので、内容を確認しておきましょう。

オンラインからの手続きは、こちら(ov-chipkaart)から行ってください。

nrailroad06

右上にある表示言語を「English」に変え、「Apply for personal card」をクリックし、次に「New card」から作成手続きを行う事ができます。その後も、オンラインから利用履歴や残高額を確認することもできます。

オンラインでの手続きが完了後、登録記載した住所宛てにカードが送付されてきます。

 

OVチップカードへのチャージ方法について

カードの購入がすんだら、交通公共機関を利用する前に写真の券売機からカードに金額をチャージしましょう。

nrailroad01

OVチップカードへのチャージは、交通公共機関の窓口や、駅にある券売機でできます。ただし、券売機の場合の支払い方法は通常、クレジットカードや、デビットカード、現金の所が多いです。また、券売機のクレジットカード利用は、ビザカード又はマスターカードの所がほとんどです。

注意してほしいのは、電車に乗る際には最低20ユーロをカードにチャージしておく必要があります。また、トラム、地下鉄、バスは最低4ユーロを入れておく必要があります。そのため、電車に乗る前に券売機で残高確認をしたり、降車時に残りの金額を確認するようにしておきましょう。

事前に電車のクラスの登録が必要?!

まず、電車に乗る前に駅にある券売機の機械にOVチップカードをタッチして、登録情報を確認しましょう

その理由として、オランダの電車には1等車(ファーストクラス)と2等車(セカンドクラス)があるため、電車に乗る前にどちらを利用するか登録する必要があるからです。

例えば、2等車の登録なのに1等車に乗ることはできません。駅員が、定期的にチケットやカードの確認に来ます。

その他にも、この登録手続きをせずに読み取り機にタッチしても、赤いランプがつき拒否されてしまうので、はじめてOVチップカードを作り、電車に乗る際には忘れずに登録を行いましょう。

1等車と2等車は何が違う?

では、1等車と2等車は何が違うかと言うと、正直そこまで差はありません。

少し綺麗かなという程度であり、運賃も1.5倍になるため、多くの人が2等車を利用しています。個人的には、普段は2等車ですが、旅行に行く際など荷物がたくさんありゆっくり座りたい時は1等車に登録をするなど使い分けて使用しています。

1等車、2等車の登録変更は券売機で簡単にできるため利用目的により変更されてはいかがでしょうか。

nrailroad04

電車に乗る際には、写真のように車両のドアの近くに「1」又は「2」と数字が書かれており「1」は「1等車」、「2」は「2等車」と分かりやすく記載されているので、ご自身が登録したところに乗りましょう。

また登録情報を確認した際に、画面に現在の残高額も表示されるので確認しておくことをおすすめします。

OVチップカードを使って電車に乗ろう

では、実際にOVチップカードを使用してどのように電車に乗ればいいのかを説明していきます。

オランダの交通公共機関では、メトロ、バス、電車、トラムなど乗車時に以下の写真のような機械があるので、OVチップカードをタッチしチェックイン、降車時にタッチしチェックアウトをします。

以下の写真のカードの絵が描かれている箇所にOVチップカードをタッチし「ピッ」と音がすれば完了です。

nrailroad09

これを忘れてしまうと、罰金が待っているので、乗車時、降車時はカードをタッチすることを忘れないようにしましょう!

知っておきたいお得な割引サービス

電車の運賃が指定された時間内(通勤・通学の混雑する時間帯や週末以外)であれば、40%割引されるという、かなりお得なカードになります!

ただし、年間登録料55ユーロが必要となります

しかし、オランダは電車料金が高いので、これはとても人気のシステムで、「生活の知恵」としてオランダで暮らしている方はよく利用しているサービスです。ぜひ活用してください!

ちなみに、混雑の時間帯設定は、6:30~9:00/16:00~18:30とされているため、それ以外の以下3区分の時間帯であれば、割引運賃で利用することができます。

割引が適用される時間帯

  • 6:30以前
  • 9:00~16:00
  • 18:30以降

そして、オランダで素晴らしいサービスだと感じたことは、一緒にいる1人が登録し割引を適用されていれば、大人3人まで40%の割引サービスが適用されることです!

友人や家族と日帰りで出かける際などには、よくこのお得な割引サービスを利用し活用しています。

なんて太っ腹?!無料、ファーストクラスへのチケットが自宅に届く?

オランダに住所がある方は、数か月に1度このような冊子が自宅に届きます。

nrailroad05

中身はお得なクーポンになっており、例えばランチと電車運賃がセットのクーポン、遊園地の入場料とバス・トラムがセットのクーポン、美術館と電車のセットのクーポンなど毎回 15種類ほどが1冊にまとめられています。

nrailroad03

その他にも、こちらの冊子と共に送られてくるのが上の写真の1等車への無料グレードアップの券や、下の写真のように同行者利用であれば利用期間内・混雑の時間帯以外・週末以外に利用できる無料の乗車チケットも毎回一緒に届きます。

nrailroad02

毎回、なんて太っ腹なの?!と思うほどですが、これらの無料チケットを利用し活用しています。

是非、皆さんもご自宅に届いたら今回はどんな内容なのか、利用内容はどうなのか確認して活用してください!

【オランダの関連記事はこちら】

↑オランダ滞在に役立つこちらの情報もご覧ください。過去のオランダの記事一覧はこちら


世界中の日本人が参加する「せかいじゅうサロン」

海外移住コミュニティ

世界へ広がる海外移住コミュニティ

世界中の日本人同士が繋がり、情報提供したり、チャレンジしたり、互助できるコミュニティ「せかいじゅうサロン」

参加無料。気軽に繋がってください。(2021年2月時点:参加者1400名超えました)

世界中を目指すメンバー集まれ!

海外在住の方もぜひ参加ください。こちらからご応募ください。