在住者が絶対オススメしたい人気オランダ料理10選!<お店の情報付き>

プロテスタント文化圏にあるオランダの食文化は質素といわれていますが、北東部のソーセージやジビエ、北海で獲れる魚介類、チーズを含む多くの乳製品、リキュールなど食材は豊富です。

高級料理が発達した南部では伝統的オランダ料理が形成され、アムステルダムなどの国際都市では多彩な食文化が発達しました。

NGOオックスファムの「健康な食事」ランキングでは、最も栄養価が高く、豊かで健康的な食事を取っている国として、オランダが一位を獲得しています。オランダの人気料理とおすすめのレストランをご紹介します。

【オランダの関連記事はこちら】

↑オランダ滞在に役立つこちらの情報もご覧ください。過去のオランダの記事一覧はこちら

1. ハーリング Harling

r-food06

オランダ人がこよなく愛するハーリングとは、北海で獲れるニシンのこと

生のニシンを塩漬けにする調理法は中世のオランダで生み出されました。

毎年6月の解禁日直後には、ホ-ランツェ・ニューウェ(Hollandse Nieuwe)と呼ばれる一番脂ののった最高のハーリングが食べられます。

プリプリして甘味のあるハーリングは、シャキシャキの玉ねぎやピクルスとの相性も抜群!

尻尾を持ち上げて食べるデン・ハーグ風、一口大にカットするアムステルダム風、コッペパンにはさむ南部風ハーリングブローチェ(Haring broodje)など、色々な食べ方を楽しんでみてください。

Gebroeders Simonis
Visafslagweg 20, 2583 DM Den Haag
AD紙のハーリングテストで2年連続1位を獲得
スポンサーリンク

2. パンネクーケン Pannenkoeken

少し厚めのクレープのように生地を焼くオランダのパンケーキ。フルーツやクリームをのせたスイーツ系と、ベーコンや野菜をトッピングした食事系があります。

直径約25cmで食べ応えも十分。そば粉とイースト菌を入れて柔らかく焼き上げる、たこ焼きサイズのポッフェルチェス(Poffertjes)や、フローニンゲン州で新年に食されるベーコン入りのスペックディック(Spekdik)などの種類もあります。

苦味の利いたシロップ、パンネクーケン・ストロープ(pannenkoekenstroop)はお土産にもおススメ。

THE PANCAKE BAKERY
Prinsengracht 191, 1015 DS Amsterdam
17世紀オランダ東インド会社の倉庫を改装。国際色豊かなメニューも。
スポンサーリンク

3. エルテンスープ Erwtensoep

r-food05

エルテンスープは燻製ベーコンをのせたライ麦パンと共に食すのが伝統的

乾燥グリンピースで作る伝統的な家庭料理でスネルトゥ(Snert)とも呼ばれます。

ヘルダーラント州の薫製ソーセージロークウォルスト (Rookworst)やベーコンを、ジャガイモ、ニンジン、根セロリなどの野菜と一緒に煮込みます。スープの中にスプーンが立つくらい濃厚に仕上げるのがオランダ流。体が温まり、お腹にしっかりたまる冬の定番メニューです。

THE PANCAKE BAKERY
Prinsengracht 191, 1015 DS Amsterdam
17世紀オランダ東インド会社の倉庫を改装。国際色豊かなメニューも。

 

せかいじゅうで大人のホームステイをしよう

海外在住の日本人宅のホームステイしませんか?

旅行ではできない現地生活・文化を体験できます。「人生一度きり。日本しか知らないのは勿体ない」ワクワクする事、心が穏やかになる国・街がある。世界中のホストがお待ちしています♪旅行ではなく、世界の日常を経験したい方はこちら

4. キベリン Kibbeling

アムステルダムやデン・ハーグ、ユトレヒトのある西部では、魚介類が広く食されています。

なかでも白身魚を小さく切って衣で揚げたキベリンは地域名物。現在ではシーフードレストランはもちろん、市場の屋台や魚屋さんでも揚げたてを注文できる全国的なファーストフードになりました。

マヨネーズベースのガーリックソースをつけていただきます。

Viscentre‘t Wad
Haventerrein 4, 1779 GS Den Oever
締め切り大堤防(Afsluitdijk)近くのデン・ウフェル村のシーフードレストラン
スポンサーリンク

5. フリッツ Friets

r-food07

photo:takeaway

フリッツはオランダ人の大好物で街中に専門店があります。

ポテト大国オランダでは、フリッツに使われるジャガイモも新鮮で良質なもの。

内側はホクホク、表面はカリカリに揚げられたフリッツは、マヨネーズやソテーソースなどお好みのソースをつけていただきます。

マヨネーズとピーナッツソースに玉ねぎのみじん切りをかけたオーロッホソース(Oorlogsaus)もお試しあれ。

Vleminckx
Voetboogstraat 33, 1012 XK Amsterdam
アムステルダムで一番人気の老舗店。ソースは28種類!

6. ムール貝 Mosselen

r-food03

バケツに盛られたムール貝の白ワイン蒸しには数種類のソースとフリッツやサラダが添えられる photo:takeaway

北海に面するゼーラント州ではムール貝や牡蠣の養殖が盛んです。

ベルギーの有名レストランで食べられているムール貝も実はオランダ産。秋になるとレストランのメニューには、ムール貝の白ワイン蒸しや、バターで玉ねぎと一緒にソテーした焼ムール貝が登場します。

海沿いの漁村まで足を伸ばせば、新鮮な生ムール貝や生牡蠣も食べられます。

De Dagvisser
Doctor Lelykade 26, 2583 CM Scheveningen
スヘフェニンゲンの海岸でムール貝や牡蠣を楽しめる
スポンサーリンク

7. スタムポット Stamppot

アンダイビ・スタムポット(Andijviestamppot):ミートボール、ソーセージ、ベーコンを添えたジャガイモとエンダイブのマッシュ。左奥はヒュッツポット、右奥はジュールコール・スタムポット(Zuurkoolstamppot)

アンダイビ・スタムポット(Andijviestamppot):ミートボール、ソーセージ、ベーコンを添えたジャガイモとエンダイブのマッシュ。左奥はヒュッツポット、右奥はジュールコール・スタムポット(Zuurkoolstamppot)Photo: Haesje Claes

ジャガイモ、ニンジン、玉ねぎを茹でてマッシュにし、肉の煮込みやソーセージ、ピクルスと一緒に食べるヒュッツポット(Hutspot)は16世紀末から続く伝統料理です。

これに似たスタムポットは、ジュールコール(ザワークラウト)などを混ぜたマッシュポテトに燻製ソーセージやベーコンを添えたもの。

なかでも、カーリーケールを混ぜたマッシュポテトに、燻製ソーセージ、グレービー、マスタードを添えたブーレンコール・スタムポット(Boerenkoolstamppot)は、1661年の料理本に登場する、最も古く最も人気があるオランダ料理のひとつです。

Haesje Claes
Spuistraat 275, 1012 VR Amsterdam
老舗のオランダ料理店。次項目のプディングもオススメ。

8. プディング Pudding

r-food10

フリースメールプディング(左)とビタークッキェ・プディング Photo: Haesje Claes

酪農王国オランダではミルク系スイーツが豊富。フルーツを添えた水切りヨーグルトハングオップ(Hangop)や、セモリナ粉入りのフリースメール・プディング(Griesmeelpudding)などが伝統的なコース料理のデザートです。

ビターアーモンドエッセンスを使ったババロアのようなプリンに、ビターアーモンド入りのビタークッキェ(クッキー)を添えたビタークッキェ・プディング(Bitterkoekjespudding)はオススメの逸品。

スポンサーリンク

9. ビターバレン Bitterballen

濃厚なホワイトソースは、仔牛肉、ビーフブイヨン、バター、小麦粉、パセリ、ナツメグなどの具材を煮込んだもの Photo:Takeaway

濃厚なホワイトソースは、仔牛肉、ビーフブイヨン、バター、小麦粉、パセリ、ナツメグなどの具材を煮込んだもの Photo:Takeaway

表面はカリカリ、中はアツアツのホワイトソースがとろけるビターバレン。

直径約4cmの球状のクリームコロッケで、揚げたてにマスタードをつけて食します。ビターバレンの名前はビターズ(薬草系リキュール)に由来し、おつまみの盛り合わせビターガルニトゥール(Bittergarnituur)には必ず含まれる人気スナックです。

Café Luxembourg
Spui 24, 1012 XA Amsterdam
アムステルダムでランキング1位のPatisserie Holtkampのビターバレンが食べられる

10. アップルタルト Appeltaart

ホイップクリームと一緒に食べるのがダッチスタイル Photo: Winkel43

ホイップクリームと一緒に食べるのがダッチスタイル

オランダで一番人気のスイーツは、家庭でもカフェでも楽しめるアップルタルト。

サクサクの生地、たっぷり詰められたリンゴとレーズン、シナモンの風味が魅力です。各家庭には代々伝わるレシピがあり、カフェやレストランでもオリジナリティが問われる一品。アップルタルトの食べ歩きもオススメです。

Winkel 43
Noordermarkt 43, 1015 NA Amsterdam
サクサクの生地と上品な甘さが人気のアップルタルト

【オランダの関連記事はこちら】

↑オランダ滞在に役立つこちらの情報もご覧ください。過去のオランダの記事一覧はこちら

スポンサーリンク

これまでにないユニークな海外滞在を!せかいじゅうホームステイ

せかいじゅうホームステイ

旅行ではできない、世界の暮らしを体験する「せかいじゅうホームステイ」

単身・友達・家族など、どんな方でもOK。長期滞在や留学、移住、リタイア生活にホームステイを利用しませんか?

北米、ヨーロッパ、アジア、オセアニアの世界各地のホスト宅で長期滞在を実現しよう♪

海外在住の日本人家族が海外の滞在先を提供します。詳しくは↓

世界各国のビザ、不動産エージェントの提携企業を募集しています

ビザ取得、不動産取得、法人設立など、日本人向けの海外移住・投資をする方のサポートをしている企業様へ

せかいじゅうは日本最大級の海外移住情報メディアです。このせかいじゅうを利用される海外移住希望者のサポートをしてみませんか?

主にビザ、不動産のエージェント企業様の応募をお待ちしています。せかいじゅう提携パートナーとして、ご協力ください。

ABOUTこの記事をかいた人

せかいじゅう編集部

せかいじゅう編集部です。海外で暮らすために大切な情報を集め、皆様にお届けいたします。「こんな記事が欲しい!」などあれば、お気軽にご連絡ください。