イギリスの伝統校・エディンバラ大学の魅力。学費や生活費も紹介します

イギリスの伝統校・エディンバラ大学の魅力。学費や生活費も紹介します

ここでは、エディンバラ大学へ留学中の交換留学生からその魅力をご紹介します。

大学生活だけでなく、それ以外にもエディンバラの魅力やハリー・ポッター好きにはたまらない情報も盛り込んでみます。

イギリス、スコットランドの首都であるエディンバラにはたくさんのお城が立ち並び、その美しさから街全体が世界遺産に登録されています。

観光地としては有名ですが、留学先としては少しマイナーかもしれません。

では、一体どんな魅力がエディンバラ大学にはあるのでしょうか?

【イギリスの関連記事はこちら】

↑イギリス滞在に役立つこちらの情報もご覧ください。過去のイギリスの記事一覧はこちら

海外移住のプロとのトークライブイベント

2020年2月2日(日)東京会場・マレーシアの長期滞在ビザMM2Hビザ最新情報と教育移住を徹底開設。単身、家族でマレーシアを目指す方は、ぜひご参加ください。オンラインからも参加可能。トークライブ詳細はこちら

エディンバラ大学について

エディンバラ大学はどのくらいのレベル?

留学先を選ぶ上で、大学のレベルは気になるものだと思います。

では、エディンバラ大学は世界的にどのくらいのレベルなのでしょうか。

1位:マサチューセッツ大学(アメリカ)
5位:オックスフォード大学(イギリス)
6位:ケンブリッジ大学(イギリス)
18位エディンバラ大学(イギリス)
23位:東京大学(日本)
30位:北京大学(中国)
35位:京都大学(日本)

参考:QS World University Ranking 2019

上の表はQS という団体が毎年報告している世界の大学ランキング結果から作成しました。

ご覧のように、日本の最高峰である東大よりも上位にランクインしていて、イギリス国内でも5番目のレベルを誇っています。

整った教育環境で学ぶことができる点で、注目を浴びている大学であると言えます。

目安ではありますが、ぜひ参考にしてみてください。

著名な卒業生

エディンバラ大学は1583年設立ということもあり、イギリスでも屈指の歴史ある大学です。

歴史ある大学の卒業生には歴史的な有名人がたくさんいます。

進化論で有名なチャールズ・ダーウィン

「シャーロック・ホームズ」シリーズで日本でも有名なアーサー・コナンドイル

経済学で有名なアダム・スミスが教員として などなど…

本当に多くの著名人を輩出した大学ということでも有名です。

最近では日本の眞子様も留学生としてエディンバラ大学で学ばれてらっしゃいました。

そんな歴史の流れをくむ伝統校で学べる点もオススメポイントです。

スポンサーリンク

スコットランドの英語

魅力と言えるかはわかりませんが…

スコットランドには独特の訛りがあります。

スコッティッシュ・イングリッシュと呼ばれていて、ほか英語圏のネイティブでも分からないことがあるらしいです。

スコティッシュアクセントがどのようなものか分かりやすく説明した動画で少し紹介いたします。
How To Speak With A Scottish Accent

スコットランド人のアクセントを真似しながら解説してくれる動画です。

すごく上手に真似されていて、本当にこのように聞こえます…。訛って言いますよね…。

しかし、そんな色々な訛りの英語が溶け合う文化だからこそ、日本人訛りの英語を話しても全く恥ずかしくありませんし、他の留学生や先生たちもそれを快く受け入れてくれます。

自分の英語に自信を持って学べるという点では、非常に良い環境ではないでしょうか?

スポンサーリンク

国際色の豊かさ

エディンバラ大学の魅力として外せない点が外国人留学生の多さです。

エディンバラ大学独自のデータによると全学生のうち、なんと約43%がイギリス国外出身とのことです。

参照:https://global.ed.ac.uk/our-work/global-profile

そのため、イギリス出身の学生と出会う機会ももちろんあるのですが、ほかのヨーロッパ出身の方や、アメリカ出身の留学生と出会うことの方が多いと言われています。

留学生の数の多さは世界的に評価されているようです。

また、留学生同士の交流イベントもたくさん催されているので、世界の留学生と友達になりたいという方には最適の環境ではないでしょうか。

せかいじゅうラジオチャンネル開設

「人それぞれの海外移住の形がある」せかいじゅうのYoutubeラジオチャンネルが始まりました!海外移住・留学のヒントが満載です♪

【新着】ブルガリア移住しプロのバレーダンサーとして生きる(43分音声)

費用面(学費や生活費)

やはり、留学する上で避けることができないのは費用面です…。

私の場合は交換留学生ですので授業料は納めていないのですが、生活費等に関しては自費で生活していますので、ここで触れておきたいと思います。

エディンバラ大学の授業料はどのくらい?

エディンバラ大学では、スコットランド出身、スコットランド以外のイギリス出身、海外出身の3パターンで授業料が異なります。

文系の文学部 (literature)の場合 1年間

出身地授業料
スコットランド出身£ 1,820
スコットランドでないイギリス出身£ 9,250
海外出身£ 19,800

理系の生物学(biological science)の場合 1年間

出身地授業料
スコットランド出身£ 1,820
スコットランドでないイギリス出身£ 9,250
海外出身£ 26,000

1£=約150円(2018年9月現在)で換算すると、イギリス出身でないと授業料は正直かなり高いです…。

しかし、奨学金も用意されているようですし、もしも交換留学でエディンバラ大学にいらっしゃる場合、基本的に授業料はかからないので私ごとですが助かっております。

参考:エディンバラ大学ホームページ

生活費はどのくらい?

授業料を除いた生活費について簡単にご紹介したいと思います。

大学の寮費  : 約7〜8万円 (光熱費込み)
インターネット: 約4000円
食費     : 約2万円
交友費    : 約2万円

主な出費はこのようになるかと思います。外食やお酒を飲むとなるとスコットランドは高くつきます。

そのため、交友費は少し多く見積もっています。

しかし、野菜やパン、パスタなどは日本に比べるとかなり安いです。
パンですと日本の5枚切り×3ほどの大きさの食パンが70円で買えます!

自炊をきちんとすれば食費はかなり抑えることができます。

授業料が高い点は気になりますが、ロンドンなどの都市部と比べて決して物価が高いわけではありません。

スポンサーリンク

エディンバラの魅力スポット

学校生活以外にも魅力溢れるエディンバラですので、授業終わりや休日に散策することのできる魅力的なスポットをいくつか紹介したいと思います。

町の魅力の前にエディンバラ大学内は…

イギリス エディンバラ大学

このようになっています。キャンパス内だけでかなり歴史的な情緒を楽しめます。

ハリー・ポッター

エディンバラはハリー・ポッターの舞台になったのではないかと言われている町です。

確かに、キャンパスの写真だけでもホグワーツを思い出すのはわたしだけでしょうか??

また、大学から5分ほど歩いた場所にあるカフェ 「The Elephant House」は観光スポットとしてすごく有名です。 なぜかというと…

ハリー・ポッターの作者J・K ローリングさんがハリー・ポッターを執筆したカフェだからです!

店内にはJ・K ローリングさんの写真が貼られています。

ハリー・ポッター好きにはたまらないカフェです。

スコットランドには他にもホグワーツ行きの列車が通った高架橋があったりと、ハリポタファンの聖地とも呼べる観光地がたくさんあるので是非訪れた際は行ってみてください。

エディンバラ城

エディンバラ観光で外せないのがエディンバラ城かと思います。

イギリス エディンバラ城

毎日多くの観光客が押し寄せる大人気の観光スポットです。

日本のお城とは全く異なる、歴史の重みを感じる建物です。

私が撮影した時は曇っていましたが、晴れた日にエディンバラ城の中に入るとすごく良い景色が広がっているようです。

また、時々ですが、夜のライトアップ イベントのようなものも行なっていて、すごく綺麗と言われています。

入場料は£15ほどかかりますが、滞在期間中にぜひ、オススメしたい場所です。

まとめ

  1. 世界的に評価されているエディンバラ大学
  2. 様々な英語が混ざり、日本語訛りでも恥ずかしくない
  3. 留学生の数がとにかく多く、世界中に友だちができる
  4. 授業料は気になるものの、生活費自体はそれほど高くない
  5. ハリー・ポッターファンの聖地エディンバラ

エディンバラ大学そして、街の魅力をお伝えできたでしょうか?

今回紹介した点以外にも自然が広がっていたり、伝統料理があったりとたくさん見所が詰まった街です。

機会があればまた他のスポットも紹介したいと思います。

是非、スコットランド、エディンバラへお越しください。

【イギリスの関連記事はこちら】

↑イギリス滞在に役立つこちらの情報もご覧ください。過去のイギリスの記事一覧はこちら


スポンサーリンク

せかいじゅうトークライブイベントで移住のプロと繋がる、話す、解決しよう

海外移住エージェント

海外移住イベントに参加して、移住に必要な情報を収集しよう

最新イベントは2020年2月2日(日)はマレーシア移住イベント。マレーシアのビザ事情や現地生活、教育事情を徹底解説。

海外移住を目指す方がとの交流もあります♪参加は東京会場、オンライン視聴から選択できます

せかいじゅうトークライブに参加しよう!

海外エージェント(移住・ビザ・仕事)の方はこちらからご応募ください。

これまでにないユニークな海外滞在を!せかいじゅうホームステイ

せかいじゅうホームステイ

旅行ではできない、世界の暮らしを体験する「せかいじゅうホームステイ」

単身・友達・家族など、どんな方でもOK。長期滞在や留学、移住、リタイア生活にホームステイを利用しませんか?

北米、ヨーロッパ、アジア、オセアニアの世界各地のホスト宅で長期滞在を実現しよう♪

海外在住の日本人家族が海外の滞在先を提供します。人気のホストはこちら↓

世界各国のビザ、不動産エージェントの提携企業を募集しています

ビザ取得、不動産取得、法人設立など、日本人向けの海外移住・投資をする方のサポートをしている企業様へ

せかいじゅうは日本最大級の海外移住情報メディアです。このせかいじゅうを利用される海外移住希望者のサポートをしてみませんか?

主にビザ、不動産のエージェント企業様の応募をお待ちしています。せかいじゅう提携パートナーとして、ご協力ください。

ABOUTこの記事をかいた人

せかいじゅう編集部

せかいじゅう編集部です。海外で暮らすために大切な情報を集め、皆様にお届けいたします。「こんな記事が欲しい!」などあれば、お気軽にご連絡ください。