キャンベラの劇旨レストラン5選。現地在住者が教えます

「オーストラリア」というと、シドニー、メルボルン、ブリズベンの3都市がまず頭に浮かぶのでは?

この3つのどれでもない、キャンベラがオーストラリアの首都なんです。

キャンベラは観光地というよりは、政治、行政の中心として成り立っている町なので、観光目的で同地を訪れる方は多くはないかもしれません。

そんなキャンベラもここ数年で街の活性化が進み、都市らしい趣のある場所に変貌を遂げつつあります。

キャンベラもまた他のオーストラリアの都市同様に、外国からの移住者も多く居住しています。

最近は様々な食材を手にすることができ、またいろいろな国のお国料理を味わえる場所も増えてきました。

まだまだ日本人にはあまり馴染みのないキャンベラの絶対オススメ劇旨レストラン5件をご紹介します!

1. Pho Phu Quoc Vietnamese Restaurant

「オーストラリアで食べたもので一番美味しかったものは?」と質問すると、「ベトナム料理」と答える短期滞在者がとても多いんですよ。

オススメのベトナム料理レストランは、Pho Phu Quoc Vietnamese Restaurant(フォー・フー・クオック・ベトナム料理レストラン)です。

このお店は3年ほど前に店舗をこれまでの倍に拡大したのですが、昼も夜もほぼ満席と、とても人気のあるレストランです。

ここのオススメメニューはなんと言っても「牛肉のフォー」。ベトナムの国民食とも言われる汁ビーフンです。

キャンベラの牛肉のフォー

牛肉のフォー facebookページより

この店で食事をしている人のテーブルを見ると、ほとんどの人がこれをオーダーして勢いよくすすっています。

お店の人の話によると、週に3、4回、このフォーを食べに来る常連客も何人もいるとのことです。

シンプルな牛肉のスライスだけが麺に添えられているもの、肉団子も添えられているものなど、いくつかの種類が用意されています。

他にも生春巻きや炒飯など、オススメ料理がメニューに並んでいます。

スポンサーリンク

2. Hangari Kimchi

日本でも大人気の韓国料理。

キャンベラにも劇旨の韓国料理店があります!

美人オーナーが切り盛りする、Hangari Kimchi(ハンガリキムチ)です。

このお店はキャンベラ市内に2店舗あり、そのうちのひとつはつい最近リニューアルオープンして炭火焼きの焼肉が食べられるようになりました。

韓国料理店に行くと焼肉の匂いが衣服についてしまって。。。と心配される方、私だけじゃないと思います。

新しくなったハンガリキムチでは、卓上備え付けの換気扇で衣服に匂いがつくのを防いでくれます。

オーナーに聞いたところ、2店舗とも一番人気のメニューは「ヤンニョムチキン」だそうです。からっと揚がったチキンに甘辛ソースがからめてあって、ビールのおつまみとしてオーダーする人も多いそうです。

私の一押しは、ユッケジャン。

キャンベラのレストランHangari-Kimchiのユッケジャン

ユッケジャン

赤唐辛子を増量してもらうことも可能です。

スポンサーリンク

3. Thai Herb

キャンベラは現在ライトレール(路面電車)敷設工事の真っただ中。ライトレールが完成すると、市内から北の新興住宅街へ路面電車を利用して行き来ができるようになります。

ライトレールが通る「ハリソン」という地区に店を構えるThai Herb(タイハーブ)。名前の通りタイ料理のレストランです。

新興住宅地にあるお店だからなのか、家族連れのお客さんが多いのがこの店の特徴です。

シェフはオーナーがタイから招く熟練のシェフばかり。フロアスタッフの教育も行き届いているようで、食べ物、サービス、値段と全てに満足のいく数少ないキャンベラのレストランの一つです。

ここのオススメメニューは「ソフトシェルクラブサラダ」。

キャンベラのレストランThai-Herbソフトシェルクラブサラダ

ソフトシェルクラブサラダ

ワタリガニの唐揚げにスイートアンドサワーチリドレッシングをかけたものです。ほどほどの辛さ、香菜とミントのフレッシュな香りと味が絶妙なコンビネーションのさわやか系サラダ。

好みの魚で作ってもらうことも可能です。

世界各地の人々と繋がるコミュニティ開設

世界へ広がる海外移住コミュニティ「せかいじゅうサロン」へ招待します

海外ネットワークと情報収集、新しいことへのチャレンジができる場所

4. Ottoman

国家議事堂から程近いところに位置する、高級トルコ料理レストラン Ottoman(オットマン)は、この店を御用達にする政治家が多いことでも知られています。

1992年にオープンしたこのお店は、美食家の間で大人気のレストランです。

自家製の様々なディップをピデと一緒に食べる。この店で食事をするときが一番の楽しみです。

キャンベラのオットマンのディップ

もちろん、メインとしてオーダーするチキンや羊肉も絶品ですが、ディップとピデのコンビネーションは、それだけでも満足するほど美味しくて、ついついたくさん食べてしまいがちなんです。

そしてこの店はデザートも絶品です。特に「バクラバ」と言われるナッツとはちみちをペイストリーにはさんだスイーツは、蜂蜜の甘みとナッツとペイストリーのサックサクな歯ざわりが強烈に印象に残る劇旨品です。

特別な日のディナーに是非利用して欲しいお店です。

スポンサーリンク

5. Lilotang

ここキャンベラは、日本人が経営するもしくは日本人のシェフがいるジャパニーズレストランの数がものすごく少ないんです。

そんな中で私が巡りあったかなりオススメな日本人シェフのいるお店が Lilotang(ライロータン)です。

この店に来れば間違いなく新鮮な魚が食べられる。」と現地在住の日本人の間でも話題です。

オーストラリアのキャンベラのレストランLilotang

瑛太似のイケメンシェフはレシピを尋ねると丁寧に説明してくれるので、どれだけ手間隙かけて作った「作品」なのかを知ることができます。

ランチとディナー、別々のメニューが用意されているのですが、ランチのオススメはうどんです。シェフが時間をかけてつくるスープはあっさりめで、「スープのお替わりいいですか?」とつい聞いてしまいそうになります。

キャンベラのモダンジャパニーズレストラン、私の一押しはLilotangです。

キャンベラの美味しいレストランまとめ

オーストラリアの首都、キャンベラの劇旨レストラン情報いかがでしたか?

ご紹介したお店の1~3はお値段も手頃で、家族向け、大衆向けのレストランです。

4、5はもちろん家族で利用している方もいますが、お値段も高め、お店の照明もかなり暗めでどちらかというとロマンティックディナーにオススメしたいレストランです。

シドニーからはバスで3時間半程。国内線を利用すれば40分程の至近距離なので、シドニーから日帰りの旅も可能です。

是非キャンベラにも足を伸ばしてみてください。

【オーストラリアの関連記事はこちら】

↑オーストラリア滞在に役立つこちらの情報もご覧ください。過去の記事一覧はこちら

スポンサーリンク

世界中の日本人が参加する「せかいじゅうサロン」

海外移住エージェント

世界中のネットワークと助け合いのコミュニティ

コロナ問題を機に、多くの方が明日がどうなるかわからない不安なとき、誰かが困ったときにコミュニティを通じて、元気や勇気を与えたり、支援したりという『助け合いの場』を作りたいという想いから、せかいじゅうでは、世界中の日本人同士が繋がり、互助できるコミュニティ・せかいじゅうサロンを用意しています。

参加費用、条件は募集ページをご覧ください

世界中を目指すメンバー集まれ!

海外在住の方もぜひ参加ください。こちらからご応募ください。

これまでにないユニークな海外滞在を!せかいじゅうホームステイ

せかいじゅうホームステイ

旅行ではできない、世界の暮らしを体験する「せかいじゅうホームステイ」

単身・友達・家族など、どんな方でもOK。長期滞在や留学、移住、リタイア生活にホームステイを利用しませんか?

北米、ヨーロッパ、アジア、オセアニアの世界各地のホスト宅で長期滞在を実現しよう♪

海外在住の日本人家族が海外の滞在先を提供します。人気のホストはこちら↓

世界各国のビザ、不動産エージェントの提携企業を募集しています

ビザ取得、不動産取得、法人設立など、日本人向けの海外移住・投資をする方のサポートをしている企業様へ

せかいじゅうは日本最大級の海外移住情報メディアです。このせかいじゅうを利用される海外移住希望者のサポートをしてみませんか?

主にビザ、不動産のエージェント企業様の応募をお待ちしています。せかいじゅう提携パートナーとして、ご協力ください。

ABOUTこの記事をかいた人

せかいじゅう編集部

せかいじゅう編集部です。海外で暮らすために大切な情報を集め、皆様にお届けいたします。「こんな記事が欲しい!」などあれば、お気軽にご連絡ください。