ニューヨーク留学のメリット・デメリット8つを知っておこう

ニューヨークのマンハッタン(以下ニューヨーク)といえば、世界一といっても過言ではないほど、誰もが知っている大都市です。

毎年世界中から多くの観光客や留学生、移民の人たち夢を追いかけてやってきます。日本人の留学先としても人気の高いニューヨーク。

そのメリットとデメリットについて考察していきましょう。

【ニューヨークの関連記事はこちら】

↑アメリカ滞在に役立つこちらの情報もご覧ください。過去の記事一覧はこちら

ニューヨーク留学のメリット

メリット1:正に世界の縮小図。様々な文化を持つ人と交流することができる

ニューヨークは山手線内がちょうど収まるくらいの大きさですが、その中で800万人以上の人が生活をしています 。

また世界中から様々な国の人が訪れるため、日本ではなかなか出会えないような国出身の人たちとの出会いも多いのがニューヨークの特徴です。

留学生の出身国も然り、他の州に比べてもより簡単に世界中の人と 出会うことが可能です。

またチャイナタウンやリトルイタリーだけでなく、多くの地域コミュニティが存在しており、気軽に異文化交流を楽しむことができます。

メリット2:より専門性の高いクラスが充実している

ニューヨークには大学以外にも多くの語学学校、専門学校があり、ファッションやアート、映画や音楽関係を専攻したい学生に魅力的な有名学校が数多く存在します。

また演劇やコンサート、ファッションの中心街でもあることから、勉強しながら生きた芸術に触れることができるのもニューヨーク留学の魅力です。

世界の金融機関もニューヨークに集中しているので、金融系やビジネス系を専門にしたい学生にとっても、インターンシップ先を見つけやすいのがニューヨーク留学の特徴です。

メリット3:日本食に困らない

留学となると長期で日本を離れることになるので、日が経つにつれ恋しくなるのが日本食。

しかしニューヨークでは、日本人が経営しているお店や、一風堂、牛角、くら寿司など日本でもお馴染みのチェーン店が数多く出店しており、日本食に困ることはありません

また日系スーパーも多数あるので、日本の食材も簡単に手に入れることができます。

メリット4:刺激のある毎日を過ごせる

ニューヨークには日々様々なお店が出店し、数多くのキャンペーンやプロモーションが行われ、たくさんのイベントに触れ合う機会があります

同じ場所を歩くだけでも、毎日違う何かに出会うことができるのがニューヨークの醍醐味でもあり、魅力的なところでもあります。

また24時間運営の地下鉄やバスが整備されているので、いつでも気軽に移動することができ、刺激的な毎日を送るのにはぴったりな場所と言えるでしょう。

newyork-md01

スポンサーリンク

ニューヨーク留学のデメリットは?

デメリット1:物価が高い

ニューヨークでは生活費、特に外食と住居にかかる値段が高額です

外食は食事そのものの値段に加え、8.875%の消費税約15%のチップが上乗せされるので、それなりのレストランでの食事となれば一人頭2〜3千円は軽く超えてしまいます。

またアパートの平均家賃は1ベッドルームで$2,700以上と、日本と比べるとはるかに高い平均額となっています。

現地の学生はルームシェアをしたり、マンハッタンから離れた場所に部屋を借りたりするなどして家賃を抑えている人が多いようです。

デメリット2:日本人のコミュニティに嫌でも触れることになる

前述で記載した世界のコミュニティが形成されているという事実は日本人コミュニティも当てはまります。

学生だけでなく、主婦のコミュニティ、社会人のコミュニティなど、生活をしているだけで自ずと日本人の知り合いは増えていきます

彼らの中には常に日本人同士での交流を好む人、またそのコミュニティに参加しない日本人を邪険に扱う人など、煩わしいと感じる人間関係が存在するのも事実です。

留学をしに来ているはずの学生の中にも、実際には「遊学」目的で来ている学生も多くいます。

英語が話せない不安から彼らと時間を過ごすことが多くなり、結果全く英語が上達しないで留学生活が終わってしまったという話はよくあります。

デメリット3:誘惑が多い

ニューヨークは刺激の多い街ですが、勉強を目的にくる留学生にとって、時にその刺激は勉強を妨げる誘惑にもなりかねません。

アメリカの授業は日々の宿題や課題の提出に加え、予習をして来ている前提で授業が進められるので、しっかりとした勉強時間を確保しないとあっという間に授業についていけなくなってしまいます。

ニューヨークは遊ぶ場所が多いので、気を許して遊び呆けていると学校の授業が疎かになってしまう危険性もあるのです

デメリット4:モノが充実しているが故のアメリカらしくない生活になる危険がある

ニューヨークでは日本食に困らない、地下鉄が発達している、遊ぶ場所が多くあるなどの魅力的な要素も多い反面、欲しいものがいつでも手に入ってしまうが故のアメリカ留学の意義が薄れてしまう可能性もあります。

英語がほとんど話せなくても、特に生活に大きな支障がなく過ごせてしまうのがニューヨークという街なのです。

語学留学をお考えの方は特に、短期間で英語を習得するには自身の英語が学べる環境を整える努力がとても大切になってきます

newyork-md02

スポンサーリンク

まとめ

ひとえにニューヨーク留学といってもそのスタイルは様々です。

ニューヨークでしか学べない専攻を学びたい、ニューヨークで質のいい授業が受けられる、ニューヨークで世界中の人と出会いたいなど、明確な目的を持っていれば問題はありませんが、ただなんとなく皆が行っているから、有名な場所が多いから、などという安易な理由でニューヨークを留学先に選んでしまうと、思わぬ障害に突き当たることもあります

都会のきらびやかな面だけでなく、デメリットもしっかり考えてから留学先を選択するようにしましょう。

【アメリカの関連記事はこちら】

↑アメリカ滞在に役立つこちらの情報もご覧ください。過去の記事一覧はこちら


スポンサーリンク

これまでにないユニークな海外滞在を!せかいじゅうホームステイ

せかいじゅうホームステイ

旅行ではできない、世界の暮らしを体験する「せかいじゅうホームステイ」

単身・友達・家族など、どんな方でもOK。長期滞在や留学、移住、リタイア生活にホームステイを利用しませんか?

北米、ヨーロッパ、アジア、オセアニアの世界各地のホスト宅で長期滞在を実現しよう♪

海外在住の日本人家族が海外の滞在先を提供します。詳しくは↓

世界各国のビザ、不動産エージェントの提携企業を募集しています

ビザ取得、不動産取得、法人設立など、日本人向けの海外移住・投資をする方のサポートをしている企業様へ

せかいじゅうは日本最大級の海外移住情報メディアです。このせかいじゅうを利用される海外移住希望者のサポートをしてみませんか?

主にビザ、不動産のエージェント企業様の応募をお待ちしています。せかいじゅう提携パートナーとして、ご協力ください。

ABOUTこの記事をかいた人

せかいじゅう編集部

せかいじゅう編集部です。海外で暮らすために大切な情報を集め、皆様にお届けいたします。「こんな記事が欲しい!」などあれば、お気軽にご連絡ください。