アトランタ治安情報。在住者が語る気をつけるべき点とは?

今現在アメリカ、ジョージア州アトランタ在住者に現地の治安について、お聞きしました。

これから観光でアトランタを訪れる方、将来留学をお考えの学生の方、海外勤務などのあるご家族の方へ。

皆さんが気になるアトランタの治安について私の体験談を交えてお話します。

まずは治安情報をお話する前に、少しだけアトランタの街の基本情報からお伝えします。

【アメリカの関連記事はこちら】

↑アメリカ滞在に役立つこちらの情報もご覧ください。過去の記事一覧はこちら

アトランタの街って?

アトランタはアメリカ南部最大の都市であり、“アトランタオリンピック”が開催された都市として有名ですね。

また、誰もが知っているコカコーラ、有名なCNNの本社など、商業や経済も発展した都市であり、都市部では住宅やビル等の開発が今盛んに行われています。

緑あふれる自然も豊かなアトランタは、サウザンホスピタリティと呼ばれる人の温かさを感じられる街でもありますが、もうひとつ全米でも有数の犯罪多発都市と知られています

スポンサーリンク

治安の悪いエリアは?

アトランタの治安については、市内中心部から南北に広がるMARTAと呼ばれる地下鉄を軸に、北は日本人も多く住む治安の良いエリア、南部は治安の悪い地域と言われています。

殺人事件などの凶悪犯罪は治安の悪い特定の地域で発生しているようですが、日々の生活の中での帰り道や、ジョギング中など携帯やiPad等を盗むひったくり、強盗、車上荒らしの話はよく耳にします。

ではここからは交通機関に関する情報と観光地の治安の2つに絞って治安についてお話していきますね。

スポンサーリンク

知っておきたい治安情報

①地下鉄・MARTA

アトランタは、空港から市内中心部へ行く際の交通手段としてMARTA(地下鉄)を利用される方が多く、空港から市街地へは20分程で到着します。

とても便利なMARTAは、昼間は乗客も多く比較的安心していられます。

が、それでもしばしば車内で「お金をくれ!」と声を掛けられます。

アトランタに来て幸いにもあまり怖い体験のない私も(基本は夫と2人で乗る事が多いので安心していますが) 当初、あまりに驚いて少し笑ってしまったのが、車内で「俺にはお金がない!」と大声でアピールする若い人がいたり、自分の描いた絵を「乗客に買わないか?」としつこく言ってまわる人がいたり、時には珍事件も。

最初はアジア人だからか・と思っていたのですが、そうではなく誰かれ構わず声をかける人もいます。

現地の人の表情を見てもみんな目を合わさず、聞こえないふりをしている人ばかりで、こちらにいる日本人の方に聞けば、それが当たり前の光景で ”日常” だよと聞かされました。

当初はあまりにも日本の生活とかけ離れていることから愕然となり、話には聞いていたものの怖くなってしまい、しばらく1人の行動は避けていました。

また、夜間の利用は人もまばらで正直お勧めしません。

②バス

もうひとつバスの利用ですが、こちらも日中は比較的安心して乗る事はできますが、夕方以降はあまりお勧めしません(ちなみに1人でバスに乗る事は、ほぼありません)

気をつけておきたいのは、行き先を確認したらどのルートを通るか

実際の体験談を紹介

私も1度だけ怖い思いをした事があります。

初めて野球観戦をした時の事、ナイトゲームでしたのでバスに乗ったのはまだ比較的明るい時間、ここから近いから!という理由でダウンタウン近辺のバスに乗りました。

初めて乗るバスでしたので、このバスで合っているのか?乗る前にバスの運転手さんに再度確認して乗り、乗ってすぐに今までとは明らかに雰囲気が違う。

イヤな感じだなと思ってはいたのですが、すぐ降りるからと思ってきっと大丈夫だろうと思っていました。

が、乗って数分経った頃、いかにもと言わんばかりのガラの悪そうな大きな体格の若い男性が乗ってきて、無賃乗車をしようとしていました。

私達はすぐに降りるためバスの前方にいたのですが、その若い男性は運転手の注意を無視し、スタスタと後ろへ。

そのままバスは運行しながら、「降りなさい」と何度も言われながらも降りず。

もちろんバスの運転手さんも引き下がらず、すると、若い男性は逆ギレし始め、それからしばらく言い合いに。

バスは運行したまま、興奮したバスの運転手さんは次第に運転が荒くなり、バスの雰囲気は最悪。ここはアメリカ・・狭い空間の中で恐怖を感じました。

それからそのまま数分経ち、その若い男性は抵抗しながらも仕方なくバスを降り、幸いにも何事も起こりませんでした。

周りの乗客は運転手さんをなだめはじめ、現地の人もみんなあきれ顔、これが普通なのかな・・と思っていると、それからすぐに目的地に到着しました。

となりにいた年配の女性から笑顔で「ここだよ!楽しんでね!」と声をかけられ、その女性とバスの運転手さんにお礼を言いバスを降りました。乗車時間約10分でしたが、その時間は恐怖でしかありませんでした。

それからもちろんこのエリアでバスに乗る事はありませんが、ルートの違いでこんなに違うのかと思い知らされました

atlanta01

せかいじゅうで大人のホームステイをしよう

海外在住日本人宅へホームステイしませんか?

旅行ではできない現地生活・文化を体験できます。「人生一度きり。日本しか知らないのは勿体ない」ワクワクする事、心が穏やかになる国・街がある。世界中のホストがお待ちしています♪旅行ではなく、世界の日常を経験したい方はこちら

ダウンタウン・観光スポットの治安

アトランタの観光スポットは主にダウンタウンに集中しています。

オリンピック公園や水族館、CNNなどがある中心地は人通りも多く、週末は観光客らしき人、オリンピック公園には家族連れも多く、ベンチで昼寝をしている人なんかも見かけます。

中心地を外れなければさほど問題ないと思いますが、例えばマーガレットミッチェルハウスがある辺りのほんの2ブロック先は、ビルや教会の前にホームレスの人が寝転がり、お世辞にもきれいとは言えない格好の人がウロウロしています。

また、最寄りの駅に「Five Point」という駅がありますが、地元の人でも昼もあまり通りたくない場所で、雰囲気も悪くホームレスの人が駅の前にいます。

見かけた時は目を合わさずサッと通り過ぎて下さい

また、夕方になるとより嫌な雰囲気がしますので、観光は日中楽しまれて早めに宿泊先に着いてゆっくりされた方がよいでしょう。

スポンサーリンク

アトランタの治安まとめ

せっかく来たのに治安ばかりが気になる、必要以上に怖がって楽しめないというのも、もったいない事だと思います。

アメリカに来て感じる事、経験は大切だと思いますので、最後に私自身が注意している事を書いておきます

  • 少しの間でも物(携帯、バッグ等)を置いて席を離れない
  • マルタやバスに乗っている時は、絶対居眠りしない
  • 夜間のイベントの帰り道は、人通りが多い所を歩き大勢の人の流れに添って歩く。
  • 人通りが少ない所は極力歩かない、閑散とした雰囲気の所などは特に。
  • 変に無理をしないこと、好奇心で行動しないこと

日本とは違う、自分の身は自分で守るという意識を忘れずに行動することが大切だと思います。

私が出会ったアトランタの街の人は、気さくで親切な人ばかりですので、意識だけは忘れずこちらでの楽しい時間を過ごして下さいね。

【アメリカの関連記事はこちら】

↑アメリカ滞在に役立つこちらの情報もご覧ください。過去の記事一覧はこちら


スポンサーリンク

これまでにないユニークな海外滞在を!せかいじゅうホームステイ

せかいじゅうホームステイ

旅行ではできない、世界の暮らしを体験する「せかいじゅうホームステイ」

単身・友達・家族など、どんな方でもOK。長期滞在や留学、移住、リタイア生活にホームステイを利用しませんか?

北米、ヨーロッパ、アジア、オセアニアの世界各地のホスト宅で長期滞在を実現しよう♪

海外在住の日本人家族が海外の滞在先を提供します。詳しくは↓

世界各国のビザ、不動産エージェントの提携企業を募集しています

ビザ取得、不動産取得、法人設立など、日本人向けの海外移住・投資をする方のサポートをしている企業様へ

せかいじゅうは日本最大級の海外移住情報メディアです。このせかいじゅうを利用される海外移住希望者のサポートをしてみませんか?

主にビザ、不動産のエージェント企業様の応募をお待ちしています。せかいじゅう提携パートナーとして、ご協力ください。

ABOUTこの記事をかいた人

せかいじゅう編集部

せかいじゅう編集部です。海外で暮らすために大切な情報を集め、皆様にお届けいたします。「こんな記事が欲しい!」などあれば、お気軽にご連絡ください。