便利で使える!タイ語のあいさつや日常会話フレーズ30選

海外で生活するにあたって、その国の言語を文法などの基礎から学ぶことは大事なことだと思います。

しかし、ちゃんと勉強しなくても、特定の単語やフレーズさえ知ってしまえば、意外と生活出来てしまうのも事実です(日常生活の範囲内なら)。

その様なタイの日常生活で使える便利なフレーズ30個を紹介します。

タイの丁寧語

タイ語には丁寧語があります。

タイ社会のコミュニケーションの特徴は相手の地位や年齢にかかわらず、他者を尊重し丁寧に話すことです。

尊敬語を使わなくても意味は通じますが、基本的には次の丁寧語を言葉・文章の語尾に添え付けます。

1. 男性なら・・・クラップ(気楽に話す場合“カップ”)
2. 女性なら・・・カー

これ以後、“クラップ”と“カー”を総じて「K」と表記します。

これらは丁寧語としてあらゆる言葉の最後に付け加えるという形で使うのが基本ですが、実はそれ以外にもとても便利な使い方をすることが出来ます

Kを単独で使用した場合

「わかりました(YES)」の意味で通ります。

また人に出会っとき会釈しながら発すれば「こんにちは、さようなら」という簡単な挨拶の意味にもなります。

基本的にどの様なシーンであっても、相手へのリスペクトを表す言葉として使用できてしまう万能の一言です。

笑顔で「クラップ」「カー」とさえ言っておけば、それなりのコミュニケーションはとれてしまう様な気もします。

スポンサーリンク

返事、否定、疑問のタイ語

YESかNOの返事はあらゆる状況で必要になります。

3. チャイ(はい、YES)
4. マイ チャイ (いいえ、NO) 
5. チャイ マイ?(そうじゃない?)

*“マイ”は否定や疑問を表す言葉、先に付ければ否定、後ろにつければ疑問。

単独での使用はぶっきら棒な印象を相手に与える可能性はありますが、少なくとも明確な意思表示にはなります。

スポンサーリンク

可能・許可

可能を表すことばが“ダイ”です。

6. ダイ(出来る CAN) 、ダイ~(~出来る)       
7. マイ ダイ(出来ない CAN NOT) 、マイ ダイ~(~出来ない)

*これは同時に、相手への許可を表す使われ方もします。

ダイ(良いです、許可する) 、ダイ~(~して良い)
マイ ダイ(駄目です、許可しない)、マイ ダイ~(~してはいけない)
ダイ マイ?(いいですか?)

せかいじゅうで大人のホームステイをしよう

海外在住の日本人宅のホームステイしませんか?

旅行ではできない現地生活・文化を体験できます。「人生一度きり。日本しか知らないのは勿体ない」ワクワクする事、心が穏やかになる国・街がある。世界中のホストがお待ちしています♪旅行ではなく、世界の日常を経験したい方はこちら

タイ語であいさつ

サワッディー K (こんにちは)

タイ語の中でもかなり有名な言葉でしょう。

“こんにちは”と訳されることが多いですが、朝でも、昼でも、夜でも、関係なく使えます。

また、人との別れ際に使えば“さようなら”の意にもなります。とても便利な言葉です。

ジャ パイ ティーナイ K (こんにちは)

直訳すると“どこに行きますか”となりますが、日本語でいう“こんにちは、どちらへお出かけですか”的な意味合いで、相手の行き先を知りたい訳ではなく、軽い挨拶として使うフレーズです。

10ポム/ディチャン チュー ○○○ K (私の名前は○○○です)

“ポム”は男性、“ディチャン”は女性の場合、“チュー”は(名前)です。

11クン チュー アライ K? (あなたの名前は?)

“クン”は(あなた)、 “チュー”は(名前)、“アライ”は(何、WHAT)です。
人名○○○の前に“クン”を付けて“クン○○○”とした場合、“○○○さん”の意味になります。
アライについては二通りの使い方があります。

12アライ K? (何ですか?)

普通に(何ですか?)意味になります。

13アライ ナ K? (えっ?何?、何言ってんだオマエ?)

(えっ?何?、何言ってんだオマエ?)という様なニュアンスになります。

タイ人がよく使う言葉です。

14コー(プ)クン K (ありがとう)

これも有名な言葉です。

さらに丁寧にする場合、“コー(プ)クン マーク K”とします。

次は、急ぎの用などがあり、あり話しをしたくない場合、相手の質問に答えたくない場合、相手の勧誘を柔らかく断りたい時などに便利なことばです。

15マイ ミー ウェーラー K (ちょっとごめん)

“ミー”は(持っている)、“ウェーラー”は(時間)直訳すれば“時間がない”
です。これもタイ人が良く使う言葉です。

スポンサーリンク

買い物に役立つフレーズ

16. ニー アライ K? (これは何?)

“二―”は(これ)、“アライ”は(何)。そのまんまです。

17ニー タウライ K? (これはいくら?)

“タウライ”は(いくら?いくつ?)の意です。

18アウ ○○○ K  (○○○をください)

19マイ アウ ○○○ K (○○○はいらない)

“アウ”は(ください、欲しい)の意。

観光のときの使えるフレーズ

20. ○○○ ユー ティーナイ K? (○○○はどこですか?)

“ユー”は(いる、ある)、“ティーナイ”は(どこ)

21. ホーンナーム ユー ティーナイ K? (トイレはどこですか?)

“ホーンナーム”は(トイレ)。

スポンサーリンク

交通・タクシー *タクシーはタイ語発音だとテックスィー

22. パイ ○○○ K(○○○へ行く)

“パイ”は(行く)の意。

タイ、特にバンコクはタクシーの料金が安いので気軽に利用できます。

しかし、行き先によって乗車を拒否されることも多く、乗車前にドライバーへ行き先を告げて確認を取る必要があります。

その時のフレーズ。

23. パイ ○○○ ダイ マイ K?(○○○へ行ってくれますか?)

また、タクシーに乗れたとしても“ドライバーが道を知らない”というケースも多いのが問題です。その様な場合、自分で道を説明しなければなりません。

基本的には“まっすぐ”“右折”“左折”の3つが説明できればなんとかなります。

24. トン パイ K (まっすぐ進んでください)

“トン パイ”で(まっすぐ行く)の意味です。

25. リアウ(レオ) サイ K (左折してください)

“リアウ”が(曲がる)、“サイ”が(左)

26. リアウ(レオ) クワー K (右折してください)

“クワー”は(右)。

下車する時に、

27. ジョオート ティーニー K (ここで停めてください)

“ジョオート”は(停める)、 “ティーニー”は(ここ)の意。

食事のシーンで

レストラン等の店に入っても、店員が何の対応もしてくれない場合があります。そんな時、

28. コー メヌー K (メニューをください)

“コー+名詞○○○”で( ○○○をください)の意味になります。“メヌー”は(メニュー)です。

*“コー+名詞○○○”は( ○○○をください)となりますが、
“コー+動詞○○○”だと( ○○○をさせてください)になります。

29. チユアイ チェックビン K (お会計してください)

“チユアイ+動詞○○○”で(○○○をしてください)、
“チェックビン”は(会計)

タイのレストランでは食べ残した料理をテイクアウトすることができるのが普通です。

お持ち帰りをお願いする時に

30. アウ グラッブ バーン K  (持ち帰りにしてください)

“グラッブ”が(戻る)、“バーン”が(家)の意。“グラッブバーン”で(持ち帰り)の意。

スポンサーリンク

タイ語をさらに勉強したい方へ

オススメしたい学習法は『音声講座』

タイ語を上達させるためにおすすめは、Amazonオーディブルでタイ語を勉強する方法です。(月額1,500円)

アマゾンの本を音声で聴くサービスです。

「本を読むのは苦手・・」
「本とノートを出して、学習する時間が・・」
「通勤や運転中など、耳から学びたい・・」

という方にオススメです。

本や教材と向き合うのではなく、音声コンテンツで学び、ヒアリングや発音をして、効率的に学べます。

オーディオブックには

  • iPodでとにかく使えるタイ語ー日常会話からマニアック表現まで
  • iPodでとにかく使えるビジネスタイ語-基本の挨拶からビジネス専門用語まで

等、耳で学べるコンテンツが配信されています。

月1500円で、月に1コイン配布され、それで音声コンテンツを購入でき、その他の購入は30%割引です。もちろん、その他のカテゴリ、ベストセラーから名作、ビジネス、自己啓発、小説、洋書など、海外コンテンツと国内コンテンツを合わせ、40万タイトル以上が音声で楽しめます。

新規のオーディブル会員なら30日間無料で試せますので、やってみない手はありません。

アマゾンオーディブルはこちら

日常生活で役立つタイ語のあいさつやフレーズまとめ

タイ語で最も有名であろう言葉、

マイ ペンライ (大丈夫、気にすんな)

タイ人の気質を現す言葉とも言われる“マイペンライ”。

“ペンライ”とは(気にする)という意味です。

例えば人間関係において、相手が何かの過失を犯した時などに、こちらは気を使って“そんなに気にするなよ、大丈夫だよ”という言葉を掛けてやることがあります。

その様な時に使う言葉です。

しかし、実際にタイ人と付き合っていると、過失を犯した本人が“マイペンライ”と言うことも多々あります。(俺のミスだけど大した問題じゃない。気にすんな。)的な意味なのでしょう。

この様なタイ人気質(いい加減さ?)などを含んだ言葉です。

素敵な言葉だと思います。

タイでは首都バンコクであっても英語が通じないことが多いです。

しかし、片言のタイ語であってもこちらがそれを話す努力を見せれば、タイの人々もなんとか理解しようと努めてくれます。

この国の会話で最も大切なのは“笑顔”であることです。

笑顔で話してさえいれば、なんとか意思は通じます。マイペンライ。

【タイの関連記事はこちら】

↑タイ滞在に役立つこちらの情報もご覧ください。過去の記事一覧はこちら

スポンサーリンク

これまでにないユニークな海外滞在を!せかいじゅうホームステイ

せかいじゅうホームステイ

旅行ではできない、世界の暮らしを体験する「せかいじゅうホームステイ」

単身・友達・家族など、どんな方でもOK。長期滞在や留学、移住、リタイア生活にホームステイを利用しませんか?

北米、ヨーロッパ、アジア、オセアニアの世界各地のホスト宅で長期滞在を実現しよう♪

海外在住の日本人家族が海外の滞在先を提供します。詳しくは↓

世界各国のビザ、不動産エージェントの提携企業を募集しています

ビザ取得、不動産取得、法人設立など、日本人向けの海外移住・投資をする方のサポートをしている企業様へ

せかいじゅうは日本最大級の海外移住情報メディアです。このせかいじゅうを利用される海外移住希望者のサポートをしてみませんか?

主にビザ、不動産のエージェント企業様の応募をお待ちしています。せかいじゅう提携パートナーとして、ご協力ください。

ABOUTこの記事をかいた人

せかいじゅう編集部

せかいじゅう編集部です。海外で暮らすために大切な情報を集め、皆様にお届けいたします。「こんな記事が欲しい!」などあれば、お気軽にご連絡ください。