韓国語上級者が伝授!韓国語のオススメ勉強法11選

韓国語は日本人にとってマスターしやすい言語だって知ってましたか?

韓国語と日本語は語順も同じ、漢字語も多いので日本人は勉強がしやすい外国語だと言えます。

今回は、日本にいながら韓国語上級レベルにまでなった勉強法を現地在住者からご紹介したいと思います。

【韓国の関連記事はこちら】

↑韓国滞在に役立つこちらの情報もご覧ください。過去の記事一覧はこちら

韓国語についての基礎知識

韓国語ってどんな言語?

韓国語は韓国で使われている言語です。

北朝鮮で使われている言語も方言のような感じで、基本的には同じです。

ハングルって何?

ハングルとは韓国語で使われる文字のことです。

記号みたいでカワイイですよね。

ハングル文字は、母音と子音の記号を組み合わせて表記します。ざっくり例えるとローマ字で綴っていくような感じです。

とてもシステマティックで勉強しやすい文字と言えます。

韓国語の発音は難しい?

日本人には韓国語の発音は少し難しいかもしれません。

というのは、日本語で分けられていない音を韓国語では明確に分けなければいけないからです

例えば、日本人にとっては同じ「オ」の音に聞こえますが、韓国語では口を縦に開けて発音する「어」と口をすぼめて発音する「오」があります。

また、

  • 日本人にはすべて「カ」に聞こえますが、「ガ」に近い「가」
  • 息を思い切り吐きながら発音する「카」
  • 喉を詰まらせながら発音する「까」

など、日本人には馴染みのない音が韓国語には多く出てきます。

しかし、コツをつかめば日本人にも発音可能です。

焦らずゆっくり練習しましょう。

語順は日本語と同じ!

例外はある者の、韓国語と」日本語の語順はほとんど一緒です。

ですので、日本人にとって韓国語は勉強しやすい言語なのです。

漢字語がある

日本と同じく、漢字語があります。

日本とよく似た読みの場合もあり、日本人はとっかかりやすいです。

スポンサーリンク

韓国語の勉強法(日本で)

基本はNHKのハングル講座で費用をかけずに

ハングルの書き方や、韓国語の基本的な文法は、NHK Eテレ「テレビでハングル講座」とラジオ「まいにちハングル講座」でマスターできます。

費用は毎月のテキスト購入費のみ。

基本ができても、NHKはまだまだ使える

基本講座が終わったら、レベルアップ。

NHKラジオ「レベルアップ ハングル講座」と「ハングルニュース」は上級者になっても勉強に使えます。

韓国語教室に通ってみる

お住いの地域の韓国語教室に通って、同じ言語を学んでいる仲間と出会うのも重要です。

今や人気言語の一つとなった韓国語。きっとあなたのお住いの地域にも韓国語教室があるはずです。

文化センターなどで韓国語講座がある場合も。

もし見つからない場合は、スカイプなどを使用したネットの教室もあります。

korean-lang01

ドラマや映画、テレビ番組を見る

NHKの講座である程度基本がわかったら、とにかくインプットを増やします。

お好きな韓国ドラマや映画、テレビ番組を見てみましょう。

時代劇や政治モノなど言葉が難しいものは避け、現代劇の恋愛モノやコメディなどが語学学習にはオススメです。

1度目は、日本語字幕や日本語吹き替えで内容を把握します。

2度目からは、字幕を消して韓国語音声のみで何度も聞き取ります。

以前に習ったフレーズが聞き取れたり、日本語で把握した内容から推測して「こういう意味のことを言ってるんだろうな」と考えながらシャドウイングしたりすると、突然単語が聞き取れるようになったりします。

テレビ番組は、韓国語の字幕が出るのでさらに勉強になります。

今は、日本でも見ることのできる韓国映画やドラマが増えたので、自分の好みに合わせて選ぶことができますね。

私が韓国語を勉強し始めた時は、「冬のソナタ」くらいしか、地上波で見ることのできる韓国ドラマがなかったので、ひたすら「冬ソナ」を見ていた覚えがあります。

韓国人と交流してみる(オンライン編)

日韓交流サイトなどで、韓国人のメール友達を募集して韓国語でやり取りするのもオススメです。

日本文化や日本語に興味を持っている韓国人はたくさんいます。

メールを韓国語で書く練習になりますし、韓国人が実際に使う表現を学ぶことができます。

仲良くなれば、韓国旅行に行った時に実際にメル友に会ってお話できたりもします。

私も韓国語を勉強したての時にメール交換していた人に、韓国旅行の際1日合流してもらいお話ししながら観光した思い出があります。

韓国人と交流してみる(オフライン編)

日本に住んでいる韓国人はとても多いです。どの地方にも多かれ少なかれ韓国人は住んでいるはず。

日韓交流サイトなどで、日韓交流会はいたるところで開催されています。

参加して、韓国人と韓国語で話をしてみましょう。

韓国人と知り合えたら、言語交換(ランゲージエクスチェンジ)をするのもおすすめ。

こちらが日本語を教える代わりに韓国語を教えてもらいましょう。

検定を受けてみる

ある程度韓国語が身についたら、力試しの意味で試験を受けてみるのも良いでしょう。

日本で受けられる韓国語の試験は、ハングル能力検定試験と韓国語能力試験です。

韓国語勉強しているアピールをする

私が日本でOLをしていた時の経験談です。

特に韓国関係の部署ではなかったのですが、「韓国語を勉強しているアピール」をしていたため、韓国からお客様が来た時のアテンドや資料の翻訳、通訳などを依頼されたことがあります。

業務時間内に給料をもらいながら韓国語の勉強ができました。

学生さんでも、周囲に「韓国語を勉強している」とアピールしておけば、韓国関係の情報が自ずと集まるはずです。言うのはタダですから、アピールしておきましょう。何か良い縁につながるかもしれません。

スポンサーリンク

韓国語の勉強法(韓国で)

語学研修に行ってみる

日本で勉強するのとは少し違う、現地語学研修を体験してみるのも良いでしょう。

日本から一番近い外国である韓国。

他の外国と比べて、短期の語学研修もあるのが特徴です。

最短だと5日や一週間のプランもあります。これなら社会人でも大丈夫ですね。

もちろん、数ヶ月から数年の長期プランもあります。

宿泊先もホテルではなく、下宿やホームステイを選択すれば、それだけ韓国語に触れる時間も長くなります。

大学の語学堂の場合、韓国人のチューターをつけてくれるシステムがあるところも多いです。

こういったシステムを活用して、限られた時間でできるだけ生の韓国語に触れ合う機会を多く持ちましょう。

自分ガイドで韓国旅行してみる

韓国語がわからない人を連れて韓国旅行してみましょう。

頼れるのは自分の韓国語能力のみ!サバイバル式勉強法です。

私も韓国語を勉強し始めてすぐ、韓国語がわからない友人と二人で韓国旅行しました。

お店への電話連絡やタクシーて行き先を告げるのも、すべて自分しか頼れません(笑)

しかし、「韓国語で喋って通じた!」という喜びを感じ、後の韓国語の勉強にさらに力が入るようになりました。

korean-lang02

韓国語以外のものを習う

韓国語を勉強するのではなく、韓国語「で」何かを学んでみましょう

語学研修や留学など、ある程度の長期滞在をしている場合、韓国人サークルに入ったり、現地の文化センターなどで韓国人と混ざって何かを勉強してみるのも良いでしょう。

観光の方でも、ワンデイレッスンなどをやっている教室もあります。

ぜひ韓国人に混ざって韓国語で何かを学んでみてください。

私は現在、韓国の文化センターで「ハングルカリグラフィー」を学んでいます。

韓国語をマスターしたい方はぜひ参考にしてみてください。

【韓国の関連記事はこちら】

↑韓国滞在に役立つこちらの情報もご覧ください。過去の記事一覧はこちら

スポンサーリンク

海外移住・永住でご相談・お悩みはありませんか?

プロエージェント

せかいじゅうが厳選する移民エージェントを紹介します

当メディアは世界中の各国へのコネクション・ネットワークを強みとし、その規模は世界最大規模。海外渡航に関する悩みやトラブルを解決します。

海外への移住手続きやビザ取得まで完全サポート!せかいじゅうが選び抜いた信頼できる専門家を紹介致します

せかいじゅうプロからお気軽にご連絡ください。

海外エージェント(移住・ビザ・仕事)の方はこちらからご応募ください。

これまでにないユニークな海外滞在を!せかいじゅうホームステイ

せかいじゅうホームステイ

旅行ではできない、世界の暮らしを体験する「せかいじゅうホームステイ」

単身・友達・家族など、どんな方でもOK。長期滞在や留学、移住、リタイア生活にホームステイを利用しませんか?

ホテルではできない、せかいじゅうホームステイだけが持つメリットを使って長期滞在を実現しよう♪

海外在住の日本人家族が海外の滞在先を提供します。詳しくは↓

スポンサーリンク

世界中を仕事場にできる新職業を公開中!”
一国に縛られない自由なワークスタイルを手に入れませんか?

せかいじゅう2.0

せかいじゅうのコンセプトは
海外への無数の選択肢と可能性を提供すること

これは、海外へ移住し生活するだけでは完結せず、あなた自身の“軽やかさ”そして、“世界への高い移動力”が求められる。

それを可能にするITスキルを手に入れませんか?

世界で暮らすだけではなく、さらなる次のフェーズとなる
世界中へ移動でき、世界中を仕事場にできる自由なワークスタイル
を提供すること。

これを実現できる場が「せかいじゅう2.0

参加は無料。地球が仕事場となるコミュニティに参加しよう!詳しくは↓

ABOUTこの記事をかいた人

せかいじゅう編集部

せかいじゅう編集部です。海外で暮らすために大切な情報を集め、皆様にお届けいたします。「こんな記事が欲しい!」などあれば、お気軽にご連絡ください。