釜山の知られざる治安事情。エリア別の紹介と安全対策

釜山の治安事情

韓国第2の都市・釜山。

最近では日本からの旅行者の方々を目にする機会も増えました。

と言えども、まだまだ釜山の情報は、ソウルに比べて情報量が少ないのが現状です。

ここでは今から釜山への滞在や釜山留学をお考えの方に、在住日本人だからこそお伝えできる釜山の治安情報について紹介します。

まずはじめに、釜山の治安は良いです。とは言っても、外国なのは変わらないため日本と同等とまではいきませんし、現在の日韓関係も忘れてはいけません。

これから紹介するポイントを参考にして、安全で楽しい滞在を実現しましょう。

釜山基本情報

まずは治安に絡めて、釜山の街の雰囲気や、釜山人の気質について知っておきましょう。

釜山の街

釜山の人口は現在約344万人で、よく『釜山=大阪』という表現がされています。

釜山 街並み

首都のソウルに負けず劣らずの眠らない街で、24時間営業の食堂も軒をつらね、深夜をすぎても老若男女問わず夜を楽しんでいる、活気あふれた街です。

また釜山の街はあらゆるところに色々散らばっている訳ではなく、「◯◯ならここ!」と分かりやすく地域色があるのも特徴です。

そのため、旅行プランが立てやすく動きやすい街です。

釜山の人々

釜山=大阪と言われるように、釜山の人々の性格や人情感、豪快さ、人との近い距離感は、一般的に想像される「大阪のおばちゃん・おっちゃん」とピッタリ合致します。

若い人でも、一度チング(友達)と思うと、「あれもやってあげたい!これもやってあげたい!」と面倒見がよく、情に厚く義理を重んじる人柄だと一般的に言われています。

スポンサーリンク

釜山の主要エリア別の治安

前述したように、釜山の街は地域色がとてもはっきりしています。

釜山の主要エリアの紹介に合わせ、治安についてまとめています。

南浦洞(ナンポドン)、チャガルチ市場

釜山の定番エリアで、よく日本の方も目にします。

ストリートフードや服やカバンの露店が多く、庶民的な雰囲気です。週末になると人であふれかえっています。

人が多く集まる場所なので危険度は低めですが、人が多いのを利用してスリなどが起こり得るため、持ち物の管理に気をつけましょう

また、一歩路地を入るとかなりディープな通りに出ます。

いわゆるコピー商品や偽ブランド商品を扱うお店が多く、特に日本人は声をかけられやすいので注意しましょう。

西面(ソミョン)

日本語が通じるロッテ百貨店・免税店やロッテホテルが位置しており、日本の方には安心して滞在しやすいエリアです。

かわいいショップやカフェが多くあり、特に若い層が多く集まるエリアでもあります。

昼夜問わず人が多く、飲食店や路面店が沢山あるため常に明々としており、危険度は低いエリアです。

釜山駅周辺

KTXの乗り入れがある駅のため避けては通れない場合もありますが、釜山駅周辺は気をつけましょう

理由は2つあります。

  1. 駅周辺にホームレスが多い
  2. 駅の真ん前にあるチャイナタウンが危険(最近ではロシア人街と化しています)

とにかくホームレスの方が多く集まっています。昼から焼酎を飲んで酔っぱらっている方もおり、路上に転がっている風景を目にすることができます。

また駅の真ん前にあるチャイナタウン。昼であっても人通りが少なく、夜ともなるとさらに人気が少ないエリアです。

チャイナタウンと言えど、現在ではロシアの方が多く住まれており、地元民でも避ける傾向にあります。

女性はもちろんのこと、男性も違法店への呼び込みなどに気をつけましょう。

スポンサーリンク

日本人が遭いやすい犯罪及び回避方法

残念なことに犯罪が起きていることも事実で、外務省のホームページでは釜山での犯罪件数が7%を占めていると発表されています。

ここでは日本人が遭いやすい犯罪例とともに、それに対しての回避方法も併せて紹介します。

置き引き/スリ

これは日本が平和すぎるがゆえに起こり得る犯罪です。

と申しますのも、日本では当たり前にやってしまう『カバンを置いての席取り』や『スボンの後ろポケットに財布を入れる』など、海外では通用しません。

「私のカバン/財布を盗んでください」という意思表示と同じです。

また地下鉄や人が多い場所では、カバンの管理に気をつけましょう。

リュックなら必ず前に持つ(赤ちゃんを前向きだっこしているイメージ)、ショルダーバッグなら前側に移動させたりなど、細心の注意を払いましょう。

ぼったくり

こちらはもはや鉄板ネタです。筆者自身も遭ったことありますし、韓国旅行経験者から必ずと言っていいほど聞く話です。

特にタクシーでのトラブルが多く、こちらが道を知らないことを良いことに料金を上乗せしがちです。

釜山では特に、観光客の多い南浦洞で起こることが多いようです。

対策としては、

  • ホテルのフロントにタクシーを手配してもらう(その際だいたいの値段を確認しましょう)
  • タクシー乗車前に値段を聞く(ここから◯◯まで幾らか?)
  • なるべく韓国語を話して、運転手さんとの距離を縮める(韓国の方は外国人が韓国語を話すと一気に親近感を持ってくれます)
  • 交通アプリを使って大体の料金を調べておく
    Kakao Map』を使用すると、現在地から目的地までのタクシー料金が確認できます。韓国語対応ではありますが、運転手さんに料金結果の画面を見せるだけでも効果ありです。

その他

特に女性ですが、韓国人男性には気をつけてください。声をかけられて、一緒にお酒を飲んで性的被害を受ける事例も残念ながらあります。

すべての韓国人男性がそうではありませんが、日本人女性は韓国男性にとってファンタジーと表現されるほど人気があります

酔っぱらっていようともいなくとも、知っている限りの単語を駆使してどうにか話そうとしてきますが、無視または、嫌だとはっきり意思表示をしましょう。

せかいじゅうからのご案内

日本と世界を繋ぐ仕事にたずさわる法人・個人の方へ

国内・海外でビジネスをしている方、これから海外で起業したい方必見!ここからスタートアップを図ろう→せかいじゅうSTARTUP

歴史・政治・文化的背景から見る治安

日韓の永遠のテーマである話題です。特に釜山には未だに日帝時代の名残を多く見る事ができます。

住んでいると見たくも聞きたくもない場に遭遇することもありますし、嫌な気分になったこともあります。

ここでは韓国に訪れる前に知っていただきたい実情や、滞在中に嫌な思いをしないための心得を紹介します。

在住者が語る実体験

タクシーの運転手さんに日本統治下時代の話をされたり、カフェやバス内で日本語で話していると、あからさまにため息をついて席を替える人もいます。

今までで最も驚いたのは、筆者の結婚式のとき「独島についてどう思ってるの?」と、一度もお会いしたことのない人から質問されました。

韓国で生活していると、外出時は100%リラックスした気分ではいれず、発言や行動に緊張感をもって生活しているのが事実です。

しかし韓国の方全員が反日ではありませんので、ここは誤解なさらず。

覚えていただきたい2つの日

韓国に訪れる前に覚えていただきたい2つの日があります。

【8月15日】

日本にとっては終戦記念日である8月15日韓国にとっては日本統治下からの独立記念日です。

韓国では『光復節』として祝日とされています。

この時期になると街中に韓国国旗が掲げてあり、独立をお祝いするだけではなく、反日イベントやデモが増えます。

1年を通して、最も反日感情がむき出しになる日ですので、行動には十分に注意しましょう。

釜山 独立記念日

街が韓国国旗でデコレーションされている様子

【10月25日(2月22日)】

10月25日独島(トクド)の日に設定されています。独島(トクド)とは竹島の韓国名称です。

日本では2月22日が竹島の日とされていますが、この両日が迫るにつれて韓国側はヒートアップし、ニュースでも大々的に取り上げます。

美術館には独島の写真が壁一面にデカデカと展示されていたり、駅構内の掲示板にもパネルがあるなど、ある意味、国民意識の高さに尊敬です。

上記の2つの日は、なるべく外出しないことをお勧めします。

日本人だから何かをされるという犯罪的な危険性はないもの、嫌な気分になること間違いないでしょう。

韓国でのタブー

以下まとめているのは、釜山に限らず韓国全土で共通することです。

当然のことながら、韓国の方と歴史や政治の話題は避けましょう

もっと言えば、スポーツの話題も避けましょう。

仮に先方からこの話題を振られても、明確な意見は言わない、もしくはその場だけ我慢して賛同しましょう。

年功序列を守りましょう。

儒教の韓国では目上の人を敬うことが重要視され、1歳でも違えば年功序列のルールに従わされます。

1歳しか違わないからと思って敬語を使わないものなら「マナーがない、教育がない」と言われてしまいます。

地下鉄やバスで優先席に座るのは避けましょう。

いくら優先席が空いたからと言って座ってしまえば、これまたマナー違反です。

『韓国の優先席はお年寄りのもの』と意識付けしておきましょう。

スポンサーリンク

釜山の最新治安情報をチェック

外務省のホームページにて危険区域情報や安全対策データ、万が一何かあったときの連絡先がまとめてあります。

渡韓前に、必ず一度目を通しておきましょう。

外務省海外安全ホームページ

緊急時の連絡先

警察:112

平成15年6月1日から警察による「電話通訳サービス」が開始されました。

サービス時間は7時~22時ですが,全国どこからでも市外局番なしに「112」に電話すれば,オペレーターが出た後,電話をかけた人と通訳者と警察官の3者通話が可能になりました。

なお、事件・事故に遭われた場合には,大使館領事部や総領事館にもご連絡ください

大使館等では皆様からの要請等を踏まえて,助言や可能な範囲での支援等を行います。(外務省海外安全ホームページより引用)

  • 在釜山日本国総領事館(慶尚道,釜山・大邱・蔚山広域市を担当):051−465−5101
  • 在韓国日本国大使館領事部(釜山地域以外の担当):02−739−7400

※国際電話を使用して電話をかける場合【+82】を頭に付け、最初の0をとってかけましょう。

(例)+82 51-465-5101/+82 2-739-7400

釜山の治安と安全対策まとめ

  • 常に緊張感をもって行動
  • カバンや持ち物の管理には十分気をつける
  • 人気のない場所には昼であっても立ち寄らない
  • 2つの日(8月15日と10月25日)は外出を避ける
  • 歴史、政治、文化の違いを理解し、言動行動に細心の注意を図る

比較的、外国にしては治安が良い釜山です。

まとめにも記載したように、最低限のことを気をつけてさえいれば、危険な目に遭うことは回避できるでしょう。

と言えども、自分を守れるのは自分だけです。

用心に用心を重ね、楽しく安全に釜山での滞在を楽しんでください。

スポンサーリンク

これまでにないユニークな海外滞在を!せかいじゅうホームステイ

せかいじゅうホームステイ

旅行ではできない、世界の暮らしを体験する「せかいじゅうホームステイ」

単身・友達・家族など、どんな方でもOK。長期滞在や留学、移住、リタイア生活にホームステイを利用しませんか?

ホテルではできない、せかいじゅうホームステイだけが持つメリットを使って長期滞在を実現しよう♪

海外在住の日本人家族が海外の滞在先を提供します。詳しくは↓

スポンサーリンク

海外移住・永住でご相談・お悩みはありませんか?

プロエージェント

せかいじゅうが厳選する移民エージェントを紹介します

当メディアは世界中の各国へのコネクション・ネットワークを強みとし、その規模は世界最大規模。海外渡航に関する悩みやトラブルを解決します。

海外への移住手続きやビザ取得まで完全サポート!せかいじゅうが選び抜いた信頼できる専門家を紹介致します

せかいじゅうプロからお気軽にご連絡ください。

海外エージェント(移住・ビザ・仕事)の方はこちらからご応募ください。

ABOUTこの記事をかいた人

せかいじゅう編集部

せかいじゅう編集部です。海外で暮らすために大切な情報を集め、皆様にお届けいたします。「こんな記事が欲しい!」などあれば、お気軽にご連絡ください。