ソウル移住生活で分かった10つの素晴らしさ(注意点も補足紹介)

ソウル移住の魅力

日本のお隣の国「韓国」の首都ソウルは韓国の人口約5000万人のうち約1000万人が居住している大都市です。

K-POPやドラマにハマって、韓国に興味を持ち、移住してみたい、なかでもソウルは都市だから生活しやすいかなと思っている人も多いんじゃないでしょうか。

この記事では、日本人も多く在住しているソウルの魅力と実際住むにあたって気をつけるべきことを10点、紹介します。

世界中の日本人と繋がる海外移住コミュニティ

世界へ広がる海外移住コミュニティ「せかいじゅうサロン」へ招待します

海外ネットワークの構築と情報収集、新しいことへのチャレンジと出会いが待っています

1.移民外国人へのサポートが厚い

韓国生活となると始めは困ることや悩むことが多いと思います。

実はソウルをはじめとする韓国は思った以上に入国して間もない外国人にはもちろん、長期滞在者や結婚して移民した外国人に手厚いサービスを提供しています。

入国して間もない方も心配不要

ソウルグローバルセンターという施設があり、生活面等で困ったことなどを相談できる日本語窓口があったり、韓国語授業が無料で開かれています。

またビジネスをしてみたいと考えている方にはビジネス向けの授業や支援も用意されているようです。

結婚移民の方への手厚いサポート

韓国人と結婚されて移住を検討されている方は、韓国ではソウルをはじめ地方にも多文化家族支援センターがあり、多分化家族にあたる人達は様々なサービスを受けることができます。

ソウル市を例にあげると

  • 子女の言語発達支援
  • 訪問教育(子女の生活)
  • 多分化家族のバイリンガル環境づくり

などのサービスを無料もしくは所得基準に応じて、段階別の費用負担で受けることができます。

また、地域にある多分化家族センターには同じ境遇の日本人に会うこともできます。

海外で結婚生活、育児ともなると分からないことが多く、悩みが増えたり、不安に思うことが多くなると思います。

ですが、同じ境遇の方達と日本語で会話したり、悩みを分かち合うことは、ストレス発散になりますし、お付き合いする中で有益な情報も得ることができると思います。

その他にもここでは紹介しきれないくらい外国人向けの制度や仕組みが豊富に用意されています。

スポンサーリンク

2.ソウルでは意外にも日本人向け求人が多い

韓国は学歴社会で就職難と聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。

そのため、仕事をするのが難しいかなと移住を諦めている方も多いかもしれません。

他地方だと確かにソウルより就職が難しいですが、ソウルは日本人にしかできないことがある点を好んで採用活動に取り組んでいる企業が多い印象です。

需要のある日本語教師、通訳そして顧客管理

募集が多いのは日本人にしかできない仕事です。

アニメや漫画の影響で日本語を勉強している韓国人がたくさん居るため日本語教師の需要があります。

また、日本人が顧客の企業も多く、日本人と円滑に対応する必要があるため、美容・整形病院の通訳兼マーケティング業務や日本企業とやりとりのある会社の顧客管理兼事務などの募集はよく見かけます。

どのくらいの給与設定が多い?

物価が安いため、日本より、給料は平均的に低いと思われます。

  • アルバイトだと時給8000ウォンから最高でも12000ウォン
  • 正社員だと年俸2000万ウォンから3000万ウォン程度

となります。韓国は基本的に年俸契約で、求人情報に金額はかかず、交渉して決めることが多いです。

求人は″ネット″と″コネ″で探す

経歴や韓国語レベルにより、就職活動の仕方は変わりますが、韓国で仕事を探すとなったら必ず確認すべきは「コネストの求人サイト」です。

コネスト:https://comm.konest.com/yaritori/list.php

たまに怪しい求人があり、気をつけることも必要ですが様々な募集があり、就業ビザの支援をしてくれる企業もあります。

日本人を求めている企業の多くがコネストに求人をあげているのでチェックは必須だと思います。

また、人脈を大切にする韓国ではコネ入社も多いです。

生活に慣れると日本人の友人も増えると思います。友人のお誘いでお仕事をゲットするケースもあるみたいです。

関連記事:

スポンサーリンク

3.日本食を手軽に食べれる

入国当初や長く住むと日本食が恋しくなることもあるでしょう。

韓国でも日本食は大人気でソウルのいたるところで日本食を食べれます。うどんやラーメンも専門店があり、手軽に食べることができます。

韓国で日本食のうどん

風邪を引いたときや体調が悪いとき手軽に日本食が食べれると身も心ホッとするのではないでしょうか。

世界各地の人々と繋がるコミュニティ

世界へ広がる海外移住コミュニティ「せかいじゅうサロン」へ招待します

海外ネットワークの構築と情報収集、新しいことへのチャレンジと出会いが待っています

4.オシャレなカフェや飲み屋が多い

韓国へ旅行に行った友人のインスタを見るとフォトジェニックな写真がいっぱい上がっていることがありませんか。

ソウルはカフェがすごく多いのですが、チェーン店だけではなく、コンセプトのある誰もが写真を撮りたくなる内装であったり、メニューを取り扱うカフェも多いです。

また、ワインなどを楽しめるお店も内装がすごく凝っています。

ソウルのカフェやレストランはおしゃれ

ソウルへ移住してお休みはオシャレなお店を巡る人たちも多いみたいです。

スポンサーリンク

5.交通の便が良く、運賃は安い

韓国は移動にかかる費用がとても安いです。

日々、利用する公共の交通費も安ければ、郊外へ行く鉄道や高速バスの費用もお手頃です。

関連記事:韓国の電車事情をやさしく解説。料金から乗車時のマナー・注意点

公共の交通費、タクシーがとにかく安いし便利

地下鉄、バス、タクシー全て日本より格段に安く、また大都市ソウルは路線とタクシーの数が多いので車がなくても不便に思うことが全くないです。

地下鉄の基本料金は、1350ウォンで10キロまでは基本料金のみで済みます。

タクシーの初乗りも3800ウォン、深夜4600ウォンのため終電を気にする必要もありません。

※1000ウォンは約100円

郊外へのアクセスがいい

休みを利用して国内旅行をしてみたい方も多いと思います。

大都市ソウルは郊外へのアクセスもばっちりですし、費用もそんなに掛かりません。韓国第2の都市、釜山へは飛行機、KTX(日本の新幹線のようなもの)、その他鉄道と行き方がたくさんあり、ご自身の予算や時間に合わせて交通手段を選ぶことができます。

ちなみに釜山行きのKTXは所要時間約2時間半から3時間です。

6.美容関連の病院と整形外科の治療内容が充実してる

韓国人は美容への意識が高く、韓国は美容の面で、最先端な技術を使い、安価で質のいいサービスを提供していると言われています。

日本からもわざわざ肌の管理や整形をしに旅行でソウルへ訪れる方が多いです。

また、最近日本人でやっている人も多いアートメイクも格安でやれます。(眉アートメイク約9万ウォン-25万ウォン)

その他にも、ホクロやシミ除去もすごく安い値段でやれるみたいなので、居住しながら手軽な美容管理に挑戦するのもいいと思います。

スポンサーリンク

7.都会に隠れたヒーリングスポット

大都市ソウルですが意外とヒーリングスポットが多いのも魅力です。

ソウルの中心部を流れる全長514㎞ほどの川「漢江」は市民の憩いの場となっております。

川沿いは公園になっている箇所がいくつかあり、レジャーシートを引いて出前を頼んでお酒を楽しんだり、テントを張ってゆっくりとした時間を楽しんでいる方がたくさんいます。

また、自転車やセグウェイのレンタルをしているところもあり、漢江の雰囲気を楽しみながら体を動かすアクティビティも楽しめます。

慣れない海外生活で疲れることが多いと思いますが、息抜きに漢江でリフレッシュするのもよいでしょう。

四季折々でイベント等も開催されていますので、イベントにあわせてお出掛けするのもおすすめです。

8.注意①:家を借りるには多額な保証金が必要

韓国では日本で言うアパートを借りるさいに日本よりもまとまったお金が必要です。

事前に資金を準備しておくことでトラブルのない生活ができます。

保証金は500万ウォン-1000万ウォンが必要となります。(韓国では보증금と言います)

これは、家を退去するときに戻ってくるのですが、移住準備をするさいに保証金のことを頭に入れるといいと思います。

ちなみに保証金が多ければ多いほど、月の家賃を割引してくれることもオーナーによってはあります。

ソウルには日本人が勤務されている不動産もあるのでその点では韓国語ができなくても安心です。

スポンサーリンク

9.注意②:常備薬や生理用品は日本から持っていくのがベター

韓国のくすりはよく効く代わりに副作用が強いものが多いです。

人体に害を及ぼすほどではありませんが、日本の薬よりも多くの成分が入っているため、体質やアレルギーなどによってはひどい睡魔や吐き気があるそうです。

また、生理用品はごわつきがあり韓国のものが苦手で日本から持参したり、遊びに来る家族や友人にわざわざ頼んで持って来てもらう人達も多いみたいです。

10.注意③:大気汚染が問題

PM2.5がひどいときは、前が見えにくいくらい曇っていることがあり、喉が痛い、顔がべたつく、目が痒いはよく聞く話です。

また、大気汚染がひどい日は必ずマスクを着用することをすすめられ、なるべく外にでないようにと注意喚起があります。

通学や通勤、またお出掛けのさいもPM2.5を気にしないといけないのは少し負担ですが、みなさん汚染がひどい日はなるべく外出を減らしたり、外出後、手を綺麗に洗ったり、洗顔したり、外から入った汚れをとるために空気洗浄機を回したりと工夫して生活しているようです。

ソウル移住の魅力と実際まとめ

今では、ソウルは多くの日本人が遊びに行く身近で馴染みのある都市となりました。

外国人への手厚い支援や修得しやすい韓国語、そして都市ソウルはなんでも揃う便利さから、日本人が比較的移住しやすい都市かもしれません。

それでもやっぱり外国です。

事前にできるだけ、言語や文化のことを理解したり、準備もしっかり進めることでいざ移住をしたときにより快適な暮らしができると思います。

世界中の日本人が参加する「せかいじゅうサロン」

海外移住エージェント

世界中のネットワークと助け合いのコミュニティ

コロナ問題を機に、多くの方が明日がどうなるかわからない不安なとき、誰かが困ったときにコミュニティを通じて、元気や勇気を与えたり、支援したりという『助け合いの場』を作りたいという想いから、せかいじゅうでは、世界中の日本人同士が繋がり、互助できるコミュニティ・せかいじゅうサロンを用意しています。

参加費用、条件は募集ページをご覧ください

世界中を目指すメンバー集まれ!

海外在住の方もぜひ参加ください。こちらからご応募ください。