現地在住者おすすめ!ロンドンの安くて美味しいレストラン5店

ロンドンの安くて美味しいレストラン

イギリスと言えば、おいしいご飯を思い浮かぶ人は少ないでしょう。

たしかに、イギリスの料理は味が濃い物が多く、味をごまかしているという感じがあります。

しかし、イギリスの首都、ロンドンには世界各国から沢山の国や人種の人達が生活し、働いています。純粋なイギリス人を見つける方が難しいぐらいです。

そんな様々な人種が生活しているということは、様々な料理があるのです。

さらに、ロンドンは日本以上に物価が高く、旅行に来ているとは言え、少しでも安く抑えて美味しいご飯が食べたい人は多いでしょう。

今回は現地在住者がオススメのイギリスのロンドンで安くて美味しいレストランをご紹介します。

【イギリスの関連記事はこちら】

↑イギリス滞在に役立つこちらの情報もご覧ください。過去のイギリスの記事一覧はこちら

【せかいじゅうイベント情報】

せかいじゅうNight 6/29(土)at Tokyoに参加しませんか?

オランダ移住者とのトークイベント&世界を目指す仲間を見つけよう♪お席は先着順!早割特典ありますイベントへの参加申し込みはこちら

フィッシュアンドチップスを食べるなら パブ~The Garrick Arms ~

イギリスの料理で思い出すと言えば、フィッシュアンドチップスでしょう。白身魚のフライとチップス。(イギリスではポテトをチップスと呼びます。)

基本的に食事を提供しているパブに行くと、どこでも食べることが出来ます。

タルタルソースが付いていたりケチャップで食べたりする人も多いですが、通の食べ方はお酢をかけます。

そんなおいしいフィッシュアンドチップスでおすすめなのが、The Garrick Arms(ザガリックアームス)

ロンドンのザ・ガーリックアームス

ザ・ガーリックアームス

レスタースクエアー駅から、徒歩2分ほどのバス道沿いにあるパブです。

大きな窓があり、天気の良い日や夏は開いておりとても開放的です。カウンターがあり、そこでお酒や料理を注文します。

基本的にフィッシュアンドチップスを頼むと、10cm程度で12~15ポンド(約1,300~1,600円)ですが、The Garrick Armの値段は普通11.99ポンド(約1,300円)でも友達とシェアするので充分の大きさです。

ロンドンのフィッシュアンドチップス

フィッシュアンドチップス

このパブはお昼の12時から夜23時まで開いており、基本パブは夜になるとお酒しか注文ができませんが、The Garrick Armは夜も食事の注文が出来るのが特徴です。

ロンドンのザ・ガーリックアームス3

カウンター席やテーブル席がいくつかあり、大きなテレビが2台あるので、サッカーの試合があると沢山のイギリス人が集まり賑わいます。

ロンドンのザ・ガーリックアームス4

チャーリングクロス駅やトラファルガー広場など観光地からも近いです。旅行疲れで一休みしたいときに訪れるのにおすすめです。

また、フィッシュアンドチップスだけでなく、サンドウィッチや、ハンバーガー、もちろんデザートもあるのでランチに行くのもおすすめです。

名前:The Garrick Arms(ザ・ガーリックアームス)
住所:8-10 Charing Cross Rd, London WC2H 0HG
営業時間:11時~23時(土曜、金曜は0時まで)
URLhttps://www.greeneking-pubs.co.uk

スポンサーリンク

アフタヌーンティーを堪能できる The grand(ザ・グランド)

イギリスで紅茶、アフタヌーンティーを体験したいという人も多いでしょう。

基本的にホテルのカフェに行けばどこでもアフタヌーンティーを体験できます。

しかし、ホテルでのアフタヌーンティーだとドレスコードがある、値段が高い、予約が必要など、用意が必要です。ケーキやお茶にしては高いと感じる人も多いでしょう。

ロンドンのザ・グランド

ザ・グランド

地下鉄グリーンパーク駅から徒歩1分のThe grand(ザ・グランド)は、19.95ポンド(約3,000円)でアフタヌーンティーを食べることができます。

ロンドンのアフタヌーンティー

アフタヌーンティー

まず、お皿が三枚あり、一番上からケーキ、スコーン、サンドウィッチという順番に並んでおり、下から食べていきます。

紅茶もセットなので別途支払う必要はありません。

また、ドレスコードもなく予約も必要ありません。

日本のカフェに入る感覚で、本場のアフタヌーンティーを楽しむことができます。

サービスチャージが加算されるので、別途費用がかかりますが、日本人が苦戦するチップを払う必要はないので安心です。

名前:The Grand(ザ・グランド)
住所:67 – 69 Piccadilly, Mayfair, London W1J 0DY
営業時間:7時30分~23時
URLhttp://www.thegrand.london/

スポンサーリンク

チキンがうまいイギリスのファミレス ナンドス~Nando’s~

イギリスにもファミリーレストラン、いわゆるファミレスがあります。

その中でも人気なのがNando’s(ナンドス)

イギリス国内に多数の店舗があり、ロンドンにも至る所にあります。その中でもおすすめがコベントガーデンにあるNando’s。

イギリスのナンドス

ナンドス

入り口はそこまで大きくありませんが、地下に広いスペースがありテーブル席があります。ソファー席などもあり、大人数で来てもゆっくりできる広さです。

Nando’sに入ると、店員が席に案内してくれます。

イギリスのナンドスのメニュー1

ナンドスのテーブルナンバー

座席に数字が書いているので、それを確認してから注文はレジに行っておこないます。

その際にテーブルナンバーを告げると、注文した商品を持ってきてくれます。

Nando’sのおすすめはなんと言ってもチキンです。チキンの大きさや、骨があるなしなどをまず選びます。(それによって値段も変わります)

イギリスのナンドスのメニュー2

ナンドスのメニュー

ハーフサイズのチキンに2つのサイドメニューで、10ポンド(約1,500円)程度です。また、辛さも選べるので辛い物好きにはたまらないです。

別途ソースがあるので、普通の辛さを選んで辛いソースを付ける人も多いです。

ロンドンのナンドスのチキン1

サイドメニューのありなしよっても値段が変わります。マッシュポテト、チップス、コールスローサラダ、スパイシーライス、とうもろこしの中から選べます。

ロンドンのナンドスのチキン2

そして、飲み物は別途ですが、2.70ポンド(約400円)で炭酸のドリンクが飲み放題です。

名前:Nando’s(ナンドス)
住所:66-68 Chandos Pl, London WC2N 4HG
営業時間:11時半~22時半
URLhttps://www.nandos.co.uk/

せかいじゅうで大人のホームステイをしよう

海外在住の日本人宅のホームステイしませんか?

旅行ではできない現地生活・文化を体験できます。「人生一度きり。日本しか知らないのは勿体ない」ワクワクする事、心が穏やかになる国・街がある。世界中のホストがお待ちしています♪旅行ではなく、世界の日常を経験したい方はこちら

格安ケバブのレストラン Melissa’s Kitchen(メリッサズキッチン)

ヴィクトリアのバスターミナル沿いにある、トルコ料理のケバブのお店 Melissa’s kitchen(メリッサズキッチン)

ロンドンのメリッサズキッチン

メリッサズキッチン

日本でもケバブはお祭りの屋台でよく見かけますが、イギリスにはケバブのお店がたくさんあり、とてもポピュラーです。

ロンドンにケバブ屋はたくさんありますが、どうも初めてでは少し入りづらい雰囲気です。趣がちょっとお洒落で、ぱっと見がケバブのお店でないところも特徴です。

ロンドンのメリッサズキッチンのケバブ

メリッサズキッチンのケバブ

イギリス人はよく家で飲み会をするときに、ケバブのお店でお持ち帰りする人も多いです。

ここのお店のおすすめは、なんと言っても安いのです。

イートイン(店内で食べる)で10ポンド程度。テイクアウェイ(持ち帰り)5.95ポンド(約900円)と格安。

鳥肉と羊肉が選べ、さらにライスかポテトが選べます。

イートインでは前菜として、ナンのようなパンが出てきますが、温かくて辛いソースにつけて食べます。

名前:Melissa’s kitchen(メリッサズキッチン)
住所:27 Elizabeth St, Belgravia, London SW1W 9RP
営業時間:7時~23時
URL:なし

スポンサーリンク

格安中の格安グルメ Thai west café(タイウエストカフェ)

ロンドンは物価が高くて、ランチを食べるのにも高いです。

しかし、Thai west café(タイウエストカフェ)は5ポンド(約750円)でランチが食べられます。

ロンドンのタイウエストカフェ

タイウエストカフェ

ピカデリーサーカス駅から徒歩2分ほど、ソーホーの道沿いにあります。大きなウインドウがあるため、中がとても開放的で美味しそうなタイ料理が並んでいます。

まず、入ると店内で食べるか、持ち帰りかで選びます。そして、おかず、1種類か2種類かを選び、そこから食べたいものも選んでいきます。

ロンドンのタイウエストカフェのおかず

ご飯か麺を選んで、揚げ物や野菜を炒めた物、肉料理など15種類ほどの中から選びます。

ロンドンのタイウエストカフェのランチ

一番おすすめしたいのは値段の安さ!持ち帰りでおかずを1種類でなんと、4.70ポンド(約700円)

ロンドンで温かいご飯をこの値段で食べられる所は他にありません。

2種類のトッピングでも5.25ポンド(約790円)です。

店内で食べるイートインでも1種類5.80ポンド(約870円)、2種類6.60ポンド(約990円)と格安です。

天気の良い日であれば、お持ち帰りをして公園で食べるランチがおすすめです。

平日のお昼はランチタイムで行列が出来ます。12時頃に行くと比較的空いています。

名前:Thai west café(タイウエストカフェ)
住所:87 Brewer St, Soho, London W1F 9UX
営業時間:10時~21時半
URL:なし

【イギリスの関連記事はこちら】

↑イギリス滞在に役立つこちらの情報もご覧ください。過去のイギリスの記事一覧はこちら

スポンサーリンク

これまでにないユニークな海外滞在を!せかいじゅうホームステイ

せかいじゅうホームステイ

旅行ではできない、世界の暮らしを体験する「せかいじゅうホームステイ」

単身・友達・家族など、どんな方でもOK。長期滞在や留学、移住、リタイア生活にホームステイを利用しませんか?

北米、ヨーロッパ、アジア、オセアニアの世界各地のホスト宅で長期滞在を実現しよう♪

海外在住の日本人家族が海外の滞在先を提供します。詳しくは↓

世界各国のビザ、不動産エージェントの提携企業を募集しています

ビザ取得、不動産取得、法人設立など、日本人向けの海外移住・投資をする方のサポートをしている企業様へ

せかいじゅうは日本最大級の海外移住情報メディアです。このせかいじゅうを利用される海外移住希望者のサポートをしてみませんか?

主にビザ、不動産のエージェント企業様の応募をお待ちしています。せかいじゅう提携パートナーとして、ご協力ください。

ABOUTこの記事をかいた人

せかいじゅう編集部

せかいじゅう編集部です。海外で暮らすために大切な情報を集め、皆様にお届けいたします。「こんな記事が欲しい!」などあれば、お気軽にご連絡ください。