スペイン生活で重宝するスペイン語フレーズ55選

スペイン生活で役立つスペイン語フレーズ

スペインで生活する限り、避けて通れないものがスペイン語です。

今回の記事では、スペインで生活するために必要であろうスペイン語のフレーズを50個集めて、シチュエーション別に分類してみました。

この50個のフレーズが口から自然に出てくるようになると、スペイン生活が一気に楽になりますよ。

とりあえず、基本中の基本からフレーズから

1. Hola(オラ)

英語で言ったら、HELLOぐらいの軽い挨拶24時間使用可能で、電話で話すときでも、電子メールやチャットの書き出しの最初の一言として利用可能。

2. Gracias.(グラシアス)

言わずと知れた「ありがとう。」

3. Adiós. (アディオス)

これも言わずと知れた「さよなら。」

4. ¿Cómo estás? (コモ・エスタス)

「(あなたは)元気にしてる?」とのご機嫌伺いの言葉。

5. ¿Qué tal? (ケ・タル)

4と同じく「元気にしてる?」というご機嫌伺いの言葉。ただし、talの後に置く単語によって、誰についてのご機嫌を伺っているのかが決まります
例えば “¿Qué tal tu madre? (ケ・タル・トゥ・マドレ)” といえば、「あなたのお母さんのご機嫌はいかが?」ということ。
また、試験などのあとで “¿Qué tal tus exámenes?(ケ・タル・トゥス・エクザメネス)” と言えば、試験の出来がどうだったかと質問している意味になります。
この手の質問に対する最も無難な答えは、 “Bien(ビエン).英語のFINEにあたる言葉です。

6. Buenos días.(ブエノス・ディアス)

「おはよう。」

7. Buenas tardes. (ブエナス・タルデス)

「こんにちは。」

8. Buenas noches. (ブエナス・ノチェス)

「こんばんわ。」

9. Ciao. (チャオ)

「さよなら。」イタリア語ですが、スペイン人も頻繁に使います

10. Por favor.(ポル・ファボール)

「お願いします。」

スポンサーリンク

レストランやBARでの役立つフレーズ

11. ¿Puedo comer/cenar ahora? (プエド・コメール/セナール・アオラ?)

「今、お昼ご飯/晩御飯を食べられますか」スペインの食事の時間は日本と違うので、注意が必要です。

12. Que aproveche. (ケ・アプロベチェ)

「どうぞ召し上がれ」これからご飯を食べる人に。

13. ¿Tienes una carta? (ティエネス・ウナ・カルタ)

「メニュー表ありますか。」

14. ¿Para beber? (パラ・ベベール?)

「飲み物は、何にしますか?」 BARレストランでも席に着くと、まず最初に飲み物について、質問されます。

15. ¿Qué tiene el menú de hoy? (ケ・ティエネス・エル・メニュー・デ・オイ?)

「今日の定食はなんですか。」スペイン語でMenúとは定食のことです。ご注意を。

16. Prefiero pescado/carne. (プレフィエロ・ペスカード/カルネ)

「お肉/お魚がいいです。」自分が食べたいものを言うときに使います。

17. ¿Esto es picante/ salado/ dulce? (エスト・エス・ピカンテ/サラド/ドゥルセ?)

「それって、辛い/しょっぱい/甘いものですか」。どんな味付けか質問したいときに。

18. ¿Qué postres tienes? (ケ・ポストレス・ティエネス)

「デザートはなにがありますか。」

19. La cuneta, por favor.(ラ・クエンタ・ポル・ファボール)

「お勘定お願いします。」

20.  Cóbrame, por favor. (コブラメ・ポル・ファボール)

こちらも、「お勘定お願いします。」の意味。

21. ¿Dónde está el servicio? (ドンデ・エスタ・エル・セルビシオ)

「お手洗いはどこですか。」

スポンサーリンク

授業中によく使うフレーズ

22. ¡Presente!(プレセンテ)

「出席してます。」授業の出欠確認時に。欠席の時はausente(アウセンテ)
しかし、授業に欠席している本人が授業中に「私は欠席です」と自己申告することはほとんどないと思われますので、その時は誰か授業に出席している人が “Es ausente(エス・アウセンテ).”と言ってあげましょう。

23. ¿Dudas o preguntas? (ドゥダス・オ・プレグンタス?)

「何かわからないことや質問はありますか。」授業中に先生が最も言う言葉のひとつ。もしも、何か質問があったら、“Tengo unas preguntas(すこし、質問があります).”と言いましょう。

24. No entiendo.(ノ・エンティエンド)

「わかりません。」

25. Tengo problema de …(テンゴ・プロブレマ・デ・・・)

「…について、問題があります」。

26. No estoy seguro/segura (ノ・エストイ・セグロ/セグラ)

「確かではないのですが」男性が言うならseguro、女性ならsegura

27. ¿Hasta cuándo tengo que entregarlo? (アスタ・クアンド・テンゴ・ケ・エントレガールロ?)

「いつまでに提出しなくてはいけませんか。」宿題や課題が出されたときには、提出の締切日を確認しましょう。往々にして、課題提出が遅れると原点対象になります。

28.  Estoy ocupado/ocupada por (エストイ・オクパード/オクパーダ・ポル)

「・・・で忙しいんです。」いろいろな授業の課題を抱え込んでしまったときに。男性ならocupado、女性ならocupadaを使用

29. ¿Cuál es diferencia entre A y B? (クアル・エス・ディファレンシア・エントレ・A・イ・B?)

「AとBの違いは何ですか。」2つのものを比較した質問をしたいときに。

30. ¿Puede (Podría) explicarme otra vez, por favor?(プエデ/ポドリア・エクスプリカールメ・オトラ・ベス。ポル・ファボール?)

「もういちど、説明していただけますか。」一度聞いただけで理解できなくても、あきらめないで。

31. Necesito su ayuda/consejo.(ネセシート・ス・アユーダ/コンセホ)

「あなたの助けが/アドバイスが必要です。」他人や先生に助けを求めることも、時には必要です。

せかいじゅうからのご案内

海外在住の日本人宅のステイしませんか?

ホテルではできない現地生活を体験したい、海外にネットワークを作りたい方。せかいじゅうホームステイを利用しよう記憶に残る滞在をしてみる

食料品調達時の市場やスーパーマーケットで

32. ¿Quién es el último? (キエン・エス・エル・ウルティモ?)

「一番最後の方は、だれですか。」たくさんの人がレジ前や売り場に並んでいるときには、自分が誰の後に支払えばいいのか、確認しましょう。

33. ¿Dónde está el número? (ドンデ・エスタ・エル・ヌメロ?)

「番号札はどこですか。」お店によっては、並んでいるお客さんの順番を確保するために、紙に印刷した番号札を発行しているところもあります。その番号をもって、自分の注文できる順番が来るのを待ちましょう。

34. Dame…(ダメ)

「・・・をください。」品物を注文するときに。

35. Estoy buscando…(エストイ・ブスカンド)

「・・・を探しているのですが。」

36. Quiero más maduro/verde. (キエロ・マス・マドゥーロ/ベルデ)

「もっと成熟が進んだものがいいです/まださほど成熟がすすんでいないものがいいです。」果物などを買うときに。

37. ¿Puedes quitar cabezas y tripas de los pescados? (プエデス・キタール・カベサス・イ・トリッパス・デ・ロス・ペスカードス?)

「お魚の頭と内臓を取り除いてもらえますか。」魚屋さんで必須フレーズ。ついでに、魚の開きはabierto(アビエルト)、ぶつ切りはtaco(タコ)。

38. Necesito una bolsa.(ネセシート・ウナ・ボルサ)

「ビニール袋くださいな。」スペインでもスーパーでのビニール袋は有料です。

39. ¿Tienes servicios a domicilio?(ティエネス・セルビシオス・ア・ドミシリオ?)

「配達サービスはありますか。」スーパーでたくさん買い物をすると、自宅まで持ってきてくれることがあります。

40. ¿Tienes más pequeña/grande? (ティエネス・マス・ペケーニャ/グランデ?)

「もっと大きいもの/小さいものはありますか。」商品の大きさを選びたいときに。

41. ¿Puedo recargar al móvil? (プエド・レカルガール・アル・モビル?)

「携帯の課金チャージできますか。」スペインのスーパーでのレジで、チャージができるプリペイドの携帯電話もあります。携帯電話などのバッテリーを充電したいときも同じフレーズが使えます

スポンサーリンク

万が一、病気やトラブルに巻き込まれたときに必要なフレーズ

おきて欲しくないことではありますが、スペイン滞在中に体調を崩したり、様々なトラブルに巻き込まれる可能性もあります。そのとき使えるフレーズです。

42. ¡SOCORRO!(ソコーロ)

「助けて!」SOSにあたるスペイン語外で何かトラブルにあったときには、とりあえず、この言葉を叫びましょう

43.Tengo un dolor aquí. (テンゴ・ウン・ドロール・アキ)

「ここが痛いです」。最後の「アキ」を言いながら、痛い箇所を指し示しましょう。ちなみに、熱がある時はTengo fiebre(テンゴ・フィエブレ)、めまいがある時はTengo mareo.(テンゴ・マレオ)

44.Quiero ir a hospital/el policía. (キエロ・イール・ア・ホスピタル/エル・ポリシア)

「病院/警察署に行きたいです。」加えて、薬局はFarmacia(ファルマシア)

45. ¿Puede llamar a 112? (プエデ・リャマール・ア・ウノ・ウノ・ドス).

「112に電話していただけますか。」112はスペインの緊急電話番号警察・消防・緊急医療、すべてこの電話番号で対応します

スペイン語に自信のない人は、近くにいる人に代わりに電話してくれるように頼みましょう。あなたが緊急事態であることがわかると、手助けをしてくれるスペイン人は結構多いです。

46.Me cae. (メ・カエ)

「(私は)転びました」あるいは「(私は)倒れました」。

47. Quiero tumbarme. (キエロ・トゥンバールメ)

「(私は)横になりたいです。」少し休めば、良くなりそうな体調のときに。

48. Quiero descansar. (キエロ・デスカンサール)

「一休みしたいです。」

49.Me siento mal.(メ・シエント・マル)

「気分が悪いです。」

50. Ayúdame. (アユダメ)

「手伝ってください。」

VI. その他、いろいろな場面でのスペイン語フレーズ

51. Mira…, (ミラ)

「あのね・・・」。相手の注意をひきつけるときに使う表現。

52.Vamos a tomar algo.(バモス・ア・トマール・アルゴ)

「BARに行って、何か飲もうよ」という意味。スペイン人が最もよく使う表現の一つ

53. La madre que me parió (ラ・マドレ・ケ・メ・パリオ)

「目が点になるほど驚いた」。本当にびっくりしたことをあらわす表現のひとつ。

54. Venga… (ベンガ)

「じゃぁ」ぐらいの意味。例えば、 “Venga, hasta luego.”と言えば、「じゃぁ、またね」ぐらいの、意味のない意味。

55. ¡Venga! (ベンガ)

「頑張れ!」の意味。この場合は42の場合と異なり、かなり気合の入った言い方になります。スポーツの応援時に。

スポンサーリンク

スペイン語のフレーズまとめ

ここで紹介したものは、日常で使えるスペイン語のフレーズばかりです。

ぜひ、覚えてしまって、役立ててくださいね。

 

スポンサーリンク

海外移住・永住でご相談・お悩みはありませんか?

プロエージェント

せかいじゅうが厳選する移民エージェントを紹介します

当メディアは世界中の各国へのコネクション・ネットワークを強みとし、その規模は世界最大規模。海外渡航に関する悩みやトラブルを解決します。

海外への移住手続きやビザ取得まで完全サポート!せかいじゅうが選び抜いた信頼できる専門家を紹介致します

せかいじゅうプロからお気軽にご連絡ください。

海外エージェント(移住・ビザ・仕事)の方はこちらからご応募ください。

これまでにないユニークな海外滞在を!せかいじゅうホームステイ

せかいじゅうホームステイ

旅行ではできない、世界の暮らしを体験する「せかいじゅうホームステイ」

単身・友達・家族など、どんな方でもOK。長期滞在や留学、移住、リタイア生活にホームステイを利用しませんか?

ホテルではできない、せかいじゅうホームステイだけが持つメリットを使って長期滞在を実現しよう♪

海外在住の日本人家族が海外の滞在先を提供します。詳しくは↓

スポンサーリンク

世界中を仕事場にできる新職業を公開中!”
一国に縛られない自由なワークスタイルを手に入れませんか?

せかいじゅう2.0

せかいじゅうのコンセプトは
海外への無数の選択肢と可能性を提供すること

これは、海外へ移住し生活するだけでは完結せず、あなた自身の“軽やかさ”そして、“世界への高い移動力”が求められる。

それを可能にするITスキルを手に入れませんか?

世界で暮らすだけではなく、さらなる次のフェーズとなる
世界中へ移動でき、世界中を仕事場にできる自由なワークスタイル
を提供すること。

これを実現できる場が「せかいじゅう2.0

参加は無料。地球が仕事場となるコミュニティに参加しよう!詳しくは↓

ABOUTこの記事をかいた人

せかいじゅう編集部

せかいじゅう編集部です。海外で暮らすために大切な情報を集め、皆様にお届けいたします。「こんな記事が欲しい!」などあれば、お気軽にご連絡ください。