シンガポールのスーパーマーケットを徹底比較!買い物のコツ教えます

生活に欠かせないもの、それは食。そして日々の食、自炊を支えるのはスーパーマーケットです。

スーパーマーケットを制する者はシンガポールでの生活を制することができると言っても過言ではありません!

それでは、シンガポールにはどのようなスーパーがあるのでしょうか。それぞれのお店の特徴を調べてみました。利用のコツとともにお伝え致します。

【シンガポールの関連記事はこちら】

↑シンガポール滞在に役立つこちらの情報もご覧ください。過去の記事一覧はこちら

開催間近!2022年2月5日(土):カナダ移住を叶えるイベントのご案内

なぜ、カナダは世界中から移住希望者が集まるのか?

カナダ政府公認の移民コンサルタントによる、カナダ移住のためのビザ解説イベントを開催します。海外移住できたらいいなではなく、行くためには何が必要かが分かる有意義な時間になると思います。
イベント申し込みはこちらから

はじめに抑えること。シンガポールのマーケットは2種類!

まずシンガポールのスーパーマーケットには2種類あります。

日系のスーパーマーケットローカル系のスーパーマーケットです。

聞いて想像できる通り、日本の食材が多く手に入るのが日系のスーパー。ローカルの食材が多く取り揃うのがローカル系のスーパーマーケットです。

さらにそれぞれにいくつか種類があります。

世界中の日本人と繋がるコミュニティ

人生が世界へ広がるコミュニティ「せかいじゅうサロン(無料)」へ招待します

人脈ネットワークの構築、情報収集、新しいことへのチャレンジと出会いが待っています

1.日系スーパー

明治屋

singa-superm10

場所:MRTクラークキー駅から徒歩8分。リャンコートというショッピングセンターの地下1階。(※リャンコートは紀伊国屋や日本食のレストランが入っており日本人に人気のショッピングセンター)

営業時間:午前10時〜午後10時

日本にたくさん店舗があるので馴染みがある方も多いのではないでしょうか。

広々とした店内には、新鮮な野菜や果物、魚などの生鮮食品から、調味料や、作りたてのお弁当まで所狭しと並んでいます。特にお肉は外国産はもちろん日本産和牛も品揃え豊富で、肉は必ず明治屋で買う!という人も多いほど。

酒コーナーではワインやビールだけでなく日本酒も随時豊富に揃えてあるのもお酒好きの人には嬉しいポイントです。

また、食品だけでなく、生活用品も多く取り扱っているので必要なものは大抵こちらで揃います。

ただ、価格は日本で購入する値段と比べて1.5倍以上するものが多く、ローカルのスーパーと比べても割高です。それでも便利さ安心さが魅力なので1番愛用している人が多いのがこのスーパー。

行くと知り合いと出くわすこともしばしば!

singa-superm06

伊勢丹スコッツ店スーパーマーケット

singa-superm12

場所:MRTオーチャード駅3分 伊勢丹スコッツ店地下1階

営業時間:午前10時〜午後9時(土日祝のみ午前10時〜午後9時半)

皆さんご存知、伊勢丹。

オーチャードには高島屋の隣にもう一つ伊勢丹がありますがそちらではないほうにあります。

価格は明治屋と同じく割高ですが、日本の百貨店のデパ地下のスーパーと遜色ない雰囲気で、高品質なものを多く取り揃えています。明治屋と同じく野菜や魚など新鮮。ソーセージなどの試食をしていることも。

singa-superm01

ドレッシングやカレールー、ホットケーキミックスなど品揃えも豊富です。

そしてこちらのお店ではマーライオンの形のチョコレートやクッキー、シンガポール産の紅茶などシンガポールのお土産を多く取り扱っています

マーライオンパークなどの観光地の近くにあるようなお土産さんで買うよりお手軽に手に入るものもたくさん!日本に一時帰国する前に重宝します。

業務スーパー

singa-superm04

場所:MRTジュロンイースト3分。大型商業施設BIGBOX内

営業時間:午前10時〜午後10時(金土のみ午前10時〜午後11時)

GYOMU JAPANという表示でBIGBOX内のハイパースーパーの一角にあります。パーテーションなどで区切られていないのでちょっとわかりにくいかもしれません。

こちらのお店の魅力はなんといっても安さです!

日本でも格安スーパーとして知られていますがシンガポールでもその圧倒的な安さで他店と差をつけています。

品揃えは明治屋や伊勢丹より劣りますが逆に明治屋や伊勢丹には置いていないマイナーなものが見つかることも!

お味噌や麺類、卵、調味料などかなり安く手に入りますが、大容量だったり、マイナーなメーカーのものだったりします。また、日本語表記のものでもよく見たら中国産など外国のものも混じっていますので買う時はしっかりチェックしましょう。

家族が多い方やメーカーや産地にこだわりがない方にはオススメです。

他の日系スーパーが日本人が多く住むエリアからほど近いのに対し、業務スーパーはシティから少し離れた郊外に位置します。最寄のスーパーにプラスして合わせ使いが便利かもしれません。

2.  ローカルスーパー

FairPrice(フェアプライス)

営業時間:店舗により異なる
http://www.fairprice.com.sg/webapp/wcs/stores/servlet/en/fairprice

シンガポールで最も店舗数の多いローカルスーパー。国内に110軒以上を展開しています。

価格は手頃で庶民的。

調味料やレトルト食品、お菓子などはローカルの定番商品が揃っています。

singa-superm02

Cold Storage(コールドストレイジ)

singa-superm08

営業時間:店舗により異なる
https://coldstorage.com.sg

フェアプレイスより少しだけ割高ではあるものの、どちらかというと庶民派のスーパーです。

都市部を中心に50軒以上を展開しているので街を歩けば見かけることが多いかと思います。

食料品はもちろん日用品も充実していて買い物がしやすい印象。ヨーロッパやアメリカからの輸入品も充実しており欧米の人からの人気も高いスーパーです。

店舗によってはJAPANコーナーが設けられているので日本の商品を手に入れることもできます。

Market Place(マーケットプレイス)

singa-superm07

営業時間:午前9時〜午後10時

コールドストレイジの高級バージョンといった印象のスーパー。

価格は全体的に割高です。

ヨーロッパや欧米からの輸入品が多く、チーズやワイン、ソーセージや生ハム、スパイスなども充実していて各国の食材を楽しむことができる洗練されたお店です。

singa-superm09

Giant(ジャイアント)

営業時間:店舗によるが午前9時〜午後10時の場合が多い。中には24時間営業の店舗も。
https://www.giantsingapore.com.sg

庶民派で低価格。野菜や肉、魚など全体的に前に挙げたスーパーよりも手軽な価格で手に入ります。

野菜は量り売りで必要な分量を購入できるのも嬉しいところ。

毎日のように特売をしていて、まとめて購入すると割引があったり3つ買うと1つ無料のキャンペーンをしていることも多いです。

その日の安いものをうまく選ぶとかなりお得に買い物ができるはずです。

どの店舗の大きめなのでJAPANコーナーもあり、ちょっとしたものなら事足りるかと思います。

昇松 Sheng Siong(シェンション)

営業時間:24時間営業の店舗が多いが午前7時〜午後11時までの店舗もある。
http://www.shengsiong.com.sg

名前から想像できる通り、中華系のスーパーです

HDB(公共団地)付近に位置していることが多いのでローカルの人に親しまれています。

特徴はとにかく安いこと!ローカルのスーパーの中では一番低価格かと思います。

野菜や果物などところ狭しと並ぶ店内は朝早くから活気が溢れています。

日本で買うと高価な珍しい果物も安く手に入るのでいろいろ試してみると面白いと思います!陳列や原産地などの安心感は他店より劣るので、とにかく安く手に入れたい!という人にはオススメです。

まとめ

以上、日系3店舗ローカル系5店舗を紹介しましたがいかがでしたでしょうか。

行ってみたいお店は見つかりましたか?

日本から移住した人に話を伺うと、最初はよくわからず不安なのですべての食材を明治屋や伊勢丹などで購入し、慣れてくると使い分ける方が多いようです。

産地や安心感にこだわり、日本にいる時と変わらない食卓にしたい方、なおかつお金に余裕のある方はずっと日系スーパーのみ利用されます。

日系とローカル系で大幅に味や質に違いがあるのが肉と卵。肉はローカルスーパーの安いものは味が劣りますし、そもそも日本では定番の薄切り肉がなかったりと何かと不便に感じる人も多いようです。

そして卵はローカルのスーパーのものは10個で2ドルくらいのものもあったりと安いですが生で食べることはできませんので注意が必要。少数派ですが加熱してもお腹を壊す人もいるようです。

そういったこともあって、肉と卵のみ日系スーパー野菜はローカル系スーパーと使い分け食費を抑えている方も多いです。ホームパーティでふるまう生ハムやチーズはマーケットプライスで!など賢く使い分けている人も。

singa-superm05

そして中には少しでも安く済ませるため毎日シェンションで買い物する!という強者ももちろんいらっしゃいます。ローカルの食材を使って、シンガポールならではの料理も作れそうでそれも楽しそうですね!

こだわるところは人それぞれ。お財布と相談しながら、あなたにあったお買い物の仕方を見つけてください!

【シンガポールの関連記事はこちら】

↑シンガポール滞在に役立つこちらの情報もご覧ください。過去の記事一覧はこちら

世界中の日本人が参加する「せかいじゅうサロン」

海外移住コミュニティ

世界へ広がる海外移住コミュニティ

世界中の日本人同士が繋がり、情報提供したり、チャレンジしたり、互助できるコミュニティ「せかいじゅうサロン」

参加無料。気軽に繋がってください。(2021年2月時点:参加者1400名超えました)

世界中を目指すメンバー集まれ!

海外在住の方もぜひ参加ください。こちらからご応募ください。

世界中を仕事場にできるスキルアップ講座がスタートします!”

せかいじゅうの学校

せかいじゅうのコンセプトは
海外への無数の選択肢と可能性を提供すること

それを可能にするスキルと職業を手に入れませんか?

参加は無料。地球が仕事場となるコミュニティに参加しよう!詳しくは↓