インドネシア語でありがとうや挨拶できる?覚えておきたい単語とフレーズ18選

「こんにちは」「ありがとう」など、インドネシア語で挨拶していますか?

片言でもインドネシア語で会話することで、インドネシア人との距離感も一気に縮められます。

今回はインドネシアへの旅行や留学、インドネシア人との仕事など、様々な場面で言えるようにしておきたいインドネシア語のフレーズを発音と一緒にご紹介します

【インドネシアの関連記事はこちら】

↑インドネシア滞在に役立つこちらの情報もご覧ください。過去の記事一覧はこちら

インドネシア語の挨拶

はじめに単語帳は携帯必須!基本的な単語は覚えておきましょう。

まずはコミュニケーションの基本中の基本、インドネシア語での挨拶です。

1.おはよう

「おはよう」は、インドネシア語で「Selamat pagi(スラマッ パギ)」です。

「Selamat」は(平和)や(無事)を意味し、+「pagi」は(朝)を意味するので、「Selamat pagi」=「平和な朝を」=「おはよう」という意味になります。

また、親しい友達などには、「Selamat」を省略して、「Pagi!(パギ!)=おはよう!」がよく使われます。

この「Selamat」、非常に便利な単語で、後ろに続く単語を変えて、いろいろな挨拶に使えるんですよ。

2.こんにちは

「こんにちは」は、「Selamat siang(スラマッ シアン)」と「Selamat sore(スラマッ ソレ)」の二種類の挨拶を、時間帯によって使い分けます。

「siang(シアン)」は昼間という意味で、だいたい10時~16時までの日中のあいさつに使われます。16時~日没までは、「Selamat sore(スラマッ ソレ)」、「sore(ソレ)」は夕方という意味です。

友達には、「Siang!(シアン!)」「Sore!(ソレ!)」をよく使います。

3.こんばんは

「こんばんは」は、インドネシア語で「Selamat malam(スラマッ マラム)」です。

「malam」は夜という意味です。

友達には、「Malam!(マラム!)」だけでも使われます。

4.さようなら

長期のお別れで、自分が相手を見送る立場の場合は「Selamat jalan(スラマッ ジャラン)」、自分が見送られる立場の場合は「Selamat tinggal(スラマッ ティンガル)」といいます。

「jalan」は(道)、「tinggal」は(残る)という意味があります。

また会える場合は、「Sampai jumpa lagi (サンパイ ジュンパ ラギ)」と言いましょう。

「sampai」は(~まで)、「jumpa」は(会う)、「lagi」は(再び)なので、「また会いましょう」という意味になります。

近いうちにすぐに会える場合は、「Sampai nanti(サンパイ ナンティ)」(「nanti」=(あとで)なので、「またあとでね~」という意味)、学校や会社帰りには「Sampai besok(サンパイ ベソッ)」(「besok」=(明日)なので、「また明日ね~」という意味)などのフレーズがおすすめですよ。

5.イスラム式の挨拶

国民の9割近くがイスラム教徒であるインドネシアでは、「Assalamu alaikum(アッサラームアライクン)」という、イスラム教のあいさつも日常的に使われます。

直訳すると、「平安があなたの上にありますように」ですが、「こんにちは」「ただいま」「行ってきます」や、電話に出る時等、さまざまな場面で使われます。

イスラム教徒の人にこの挨拶を使うと、一気に距離がちぢまりますよ。(注;バリ島ではほとんどの人がヒンズー教徒なので、この挨拶は使われません。)

スポンサーリンク

カジュアルな挨拶

今度はインドネシア語でのカジュアルな挨拶です。

6.Halo(ハロー)

Halo(ハロー)」は、友達と会った時に交わす、時間に関係なく気軽に使える挨拶です。電話に出る時にも使われます。

7.Dadah(ダダァ)

「Dadah(ダダァ)」は、「バイバイ!」や「じゃあね。」という意味の、友達と交わすくだけた挨拶表現です。

b-indon01

スポンサーリンク

質問と応答

続いて、インドネシア語での基本的な質問と返答についてのフレーズです。

8.お元気ですか?

「お元気ですか?」は、インドネシア語で「Apa kabar?(アパ カバール?)」です。このフレーズはフォーマルにもカジュアルにも使えます。

9.元気です

上記の問いかけに対し、「はい、元気です。」と答える場合は、「Baik-baik saja(バイッバイッ サジャ」と答えます。「Baik」は(良い)という意味です。

10.そんなに元気ではないです

「そんなに元気ではないです」と答える場合は、「Tidak begitu baik(ティダッ ブギトゥ バイッ)」となりますが (tidak begitu =そんなに~ではないという意味)、 相手に必要以上に心配されてしまう場合が多いので、「biasa saja(ビアサ サジャ)」(「biasa」=「普通」なので、「まあ、相変わらずです」という意味)と答えた方が無難かもしれませんね。

11.はい

インドネシア語で「はい」という返答は、「Ya(ヤ)」です。

買い物などで「これでいいですか?」となどと聞かれた時に「Ya」と答えます。

12.いいえ

インドネシア語で「いいえ」という返答は、「Tidak(ティダッ)」です。

家族や友達など、近い関係の人とは「Nggak(ンガッ)」がよく使われます。

せかいじゅうで大人のホームステイをしよう

海外在住の日本人宅のホームステイしませんか?

旅行ではできない現地生活・文化を体験できます。「人生一度きり。日本しか知らないのは勿体ない」ワクワクする事、心が穏やかになる国・街がある。世界中のホストがお待ちしています♪旅行ではなく、世界の日常を経験したい方はこちら

その他、コミュニケーションを円滑にするフレーズ

続いて、インドネシア語で言えるようにしておくと便利なフレーズをご紹介します。

13.ありがとう

「ありがとう」は、インドネシア語で「Terima kasih(トゥリマ カシ)」です。

(大変、とても)の意味を持つ「Banyak」を末尾につけて「Terima kasih banyak (トゥリマ カシ バニャッ)」とすると、より丁寧な感謝の表現になります。「Makasih(マカシ)」だけで使うこともでき、こちらは友達や家族に使うカジュアルな表現です。 (「Makasih ya!(マカシ ヤ!)」=「ありがとね~」)

14.どういたしまして

「どういたしまして」は、インドネシア語で「Sama-sama (サマサマ)」です。

「sama」は「同じ」という意味ですが、2回重ねると「どういたしまして」という意味になるんですよ。

なお、この同じ単語を2回重ねる言い回し、インドネシア語では頻繁に使われます。

15.すみません

お店で店員を呼ぶ時、ちょっと道を尋ねたい時、通路で人の前を横切る時など、「Permisi(プルミシ)」といいます。

英語の「Excuse me」と同じ意味ですね。

16.どうぞ

「どうぞ」は、インドネシア語で「Silahkan(シラカン)」です。

人に物を渡す時や、食べ物や飲み物をすすめる時、また、「こちらへどうぞ」というように、人を促す時に使います。

17.ごめんなさい

「ごめんなさい」は、インドネシア語で「Maaf(マアフ)」です。末尾に「ya!」をつけて、「Maaf ya!(マアフ ヤ!)」とすると、「ごめんね!」というカジュアルな表現になり、友達や家族間で使われます。

18.大丈夫です

17.の謝罪のフレーズに対し、「Tidak apa-apa(ティダッ アパアパ)」と答えます。

「tidak」と「apa-apa (何も)」の組み合わせで、直訳すると「何もない」ですが、「大丈夫です」「気にしないで」という意味になります。

英語の「No problem」と同じ意味ですね。よりカジュアルな表現だと、12. の「Nggak」を使って「Nggak apa-apa(ンガッ アパアパ)とも言います。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、インドネシア人との日常会話がスムーズに楽しくなる、インドネシア語のフレーズを紹介しました。

カタコトでも「こんにちは」などの挨拶や、「ありがとう」などの御礼をインドネシア語で言えると、より相手に気持ちを伝えることができ、人々との出会いがぐっと楽しくなります。

インドネシア語を話すことで、インドネシアでの生活に充実感を感じられるし、現地の文化を深く知るきっかけにもなります。インドネシア語は、日本人にとってあまり難しい発音もないので、ぜひどんどん話しかけてみてくださいね。

実用的なインドネシア語を学びたい方へオススメの教材

Amazonレビュー

著者の授業を受ける機会があったのですが、とてもおもしろく、インドネシアに精通されているかたで、本にも日常で使われる大切な単語や例文が、とても効率よく載せられていると思います。
先生もおっしゃっていましたが、単語をおぼえれば、インドネシア語はそれほど難しい言語ではありません。この本では例文とともに、単語も覚えられて、しかもしれを確かめる練習問題も各章についているので、とても使いやすく、覚えやすいです。

【インドネシアの関連記事はこちら】

↑インドネシア滞在に役立つこちらの情報もご覧ください。過去の記事一覧はこちら

スポンサーリンク

これまでにないユニークな海外滞在を!せかいじゅうホームステイ

せかいじゅうホームステイ

旅行ではできない、世界の暮らしを体験する「せかいじゅうホームステイ」

単身・友達・家族など、どんな方でもOK。長期滞在や留学、移住、リタイア生活にホームステイを利用しませんか?

北米、ヨーロッパ、アジア、オセアニアの世界各地のホスト宅で長期滞在を実現しよう♪

海外在住の日本人家族が海外の滞在先を提供します。詳しくは↓

世界各国のビザ、不動産エージェントの提携企業を募集しています

ビザ取得、不動産取得、法人設立など、日本人向けの海外移住・投資をする方のサポートをしている企業様へ

せかいじゅうは日本最大級の海外移住情報メディアです。このせかいじゅうを利用される海外移住希望者のサポートをしてみませんか?

主にビザ、不動産のエージェント企業様の応募をお待ちしています。せかいじゅう提携パートナーとして、ご協力ください。

ABOUTこの記事をかいた人

せかいじゅう編集部

せかいじゅう編集部です。海外で暮らすために大切な情報を集め、皆様にお届けいたします。「こんな記事が欲しい!」などあれば、お気軽にご連絡ください。