フィリピン人女性との国際結婚や恋愛をするうえで気をつけるべきこと

フィリピン人女性と国際結婚

フィリピン女性との国際結婚というと、日本ではお相手が水商売関係の人かと思われがち。

これは、1970年代末から80年代、今に比べると容易だった興行査証(エンターテイナービザ)の取得と経済格差によって、フィリピンから大挙して押しかけた出稼ぎ女性、いわゆる「ジャパゆきさん」の影響だと考えられます。1983年頃には、流行語にまでなりました。

陽気で細かいことは気にせず、エキゾチックな美人揃いだけど、お金や時間にはルーズで騒がしい。

そんなフィリピン女性への、若干の侮蔑を含んだステレオタイプは、その時期に根付いたようです。そして増えたのが、フィリピン女性と日本人男性の国際結婚。

今回は、フィリピン人との国際結婚の実情やフィリピン女性との付き合い方について、現地で結婚した経験者からその実際に迫ってみたいと思います。

【フィリピンの関連記事はこちら】

↑フィリピン滞在に役立つこちらの情報もご覧ください。過去の記事一覧はこちら

世界中の日本人と繋がる海外移住コミュニティ

世界へ広がる海外移住コミュニティ「せかいじゅうサロン」へ招待します

海外ネットワークの構築と情報収集、新しいことへのチャレンジと出会いが待っています

統計で見るフィリピン女性との結婚

厚生労働省の人口動態統計によると、2015年の婚姻総数635,156件のうち、夫婦のどちらかが外国籍の国際結婚が20,976件で全体の3.3%。

そのうち日本人夫とフィリピン人妻のカップルが3,070件。

日本での国際結婚に占めるフィリピン女性との結婚は14.6%で、10件に1件以上ということになります。

フィリピン人女性の結婚はお金目当て?

フィリピンでは水商売に従事する女性は、貧困層出身者が多い。つまり先に述べたフィリピン女性への先入観は、特定の職業に就く一部階層の人たちのみをベースに、作られたものなのです。

フィリピン女性と結婚した日本人男性が持つ不満で、よく耳にするのが、妻の金銭感覚の欠如

手元にあるお金は、あるだけ使ってしまって計画性がないというもの。

フィリピンでの貯蓄率は日本に比べると低いのは事実ですが、フィリピン女性がすべてそうなのではありません。フィリピンの貧困は、本当にどん底のレベル。

幼い頃から十分なお金を持ったことがないのに、それまでの感覚からすると大金を突然手にすれば、舞い上がってしまうのは仕方がないでしょう。

また妻の家族や親戚から、何かにつけてお金を無心されると言いますが、たいていの場合、ホステスとして働く女性は、両親や多くの兄弟姉妹たちを養う稼ぎ頭。

フィリピンでは、そんな家族の大黒柱をブレッド・ウィナー(パンを稼ぐ人)と呼びます。ブレッド・ウィナーの連れ合いだから、同じように家族を経済的に支援するのが当たり前と考えられてしまうのです。

こんな背景が災いして、お金さえあれば中高年や老人でも、簡単に若いフィリピン女性と結婚できるだとか、フィリピンではお金目当てで集まってくる人ばかり、などといった言説が広く信じられるようになりました。

確かに、フィリピンパブでパートナーを探そうという男性諸氏には、説得力はあるでしょう。もちろんそれは悪いことではないけれど、日比国際カップルがそんな出会い方ばかりというのは、少々いびつな姿だと思わざるを得ません。

スポンサーリンク

若返るフィリピンへの渡航者

ところがここ最近は、以前のパターンとは違って、短期英語留学やNGO活動を通じてフィリピンにやって来る、若い世代の日本人が目立ち始めました。

そうなると水商売関係や貧困層だけではなく、中流以上の、ある程度の教育を受けた、より一般的なフィリピン女性と、それほど年齢差がない日本人男性が出会う機会も増えます。

このようなケースでは、おそらく英語でのコミュニケーションが主流になると思われます。

ごく普通の男女交際から始まって、客とホステスの関係ではない、自然な形でのカップルも多数生まれていることでしょう。

もし、この文章を読んでおられる方が、フィリピンに魅力を感じ、将来はフィリピン女性と家庭を築くことを考えておられるなら、どうか旧来の偏見は持たないでいただきたい

世界各地の人々と繋がるコミュニティ

世界へ広がる海外移住コミュニティ「せかいじゅうサロン」へ招待します

海外ネットワークの構築と情報収集、新しいことへのチャレンジと出会いが待っています

普通の恋愛 保守的な感覚を持つフィリピン人女性

十代の妊娠が社会問題になる一方で、人口の9割がクリスチャンのフィリピンでは、恋愛に関しては意外に保守的な感覚の女性が多いです

将来なりたい姿として、「お母さんのように、幸せな結婚をして子供を産みたい」と夢を語る女の子は珍しくありません。

普通のフィリピン女性とのお付合いをするならば、フィリピン人だからとの思い込みは捨てて、その人が何を好みどんな考え方をするかを、その人を見て判断するべきです。

フィリピン人がみんなカラオケ好きだとは限らないし、恋愛に情熱的な人ばかりとも限らない。これは国籍や文化の違いはあまり関係ないですね。

スポンサーリンク

日本人はリッチに見られる?自分を大きく見せない真摯な態度を持とう

ただ、日本人は誰もがお金持ちと思われています。

お金目当ての交際ではなくても、相手は無用な期待を抱いてしまう場合もあります

日本での給料の金額だけを、フィリピンペソで換算すると、相当リッチに見えるのは確か。

結婚して日本にやって来て、どんな豪邸に住めるのかしらと思ったら、ベッドルームもトイレも一つしかない狭い賃貸だったと、がっかりしたフィリピン女性が実際にいたそうです。

虚勢を張らずに誠実な態度

それにプラスして、少しはフォーマルな言い回しができる程度の英語力があれば、相手からの信頼も得られるでしょう。

愛情表現はこまめに、がフィリピン人女性とお付き合いでは大切

次に大切なのは、たとえ彼女がシャイな女性だったとしても、愛情表現をきちんと行うこと

ハグやキス、アイ・ラブ・ユーのひと言を欠かさない。日本人男性には、なかなか難しいかも知れません。

付き合い始めの頃はともかく、半年一年と経つうちに、ついつい面倒になってくるのも分かります。

フィリピン人に限らず女性ならば誰だって、好きな男性にこんな接し方をされたら、嬉しいはず。そしてフィリピンの場合は、本当に相手のこと愛しているなら、これは当然の行為。しないと減点対象になります。

「言わなくても分かる」「以心伝心」は、フィリピーナの辞書には載っていません

愛情表現はこまめに、はっきりと

それから、彼女の誕生日は絶対に忘れないでください。大げさなことはしなくてもいいので、花束やちょっとした贈り物は欲しいところ。(大げさなサプライズパーティも、フィリピーナは大好きですが)

バレンタインデーには、男性からもプレゼントします。

filipino-marriage02

フィリピンの結婚式

順調に交際が進めば、おいおいは結婚式をあげることもあるでしょう。

ここでは、フィリピン人との結婚式について、触れておきたいと思います。

最近のフィリピンの結婚式は、披露宴の式次第だけ見ると、日本とあまり変わらないかも知れません。ホテルのパーティスペースを借りた、数百人も来賓を迎えての盛大なものも、よく見かけます。

大きく違うのは、教会でのミサ

前述のようにフィリピンでは、人口の大部分がカトリック信者。

たいていの場合、式はカトリックの教会で、神父によるミサの形で執り行われます。披露宴よりこちらがメインのセレモニー。

通常2時間程度は必要で、進行はすべて英語。新郎新婦も英語で聖書の一節を朗読したりします。これは少々事前の準備が必要ですね。

花嫁じゃなくても白いドレス

また、フィリピンの教会にはエアコンがなく、扇風機だけしか置いていません。

そのせいか、日本のような上下黒の礼服を着ることは少ないです。

女性は白のドレス、男性はバロン・タガログというバナナなどの繊維で作った、開襟シャツのような服と黒いズボンが基本。花嫁以外の女性が白を着るなんて、ちょっと驚きます。

写真大好きフィリピン人

さらに面喰らうのは、記念撮影。

日本だと全員の集合写真は、別室のスタジオでカメラマンに撮ってもらうパターンです。

フィリピンでもプロのカメラマンを雇って、ビデオや写真撮影は普通ですが、式の最後にも、各自手持ちのカメラやスマホで、延々と撮影タイムがあります。

新郎新婦を囲んで、家族、親戚、友達、子供…。

それもお澄まし顔に変顔と、ありとあらゆる組み合わせを楽しむ。ひょっとすると、披露宴で一番盛り上がるのが、写真撮影かも知れません。

新郎新婦は最初から最後まで付き合わされるので、疲れますよ。

filipino-marriage01

ジェラシーは愛の証

結婚式も終わりハネムーンから帰ると、ここからが本物の結婚生活。

恋人時代には気づかなかった、お互いの性格や癖などが次第に見えてきます。これは相手がどの国の女性でも、だいたい同じ。

ところがある日突然、予想もしなかった事件が起こります

フィリピンでも大人気のフェイスブック。

大人も子供も年寄りさえも、ほとんど全員がアカウントを持っているんじゃないかというお国柄。

当然、愛する夫とはフェイスブックでもお友達で、新婚の頃は二人の仲睦まじい自撮り写真が、ズラリとタイムラインに並ぶことに。

夫の投稿チェックはフィリピン妻の務めとばかりに、日本語だって翻訳機能で隅々まで読み込む。これが落とし穴です。

仕事から帰宅したあなたを、鬼のような形相で迎える奥さん。一体何事かと思ったら、学生時代に撮った写真を、日本人の女友達がフェイスブックにアップ。

あなたとのツーショットをタグ付けしたもんだから、奥さんの目に入ってしまった。

一般的にフィリピンの女性は、日頃どんなに温厚でも、一度嫉妬に心をとらわれると抑制が利かなくなる人が多いです

ちょっとでも疑わしいことがあれば、フェイントをかけるような面倒はせず、何の前兆もなしにいきなり大爆発

こうなってしまうと、同じテンションで言い返しても、火に油をそそぐ結果にしかならないので、冷静に対処することが肝要。フィリピン女性のジェラシーは愛の証です。

誤解だと分かれば、すぐにいつもの可愛い奥さんに戻りますので、どうか慌てないでくださいね。

まとめ

「フィリピン女性との国際結婚」、いかがでしたでしょうか?

ここで取り上げた内容は、フィリピン女性と結婚された日本人男性や、フィリピン在住の日本人から伺った、実話を元に構成しました。

国際結婚ならでは、あるいはフィリピン人女性特有のエピソードもあれば、日本人同士の結婚と何も変わらないことも多々あります。どんな結婚でも共通して言えるのは、幸せな生活を長続きさせたいのなら、自分と相手との違いを尊重し、欠点と思える部分も含めてありのままに受け入れること。

最後になりましたが、本文中に何度か出てきた「ホステス」という言葉。

フィリピンでは、バーなどでの接客に従事するだけではなく、お金で体を売る女性を意味します。

フィリピンでこの言葉を使う時には、くれぐれもご注意ください。

【フィリピンの関連記事はこちら】

↑フィリピン滞在に役立つこちらの情報もご覧ください。過去の記事一覧はこちら

フィリピン移住、永住を叶える方法をお探しですか?

フィリピン移住・永住を叶えたい方へ。

せかいじゅうが認証する圧倒的な実績、歴史あるフィリピン政府退職庁エージェントをご紹介します。

退職庁ロゴ

フィリピン政府内部と強固な繋がりで、申請時、通常45日ほどの連続でのフィリピン滞在が必要が所、最短9日間の滞在で無期限居住許可発行までサポートします。(35才から取得可能。)

空港からホテル・手続き先まで全送迎付きで、安心・楽々、フィリピン無期限居住権を取得してみませんか?

  • ・フィリピン永住ビザを本気で取得したい方
  • ・フィリピンに定住できる権利を得たいという興味のある方

へご案内いたします。
※いたずらなお問い合わせ、情報収集が目的の方のみはご遠慮ください。

フィリピン政府退職庁エージェントへ問合せはこちら

お問い合わせは以下のフォームよりご連絡ください。折り返し、担当よりご連絡させて頂きます。

    お名前 ※必須

    国籍 ※必須

    年齢 ※必須

    メールアドレス ※必須

    電話番号 ※必須

    照会したい内容 ※必須
    リタイアメントビザクオータビザフィリピン不動産

    お問い合わせ内容 ※必須

    世界中の日本人が参加する「せかいじゅうサロン」

    海外移住エージェント

    世界中のネットワークと助け合いのコミュニティ

    コロナ問題を機に、多くの方が明日がどうなるかわからない不安なとき、誰かが困ったときにコミュニティを通じて、元気や勇気を与えたり、支援したりという『助け合いの場』を作りたいという想いから、せかいじゅうでは、世界中の日本人同士が繋がり、互助できるコミュニティ・せかいじゅうサロンを用意しています。

    参加費用、条件は募集ページをご覧ください

    世界中を目指すメンバー集まれ!

    海外在住の方もぜひ参加ください。こちらからご応募ください。