ノルウェー永住権の申請条件と取得方法を徹底解説

ノルウェーに滞在するためのビザの種類や取得条件については「ノルウェーのビザ3種類の特徴や取得方法を解説します
」で、ご紹介しました。

これらのビザに関しては基本的に1年ごとに更新する必要があります。

その度に更新手数料を支払らい、必要な書類を揃えて提出しなければなりません。

一方で、ノルウェー永住権(居住許可証)を取得すると、これらの書類を準備する必要がなくなります

永住権(居住許可証)は2年ごとに更新する必要がありますが、これに関しては手数料はかかりません。

最寄の警察署に古い滞在許可証(プラスチック製のカード)を持っていくと、新しく写真を撮ってくれ、後日新しいカードが送られてくるシステムです。

今回は、現地在住者からノルウェーの永住権の取得条件や申請方法をご紹介します。

※注意:ビザ要件は変更されますので、必ず最新の情報を入手するよう心がけてください。

【ノルウェーの関連記事はこちら】

↑ノルウェー滞在に役立つこちらの情報もご覧ください。過去のノルウェーの記事一覧はこちら

ノルウェーの永住権の取得条件は?

取得条件に関しては変わることがありますので、UDI(ノルウェー移民局)のサイトで確認をお願いします。

※2016年12月17日と2017年9月1日に永住権の申請に新たな条件が追加されました。

現在、ノルウェーで永住権を申請する場合に必要となる条件は下記の通りです。

申請条件

  1. ノルウェーに滞在許可を得て3年以上居住している
  2. ノルウェー語のテスト、レベルA1以上に合格(ノルウェー語授業550時間+試験)
  3. ノルウェーの社会学習クラスを終えている(社会学習の授業50時間+試験)
  4. 過去1年間に最低238,784 クローネ以上の収入がある(年収およそ310万円程度)
  5. 社会的支援(NAV等からの支援)を受けていない
  6. ノルウェーでの犯罪歴がない

正直に申し上げると、この追加された条件は非常に厳しいものです。

3年以上居住しているという部分に関しても学生許可証やワーキングホリデー許可証は期間としてカウントされませんので注意が必要です

自分の持つノルウェーの滞在許可証が滞在期間としてカウントされているかどうかに関しては必ずUDI(移民局)に確認をお願いします

UDI(移民局)のホームページへはこちら:
https://www.udi.no(英語とノルウェー語)

十分な収入があるという部分に関してですが結婚相手や同居人等の収入は認められません

また、第三者から受け取った金銭や他国で得た収入や以前からの貯金額なども収入として認められないので注意が必要です。

スポンサーリンク

ノルウェーの永住権申請に必要な書類と費用

永住権を申請するために揃える書類、および費用は下記の通りです。

必要書類

  1. 申請書
  2. チェックリスト(移民局のホームページからダウンロード可能)
  3. パスポートのコピー
  4. 渡航履歴(過去3年間に7ヶ月を超える期間ノルウェー国外に滞在していないことを証明)
  5. 給与証明(1年間に238 784 クローネ以上の給与を得ていることを証明する)
  6. NAVより経済的援助を受けていない旨を証明する書類
  7. ノルウェー語の授業550時間を受けたことを証明する書類
  8. ノルウェー語の試験レベルA1以上に合格していることを証明する書類
  9. ノルウェー社会学習の授業50時間を受けたことを証明する書類
  10. ノルウェー社会学習の試験に合格したことを証明する書類
  11. 過去3か月分の給与明細のコピー
  12. 雇用証明書(雇用契約書のコピーなど)
  13. 結婚(同棲)相手のパスポートのコピーや渡航履歴証明
    ※子どもがいる場合は在学(通学)証明や渡航履歴の提出を求められることもあります。
  14. 手数料 3100クローネ(18歳以下は無料)

家族ビザの初回申請手数料は10,500クローネです。

永住権取得前には家族ビザを取得されているケースが多いかと思いますので、参考になさってください。

更新手数料は2,600クローネですが、ビザが切れてしまうと2回目以降であっても10,500クローネを支払う必要がありますので必ず、ビザが切れる前に余裕をもって更新をするようにしましょう

なお、個人的によく質問されることなのですがノルウェー永住権取得とノルウェー国籍取得は全くの別物です。

永住権とは日本の国籍を保持したままでノルウェーに永住することができる権利のことです。

たまに永住権を取得するためには日本の国籍を放棄しなければならないのではと勘違いなさっている方がいらっしゃいますが、そういうことではありません。

ノルウェーの市民権(ノルウェーの国籍)を取るという場合には日本国籍は放棄しなければなりません。

この場合にはまた別の申請方法となります。

また、永住権申請に必要な書類や条件、手数料は変動する可能性があります

移民局のホームページで自分にはどんな書類がどれだけ必要なのかをチェックし、それをチェックリストとして印刷することができます。

書類に漏れがないように確認してください。

わからないことがあれば移民局に直接質問することもできますが、返事には時間がかかることが多いので余裕を持って連絡するようにしてくださいね。

スポンサーリンク

ノルウェー永住権取得までの流れと期間

申請から取得までの全体の流れ

①申請(オンラインで行えるようになりました)

②書類の作成と提出(オンラインで警察署窓口へ行く希望日時を予約する必要があります)

③移民局からの許可、不許可の知らせ(許可の場合は④へ)(不許可の場合は不服申し立てへ)

④最寄の警察署で滞在許可証(プラスチック製のカード)を作ってもらう

⑤後日、郵送でカードが送られてくる

永住権取得までにかかる時間

日本人が永住権を取得する場合には通常は4ヶ月程かかります。(労働ビザ、家族ビザからの切り替えのケース)

難民ビザからの切り替えには倍の8ヶ月かかるそうです。(参考までに)

ただ、これはあくまで平均的な時間ですので同じ条件の日本人でも半年かかったという場合もあれば2ヶ月で取得できたという人もいます。

移民局の込み具合や書類審査にかかる時間は人によって違いますので、時間に余裕を持って申請するようにしてください。

なお、ごく稀にですが申請書類が紛失したり、別の部署に紛れ込んでいたという話も耳にしますので4ヶ月たっても連絡がない場合には念のために移民局に連絡をしたほうが良いと思います

現在は、申請はほぼオンライン化しているので移民局のサイトで自分のステイタス(状況)を確認しておくこともおすすめします。

ノルウェー永住権居住許可カード

せかいじゅうからのご案内

海外在住の日本人宅のステイしませんか?

ホテルではできない現地生活を体験したい、海外にネットワークを作りたい方。せかいじゅうホームステイを利用しよう記憶に残る滞在をしてみる

移民局への不服申し立て

移民局での申請が通らなかった場合、一回に限り不服申し立てができます

書類の不備や条件を満たしていないという場合、書類を追加提出するなどして再び審査をしてもらうことができます。

ただし、不服申し立て後の申請でも許可が降りなかった場合は原則として一度シェンゲン外に出て、新たに申請しなおす必要が出てきます。

ただし、これもケースバイケースですので弁護士を通して再度、不服申し立てをするということも可能性としてはあります。

スポンサーリンク

ノルウェー永住権が無効となるケース

海外で2年以上過ごした場合は永住権は原則的に無効となります

しかし、事前に移民局に申請して許可を得ることでで永住権が保持される場合もあります。

この場合、海外に出発する6ヵ月前までに申請を終えなければならないという決まりがあります。海外での仕事や家族の事情などによる海外居住の予定がある方は、早めに移民局へと連絡をしてください。

申請はこちらから行えます。
UDI 「Beholde permanent oppholdstillatelse

また、ノルウェーで法をおかすようなことをすると永住権を取り上げられるケースがあります。

犯罪の内容によっては国外退去および、一定期間もしくは永久にノルウェーに入国できなくなります。

ノルウェー永住権の申請条件と取得方法まとめ

ノルウェーでの永住権を取得すると、毎年のビザの更新という手間がなくなります。

また、労働時間の制限もありませんので仕事の幅が広がります。

永住権を所持することを示すプラスチック製の居住者カードは2年毎に更新する必要があります。

有効期限が切れる前に更新する場合には手数料はかかりません。

うっかり有効期限が切れてしまった場合や、カード自体を紛失したり盗まれたりした場合には300クローネを支払うことで新しいカードを発行してもらうことができます。

この記事が、これからノルウェーで永住権を取得されたい方の参考になれば幸いです。

繰り返しになりますが、ビザ/滞在許可証の条件は頻繁に変更されますので、最新の情報を取得するよう心がけましょう。

【ノルウェーの関連記事はこちら】

↑ノルウェー滞在に役立つこちらの情報もご覧ください。過去のノルウェーの記事一覧はこちら

スポンサーリンク

海外移住・永住でご相談・お悩みはありませんか?

プロエージェント

せかいじゅうが厳選する移民エージェントを紹介します

当メディアは世界中の各国へのコネクション・ネットワークを強みとし、その規模は世界最大規模。海外渡航に関する悩みやトラブルを解決します。

海外への移住手続きやビザ取得まで完全サポート!せかいじゅうが選び抜いた信頼できる専門家を紹介致します

せかいじゅうプロからお気軽にご連絡ください。

海外エージェント(移住・ビザ・仕事)の方はこちらからご応募ください。

これまでにないユニークな海外滞在を!せかいじゅうホームステイ

せかいじゅうホームステイ

旅行ではできない、世界の暮らしを体験する「せかいじゅうホームステイ」

単身・友達・家族など、どんな方でもOK。長期滞在や留学、移住、リタイア生活にホームステイを利用しませんか?

ホテルではできない、せかいじゅうホームステイだけが持つメリットを使って長期滞在を実現しよう♪

海外在住の日本人家族が海外の滞在先を提供します。詳しくは↓

スポンサーリンク

世界中を仕事場にできる新職業を公開中!”
一国に縛られない自由なワークスタイルを手に入れませんか?

せかいじゅう2.0

せかいじゅうのコンセプトは
海外への無数の選択肢と可能性を提供すること

これは、海外へ移住し生活するだけでは完結せず、あなた自身の“軽やかさ”そして、“世界への高い移動力”が求められる。

それを可能にするITスキルを手に入れませんか?

世界で暮らすだけではなく、さらなる次のフェーズとなる
世界中へ移動でき、世界中を仕事場にできる自由なワークスタイル
を提供すること。

これを実現できる場が「せかいじゅう2.0

参加は無料。地球が仕事場となるコミュニティに参加しよう!詳しくは↓

ABOUTこの記事をかいた人

せかいじゅう編集部

せかいじゅう編集部です。海外で暮らすために大切な情報を集め、皆様にお届けいたします。「こんな記事が欲しい!」などあれば、お気軽にご連絡ください。