ワーホリでアイルランドへ!知られざるアイルランド留学の魅力とは

アイルランドの首都ダブリンにワーキングホリデーで滞在中のつるさん。

ワーキングホリデーに人気の国、カナダ・オーストラリア・ニュージーランドではなく、アイルランドへ留学することに決めた理由や現地の実際、魅力について聞いてみました。

【アイルランドの関連記事はこちら】

↑アイルランド滞在に役立つこちらの情報もご覧ください。過去の記事一覧はこちら

アイルランドに留学した理由

日本で英語を学ぶことが好きで、外国人の友達と一緒に住んでいた経験が多くありました。

また、ヨーロッパへ一人旅に行くことが好きで、そのときにできたヨーロッパの友達がたくさんいました。

ヨーロッパで英語を学びたいという気持ち、友達のところを訪れることができる、という理由からアイルランドを選びました。最初はイギリス留学を希望していたんですが、ワーホリで行くには厳しかったんですね。

スポンサーリンク

アイルランドのワーキングホリデーは人気上昇中!

この国のワーキングホリデーは前期と後期に募集が別れていて、200人ずつ募集しますが、これまでは定員割れしていたそうです。

主に、

  • イギリスのワーホリの抽選で漏れた人の多くが来ること
  • イギリスがEUから離脱すると宣言したこと

が理由で、現在400人を上回ってきているとアイルランド大使館の担当者がおっしゃっていました。

スポンサーリンク

ダブリンへ留学してみて感じる特徴は?

アイルランド人はシャイな性格

アイルランド人は、良い意味で日本人と似ているところがあると思います。

最初はシャイで、でもお酒を飲んだらすごくよく話してくれたり。

日本人みたいに、誰かが困っていたら、それが知らない人でも助けてあげようという精神が強いなと感じます。

バスカー(Busker)と呼ばれるストリートミュージシャン

ダブリンのメインストリートでは、音楽をしている人・バスカーが多くいます。

自分のお気入りの人を見つけて、その方にお金を渡して応援するという方が多く、これはアイルランドの特徴ですね。

ここからCDデビューを狙うバスカーもいるようです。

「ONCE ダブリンの街角で」という映画

アイルランドでは有名な「ONCE ダブリンの街角で」という映画があります。

ストリートミュージシャンの映画なんですが、バスカーが一躍有名になるストーリーです。

中心は栄え、少しいけば穏やかな場所へ

ダブリン自体が小さなところなので、都会から来ると少し物足りないと感じる人もいるかもしれませんが、私は好きです。

中心地はギュッと凝縮され、テンプルバーがあり、パブがあり、ナイトクラブや商業施設もあり、一方でバスで30程度のところに多くの人が住んでいますが、そこは戸建があり、庭があり、穏やかな場所が広がります。

dublin-turu01

英語が通じるところが嬉しい

一人旅が好きなので、多くのヨーロッパ諸国を周りましたが、その国々の言語を話さなくてはいけませんが、アイルランドは英語でOKなのが嬉しいです。

礼儀正しいアイルランド人。サンキューとソーリーがとっても大事

こちらに来た時に、最初はホストファミリーの家に住んでいたのですが、そのときに教えられたことがあります。

それが、「Thank you」と「Sorry」です。

例えば、何か飲む?と聞かれたときも、ただNoではなく、No thank youと言わなくてはいけません。

小さいときからアイルランド人はこのように礼儀正しく教育されているので、そこは素晴らしいと思いました。

これは他の国ではないと思います。

すごく日本人ぽい感じがします。

すごく綺麗な英語が学べるダブリン

よく多くの人はアイルランド留学は、アイリッシュアクセントが強いからという理由で、懸念される方がいらっしゃいますが、ダブリンは全く心配ないです。

すごく綺麗な英語です。

最初は私もアイリッシュアクセントが聞き取れるのか不安だったのですが、すごくクリアに英語が聞こえたので、その理由をホストファミリーに聞いたところ、ダブリンは標準語を話すのでアクセントを持っていない、ということがわかりました。

留学の面では、英語は心配しなくていいかな、と思います。

大人向けの留学先がアイルランド

若い子がカナダやオーストラリアでレジャーを楽しむというよりは、大人向けかなという印象です。

・リバーダンス

アイリッシュ特有の足を使ったダンスなんですが、これを学べたりできます。

・ウィスキー

ウィスキーの蒸留所などにもいけます。

・ギネスビール

ギネスビール工場なども面白いそうです。

ギネスビールを飲むときに、専用のグラスがあって、ギネスビールを一番おいしく飲むようにデザインされていたりします。

こちらではキンキンで飲むというよりも、少し温めで飲むようです。

せかいじゅうで大人のホームステイをしよう

海外在住の日本人宅のホームステイしませんか?

旅行ではできない現地生活・文化を体験できます。「人生一度きり。日本しか知らないのは勿体ない」ワクワクする事、心が穏やかになる国・街がある。世界中のホストがお待ちしています♪旅行ではなく、世界の日常を経験したい方はこちら

アイルランドでの留学生活は?

こちらに来て、3ヶ月ほど語学学校で通っていました。

今は、日本のお店、チャリティーショップ、健康食品会社で働いたり、掛け持ちしながら働いています。

ダブリンでの仕事探しは厳しい一面も

こちらではある程度、英語がきちんとできないと、仕事はできないかなと感じます。

アイルランドの人でさえ、仕事を探しているくらいなので、そういう点でも、中上級者向けの留学なのかな、と思います。

田舎にいけば、仕事はありますが、ダブリンは結構厳しいというのが実情です。

私の仕事探し

私はCVを捲くということはなく、友達が働いていたところに入ったので、コネクションを使って仕事を見つけました。

ヨーロッパはやっぱりコネクションが重要です。

全部、こちらに来て見つけた友達が繋げてくれました。

外食文化はない

みな自炊をしています。

野菜もすごく安いし、お肉類もとても安いです。

食費は月200ユーロくらいで生活できると思います。

ダブリンの治安は良い

ダブリンは南の地域と北の地域に別れていて、北の地域は危ないと言われています。

こちらの地域は移民なども多いと言われています。

私は安全な場所重視だったので、南で探しました。

ただ、もともとダブリンはヨーロッパの中では治安はかなり良いと言われています。警察官も銃を持っていません。

dublin-turu00

スポンサーリンク

ワーキングホリデーの準備は?

語学学校選び

語学学校探しのところだけ、エージェントさんを通しました。

アイルランドの留学エージェントは少なくて数社しかいないと思いますが、それぞれの特徴の違いは提携先の数くらいでしょうか。

私が留学エージェントに相談した理由は、仕事をして忙しかったというのもありますが、語学学校はたくさんあるので(政府認定校が30校くらいだったでしょうか)、こちらの要望に対して絞ってほしかったので利用しました。

私の語学学校選びの基準を参考にお伝えすると

  • 中心地に近いところ
  • 中規模から大規模の学校
  • 多国籍(バランスよくいろんな国の学生がいるところ。偏らない学校)

私が通った語学学校のよかった点

  • ヨーロッパの学生が夏休みで短期留学に来ていたのでたくさん友達になれた(すぐに帰ってしまうのは寂しかったですが・・)
  • 自分の英語力は少し高かったので、上級のクラスに最初から入れたこと。(英語レベルが下がるとアジア人が多いクラスになる)

それ以外のビザの手続きなど、すべて自分自身で行いました。

アイルランド留学の情報源

  • アイルランド大使館
  • アイルランドのブログ

といったところを参考にしました。

大使館に問い合わせをしたときに、提出すべき書類など、すごく丁寧に案内してくれました。

電話をかけても日本人の方が案内してくれるので、やりやすいと思います。

人気がない分、きちんと対応してくれるのかもしれませんね。笑

滞在先

・ホームステイ

語学学校が決まったら、ホームステイ先を案内してくれるので、その流れが良いと思います。

各語学学校が提携しているホームステイ先があります。

・シェアハウス

現在は、3人でシェアハウスに住んでいます。

  • 家賃:500ユーロ
  • インターネット代金:17ユーロ/月
  • 光熱費:30ユーロ

合計:約550ユーロ

アイルランドでの保険

日本の有名な保険会社を選ぶ利点の一つに海外に支店がある、というところです。

ですが、アイルランドはマイナーな国なので支店がないんですね。

私は結果的に日本の保険会社(東京海上日動)を選んだんですが、現地サポートはあまり受けられないという点から、アイルランドの現地の保険でも良かったかなと思います。

保険については、エージェントさんに相談すれば良いと思います。

保険料は18万円(年間)でした。

でも、安全にいくうえでは日本の保険会社のほうが安心だと思います。

ワンポイントアドバイス

自分が事故にあったときだけではなくて、生活をしていくうえで滞在先の修理費などを保険でまかなってくれるところは絶対入れておいたほうが良いと思います。

例えば、アパートの滞在で、アパートを壊したり、最悪家事になってしまったり、そういうことは気にしておいたほうが良いです。

留学資金は用意しよう

お金の余裕は心の余裕です。

アイルランドは仕事を探すことが大変ですし、ダブリンの家賃も非常に高いので、お金は貯めておいたほうが良いです。

アイルランド人とうまく付き合っていく方法

パブに一緒にお酒を飲みにいくというのは良いです。

あとは、こちらにはゲーリックフットボールというスポーツが人気です(アイルランド独特のスポーツ)。このテーマの話などは良いと思います。

基本的には優しいので、自分から話しかけにいけば、気軽に話をしてくれます。どちらかといえば、若い人よりもおじいちゃん、おばあちゃんのほうが話をしてくれます。

dublin-turu03

スポンサーリンク

アイルランド留学したら行ってほしいおすすめの場所

ジャイアンツコーズウェイ

片道3時間くらいの観光地で、北アイルランドのジャイアンツコーズウェイに行くツアーがあって、これはもの凄くよかったです。

ここは壮大な自然を楽しめると思います。

dublin-turu02

自然の波によって作られたと言われていて、規則にのっとって作られたような岩が広がります。

スターウォーズの撮影地

北アイルランドはスターウォーズの撮影地にもなっています。

大ヒット・ゲームオブスローンズのロケ地・ダークヘッジ

ヨーロッパやアメリカでは今、ゲームオブスローンズという海外ドラマが大流行していて、その実際のロケ地が見れます。

最後に。アイルランドへワーホリ・留学していく方へのメッセージ

留学する前、私はしっかり準備はしましたが、来てしまえば割と何でもなると思います。

どんなときでも助けてきてくれる人はいるので、安心して来てもらえると良いです。

アイルランドは、シンプルライフを味わえるので、ゆったりした時間を楽しみたい人はアイルランドにぜひ来てみてください。

【アイルランドの関連記事はこちら】

↑アイルランド滞在に役立つこちらの情報もご覧ください。過去の記事一覧はこちら

スポンサーリンク

これまでにないユニークな海外滞在を!せかいじゅうホームステイ

せかいじゅうホームステイ

旅行ではできない、世界の暮らしを体験する「せかいじゅうホームステイ」

単身・友達・家族など、どんな方でもOK。長期滞在や留学、移住、リタイア生活にホームステイを利用しませんか?

北米、ヨーロッパ、アジア、オセアニアの世界各地のホスト宅で長期滞在を実現しよう♪

海外在住の日本人家族が海外の滞在先を提供します。詳しくは↓

世界各国のビザ、不動産エージェントの提携企業を募集しています

ビザ取得、不動産取得、法人設立など、日本人向けの海外移住・投資をする方のサポートをしている企業様へ

せかいじゅうは日本最大級の海外移住情報メディアです。このせかいじゅうを利用される海外移住希望者のサポートをしてみませんか?

主にビザ、不動産のエージェント企業様の応募をお待ちしています。せかいじゅう提携パートナーとして、ご協力ください。

ABOUTこの記事をかいた人

せかいじゅう編集部

せかいじゅう編集部です。海外で暮らすために大切な情報を集め、皆様にお届けいたします。「こんな記事が欲しい!」などあれば、お気軽にご連絡ください。