アイルランド・ダブリンの1ヶ月の留学費用の合計と内訳

アイルランドと聞いて何を思い浮かべますか?国の名前は知っていてもどんなところなのかあまりよくわからないという方が多いのではないでしょうか。

イギリスの西側に位置する島国で、ヨーロッパでは数少ない英語圏のひとつであるアイルランド。

世界的に有名な黒ビール「GUINNESS(ギネス)」はここ、アイルランドのブランドです。

また、私たちにも馴染みのあるハロウィンは、アメリカではなく、アイルランドが発祥の地なんですよ。

日本人にとってはまだあまりメジャーではありませんが、ヨーロッパ諸国をはじめ、南米や中東、アジアでは韓国からたくさんの留学生が英語を学びに来ます。

ヨーロッパでの英語留学というと真っ先に思い浮かぶのはイギリスだと思いますが、その一方で、留学費用が高いことでも有名ですよね。

その点、アイルランド留学はイギリスほどの費用はかからず、なおかつ、語学学校で学ぶのはイギリス英語

ヨーロッパに英語留学を考えていて、費用を抑える方法を模索している方にオススメの国なのです。

アイルランドの首都ダブリンで1ヶ月留学した場合の費用を、私の経験から算出してみました。

1ヶ月の留学費用を先にお伝えすると、2,155ユーロ(+デポジット520=2,625)でした。

次に、内訳を紹介していきます。

【アイルランドの関連記事はこちら】

↑アイルランド滞在に役立つこちらの情報もご覧ください。過去のアイルランドの記事一覧はこちら

海外移住のプロとのトークライブイベント

2月23日(日) :EU移住が叶う♪オランダ移住を実現する方法
オンラインから参加可能です。トークライブ詳細はこちら

アイルランド留学の学費 920ユーロ

午前のみ(90分×2コマ)の授業を週5日、4週間受講した場合の費用です。

1週間180ユーロ

この学費はダブリンの中では少し高い方で、数多くある語学学校の中から探せば安いところはたくさんあります。

しかし、日本から申し込む際にその情報を自ら集めて、選定していくのは難しく、留学エージェントを利用する人が多いし、初めて留学する際にはそれをオススメします。

その方がトラブルを避けられ、学校の質に関してもそれなりの保証はされていると思います。

スポンサーリンク

家賃 520ユーロ 〜ダブリンのシェアハウスの場合〜

520ユーロ(+デポジット520ユーロ:退去時に返却)

住人6人のシェアハウスのシングル部屋(シャワー・トイレ付)。

街の中心まで20分ほどの距離でこの条件はまずほぼ見つからないので、私はとてもラッキーでした。

ダブリンの家賃はここ数年値上がりを続けていて、手頃でいい部屋を探すことが本当に難しいです

世界中からくる学生や労働者の数に対して部屋の数が追いついていないため、誰もが少しでもいい部屋を求めて検索サイトには応募が殺到します。

短期で留学する場合は学校の寮かホームステイが多いと思いますが、長期にする場合もとりあえずはじめの数週間それらの方法をとって、その間に部屋を探すようにするといいと思います。

スポンサーリンク

光熱費・インターネット料金 65ユーロ

光熱費 65ユーロ/インターネット料金  10ユーロ(住人6人でシェアの一人あたり)

アイルランドは夏が短く冬の長い国。

真夏でもクーラーなしで生活できる程度の暑さです。そのため、冬になると光熱費が上がる傾向にあります。

ちなみに水道代は無料。

インターネット環境については、ほとんどの家にWiFiが設置してあり、それが家賃に含まれていたりいなかったりの違いがあります。

せかいじゅうラジオチャンネル開設

「人それぞれの海外移住の形がある」せかいじゅうのYoutubeラジオチャンネルが始まりました!海外移住のヒントが満載です♪

【新着】米国豪華客船で3年働いた経験から語る大きな魅力とクルー生活のリアル

食費とスーパーの値段 150ユーロ

食費 150ユーロ

日本のように安く気軽に外食をできる場所はファストフード以外にほぼありません。

そのため、寮や部屋を借りて生活する場合は自炊が基本です。大型スーパーで食材を購入すれば、日本のスーパーと同じくらいか、物によっては安く感じます。

下記、代表的なスーパーの価格一覧です。

アイルランドのスーパーの物価一覧(ユーロ)

項目物価(ユーロ)
ミネラルウォーター(2ℓ)1.0
オレンジジュース(1ℓ)1.2
牛乳(1ℓ)0.75
バター(1)1.3
卵 (6個)1.2
トマト(6個)0.99
玉ねぎ(1k)0.59
人参(1k)0.99
リンゴ(1個)0.55
オレンジ(1個)0.55
鶏肉(100g)1.0
豚肉(100g)1.0
牛肉(100g)1.0
米(1k)2.5
食パン(1斤)1.5
スパゲティ(500g)1.0
シリアル3.0

 

食事の心配をしたくない方には、ホームスティの食事付きプランを申し込むことをオススメします。

現地の人たちの家庭料理を知ることができるのも貴重な経験で面白いと思いますよ。

また、日本食材を手に入れたい場合は、アジアンマーケットで購入できます。値段は2倍ほどしますが、日本食が食べたくなった時や海外の友達に作ってあげたいという時には重宝します。

スポンサーリンク

外食費 150ユーロ

150ユーロ

学校帰りにクラスメイトとランチに行ったり、夜はアイルランドの醍醐味、パブに出かけたりしました。

ダブリンの外食料金は、日本と比べると高くつきます。

  • マクドナルドやバーガーキングなどのファストフードでセットを注文すると5~7ユーロ
  • レストランのランチメニューで10~12ユーロ
  • パブでビール1杯5~7ユーロ
  • カフェのコーヒーの値段は3~4ユーロ。

交通費 80ユーロ

80ユーロ

バスやトラムなどの公共交通機関は、学生用の電子カードを持っていれば学生料金で利用できます。

たまに使う程度ならなくなるごとにトップアップして使いますが、頻繁に利用する場合は用途に合わせて1週間もしくは30日間まとめて購入してしまうのがお得です。

スポンサーリンク

携帯代金 20ユーロ

20ユーロ

携帯はWi-Fiのみで生活し続ける方法もありますが、留学生の間では「3(Three)」というプロバイダーの料金プランが安くて人気です

SIMフリーのスマホを持っていくか、現地で購入し、1ヶ月20ユーロのトップアップでほぼ無制限にインターネット使い放題、3どうしの通話とメッセージが無料と、これは日本に比べると格安に使用することが可能ですね。

娯楽費 100ユーロ

100ユーロ

娯楽費の内訳は、観光施設の料金やナイトスポットへの入場料など。

せっかくアイルランドまで来たのだから観光もしないともったいないですよね。

ダブリンの主要観光スポットは街の中心かその近くにあるので、学校終わりに気軽に行くことも可能。美術館・博物館は無料で開放されているところもありますよ。

スポンサーリンク

アイルランドのダブリンの1ヶ月の留学費用合計は?

以上を合計すると、

2,155ユーロ(+デポジット520=2,625)

1ユーロ=135円計算で30万円弱。

ダブリンの物価を全体的に見ると日本より少し高いか、過ごし方によっては同じくらいですが、やはり飛び抜けて高いのが家賃です。

寮やホームステイで滞在先が決まっていてその心配さえなければ、それ以外はそれほど費用の心配しなくても過ごしていけるでしょう。

貴重な経験になる海外留学。

これから行かれる方、ぜひとも充実したアイルランド留学生活を送ってくださいね。

【アイルランドの関連記事はこちら】

↑アイルランド滞在に役立つこちらの情報もご覧ください。過去のアイルランドの記事一覧はこちら

スポンサーリンク

せかいじゅうトークライブイベントで移住のプロと繋がる、話す、解決しよう

海外移住エージェント

海外移住イベントに参加して、移住に必要な情報を収集しよう

最新イベントは2020年2月2日(日)はマレーシア移住イベント。マレーシアのビザ事情や現地生活、教育事情を徹底解説。

海外移住を目指す方がとの交流もあります♪参加は東京会場、オンライン視聴から選択できます

せかいじゅうトークライブに参加しよう!

海外エージェント(移住・ビザ・仕事)の方はこちらからご応募ください。

これまでにないユニークな海外滞在を!せかいじゅうホームステイ

せかいじゅうホームステイ

旅行ではできない、世界の暮らしを体験する「せかいじゅうホームステイ」

単身・友達・家族など、どんな方でもOK。長期滞在や留学、移住、リタイア生活にホームステイを利用しませんか?

北米、ヨーロッパ、アジア、オセアニアの世界各地のホスト宅で長期滞在を実現しよう♪

海外在住の日本人家族が海外の滞在先を提供します。人気のホストはこちら↓

世界各国のビザ、不動産エージェントの提携企業を募集しています

ビザ取得、不動産取得、法人設立など、日本人向けの海外移住・投資をする方のサポートをしている企業様へ

せかいじゅうは日本最大級の海外移住情報メディアです。このせかいじゅうを利用される海外移住希望者のサポートをしてみませんか?

主にビザ、不動産のエージェント企業様の応募をお待ちしています。せかいじゅう提携パートナーとして、ご協力ください。

ABOUTこの記事をかいた人

せかいじゅう編集部

せかいじゅう編集部です。海外で暮らすために大切な情報を集め、皆様にお届けいたします。「こんな記事が欲しい!」などあれば、お気軽にご連絡ください。