イタリアで就職!仕事探しの前に知るべき7つの話

3年ほど前イタリアの30歳以下の失業率は、50%以上だった時期に比べると少しだけ回復しているように見えます。イタリア在住日本人の就職の状況はどのようになっているのでしょうか?

この5年間くらい若いイタリア人は仕事を求めて海外に行く人が増えました。

日本人は丁寧な仕事ができ、日本語ができることが有利になってきます。

【イタリアの関連記事はこちら】

↑イタリア滞在に役立つこちらの情報もご覧ください。過去の記事一覧はこちら

1.イタリアで仕事を探すには

インターネットなどで求人情報を探しますが、求人の数自体日本に比べると少ないです

気になる求人を見つけてメッセージを送ったとしても返事をくれない事もよくあります。

通常日本人が探す仕事と言えば、通訳、日本人相手の接客業、貿易業などが多いと思われます。通訳の仕事は、通常インターネットの求人情報では見かけることがないので、ホームページを探して、直接コンタクトを取るようにしましょう。

スポンサーリンク

2.イタリア在住の日本人の現状

イタリア人と結婚をしてイタリアに住んでいる日本人が北イタリアにはたくさんいます。

北イタリアは、基本的に日本語を使う仕事は、ミラノに集中しているので、多少遠くに住んでいてもミラノの求人情報を収集します。

仕事を見つける事は、難しいか簡単か白黒ハッキリ物を言うと「難しい」です。

北イタリアに住んでいるたくさんの日本人が一つの仕事に集まって応募をします。その為毎回競争率が高くなってしまいます。

通勤時間が往復5時間

ミラノにある、ある日本企業でアルバイトをした時の話、税金などを引かれると時給750円ほどのお仕事ですが、遠い人は往復5時間ほどかけて通っています。

まず一つは、イタリアの電車の本数が少ないこともありますが、安心して働ける仕事なら、特にミラノ以外の街に住む人は、通勤時間を惜しまないくらいの覚悟がいるかもしれません

日本企業は、お給料などとてもきっちりと払ってくれ、イタリア語がネイティヴでなくても安心して働けます。

イタリアに住んでいる日本人が口を合わせて言う言葉

「仕事があるうちは頑張り時。」仕事がある時は、少々無理をしてでも将来のために蓄えておきたいのです。

イタリア人の平均月収は1,500  ユーロ(17万円程)です。少し頑張ればすぐに届く額です。

また、食費などの物価が安く済ますことができます。

その為お仕事がある時に貯金をしておけば、なんとか苦労なく過ごしていけます。

例えば、2015年ミラノでは万国博覧会(EXPO)が開催されました。この年、日本企業や観光客が多く通訳や翻訳の仕事が少し多めにありました。通訳で会う日本人メンバーは、だいたい同じです。

イタリアに住む先輩日本人は「この年のうちにがんばって、来年分も貯金しておきたい。」と口々にお話ししていました。

スポンサーリンク

3.イタリアの仕事は交通費は自己負担

日本では交通費が別途もらえるのが一般的ですが、イタリアでは交通費はもらえません。結構な出費になります。

ロンバルディア州の定期券は1ヶ月107ユーロ(12,000円程)です。

もちろん住んでいる場所によって交通費は変わります。

ミラノの家賃

ここからは家賃の問題も絡んできますが、ミラノに住むと仕事先までの交通費は安くなるかもしれませんが、ワンルームで700ユーロほどかかります。

郊外に住むワンルームの家賃は300ユーロほどになります。

交通費を合わせても少し出費を抑えることができます。

italy-work02

せかいじゅうからのご案内

海外在住の日本人宅のステイしませんか?

ホテルではできない現地生活を体験したい、海外にネットワークを作りたい方。せかいじゅうホームステイを利用しよう記憶に残る滞在をしてみる

4.日本人のイタリアでの仕事

イタリアでの通訳・翻訳の仕事

イタリア語と日本語の翻訳・通訳業務自体、残念ながら年々減ってきています。最近はイタリア企業も契約書などは英語表記が多いからです。

大抵通訳や翻訳は、登録制になっています。筆者も10社程(日本企業)と契約をしています。

求人情報を探し、トライアルというテストをして合否が企業から送られています。その後条件を提示され、契約・登録という形です。

企業がイタリア語・日本語の翻訳依頼を受注したら、登録されている翻訳家に一斉メールで募集します。

大抵1番早く返事をした人に仕事を依頼する形になります。

しかし、日本企業が送る依頼メールは時差がある為、イタリアに住む私たちにとっては返事が返せない時間帯であることもあり、受注を受ける事は難しいです。

また、年々翻訳の単価が下がってきていて、かかる時間数にから考えると良い仕事とは言えなくなってきました。

では、イタリアの翻訳・通訳企業に登録すればいいと思う方もいるかもしれません。実際に登録はしているのですが、仕事のお話がきた事はありません。

日本料理レストランでアルバイト

これもイタリアに住んでいる日本人に人気のあるお仕事です。

レストラン側も日本人の接客の仕方は丁寧で、雇いたい人も多いのです。しかし、レストランのお仕事にも問題があります

レストランにもよりますが、ミラノのある日本料理の求人は10:00〜13:00、17:00-22:00と言うのが一般的で間の13:00-17:00は休憩時間で自宅待機または時間を外で潰すように言われます

そのレストランから家が近ければ、家に帰り家事をしたり、リラックスできるので有意義に過ごせますが、郊外に住んでいると家に帰るには時間が足りません。

夕方の時間帯17:00から仕事をする選択は、電車の中ががこの時間危険になる事、電車の本数が少なく22:00に仕事を終えると帰りが毎日0時を超えることになり続けるには難しいのです。

日本語教師

日本語教師になるのも一つの方法です

しかし日本語が話せることと教える事は別問題になってきます。また、日本語の文法をイタリア語で説明をすることになるのでイタリア語は絶対条件です。

イタリアの語学教室などで日本語を教えるには、大学卒業と相当の学歴を持っていることを証明しないといけません。また、日本語養成講座を日本で終了したことを条件付けている学校もたくさん見かけます。

プライベートで日本語を教えることもできますが、生徒を見つけるのはインターネットでの掲示板または、紹介になります。

相場は1時間15ユーロくらいです。

インターネットでよく見かける買付けバイト

日本の個人でブランド品を並行輸入して売っている人がイタリア在住の買付けをする人を探しているのをよく見かけます。

ブランド品を1品買うごとに2,000円程の報酬がもらえます。

このアルバイトは、ブランド品が好きな人には楽しい仕事です。しかし、この仕事も毎日あるわけではなく安定した収入を得る事はできません

また、税金対策をお願いされることがあり万が一があると責任問題を被る事もある危険性があります。

italy-work03

スポンサーリンク

5.イタリアの就職はコネが大切

イタリアに住んだら知り合いを増やして、自分が仕事を探していると言うことを周りの人に伝えることも大切です

イタリアは、人と人の繋がりが強く仕事もコネが優先されます。

例えば「友達の仕事先が人探しているから話をしておく。」など、求人をインターネットで探す企業は少なく、人伝いが多いのです。

または、ダメ元で電話やコンタクトを取り、求人をしていないか企業にコンタクトを取ることが必要になります。

小さな町などで探すときは、友達に尋ねたり、紹介をしてもらうのが主流になります。

6.イタリアで仕事を見つけるのに有利な事

今の求人情報を見ていると日本語を生かせることができる仕事は、英語も条件にはいってきます。

イタリア語、日本語、英語の3カ国語を話せると有利になってきます。

そのほかに、ロシアや中国のマーケットが強くなってきているので、この言葉ができれば有利です

積極的に企業を訪ねて、働きたい事を伝えて意思を伝える事も大切になってきます。

日本では、転職回数が多い事はあまり評価されないかもしれませんが、イタリアでは転職回数は重要視されます

色々な仕事を経験している人ほど、評価される傾向にあります。

どんなに短期間でもいいので経歴書にはできるだけたくさんの職歴を書いた方がいいです。

イタリアという国は、動けば可能性がやってきます。でも動かなければ何も変えることができません。

忍耐力を持って積極的に動くことがイタリアで就職活動の成功へとつながります。

italy-work01

スポンサーリンク

7.イタリアの求人情報が見つかるサイト

イタリア就職に役立つサイトをご紹介します。

Subito .it

http://www.subito.it/annunci-italia/vendita/offerte-lavoro/?q=gi

信用性があり、扱っている求人情報が多く、就職カテゴリーや地域検索がしやすく見やすいサイトです。

毎日更新されており新しい情報を探すのにとても役立つサイトです。

Indeed.it

http://it.indeed.com/offerte-lavoro?q=&l=

こちらのサイトも新しい情報が毎日更新されているので就職を探している人ならチェックしておきたいサイトです。

ページを開けた時に今日更新された求人情報のみが表示される機能があるので、毎日チェックする人にわかりやすいシステムになっています。

Infojobs

https://www.infojobs.it/offerte-lavoro

こちらもイタリアで就職を探すならチェックしておきたいサイトです。

イタリアの場合、システムエラーなどでメールが届かないことも良くあります。

もし、他のサイトで同じ求人を見つけたら、応募のメールを重ねてしておくと安心できると思います。

【イタリアの関連記事はこちら】

↑イタリア滞在に役立つこちらの情報もご覧ください。過去の記事一覧はこちら

スポンサーリンク

海外移住・永住でご相談・お悩みはありませんか?

プロエージェント

せかいじゅうが厳選する移民エージェントを紹介します

当メディアは世界中の各国へのコネクション・ネットワークを強みとし、その規模は世界最大規模。海外渡航に関する悩みやトラブルを解決します。

海外への移住手続きやビザ取得まで完全サポート!せかいじゅうが選び抜いた信頼できる専門家を紹介致します

せかいじゅうプロからお気軽にご連絡ください。

海外エージェント(移住・ビザ・仕事)の方はこちらからご応募ください。

これまでにないユニークな海外滞在を!せかいじゅうホームステイ

せかいじゅうホームステイ

旅行ではできない、世界の暮らしを体験する「せかいじゅうホームステイ」

単身・友達・家族など、どんな方でもOK。長期滞在や留学、移住、リタイア生活にホームステイを利用しませんか?

ホテルではできない、せかいじゅうホームステイだけが持つメリットを使って長期滞在を実現しよう♪

海外在住の日本人家族が海外の滞在先を提供します。詳しくは↓

スポンサーリンク

世界中を仕事場にできる新職業を公開中!”
一国に縛られない自由なワークスタイルを手に入れませんか?

せかいじゅう2.0

せかいじゅうのコンセプトは
海外への無数の選択肢と可能性を提供すること

これは、海外へ移住し生活するだけでは完結せず、あなた自身の“軽やかさ”そして、“世界への高い移動力”が求められる。

それを可能にするITスキルを手に入れませんか?

世界で暮らすだけではなく、さらなる次のフェーズとなる
世界中へ移動でき、世界中を仕事場にできる自由なワークスタイル
を提供すること。

これを実現できる場が「せかいじゅう2.0

参加は無料。地球が仕事場となるコミュニティに参加しよう!詳しくは↓

ABOUTこの記事をかいた人

せかいじゅう編集部

せかいじゅう編集部です。海外で暮らすために大切な情報を集め、皆様にお届けいたします。「こんな記事が欲しい!」などあれば、お気軽にご連絡ください。