豪華で子供は無料!おすすめの地中海・北欧クルーズ旅行(MSCの体験記付き)

豪華ヨーロッパクルージング旅行なんて夢のような話だと思いませんか?

日本ではクルージング旅行というのはあまり馴染みがないかもしれませんが、ヨーロッパでは一般的な旅行方法で意外と安く、しかも子連れでも気軽に行けるものなんです。

今回はそんなヨーロッパクルージング旅行について、筆者の体験記を交えながらご紹介いたします。

ヨーロッパの地中海、北欧クルージング旅行ってどんなもの?

クルージング旅行は豪華クルーズやクルージングと言われ大型の船でいくつかの寄港地を寄りながら旅行する方法です。

ヨーロッパ発着のクルージング旅行は

  • イタリアヴェネツィアから出発しアドリア海を1周しながら再度ヴェネツィアに戻る
  • イタリア ジェノバから出発し、ローマやマルセイユ、バルセロナを回るも
  • またはドイツ北部から出発し北欧諸国を数カ所回る

パターンが人気です。

朝になると寄港地に到着しており、夕方まで各自自由時間があり、半日ほど観光地巡りを楽しめます。

地中海クルージング旅行03

そして夜は船内でディナーやショー、カジノを楽しみ、部屋でゆっくり休んだら、また朝には次の寄港地に。

夜寝ている間に次の目的地に到着している為、子連れ旅行で一番大変な移動の手間を考えずに楽しめます

多くの船では、オールインクルーシブ方式が一般的で、飲食代が旅行代金に含まれており、1度船の中に入ってしまえばお金を1銭も使わずに悠々自適に過ごすことも可能です。

また、子どものクルージング費用が無料のプランや大人の半分の費用で済むなどクルーズ会社によって様々な子連れ向けサービスが用意されています。

スポンサーリンク

船内には何がある?

広い船内にはキッズルームは勿論、エステルーム、ジム、シアタールーム、カジノエリア、ショッピングモール、レストラン、バー、カラオケ、屋上にはスライダー付きのプールやサンデッキまで。

もちろん医務室もありますので緊急時にも安心です。

レストランは毎日食べても飽きないよう複数箇所用意されており、ビュッフェレストランから、コース形式のイタリアンやフレンチ、中華や和食のレストランなど船によって様々です。

最新の船ではシルクドソレイユと言った有名サーカスのショーが見れ、プライベートジャグジー付きのキャビンやフルサイズのボーリング場など、どの船もエンターテイメントに力を入れています。

mscクルージング旅行04

スポンサーリンク

子連れに嬉しい!料金無料でキッズサービスも充実

カジュアルクルージングでは周りも同じように子連れがいる為、まず周りの視線が気になりません。

そしてクルージング会社によって子ども料金無料や、子ども3、4人目無料等大きな割引があります。

そして多くのクルージング会社では子どもの年代別にさまざまなサービスを提供しており、

以下に代表的なサービスを記載いたします。

例)

  • キッズメニューの用意
  • キッズルームでの託児サービス
  • プールに専用キッズエリア
  • ベビー専用ランドリーサービス
  • ジュニア向けクラブ
  • スポーツトーナメント
  • 抱っこ紐、ベビーカーの貸出
せかいじゅうからのご案内

海外在住の日本人宅のステイしませんか?

ホテルではできない現地生活を体験したい、海外にネットワークを作りたい方。せかいじゅうホームステイを利用しよう記憶に残る滞在をしてみる

地中海、北欧クルージングのベストシーズンは?

地中海クルーズ、北欧クルーズもベストシーズンはやはり春夏!

ヨーロッパの春夏は日照時間が長く、天候も安定しており豊かな緑と青い海のコントラストを毎日楽しめます。

特に夏の強い日差しに反射した濃いブルーの地中海はまるで吸い込まれそうな美しさ。

毎日この綺麗なヨーロッパの海を眺められるのはクルージング旅行ならではの特権です。

また北欧クルーズならイギリス諸島、ロシア、スカンジナビア諸島を周りフィヨルドや氷河を始めとした大自然に、まるで絵本の世界のようなお城、壮大な自然の美しさを間近で感じられます。

北欧クルージング旅行02

スポンサーリンク

クルージング旅行に安く行くコツを紹介(MSCクルーズの場合)

クルージング会社によって早期割引を行なっており、2割安く申し込みができたり、キャビンタイプも内側キャビンという一番安いタイプにすると費用はぐっと抑えられます

MSCクルーズの場合、東地中海のサントリーニ島やミコノス島、ドブロブニクといった日本でも人気の寄港地を回る7泊8日のツアーでは最安で1人689ドル

これに食事代も含まれ、11歳までの子どもはクルーズ料金が無料です。

例えば夫婦プラス子ども2人の4人家族の場合、クルーズ料金は689×2=$1378 およそ15万円

食べ盛りのお子さんをお持ちのご家庭にはさらに嬉しい食事付き!

元気いっぱいの育ち盛りのお子さんをお持ちのご家庭には、スライダー付きの立派なプールや、年齢別のキッズプログラムや、ティーンエイジャー向けには専用クラブまでありました。

もちろんどれも基本無料です。

毎日の移動費や船内のエンターテイメント費も考えたらかなり安いですよね。

地中海クルージング旅行01

申し込み方法。現地でも申し込み可能!

申し込み方法は各クルージング会社の日本語ウェブサイトや、日本の大手旅行代理店にクルーズ旅行専門ページがありますので、現地からでも日本からでも申し込み可能です。

我家の場合、ヨーロッパに引っ越す前からクルーズ旅行を検討しておりましたので、日本向けウェブサイトからで日本の住居にカタログを取り寄せ、その後現地で申し込みをしました。

申し込み時の書類は英語表記で不明点が多かったのですが、先に取り寄せていたカタログが日本語でしたので2つを見比べながら無事に何事もなくクルーズ旅行を楽しむことができました。

尚、申込時は日系の旅行代理店だけでなく、現地の旅行代理店や直接クルージング会社に見積もりを出してもらうとより安く行けるでしょう。

スポンサーリンク

我が家のMSCクルーズ体験記

昨年2017年夏にMSCクルーズで東地中海を回りました。

寄港地とスケジュールは以下の通り。

スケジュール

7泊8日 シンフォニア号

【1日目】ヴェネツィア(イタリア)
【2日目】スプリット(クロアチア)
【3日目】終日クルーズ
【4日目】サントリーニ島(ギリシャ)
【5日目】ミコノス島(ギリシャ)
【6日目】ドブロブニク(クロアチア)
【7日目】アンコーナ(ウルビーノ/イタリア)
【8日目】ヴェネツィア(イタリア)

旅行費用

また、掛かった費用は

【デュッセルドルフ-ヴェネツィアマルコポーロ空港までの航空券】計€300
【ヴェネツィアでの前泊ホテル代 朝食付き】€600
【クルージング代スイートキャビン 】$2,998

総額€900+$2998でした。

我が家はハネムーンも兼ねての旅行でしたので船内もホテルもスイートに泊まりましたが、最安キャビンで1人$689、オーシャンビューのキャビンでも1人$899と、とてもお安く行けますし、なんと言っても0〜11歳のお子さまはクルーズ料金が無料です。

心配していた船酔いは、大きな船である為、波に揺られる事はありませんでしたが、就航時のエンジンの振動はあり、小さくカタカタカタと気づくか気づかないか程度のもので、食事や遊んでいる時は揺れを忘れる程度でした。

また逆に夜眠りにつくときは、その小さな振動が心地よかったりもしました。

食事も子どもには複数の中から選べ、内容も毎日変わるキッズメニューと食事イスが用意されており、種類も豊富で飽きませんでしたし、乗船したMSCクルーズはさすがイタリアの会社だけあって毎日美味しいイタリアンを食べることができました。

船内に持っていくと良いものは?

長い日数を過ごす船内では、工夫次第でより滞在が快適に過ごせます。

個人的に持ってきて良かったものをいくつか紹介いたします。

  • 食器用洗剤とスポンジ
    (子どもの水筒を洗うのに)
  • 100均の小さなピンチハンガー、衣類用洗剤
    (手洗い後、夏場ならバルコニーで干すとあっという間にカラカラに乾きます。船内クリーニングもありますが、毎日出すのは高いので)
  • スリッパ
    (部屋用とバルコニー用の2足あると尚良し)
  • 首掛け式、またはクリップで留めるカードホルダー
    (カードキーで乗船時のセキュリティチェックや、部屋のロック解除、レストランやショッピングエリアでの支払いを行います。カードを使う頻度が想像以上に多かったのでカードホルダーがあれば便利です)
  • フォーマルドレスやスーツ
    (クルージング中フォーマルデーが1、 2日間設けられておりディナータイムをスーツやドレスに着飾り楽しむ日がある。欧米人はかなり気合の入る船内イベントで記念撮影もあります。せっかくなので恥ずかしからず思いっきり家族でドレスアップを楽しみましょう)
スポンサーリンク

おすすめ豪華ヨーロッパクルージング旅行まとめ

想像よりもだいぶお手頃でお手軽なクルージング旅行。

子連れだからこそのメリットは山ほどありましたね。

今年の長期休暇は是非家族でヨーロッパクルージングに行ってみてください。

スポンサーリンク

海外移住・永住でご相談・お悩みはありませんか?

プロエージェント

せかいじゅうが厳選する移民エージェントを紹介します

当メディアは世界中の各国へのコネクション・ネットワークを強みとし、その規模は世界最大規模。海外渡航に関する悩みやトラブルを解決します。

海外への移住手続きやビザ取得まで完全サポート!せかいじゅうが選び抜いた信頼できる専門家を紹介致します

せかいじゅうプロからお気軽にご連絡ください。

海外エージェント(移住・ビザ・仕事)の方はこちらからご応募ください。

これまでにないユニークな海外滞在を!せかいじゅうホームステイ

せかいじゅうホームステイ

旅行ではできない、世界の暮らしを体験する「せかいじゅうホームステイ」

単身・友達・家族など、どんな方でもOK。長期滞在や留学、移住、リタイア生活にホームステイを利用しませんか?

ホテルではできない、せかいじゅうホームステイだけが持つメリットを使って長期滞在を実現しよう♪

海外在住の日本人家族が海外の滞在先を提供します。詳しくは↓

スポンサーリンク

世界中を仕事場にできる新職業を公開中!”
一国に縛られない自由なワークスタイルを手に入れませんか?

せかいじゅう2.0

せかいじゅうのコンセプトは
海外への無数の選択肢と可能性を提供すること

これは、海外へ移住し生活するだけでは完結せず、あなた自身の“軽やかさ”そして、“世界への高い移動力”が求められる。

それを可能にするITスキルを手に入れませんか?

世界で暮らすだけではなく、さらなる次のフェーズとなる
世界中へ移動でき、世界中を仕事場にできる自由なワークスタイル
を提供すること。

これを実現できる場が「せかいじゅう2.0

参加は無料。地球が仕事場となるコミュニティに参加しよう!詳しくは↓

ABOUTこの記事をかいた人

せかいじゅう編集部

せかいじゅう編集部です。海外で暮らすために大切な情報を集め、皆様にお届けいたします。「こんな記事が欲しい!」などあれば、お気軽にご連絡ください。