ホーチミンのスーパー6店の特徴を紹介。利用方法や注意点

今や旅行者が海外でスーパーに立ち寄ることがスタンダードになっています。

スーパーでは現地のものが安価に手に入り、種類も豊富です。お土産も買うことができます。

また、その地の文化も肌で感じることができるうってつけのところです。

もちろん在住者には、日々の生活でなくてはならない存在です。ここでは、抑えておきたいホーチミンのスーパーをご紹介しましょう。

【ベトナムの関連記事はこちら】

↑ベトナム滞在に役立つこちらの情報もご覧ください。過去の記事一覧はこちら

世界中の日本人と繋がる海外移住コミュニティ

世界へ広がる海外移住コミュニティ「せかいじゅうサロン」へ招待します

海外ネットワークの構築と情報収集、新しいことへのチャレンジと出会いが待っています

CITI MART(シティマート)

街中のあらゆるところで見かけるスーパーです。

規模は様々ですが、野菜やお肉などの食料品から日用品まで売っています。

このスーパーの良いところは、日本のスーパーのAEONと提携しているため、AEONのトップバリュー商品が手に入ることです

せっかく、ホーチミンに滞在しているのだから、現地のものを!と言いたいところですが、海外にいるからこそ、日本の商品を見かけると安心します。

しかも、他の輸入の日本商品に比べると、トップバリュー商品は比較的や安い(といっても日本の1.5倍〜2倍はします)ところが助かります。

photo by :flickr by citi mart

photo by citi mart

URL:http://www.aeoncitimart.vn/en/about-us

CO.OP MART(コープマート)

いわゆるローカルスーパーです。

ベトナムのローカル企業の中では、一位のスーパーマーケットです

CITI MARTに比べると大型で種類が豊富です。

観光客向けでなく現地の人向けなので、値段もとっても安いです

インスタント麺やコーヒー、春巻きの皮など、ばらまき土産を買うにはうってつけのお店ではないでしょうか。

また、化粧品や衣料品、布団などなんでも揃うスーパーです。ベトナム人の生活を垣間見ることができるのも楽しいですよ。

野菜や果物は量り売りなのでぜひともチャレンジしてみてくださいね。

ただ、時間によってはレジがとても混み合い、このスーパーだけではありませんが、隙あらば割り込まれるので注意してくださいね。

photo:flickr by Fruitnet.com

photo:flickr by Fruitnet.com

URL:www.co-opmart.com.vn

スポンサーリンク

CO.OP EXTRA(コープ エクストラ)

ここは、CO.OP MARTの高級版です。

中心地から離れた新興住宅地である7区にシンガポール系ショッピングセンターVIVO CITY(ビボシティ)があり、そこの2階と3階に入っています

同じCO.OP MARTの商品でもこちらは高品質で安心して買い物ができます

魚のお刺身なども、他店に比べるとキレイです。

VIVO CITYには、映画館やキッズの娯楽施設、レストランなどいろいろなショップが入っているので、遊びに来た際にはぜひ立ち寄ってみてくださいね。

URL:http://coopxtra.net/

住所:1058 Nguyen Van Linh , District7

世界各地の人々と繋がるコミュニティ

世界へ広がる海外移住コミュニティ「せかいじゅうサロン」へ招待します

海外ネットワークの構築と情報収集、新しいことへのチャレンジと出会いが待っています

Giant(ジャイアント)

7区にある大型ショッピングセンターCrescent Mall(クレセントモール)の地下1階に入っています。

家電から化粧品、日用品、食料品など、なんでも揃っています。

場所柄、在住外国人向けに輸入商品が充実しています。

日本の商品も多数見つけることができます。品質も割と高品質です。

Crescent Mallは高級住宅地にあり、すぐそばに川が流れている遊歩道があり、夜にはライトアップされてとてもきれいなデートスポットです。日頃の疲れを癒しに足を延ばしてみてもいいかもしれませんね。

住所:101 Ton Dat Tien, Phu My Hung, Tan Phu, District 7

スポンサーリンク

METORO(メトロ)

欧米人居住エリアである2区にあります

日本でいうところにコストコのような感じです。

だだっ広いスペースにどんっと商品が並べられています。

以前は会員制でしたが、今は誰でも利用できるようになりました。

業務用単位で売っているものも多いので、週末にまとめ買いで利用する人をよく見かけます。価格は輸入品を除けばとっても安いです。たくさん買う!という人はぜひ利用してみてください。

住所:Khu Dan Cu An Khanh, An Phu Ward, Dist. 2

AEON(イオン)

日本人なら誰でも知っているAEONがベトナムにも進出してきました。

少しずつ店舗数を増やしています。

一歩中に入るとそこは日本のようです。

トップバリュー商品をはじめいろいろな日本商品が手に入ります。

どの店舗も中心地から離れているところにありますが、無料のシャトルバスがあるので便利です。

URL:https://aeon.com.vn/index_en.html

スーパーを利用するときの3つの注意点

  1. 盗難防止のため、荷物は入口のロッカーに入れるところがほとんどです。
    小さなバッグは大丈夫なところもあります。
    そのまま入店しようとするとガードマンに止められるので気をつけてくださいね。
  2. 野菜や果物などは量り売りがほとんどです。この場合は近くに重さをはかってくれる店員さんがいるので、そこでビニール袋に入れてもらい、値段のシールを貼ってもらってからレジに持っていってください。
  3. 日本では信じられませんが、生鮮食品などは中には傷んでいるものもあるので、よく目を凝らしてみてくださいね。

スーパーを上手に利用しよう

ホーチミンのスーパーのいいところは、安いことと配達してくれるところではないでしょうか。

店によって購入金額の下限はありますが、レジで「デリバリー、プリーズ!」と言い、住所と電話番号を紙に書いたら、バイクで家まで持ってきてくれます

1時間後や○○時以降など、時間も指定できますよ。

それも1500円とか2000円など比較的安い価格から配達してくれるので、嵩張るものや重いものを買ったときにはぜひ利用してみてくださいね。

届いた時に中の商品が破損していないか、足りないものはないかなどチェックしてくださいね。

また、会員になると、割引価格で商品を購入できたり、ポイントがたまると金券と交換してくれるなどのサービスもあるので、お得に利用してみてくださいね。

まとめ

同じスーパーでも店によって違いがありましたね。

いろいろと利用してみて自分のお気に入りのスーパーを見つけてください。きっとあなたのホーチミン滞在を豊かにしてくれますよ。

【ベトナムの関連記事はこちら】

↑ベトナム滞在に役立つこちらの情報もご覧ください。過去の記事一覧はこちら

世界中の日本人が参加する「せかいじゅうサロン」

海外移住エージェント

世界中のネットワークと助け合いのコミュニティ

コロナ問題を機に、多くの方が明日がどうなるかわからない不安なとき、誰かが困ったときにコミュニティを通じて、元気や勇気を与えたり、支援したりという『助け合いの場』を作りたいという想いから、せかいじゅうでは、世界中の日本人同士が繋がり、互助できるコミュニティ・せかいじゅうサロンを用意しています。

参加費用、条件は募集ページをご覧ください

世界中を目指すメンバー集まれ!

海外在住の方もぜひ参加ください。こちらからご応募ください。